STAY MINIMAL

自宅にいながら世界中を旅するためのアイデアをくれる10のWEBサイト

SPONSORED LINK

はじめに

自宅にいながら世界中を旅する妄想をしてみたい。そんな夢を叶えてくれそうなサイトを探してまとめてみました。旅好きな僕にとって海外旅行はどうしても行きたい。でも仕事とかなんだりでまとまった時間が取れません。

でも、インターネットを使って極力家にいる時間を旅するような時間にできないか?そう考えていろいろと探した中で面白いサイトを発見したので紹介していきます。仕事やブログ作成に疲れたら、旅に出てみるといいかもしれない。

 

 

1. The University of Sydney 360° tour

tour.sydney.edu.au

シドニー大学360°ツアーを動画で見られる。パソコン推奨。自宅にいながらオーストラリアの雰囲気と大学で過ごすキャンパスライフを妄想できる。妄想海外キャンパスライフの旅とかしたい時に訪れている。

 

2. World In My Lens

f:id:kei_ta1211:20160122223549p:plain

Travel Photography by Piotr Kulczycki - World In My Lens

海外の写真サイト。あらゆる国々の景色を綺麗な写真で楽しませてくれる。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、オセアニアなどで撮られた写真を眺めるだけで世界中を旅している気分になれる。

 

3. Adventure.com

adventure.com

冒険をテーマにした記事、写真、動画を紹介しているサイト。様々な旅の楽しみ方をここで知ることができる。特に動画はよく見ていて、現実逃避と世界を旅する気分に浸れる。アクティビティの紹介も多くて参考になる。

 

4. AFAR

www.afar.com

目的地別に検索できる海外のサイト。写真はそれなりだが、行きたい場所をピンポイントで指定できるのでたまに参考にしている。記事は英文。

5. Mt Everest Journey

everestavalanchetragedy.com

ちょっくら世界最長の山エベレストにも登っておこうか。そんな夢を叶えてくれるのがこのサイト。旅をするなら壮絶な体験も素敵な思い出になる。クリック一つで実際の登山シミュレーションが可能で、リアルな映像でナビゲートしてくれる。風呂入る前に登山に挑戦とかもできる。もちろん妄想ですけども。

 

6. I AM SACHA

www.iamsacha.nl

北極の旅を伝えてくれるサイト。音と動画あり。正直、言ってるのはフランス語?ぽくてよくわからないのだけれども。北極とかまず行かないのでこういうサイトから情報と動画で旅する雰囲気を味わったりする。カメラはニコンのやつを使っているみたい。

7.ひまわり8号リアルタイムWEB

f:id:kei_ta1211:20160122223721p:plain

Himawari-8 Real-time Web - NICT

イーロンマスクという人が火星移住計画を目論んでいるらしい。それなら宇宙旅行の準備だってしておきたい。シンプルにひまわりの実際の映像をリアルタイムで見ることができるこのサイト。1日の地球の動きを観察できる。実際に今住んでいる地球を外から眺めるようななんだか不思議な感覚になる良サイト。僕も暇さえあれば宇宙旅行の旅に出ている(このサイトから妄想で)。

 

8. World Press Photo

f:id:kei_ta1211:20160122223842p:plain

World Press Photo

世界で起こっているニュースを写真と記事を通じて知ることができる。日本では考えられないことが海外では起こっている。Collectionに行けば海外の出来事に関する写真を見ることができる。世界で起こっていることにも興味を持つことも自分の旅するアイデアになるかもしれない。

9. Ibiza Global Radio

ibizaglobalradio.com

イビザ島から音楽を24時間発信しているサイト。これはかなり素晴らしい。アプリもあるので、たまにイビザ島にいるかのように流れる音楽に浸っている。DJを選んで選曲された楽曲も聞ける。

10. ナショナルジオグラフィック

www.nationalgeographic.com

日本語版のサイトはあるけど、日経が絡んでいるからかあまり写真や動画がなかったりする。海外サイトならもっとディープな世界の写真も観れるし、動画もある。情報量も他のサイトを圧倒している。動物とか自然が大好きなら絶対に見ておくべし。

ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト

終わりに

実際に旅する気分を味わうならGoogle earthが一番なのだけれども。最近またかなり精度が上がっているような気がしている。そのうち、ヘッドマウントディスプレイでどんな旅になるかをシミュレーションできたりする時代が来るかもしれない。それでも、リアルに自分で旅する感覚には勝てないかもしれない。

でも、現実にネットで世界を旅する気分に浸ることは可能だ。世界妄想の旅に出てみよう。

こんな記事も書いてます