STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHKマイルカップ、新潟大賞典の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

5月7日土曜日の京都新聞杯はスマートオーディンが鮮やかに差し切りました。プリンシパルSは1枠のアジュールローズがダービーへ向かいます。東京コースは内枠有利かもしれません。

今回は2016年5月の1週目、京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

ロイカバードが勝利しダービーへ向かうか/京都新聞杯

まずはデータを分析しておきましょう。確認することで必ず見えてくるものがあります。枠順は1、7、8枠の1着馬がこれまでなし。種牡馬で見ればディープインパクトが6-3-7-21で最も戦績がいい、次いでハービンジャー産駒が3-2-1-16でこちらもなかなか。先行or差し馬で9割方決まっている。データから見たポイントは以下にまとめておく。

  • 1、7、8枠に入った馬は割引
  • ディープ産駒は注意
  • 先行or差しで競馬を覚えており、戦績を上げている馬

これに当てはまる有力馬がロイカバード。もちろんスマートオーディンもかなり力強いがダノンシャンティ産駒ということが引っかかってしまう。ダノンシャンティ自体はNHKマイルカップを勝利しているが2000m以上の距離では勝ち星はなし。鋭い切れ味はマイル前後で発揮されるのではと見ている。

ブラックスピネルは実力はあるけど外枠ということで割引させてもらった。ただ、オープン勝ちでもあるし皐月賞組相手に差のない競馬をしてきている以上すんなりと外すわけにはいかない。ルメールがスタートから早めに内枠を走らせることができればいい勝負ができるかもしれない。

エルプシャフトはビワハイジの子でサンデーレーシングからの新参者。新馬戦を勝ちあがってここまで駒を進めている。正直、このレースで勝てば一気にダービーの5強に名乗り出ることができるけど新馬戦勝ちと言うだけで信用し切ってしまうのは危うい。追い切りも最終追いを目的に追っていて時計も出せているけど怪物感まではない印象。サンデーの人たちの期待も込めた単勝ぶち込みオッズと見ていい。

実績から言えばオープン以上で戦績を残しているスマートオーディン、ロイカバード、ブラックスピネルの3頭がやはり上位に絡むと考えたい。その他で気になる馬は、ゼンノタジカラオ。正直この馬の調教が一番良く見えた。ダイヤモンドビコーにキンカメをくっつけた絵に描いたような血統だけど、若葉Sのレースを見る限りまだ実力がついてきていないのかもしれない。

ユウチェンジは坂路調教で抜群の動きだったので遠征帰りとは言え念のため押さえておきたい。

京都新聞杯 展開予想

当日はおそらく雨のため瞬発力勝負よりもしっかりと脚を使える馬が良い。先頭で進めたい馬はいないはず。もちろん、このレースは逃げが圧倒的不利なレースなのでどの馬も好意で競馬をしたいはず。先行集団で固まるとすればおそらくはスローからミドルのゆったりしたペース。内枠の馬が固まればブラックスピネルはある程度大外を回らされるかもしれない。

ロイカバード、エルプシャフトあたりが中団、その後ろにダノンシャンティで4コーナーへ。前を行くブラックスピネルがすんなりスローで行けばそのまま粘り込み、それを捉えられるだけの脚を出せる馬がいるかどうか。切れ味で言えばダノンシャンティだが距離が持つかが心配。ロイカバードは確実に追ってくるが雨の中どのくらいのキレを出せるか。未知のエルプシャフトのエンジンが爆発すればおそらく1着だろうが、新馬戦のみ経験のこの馬にそのパフォーマンスができるかどうか。

調教の動きも良く3ヶ月の休み明けでしっかりと成長した感触のあるロイカバードが最後の追い比べで1着になると見た。

→ロイカバード3着、なんかかかってなかった?(笑)

ショウナンバッハが長い直線で一気差し/新潟大賞典

こちらもデータを確認していきましょう。枠順による有利不利はなさそうだけど、3枠が4-3-1-12と5枠が2-2-2-14でちょっと抜けている印象。吉田隼人騎手が5-2-1-14で勝率と連対率が安定。種牡馬はやはりディープ産駒が素晴らしい戦績だけど、長くいい脚を使えるジャングルポケット・ハーツクライ産駒にも勝機はありそう。斤量別では56、55、57kgが勝利を上げている。極端にハンデが低い馬はそれだけ実力が伴っていないため勝利できないとも見れる。年齢は8歳以上の馬が1着を獲ったデータはなし。脚質は差し馬がかなりの勝率。これをまとめてみると、

