STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェブラリーSの全頭考察!京都牝馬S、ダイヤモンドS予想【単複一点プロジェクト】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年2月の3週目、京都牝馬S、ダイヤモンドS、小倉大賞典の重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。今後ですが、G1レースは全頭を僕なりに考察してみたいと思っています。他の重賞も含めて予想をしていきますのでよろしければご覧ください。

単複予想のルールや参考情報について

予想に関するまとめは別記事にて。私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。よろしければご覧下さい。

僕の単複予想について独自の理論を組み立ててます。皆さんの予想方法も参考にさせて頂きます。いろんな考え方を吸収していきたいと考えています。

【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

2/17(木)までの成績データまとめてみました⬇︎

f:id:kei_ta1211:20160220171726p:plain

 


2016年 フェブラリーS全頭考察

G1レースは全頭考察をしていきたいと思います。勝手に独断と偏見で評価とかつけちゃいますが、あくまでも個人の意見なのでよろしくお願いします。

アスカノロマン

前走の東海Sはスローペースで上がり最速。実力的にはモンドクラッセとドッコイかな?でもそんなにメンバーが揃ってなかったし、今回はすんなり勝つのは厳しいかもしれない。調教の動きも東海Sの方が良かったし、んーこの馬結構疲れが溜まりやすいんでしょうか。血統的にも距離は問題ないのでは?

評価B

グレープブランデー

もともとは実力のある馬だし、3年前のこのレースの覇者でもある。8歳となるとなかなか狙いづらいけど、根岸Sのメンバーではまだ実力上位という見方ができるだろう。東京コースは結構得意な方なんじゃないかと思う。斤量もかなり上がっているし、それでこれまでのレースができているんだからまだまだ度外視はできない存在。かといって突っ切って1着になれる実力と勢いがあるかというと疑問。

マンハッタンカフェっていうのも面白くて、ダートでもそこそこ走る馬を出してたりする。母から見てもアメリカっぽさが滲み出ている。

評価B+

コパノリッキー

2014年と2015年のダートで最も活躍した馬と言ってもいい。風水占いのDr.コパさんの持ち馬でもある。このレースを実は2連覇していて3連覇がかかっている。ただし、今年は新勢力もいるため偉業達成となるかは微妙か。去年度の後半からあまり戦績がふるっていないのが気になる。調教の動きは上々だが、大きな変わり身は見込めないか。実力は持っているが今回は果たして。

評価Aー

コーリンベリー

サウスヴィグラス産駒というと1400mまでという印象。過去の戦績を見てもそれが垣間見れる。今回の狙いは内枠に入った場合か。実力としては申し分ないし、ペースが落ち着けばチャンスは出てくるだろうけど。やっぱり1600mじゃちょっと買いづらい。ただ、調教の動きはかなりいいし調子はいいはず。当日の気配も気になるところ。

評価B+

サノイチ

こちらもサウスヴィグラス産駒。1600mを前走では勝っているが、やはり基本は1400m以下。しかも、オープンクラスではまだ未知数というのもあってかなり買いづらい。実力と勢いから見てマークもされないだろうし、自分のペースで走った時にどこまでいけるのか。

評価C+

スーサンジョイ

この馬、東京コース初めてなんですね。実はエンパイヤメーカーは東京1600mに限って抜群の連対率が異常に高いことが特徴。これは僕も覚えてました。詳しくはこちら→

http://www.renegadehandmade.com/blood/

もともと掲示板を外したことがないし、戦績も安定している。重賞クラスでは戦ったことはないので未知数ではあるが、血統といい初東京といい買って非常に面白い馬かもしれない。オープンレースでも強い勝ち方ができているし、この馬結構いい線いくかもしれない。それでもエンパイヤメーカー産駒の活躍馬はなかなか出てきていないので安易に信頼は禁物。押さえておきたい一頭。しかし、調教は動かなすぎじゃね笑

