STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平安ステークス2016の単複一点予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

2016年5月の3週目、平安Sの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

あくまでも個人的な意見と価値観で予想しております。基本的にはデータと馬自体の能力、展開を全て独断で判断した予想をしています。「参考」程度にご自身の予想に役立ててもらえると嬉しいです。

また、読者の皆さんは趣味記事としてスルーして頂いて構いません。

今週からG1レースは1記事にまとめることにしました。その他の重賞はこの記事のように別記事にてまとめさせていただきます。

ドコフクカゼが最内インから強襲/平安S

ハンデのダート戦になる今回は本命にしようとしていたアウォーディーが不在。まずはデータから確認しておこう。

  • 1枠が5-0-0-14で圧倒的。7、8枠の勝利馬はなし
  • マヤノトップガン、アグネスデジタル産駒がキングカメハメハ、ゴールドアリュール産駒に対等な戦績
  • 前走重賞レース組と1800m組が圧倒的な連対率
  • 斤量は56,57kgが有利だが58kgでも連対している
  • 5歳馬が4-4-3-26と圧倒的。4、6歳馬はほぼ同等

京都コースなので外に振られると確実にロスしてしまう。ノンコノユメ並の切れ味があればまた別だけど、ほとんどは先行馬がそのまま押し切る予想でいいと思う。

アスカノロマン(栗東CW重66.1-51.4-38.3-12.4)はアグネスデジタル産駒。栗東CW重51.4-38.3-12.4。太宰騎手、58kgだが実力は間違いなくこの中ではトップクラス。素直に走ると考えていいが大外枠を引いてしまったため少し割引。

実力はまだ整ってないけどロワジャルダン(三浦南W重53.9-39.7-14.0)も実績が安定しているので注意は必要だと思う。復活したM.デムーロ騎手で人気になりそうな予感。ただ調教の動きは調整程度と言った感じ。でもこの馬ズブいんだよねぇ。

ドコフクカゼ(栗東P良61.3-48.8-36.5-12.1)はこのレースが3回目となる。毎回、見せ場なしで終わってしまうが末脚はいいものを持っているんだけど。前走は正直かかってしまった。枠順はいいしあとは岩田騎手がどんな騎乗を見せるか。

トラキチシャチョウ(栗東坂路重55.0-39.6-25.8-13.0)はマヤノトップガン産駒で面白いかもしれない。まだオープンクラスは走ったことがないので信頼感は低いけど、実は去年の秋くらいから戦績が安定していて競馬がどんどん上手くなってきている。連下で押さえておきたい。

展開から内枠を取れたショウナンアポロンもいい位置から競馬ができそう。重賞ウイナーなので念のため押さえておきたい一頭ではある。

クリソライト(栗東坂路重52.4-38.6-25.4-12.9)は前走の重量を背負いながらも4着に粘っている。実力的には確かにあるし、今回は枠順の利を活かして巻き返してくる可能性が高い。

クリノスターオー(栗東坂路重54.4-38.5-24.5-12.0)は調教の動きがなかなか軽快だった。実力的にはやっぱりまだ上位には劣るけどうまく展開が向けば上位掲示板には食い込めるかもしれない。

平安S 展開予想

ショウナンアポロン、ロワジャルダン、ブライトアイディア、ラインルーフ、クリノスターオー、アスカノロマンと前に行きたい馬は多いためそれなりに平均ペースもしくはハイペースになるかもしれない。

京都コースなのでできる限り内側で競馬を進めたい馬たちで場所取りになるため、比較的先団が固まって3コーナーから4コーナー。この時点で差し、追い込み馬たちは外側に出す必要が出てくるためドコフクカゼは前が詰まる可能性がありそう。

直線を向いてショウナンアポロン、ロワジャルダン、クリソライト、アスカノロマンで前が叩き合ってそこに差し馬が追い込んでくる形。追い込み馬はサンマルデューク、トラキチシャチョウだが差脚で言えばドコフクカゼだろう。本来であればアスカノロマンが確実に能力とかずば抜けてるし1着推奨なんだけど、大外枠なので◯にしておく。斤量と展開が差馬に向くと考えてドコフクカゼを推奨してみる。

◎ドコフクカゼ

◯アスカノロマン

▲クリソライト

△ロワジャルダン

×トラキチシャチョウ

 

すんなりいけばアスカノロマンなんだけどなぁ。内側が開けば突き抜けてこれそう。展開予想は難しいですね。

単複一点プロジェクト予想と結果まとめは記事の一番最後に掲載しています↓

これまでの過去予想結果について 

f:id:kei_ta1211:20160519193422p:plain

僕はこれまでの自分の予想については前述の通り無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 を使ってまとめています。自分で予想印をつけると勝手に勝率、連対率、複勝率を自動計算してくれます。

基本は単勝・複勝の回収率が乗ってきます。これは単複を予想の基礎にしている僕だからこそ合っている方法かもしれませんが、予想した馬がどのくらいの勝率、連対率、複勝率を上げているのかが一目でわかるしかなり役立ってる。通算回収率も単勝回収ならまだまだ100%超えてるし、過去の自分の予想で何が悪かったのかを分析するのに役立ててますこれすごく大事。

▶︎無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。応援宜しくお願いします!

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについては別記事にて詳しくまとめています。

私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。時間があれば覗いていってね。

▶︎独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめ - STAY MINIMAL

▶︎【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

僕の単複予想については独自の買い理論直感、そして各馬の調教の動き4前走までを評価する能力主義実際の走りや当日の状態を把握する現物主義で成り立っています。

競馬の予想で有益な情報として参考にさせてもらっているサイト


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

元ジョッキーの佐藤哲三さんの印は毎回確認するようにしてます。騎手ならではの視点から展開と馬の能力を総合的に見た予想はかなり参考になる。他にも、厩舎からの生の情報が発信されてたりメインレースの調教採点、データのみに則った「データの達人」なんかもめちゃくちゃ参考になる。


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

これは僕個人の競馬の回収率計算なんかでも使ってます。自動で計算してくれるし、無料だし、なにより他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派なサイトも一つ持っていると強い味方になってくれる。


ハイブリッド競馬新聞

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本から知ったサイト。独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化している競馬新聞。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


▶︎|坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になる。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークしたりしている。


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

土曜日の競馬も楽しみましょう。

→オークスの予想記事も書きました。

オークス2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】 - STAY MINIMAL