  • 3、5枠の有力馬は警戒
  • 斤量は55、56、57kgの馬
  • 年齢は7歳以下
  • 差しor追い込みで上がりタイムを持つ馬

新潟の長い直線であればやはりディープ産駒は狙いたい。ヒストリカル、サトノラーゼン、パッションダンス、ダコールは注目。この中でもヒストリカルは徐々に力をつけてきている印象。戦績も前走こそ9着だけど差のない競馬だし一番安定している。雨が降ればパッションダンスも怖い存在。

そんな中、ステイゴールド産駒だけどどうしても気になる1頭がショウナンバッハ。前走は大外に持ち出すロスがありながら上がり33.9でもしあと200m長ければ一気差しが決まっていたほどの勢いだった。雨の日に結果を残せていないけど、調教の動きも相変わらずよかったしハンデも軽い今回こそは期待したい。

◎ショウナンバッハ
◯フルーキー
▲ヒストリカル
△アングライフェン
×サトノーゼン

NHKマイルカップ 全頭考察

全頭考察の前に一度データの中で僕なりに気になった点をまとめておきます。

  • 1、6、8枠は勝利馬なし
  • 種牡馬別の勝率上位はトーセンファントム、ブライアンズタイム、ハーツクライ産駒
  • 前走1400m以下組は最高2着まで
  • 関西馬が8-6-5-84、関西馬が2-4-5-66

距離延長組は苦戦しています。結果を残している馬であってもマイル以上で戦績を上げていない馬は割引する必要がありそう。NZTから来た馬が最も好走しており、マイル路線で東京という直線勝負で長くいい脚を使える馬が総合的に上位に来る印象。今年になって活躍を見せているダイワメジャー産駒とやっぱり強いディープ産駒にも気を配っておく。

2016/5/8(土)7:00 評価更新

シュウジ B+ 関西馬

前走は休み明けだったし、重馬場も響いた。今回は最内枠だけどやっぱり調教の動きとマイル重賞を勝っている実力から見れば高評価を与えておくべきだろう。展開がどうなるかだけど粘れば上位には食い込める能力を持っていると思う。

エクラミレネール B 関東馬

マイルで実績を上げているのは良い。調教の動きはそれほど目立たなかったけど牝馬ながらキレは持ち合わせているので注意はしておきたい。ただ、メジャーエンブレムと比べると果たしてどうか。

アーバンキット B+ 関東馬

この馬は最も注意しておくべき。これまで全く差のない競馬をしてきていて、もちろん全勝とまではいかないけど確実に伸びてこれるセンスの良さと実力は持っている。今回は調教がちょっと気にかかったけど枠順もいいしボウマン騎手っていうのも吉と出るか凶と出るか分からない。それだけ不気味な馬。

メジャーエンブレム A+ 関東馬

間隔の空いた桜花賞では絶対敵な本命だったにもかかわらず4着という屈辱。でもね、やっぱりね、調教の動きからタダ者じゃないなって思う。牝馬とは思えない力強さとレコード勝ちした東京コースなら確実に巻き返しがある。牡馬と戦ってどのくらいの勝負ができるかが疑問だけどやっぱりこの馬を見くびるわけにはいかない。

ロードクエスト A 関東馬

ようやく巡ってきたチャンス。以前から言っていた通り、この馬のベストはやはりマイル。これまではクラシック戦線で戦ってきたけど、この舞台は確実に相性がいいと思う。何より一生懸命走る性格なのでかなり真面目な馬なんだと思う。

ティソーナ B+ 関東馬

遅れてきた短距離の新星と言った感じで勝ちまくってここまで来た。もちろんマイルでも戦績を上げているので距離の不安はなさそう。これまで戦ってきた相手が正直微妙なためこの評価としている。キャロットクラブは本当に豊作!俺も入りたいんだけど…

トウショウドラフタ B 関東馬

抜群の切れ味で勝ち上がってきたこの馬の注意点はマイル距離での実績がないこと。今回はこれだけでかなり割引させてもらった。実力もあるし調教もかなり抜群なんだけど距離的に厳しい面があるのかなーと思う。

イモータル A- 関西馬

差し馬であれば間違いなくこの馬を1番に押したい。実力もあるし、マイル距離でも自慢の脚は炸裂するはず。今回は多頭数ですんなりと抜けてこれるかが一番のポイントになりそう。

シャドウアプローチ B 関西馬

安定した戦績とジャングルポケット産駒らしい長くていい脚を使えることが魅力。切れ味勝負よりも持久力勝負になれば上位に食い込めるかもしれない。ただし、調教の動きはそれほど目立っていなかったので注意。

ダンツプリウス A  関西馬

なんだかんだ言ってきっちりと走って結果を残してきているのがこの馬。もちろん、抜群のスター性もなければ目立った馬でもないけどマイルレースで確実に上位に食い込んでいる。この馬の持ち味である持続力を活かせば上位に食い込める可能性は大いにありそう。調教の動きもかなりよかった。

