STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇賞春、青葉賞の単複一点予想【単複一点プロジェクト2016年】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

ついにGWが始まりましたね。みなさんは何か予定ありますか?僕は色々と旅してみようかなと思ってます。あと読書も。ではでは趣味である競馬予想記事をあげます。

今回は2016年4月の最終週、青葉賞、天皇賞春の重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

単複予想のルールや参考情報について

予想に関するルールについては別記事にて。私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。よろしければご覧下さい。

僕の単複予想について独自の理論を組み立ててます。1頭を全力で応援する形で単複という方法をとらせてもらってますが、やはり人気馬ではなくある程度の穴馬を狙いに行くことも必要なのではと最近は思ったりもします。引き続き皆さんの予想方法も参考にさせて頂きます。いろんな考え方を吸収していきたいと考えています。

【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

4/29(金)までの成績データまとめてみました⬇︎

f:id:kei_ta1211:20160428205045p:plain

見事なまでに当たってないですねw1月の勢いはどこへやら。しかし、ほかの重賞予想は当ててるのにこの単複一点で選ぶ馬はことごとく来ませんね。何かに取り憑かれているかのようです。おはらい必要なんかな…

アルカサルが田辺騎手とダービーに向かう/青葉賞

今回も勝利した馬にはダービーでも注目しておきたいところ。皐月賞組は間違いなくレベル高いけど、そこにまだ当たってない馬がいれば注意しておきたい。

データを確認すると外枠の馬は戦績があんまりよくないですね。種牡馬で見ると、ディープとキンカメの2頭が上位独占。毋父で面白いのがハイエストオナー。3戦して2勝とかなりの好成績→レーヴァティン

枠順が確定しました。7枠が過去0-0-3-24、8枠が過去1-0-2-26であまり良くない。

ヴァンキッシュランが勝った場合はこのレースのレベルは低いと判断されるかもしれない。ヴァンキッシュランが負けた馬にアドマイヤダイオウがいて、この馬は皐月賞では歯が立たなかった。この馬がどれくらいの順位にくるかでこのレースの実力値がある程度計れるのではないかと思っている。ちなみに調教はそこそこだったのでその分も加味してみる必要がありそう。

気になるのは無敗のアルカサルレーヴァティン、長期休み明けのプロディガルサン、そしてメートルダールレーヴァティンは調教の動きがちょっと気になった。なんか調子悪い?

勢いが一番あったのがプロディガルサン。あえて手綱を引いてもかなり行きたがってたし時計も悪くない。当日のテンションが気になるけど注目している。しかし、大外枠に来ましたね。これが吉と出るか凶とでるか。オープン戦も勝ってますし、実力は確かに一番ですが不安要素もたくさんありますね。

アルカサルは前走がかなり優秀。あっさり4コーナーで大外から抜き去る。決して有利な道中ではなかったとはいえあのスピードと反応の良さはかなり目立った。ここまで大事に使われてる感じもするし、ダービーを目標にここまで来ているような印象を受ける。ただここ2戦はかなり掛かりやすい一面を見せているだけに過信はできないかなぁ。

最後はメートルダール。複勝なら間違いなくこの馬。これまでの戦績の安定感は抜群だし今回も人気すると思う。

各馬の実力差がなかなか見えないだけに、強いと思う馬1頭を信じるレースになりそう。僕はアルカサルの強さを追いかけてみます。


2016.4.29追記

枠順をもとに展開を予想してみました。前でペースを作るのはノーブルマーズとマイネルハニー。この2頭がどういう先行争いをするかだけど、それ以外はできれば後ろから脚を溜めて直線勝負したい馬がほとんど。よってある程度のスローかミドルに落ち着くとみている。

当日の東京の馬場と逃げ馬が勝ち上がっているかを確認しておきたい。おそらくこの2頭ならマイネルハニーの方が粘れるはず。

4コーナー目前で後ろの各馬が徐々に追い出すとすればそんなに進路に困ることはなさそう。ヴァンキッシュラン、アルカサルあたりが早めに動いて枠順の利を活かして前に食らいつく。

そこに大外からプロディガルサン、レーヴァティン 、メートルダールが猛追。内側からはロスカボスとレッドエルディスト。まず、スローなら前が止まらない可能性がある。マイネルハニーが逃げるとして上がりで追ってこれる切れ味を持ってるのはおそらくディープ産駒。大外枠の2頭が抜き去るか、それともそれより早めに追い出した馬が先頭に立つか。やはり、展開からも少しでも早めに先頭に取り付けた馬が1着になりそう。だとすればやはりアルカサル、もしくは外枠の2頭が浮上してきそうな予感。