評価B+

タガノトネール

柴田大知騎手に乗り替わりですか。どうなるでしょうか。実力としてはいいものを持っているし前走は4着だけど、展開によっては結構粘るのがこの馬。しかし気になるのが調教の動き。抜群じゃね?横に逸れているものの力強い動きは明らかに前走の時よりもいい感じ。実際に前走は期間が空いていたし、2ヶ月以上空くと戦績が良くないということもわかっていたので今回は結構狙い目ではないか。

評価A

ノンコノユメ

実力、勢いでいうと間違いなくナンバーワンだろう。普通に走れば飛び出すあの末脚は今回の前に行く展開であっても発揮されることはチャンピオンSで証明済。ルメール騎手も心強いですね。でも調教がちょっと良くないかも?そんな気がする。行きっぷりとか去年に比べると微妙な気がする。それでも飛んできそうなのがこの馬の魅力でもある。

血統を見てみるとトワイニングですか。フォーティナイナー産駒ながら2000mまで経験しているし、結構パワータイプな馬という印象。実際にジャパンダートダービーで不良馬場でも他の馬と比べて段違いでのスピード。当日が雨でも全然問題なさそう。そう言った意味ではやっぱり安定して賭けやすい1頭。

評価Aー

パッションダンス

芝からダート路線に切り替えた前走はあまりいい結果が出ていなかった。前走を見ると適正という意味ではないような気がしている。坂路の調教は抜群。この状態をどう取るか?ディープ産駒でダート走る??1600mは反対しないけど、そんなに期待もできないかなぁ。

評価D

ベストウォーリア

この馬、東京1600mは走りますよねぇ。6歳になっても結果は残してきているし、戸崎騎手もいい。タガノトネールにも勝利しているし、実力的には上位なのは間違いなし。このムキムキな体つきがいかにも外国産馬って感じで日本ではなかなか見れない馬。1200mの前走は割引で見ていいし、やっぱりこの馬はマイル路線ですよ。

調教はどうかなと思ったんですが、抜群ですわ。言うことなし。隣の馬気にしてる?休み明けでも調子は良さそうに見えますね。調教はもともと動くし、休み明けも走るし今回も狙える一頭だと思う。

評価A

ホワイトフーガ

牝馬ながらパワーのある走りで可愛い一頭。牝馬限定戦線を勝ち上がってきているが果たして牡馬との戦いではどうか。しかし、チャンピオンSを勝ったサンビスタに圧勝しているんだからこの馬にも十分チャンスがあるんじゃないか。揉まれてどんな競馬ができるか。馬はいい調子だし、調教も走れてる。

評価B

マルカフリート

おじいちゃんですが頑張って欲しいです。10歳でも活躍できるのがダート戦線。一口馬主はこういう馬を買いたいですよね。

評価 C

モンドクラッセ

アスカノロマンと同じくらいの実力と見ている。ただ、こちらの方がさらに成長する余地があると見る。うん、僕の勝手な勘ですが。レースの勝ちっぷりがいいんですよね。馬がどこまでも一生懸命走るというか。とにかく実力がつけばかなりいい線いくと思うんです。今はじっと見守っておこうと思います。このレースの後が狙い目かなぁ。

ハナを主張してどこまで粘れるか、当日の東京競馬場の馬場具合などを考慮して展開も考えて買いたい一頭。調教は相変わらずいいですね。今週は馬なりで無理させてないところも馬の体調を考えてのこと。

評価B+

モーニン

今回の僕の本命馬。もともと実力はかなりのものだったし、根岸Sでのプラス体重も成長分と考えていい。前走を見ても明らかに成長しているし、今年のダート戦線で最優秀ダート馬になれると確信している。未だに着外になったことのないという意味では化け物のような馬なのかもしれない。

東京1600mは実績もあるし、去年はノンコノユメには負けているけど今回は違うのではないか。17日の調教は抜群で飛んでるような素晴らしい走り。タイムも文句なし。4歳としてこれからが非常に楽しみな1頭。