ペルソナリテ C 関東馬

いい勝負根性と柔らかい体を持っているんだけど、実績を加味して今回はこの評価にさせてもらった。応援はしている1頭です。

ハクサンルドルフ B- 関西馬

オープン実績がない以上、過信はできない。

シゲルノコギリザメ C 関西馬

マイル実績がそれほどないため今回は厳しいか。

ブレイブスマッシュ B 関東馬

おそらく左回りの方がこの馬にあっているのだろう。トーセンファントム産駒っていうのも不気味だし切れ味と実力は持っている。横山騎手も乗るので押さえておきたい一頭。

ストーミーシー A- 関東馬

侮れない一頭。もともとは1200mを走らせていたけど、ずっとマイル適性があると言い張っていた前走のNZTは上がり最速の2着、かなり大外も回していたけど反応の良さは凄まじく際立っていた。調教の動きもかなりいいし力強い。骨折明けの前前走からまだまだ若さは残っているけどこの馬は強いと思う。

カネノイロ C 関東馬

芝で実績がない以上、評価はしづらい。

ブランボヌール C+ 関西馬

マイルはちょっと長い印象。そしてかなりのズブさを見せるこの馬。マイルでの切れ味勝負になった場合、やはり対抗するのは難しいかもしれない。

レインボーライン B-  関西馬

福永騎手は心強い。ただし、8枠の勝利馬が過去にいないことを考えると大外枠というのはやはり運を持っていなかったと判断すべきかもしれない。

 

本命はメジャーエンブレム。展開にもよるけど、牝馬でのG1勝利もあり得ると思っている。差し馬ならイモータルストーミーシーが気になる。ダンツプリウスもきっちりと押さえつつロードクエスト、アーバンキットも上位争いできそう。

展開次第でかなり変わりそうなので当日の馬場状態、発汗、会場の勢いを見つつ決めたい。

NHKマイルカップの展開予想

当日の天気、雰囲気、マイルという忙しい一戦なだけにある程度のミドルからハイペースになる予感がしている。おそらくスローはないだろうと踏んでいる。内枠のシュウジがさらっと先頭に立って、それからメジャーエンブレム、ティソーナ、シゲルノコギリザメ、外からレインボーラインあたりが先頭を形成。それからダンツプリウス、シャドウアプローチ、後ろにストーミーシー、アーバンキット、ロードクエスト、トウショウドラフタ、イモータル。

このまま先頭に持ち込んで早めに仕掛けるのはおそらく中団の馬。それから先頭が追い出して、後方集団も進路を確保して350mあたりを通過。

確実に追ってくるのはダンツプリウスとアーバンキット。イモータルとロードクエストは大外に振り出す必要があるのであれば若干追い出しが遅れるかもしれない、それがおそらく命取りになりそう。

前はシュウジ、メジャーエンブレムだけどもしスローペースであればこの2頭に追い込み馬という決着もあり得る。もしミドルであれば、メジャーエンブレムが先頭に立ってティソーナと追い比べながら後追いの馬が差を詰める展開。

ハイペースであれば大外を確保したストーミーシー、イモータルあたりが中団まで進めていたダンツプリウスとアーバンキットなどめがけて先頭まで一気に差し込んで追い比べ。メジャーエンブレムもどのくらい粘れるかはスタミナ次第。

展開によってかなり予想の幅が出るけど基本はやはり中団で確実に競馬を進められるダンツプリウス、メジャーエンブレム、ティソーナ、アーバンキットは確実に上位争いになりそうな予感。あとは、イモータル、ロードクエスト、ストーミーシーがどのくらい展開の利を得てからの差し脚を見せるか。


5/8追記

前日の戦績データを見てみる。

逃げー先行ー差しー追込で4ー5ー3ー0と前々で決まってしまう競馬がほとんどなので追い込みの馬は除外すべきだろうか。

枠順成績(芝コースのみ)は1枠が2勝、3枠1勝、4枠1勝、7枠1勝、8枠1勝とそれほど馬場によるコースの影響はなさそう

これを踏まえた上で最終的な予想は以下とした。

◎メジャーエンブレム
◯アーバンキット
▲ダンツプリウス
△ロードクエスト
×ストーミーシー

それから馬体重についてこんな情報を得ました↓

マイナス体重の馬が馬券に絡んでいるとのこと。これは出走前に必ず確認しておきましょう

単複一点プロジェクト予想

新潟大賞典のショウナンバッハで勝負してみます。年齢、ハンデ差、長い直線、そして天気も晴れになりそうでこの馬の1発に期待してみます。単勝2000円、複勝1000円(キャリーオーバー3000円)