→着外、スタートが上手くいかなかったですね…

全頭考察/天皇賞春

キタサンブラック A+

馬主はご存知、北島三郎さん。正直、ちょっと見くびってたってのはあるよ。毋父サクラバクシンオーだしブラックタイドっていうのも引っかかってたんだけど、この馬めっちゃ強いよね。特に前走の大阪杯はあのメンバーで逃げて33.6は優秀すぎる。3000mもきっちり走ってるし状態はいいと思う。内枠も引けたしこれはサブちゃん持って行く可能性ありやね。祭りの準備しとこうかな。

トゥインクル B+

ダイヤモンドSは勝っているんだけど、実力で見ればゴールドアクターとかアルバートには劣るかなと思っている。ステイゴールド産駒だし、前走を見ても馬場が荒れるようであれば面白くなってくるかもしれない。距離が伸びるのと内枠を引けたっていうのでどのくらいまで食い込めるか。

カレンミロティック B–

池添騎手が乗るのはいいけど、この馬ももう8歳なんですねぇ。勝ち星から遠ざかっている以上なかなか手は出しづらいかな。

トーセンレーヴ C

ビワハイジの子供なんですね、この間デビューしたエルプシャフトのお兄さんですか。この馬も8歳ですが、この距離でこの実績なら買える要素が少ない感じですかねぇ。

フェイムゲーム A

去年の2着馬。去年はオーストラリア遠征で結果が残せていないけど東京に帰ってきて最重量ハンデで重馬場の2着。今回の人気は別馬が持って行きそうで、穴としてこの馬にもチャンスはかなりありそう。枠順もいい。巻き返しする可能性は十分で注意しておきたい一頭。

アドマイヤデウス B+

岩田さん騎乗、それなりに戦績は安定はしているけど勝ちきれてない印象。今回も掲示板までか。いいものは持っているし重馬場もこなせる。押さえてはおきたい1頭。

ファタモルガーナ C-

ディープインパクト産駒、一昨年くらいまでがピークだったのかなという印象。ちょっと3200mまではキツイかなと思う。

シュヴァルグラン B+

こちらは大魔神佐々木こと佐々木主浩さんオーナーの馬。前走は完勝だったんだけど戦ったメンバーがなぁ、実力はあるけど本命にもしにくいかもしれない。福永騎手は心強いけどまだ実力に関しては正直に言うと半信半疑。ちなみに調教は調整程度だけど動きは全然悪くなかった。ここでも力は出し切れそう。あとはどのくらいまで食い込めるか。

トーホウジャッカル B

菊花賞馬で今年から始動。乗りなれた酒井騎手に変わるのはマイナスではないと思ってる。ただ、体質が弱い分休みがちでちょっと間隔が空きすぎてる。でも去年の宝塚記念は長期休み明けでも4着なので実力はやっぱり持ってると思われる。ただ1着はないかなーとも思う。

アルバート A-

またルメール騎手が乗ってくれるってのは大きい。実績としてステイヤーズSを勝っていることから距離への不安点もない。前走の阪神大賞典は4着ながら上がりで見ればそれほど差のないレース。というか直線に向いて前がなかなか開かなかったし、坂で一度進路を切り替えしてる。それでも前に迫ってるので着実に実力をつけてきていると思う。上手に乗り込んですんなりいければ上位に食い込む可能性のある一頭。

タンタアレグリア B

キタサンブラックとシュヴァルグランの実力を測るのにポイントとなる1頭。この馬が2着ということは阪神大賞典のレベルがある程度見て取れるだろう。シュヴァルグランがこの中で上位に食い込むのであれば、当然この馬にもそれなりのチャンスが巡ってきそう。ただ、菊花賞でキタサンブラックに負けているっていうことからも前走の阪神大賞典がレベル高いことがわかる。

ヤマニンボアラクテ B-

3200mが未知の距離だけに評価はしにくいが、2600mでも結果を残してきているので軽視はできないだろう。でも根本的な実力差はやはりあると思う。

マイネルメダリスト C

この馬も息の長い活躍と柴田大知騎手との信頼感が抜群。でもね、馬券に絡むことはおそらくないでしょう。

サトノノブレス C

能力としてはB評価以上をもちろん出せるレベルだし、調教の良さからもかなりいい雰囲気に仕上がっている。ただし、2400m以上では結果が残せていないのでこの評価にせざるをえない。毋父トニービンなんだけどねぇ。

サウンズオブアース B+

相変わらず素晴らしい調教が光るこの馬。前走は力差でゴールドアクターに敗れたものの今回も間違いなく上位争いはできる存在。全体の評価としては文句なしのA評価なんだけど、2400m以上での1着の実績がない点に注意!