評価A+

ロワジャルダン

今回のレースが試金石。とは言ってもやはり実力的にはまだまだだと思っている。チャンピオンSは3着だが、今回のレースで本当の実力は測れると思う。この馬も今年にどれくらい成長できるかが楽しみ。横山騎手ですか、東京コースも得意だしいいと思う。

評価B

ローマンレジェンド

調教の動きはいいんだけどなぁ。まっすぐ走れているし走りも力強い。ただ、やっぱり8歳というのが能力的な限界を見せているのか。チャンピオンズCからの戦績が不振だしここも見送りがいいのかもしれない。

評価Bー

気になっているのは、モーニン、タガノトネール、ベストウォーリア、スーサンジョイ、ノンコノユメあたり。

 

トウィンクルに制覇のチャンスあり/ダイヤモンドS

前走は1番人気ながらもなかなか前が捕らえきれずの3着。もちろんレース自体はスローペースだからというのがあったがそれでも後方からグイグイ押し上げて5着まで上がってきている。最後の伸びも一番だった。

今回は二の舞を踏む訳にはいかないだろう。もちろん、タンタアレグリアなどもいるがこの馬にもまだ十分なチャンスがある。調教も走っていたし今回は頭から。

8歳馬のホッコーブレーブも調子良さげ。調教の動きも良くてまだ軽視はできない。

→1着、もちろん賭けてません笑

ウインプリメーラが軽快に駆け抜ける/京都牝馬S

前走は重賞勝利、そして今週の調教もかなり動いている。斤量もそれなりだしチャンスは十分にあると見る。新勢力もきているが、ステイゴールドらしい成長が長く続いている産駒。今回の1400mは初挑戦で忙しいかもしれないがしっかりと前を維持すれば粘り腰でなかなか抜かせないだろう。

→3着、勝った馬が強かった

内枠で小倉得意の川田騎手アルバートドッグがどのくらいやれるか/小倉大賞典

アルバートドッグに期待した。小倉競馬場で抜群の成績の川田騎手、内枠で揉まれながらも前が開けばスッと抜け出してこれる実力をつけてきている。前々で競馬してほしいが当日どうなるか。ちなみに調教は結構動けていた。

→1着、友人と小倉競馬場に観戦しに行きました。取りました笑

単複一点プロジェクト

考えましたけど、モーニンの1着を予想したいがどうしても気になるタガノトネールから。東京は大雨の予想。前残りを予想したい。もちろん、ノンコノユメが不良馬場でも差してくることは間違いないが前で粘るならタガノトネールだろう。この馬で勝負します。単勝3000円,複勝3000円

→9着、ここはモーニンとの単複にすべきだったな・・・

これまでの過去のklan予想結果や予想記事︎

klanはこれまでの予想の的中率を自動計算してくれます。僕は気になった馬に◎を打って、単複予想のコメントを書き、ついでに他の予想家たちの予想を参考に見ています。本当に管理が簡単で助かってます。みんなもklan始めましょう!やってる方は気軽にフォローよろしくです。

klan.jp

現在の予想者順位は19位!回収率も100%越えてます↓

f:id:kei_ta1211:20160221082103p:plain

応援宜しくお願いします!

 

過去記事はこちら⬇︎

共同通信杯、京都記念、クイーンCの単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016年2月その②】 

東京新聞杯、きさらぎ賞の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016年2月その①】

根岸S、シルクロードSの予想【単複一点プロジェクト2016年1月その②】

AJCCと東海ステークスの単複予想【単複一点プロジェクト2016年1月その①】

  

一口馬主になりました!

(東京サラブレッドクラブ)

エリモピクシーの14

クラレント、サトノルパン、レッドアヴァンセなどが兄弟。

(シルクホースクラブ)

アフリカンピアノの14

父ルーラーシップ、重心の低い走りが好き。

デイトユアドリームの14

かわいい、ただそれだけ(笑)

みんな頑張れー!応援してあげてください。 

 

いつかは単複予想家になってやります。予想の依頼はTwitterにて受付しております。