5/8(日)の総予想まとめ→STAYMINIMLさんの軸馬予想 2016年5月8日(日)|競馬データベースKLAN

単複一点プロジェクトのこれまでの回収率

2016.5.6(金)時点での単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。

f:id:kei_ta1211:20160502132054p:plain

ようやく1着取れましたね。(長かった・・・)やはり展開とか全体を加味して総合的に判断することが大事だなって最近思ってます。アルバートは追い出しがもっと早ければいい勝負できたと思うのですが・・・全体的にスローだったのと外を回ったロスが直線に響きました。京都、内枠で念押ししておこうと思います。

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイト

予想に関する独自ルールについては別記事にて詳しくまとめています。私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。時間があれば覗いていってね。

単複予想については独自の買い理論、直感、そして各馬の調教の動きや4前走を見る現物主義で成り立っています。1頭を全力で応援する形で単複という方法をとらせてもらってますが、やはり人気馬ではなくある程度の穴馬を狙いに行くことも必要なのではと最近は思ったりもします。このあたりは徐々に考え方が変わっていきそうです。

引き続き皆さんの予想方法も参考にさせて頂きます。いろんな考え方を吸収していきたいと考えています。

ちなみに外部情報として参考にさせてもらっているのが以下のサイトです。


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

元ジョッキーの佐藤哲三さんの印は毎回確認するようにしてます。騎手ならではの視点から展開と馬の能力を総合的に見た予想はかなり参考になる。他にも、厩舎からの生の情報が発信されてたりメインレースの調教採点、データのみに則った「データの達人」なんかもめちゃくちゃ参考になる。


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

これは僕個人の競馬の回収率計算なんかでも使ってます。自動で計算してくれるし、無料だし、なにより他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派なサイトも一つ持っていると強い味方になってくれる。


ハイブリッド競馬新聞

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本から知ったサイト。独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化している競馬新聞。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。

これまでの過去予想結果について

僕はこれまでの自分の予想については前述の通り無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 を使ってまとめています。自分で予想印をつけると勝手に勝率、連対率、複勝率を自動計算してくれます。こんな感じ↓f:id:kei_ta1211:20160502105737p:plain

基本は単勝・複勝の回収率が乗ってきます。これは単複を予想の基礎にしている僕だからこそ合っている方法かもしれませんが、予想した馬がどのくらいの勝率、連対率、複勝率を上げているのかが一目でわかるしかなり役立ってる。通算回収率も単勝回収ならまだまだ100%超えてるし、過去の自分の予想で何が悪かったのかを分析するのに役立ててますこれすごく大事。

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってます。よければ探してみてね。応援宜しくお願いします!

 

PR 2012年から予想し続けるこのサイトの特徴は、各予想陣による根拠ある予想です。馬の特徴、前走の敗因、なぜそうやって予想するのか?当日はこういうレースができれば勝負になる、というきちんとした理由に裏付けられてます。

■高額配当連発!!勢いが止まらない!

 

競馬スピリッツの無料予想は

見ておいて損はありません。

4月も絶好調のようです。

→ 予想はメールアドレスのみで見れます

 

【4月の的中実績(完全無料情報)】

( 4月3日(日) )

阪神11R 産経大阪杯(G2) 

三連単60点 軸1頭ながしマルチ 6万円投資(各1,000円投資)⇒ 12万8,100 円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215213p:plain

( 4月9日(土) )

阪神11R 阪神牝馬S(G2)

馬単4点 軸1頭ながしマルチ 1万円投資(各2,500円投資)⇒1万7,500円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215227p:plain

( 4月10日(日) )

阪神11R 桜花賞(G1)

馬単4点 軸1頭ながしマルチ 1万円投資(各2,500円投資)⇒4万8,750円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215428p:plain

( 4月16日(土) )

阪神11R アンタレスS(G3) 

馬単4点 1着ながし 1万円投資(各2,500円投資)⇒1万6,750円

↓PAT画面

f:id:kei_ta1211:20160524215439p:plain

 

5月は下記レースを完全無料配信! 

5/7(土)京都11R 京都新聞杯(G2)

5/8(日)東京11R NHKマイルC(G1)

5/14 (土)東京11R 京王杯スプリングC(G2)

5/15(日)東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

5/21(土)京都11R 平安S(G3)

5/22(日)東京11R 優駿牝馬(G1)

5/28(土)東京11R 欅S

5/29(日)東京10R 東京優駿(G1)

→ 予想はメールアドレスのみで見れます

 

馬券の買い方は非常に参考になるし、軸馬を1着で決めて勝負している点も個人的に好感が持てます。丸呑みで信じ込むのは良くないかもしれませんが、あくまでも情報収集の一つとしてこういったサイトの予想を自分の予想の武器にしておくとよいでしょう。