ファントムライト B–

目一杯調教して仕上げてきている。この馬自身、2400mを走ったことがあるだけで長距離適性を見るのは難しいかもしれない。実力が抜けているわけでもなく…

ゴールドアクター A

大外枠を引いてしまいましたか。これがどう影響するのか、正直前走は差がない中で実力として1番だったけど当日のあらゆる不利を受けた場合、この馬の1着を考え直す必要があるかもしれない。それにしてもスクリーンヒーローの功績って大きいよね。この爆発的な成長力はやっぱり目を見開いちゃう。一気に駆け上がってくるところがモーリスと似てる。調教の動きも軽いし阪神大賞典の時のようにサウンズオブアースとの接戦に、内枠を引けたキタサンブラックが入ってレース再現なんてこともあるかもしれない。

レーヴミストラル B+

大外枠ってのがまず運に恵まれなかったのかもしれない。去年のアルゼンチン共和国杯の走りが良くて、スローペースで前残りの中で上がり最速だったし穴馬としてはかなり面白いんじゃないかと思っている。でも、やっぱり枠がなぁ…川田騎手だし応援はしたい。外枠も全く馬券に絡んでいない訳ではないので注目はしておきたい1頭。

 

本命はキタサンブラック。経済コースをすんなり走れるし、先行策で前での粘りも効く。展開にも左右されないところもいい。

2着以降に、アルバート、ゴールドアクター、フェイムゲーム。その他、レーヴミストラル、シュヴァルグラン。穴でトーホウジャッカルアドマイヤデウス。 

私の個人的予想は今のところこんな感じでございます。

2016.4.30

なんかピンときたので書いておきます。キタサンブラックの本命は間違いないんですが、これにアルバートとゴールドアクターが絡んで固い決着になるかも、と。ゆったりと流れることに間違いなさそうなので(馬が興奮するか騎手が策を練らない限り)おそらく先行集団が粘りつつ差してくる馬がいる展開。

内枠のキタサンブラックはずっと経済コースなのでそのまま前で粘り、そこにゴールドアクターとアドマイヤデウスあたり、外から回してレーヴミストラル、シュヴァルグラン、そしてアルバート。アルバートはある程度枠順を活かして早めに前に迫れるのかなと思うとこの3頭が争いそう。

未知の末脚と言うならシュヴァルグランかレーヴミストラルのはず。

単複一点プロジェクト

迷いましたが、やはり内枠というとこでキタサンブラックにしてみます。アルバートはやっぱり注意しておくべきだと思うので複勝で。キタサンブラック単勝2000, アルバート複勝1000(キャリーオーバー3000円)

これまでの過去のklan予想結果や予想記事︎

自分の予想ってどのくらいの的中率か把握できたらいいなって思ったことありませんか?僕はKLANってサイト使ってるんですけど、自分で予想印をつけると勝手に自動計算してくれます。僕は気になった馬に◎を打って、単複予想のコメントを書き、ついでに他の予想家たちの予想を参考に見ています。本当に管理が簡単で助かってます。

f:id:kei_ta1211:20160502105737p:plain

基本は単勝・複勝の回収率が乗ってきます。予想した馬がどのくらいの勝率、連対率、複勝率を上げているのかがわかります。他のユーザーとこの回収率の数字を競うこともできます。通算回収率も単勝回収ならまだまだ100%超えてます。まだ登録していない人はぜひ登録してみましょう。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

私は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってます。応援宜しくお願いします!

一口馬主になりました!

(東京サラブレッドクラブ)

レッドオルガ / エリモピクシーの14

f:id:kei_ta1211:20160122215123j:plain

クラレント、サトノルパン、レッドアヴァンセなどが兄弟。レッドアヴァンセは桜花賞に登録しているようでクラシック戦線でどんな競馬を見せられるのか。オークスには期待しています。

16.04.15
(ノーザンファーム早来)
この中間はリフレッシュを図るため、2週間ほどトレッドミルでの運動のみの期間を設けました。4月12日からは騎乗調教を開始。現在は周回コース2400mをキャンターで乗り込んでおり、近日中には坂路調教も再開する予定です。馬体は体高が伸びて、幅も出てきており、全体的に一回り大きくなりました。馬体重は着実に増加し、精神面でも落ち着きが増していることからリフレッシュの効果がうかがえます。今後も本馬の心身の成長度合いにあわせて、調教メニューを調整しながら進めていきます。馬体重は438キロです。

16.04.28
(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでおり、4月16日からは坂路調教も再開しました。現在、週3日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込み、週2日は屋内坂路コース800mをハロン16秒のペースで登坂、週1日はトレッドミルでの運動を行っています。まだ華奢でこれから力が付いてくるところでもありますが、少しずつ競走馬らしい体つきになってきており、調教では手先の軽いフットワークを見せています。暖かくなりグッと成長してくる雰囲気がありますし、これから走りのバランスもさらに良くなってくることでしょう。無理することなく、じっくりと進めていきます。馬体重は438キロです。

参照:エリモピクシー14 (父:ディープインパクト)|募集馬情報|TOKYO THOROUGHBRED CLUB. OFFICAL SITE

かなり順調そうですねぇ。エリモピクシー産駒は長い活躍が期待できるので無理せず焦らず勝ち上がってほしい。デビュー戦は絶対に応援しに行く!!

(シルクホースクラブ)

カリンバ / アフリカンピアノの14

f:id:kei_ta1211:20160225205014j:plain

父ルーラーシップ、重心の低い走りが好き。キャンターもしっかりこなせているようで後は馬体重がしっかりとついてくるのかが気になる。

2016/04/15 <所有馬情報>


在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めの調整
担当者「リフレッシュ目的で1週間トレッドミル調整に留め、徐々に元のメニューに戻しているところです。柔軟性があり、跳びも大きく力強い走りを見せていて、坂路での動きにも迫力があります。気が張りやすいところがあるので、その気持ちの強さを走る方向に集中させることが現時点の課題ですね。もう少し馬体が増えるとさらに良くなってくると思いますので、今後も適度にリフレッシュを挟みながら進めていきます」馬体重407㎏

体重がなかなか増えないところが少し気になってますが、もっとモリモリ食べて元気に育ってほしいです。

ウイッシュノート / デイトユアドリームの14

f:id:kei_ta1211:20160225204934j:plain

2016/04/15 <所有馬情報>


在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m
担当者「この中間から坂路を登る日数を週3日に増やして乗り込んでいます。負荷を強めてからも脚元に問題なく休まず乗り込めています。動きも前向きな走りを見せてくれており、あとはもっとパワーが付いてきて欲しいところですので、その辺りを意識して鍛えていきます。引き続きゴールデンウィーク明けの入厩を目標に進めていきたいと思います」馬体重438㎏

一番心配していたのですが、GW明けには入厩となりそうとのこと。この子が一番最初のデビューを飾ってくれるかもしれません。

参考:シルク・ホースクラブ | シルク・ホースクラブ - Silk Horse Club

どの馬もとにかくかわいい、ただそれだけで一口馬主としての価値ある(笑)

みんな頑張れー!応援してあげてください。

 

PR 2012年から予想し続けるこのサイトの特徴は、各予想陣による根拠ある予想です。馬の特徴、前走の敗因、なぜそうやって予想するのか?当日はこういうレースができれば勝負になる、というきちんとした理由に裏付けられてます。

■高額配当連発!!勢いが止まらない!

 

競馬スピリッツの無料予想は

見ておいて損はありません。

4月も絶好調のようです。

→ 予想はメールアドレスのみで見れます

 

【4月の的中実績(完全無料情報)】

( 4月3日(日) )

阪神11R 産経大阪杯(G2) 

三連単60点 軸1頭ながしマルチ 6万円投資(各1,000円投資)⇒ 12万8,100 円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215213p:plain

( 4月9日(土) )

阪神11R 阪神牝馬S(G2)

馬単4点 軸1頭ながしマルチ 1万円投資(各2,500円投資)⇒1万7,500円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215227p:plain

( 4月10日(日) )

阪神11R 桜花賞(G1)

馬単4点 軸1頭ながしマルチ 1万円投資(各2,500円投資)⇒4万8,750円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215428p:plain

( 4月16日(土) )

阪神11R アンタレスS(G3) 

馬単4点 1着ながし 1万円投資(各2,500円投資)⇒1万6,750円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215439p:plain

 

5月は下記レースを完全無料配信! 

5/7(土)京都11R 京都新聞杯(G2)

5/8(日)東京11R NHKマイルC(G1)

5/14 (土)東京11R 京王杯スプリングC(G2)

5/15(日)東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

5/21(土)京都11R 平安S(G3)

5/22(日)東京11R 優駿牝馬(G1)

5/28(土)東京11R 欅S

5/29(日)東京10R 東京優駿(G1)

→ 予想はメールアドレスのみで見れます

 

馬券の買い方は非常に参考になるし、軸馬を1着で決めて勝負している点も個人的に好感が持てます。丸呑みで信じ込むのは良くないかもしれませんが、あくまでも情報収集の一つとしてこういったサイトの予想を自分の予想の武器にしておくとよいでしょう。