STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳴尾記念2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年6月の1週目、鳴尾記念の重賞予想をまとめていきます。いつも通り、重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。基本的にはデータと馬自体の能力、展開を全て独断で判断した予想をしています。かるーく「参考」程度にご自身の予想に役立ててもらえると嬉しいです。

それでは行ってみましょう。

長期休み明けのステファノスが上がり最速で差し切り勝ち/鳴尾記念

G3ですがなかなかいいメンバーが揃った印象を受けます。斤量差もなく、こちらも安田記念と同様に実力馬の争いになるような気がします。安田記念前にじっくりと検討して軍資金でも稼いでおきましょう。まずはお決まりのデータ確認から行きます。

  • 2枠が2-2-2-8、8枠が7-0-1-14と枠順での戦績はかなり割れている
  • ディープ産駒9-7-4-40、キンカメ産駒6-6-5-30、ハーツクライ産駒2-6-4-30で上位
  • 母父は長距離適性ありの血統が有利
  • 7歳以降で勝ち馬はなし

王道的な血統で実績馬を選ぶのが間違いなさそう。また、7歳馬以上から1着馬が出ていないことからも若手世代に注目しておく。というか、最近の競走馬って長く活躍する馬が多くなってきた印象なんだけど気のせいだろうか。

気になる馬を数頭ですが取り上げていきます。

鳴尾記念で上位争いできそうな馬

アズマシャトル

ゼンノロブロイ産駒、北村騎手、栗東坂路良54.2-38.9-25.6-12.6。外厩は下河辺牧場。うーん、この馬好きなんだけどさすがにちょっと間が空きすぎている気はする。調教の動きもまずまずだったし、このレースをステップとして今後活躍してほしいと思う。実績的にも去年の3着馬だし侮れないけどゴリゴリで押して買うほどでもない。

サトノノブレス

ディープインパクト産駒、川田騎手、栗東CW良52.1-37.8-12.0。外厩なし。今年に入ってさらに本格化してきているような印象を受ける。前走の天皇賞春はさすがに距離が長すぎたと思うけど、今回のレースは2000mで川田騎手だし期待していいかも。ただ調教の動きは若干前回と比べると上積みは少なそうかもという印象だった。ただ、充実しているので調子が維持できていれば上位争いに踏み込めそう。

ステファノス

ディープインパクト産駒、戸崎騎手、栗東CW良66.4-51.5-37.5-11.9、キャロットクラブの馬、 外厩ノーザンファームしがらき。正直、これだけの休み明けであまり評価してはなかったのだけれど追い切りを見て評価を上げた。海外遠征では思った結果を出せていないけど、これまでのレースは常に上がりタイム2位以内で優秀。下記、KLANからの引用、海外レースは参考外だが常に2位以内を確保していることが分かる。

f:id:kei_ta1211:20160604093053p:plain

差し競馬が板についてきていると思う。G1でも結果を残してきているし実力はこの中では確実に上位だと思う。

ヤマカツエース

キングカメハメハ産駒、池添騎手、栗東CW良68.3-52.9-39.2-11.9、外厩は小松TC。今年に入ってからも中山金杯を勝って充実してきている印象を受ける。前走の京都記念は馬場の影響もあったけど上がりは36.9だし若干抜かれてはいたけどそれほど負けている印象はない。阪神競馬場での戦績がまだ0-0-0-2なのは少し気になるけど、力をつけているしそんなに気にしなくても良さげ。

パッションダンス

ディープインパクト産駒、Mデムーロ騎手、栗東CW良66.7-52.7-38.8-12.2。前走の新潟大賞典は素晴らしい走りで1着。この馬、地方に行くとよく走るからなんだか出張中のサラリーマンがハメ外すような感じと似ていて憎めないw 8歳のおじいちゃんだけどまだまだ現役、でも今回の上位メンバーにはなかなか食いこめないかもしれない。調教の動きもまずまずで評価はしにくい。

鳴尾記念で押さえておきたい穴馬

フラガラッハ

去年度の3着馬。もう9歳になるかなりの歳馬。正直、上記のメンバーの中で掲示板に食い込むのはなかなか難しいかもしれないけど、直近はすべてG2レースでレベルの高い争いしかしておらず距離も長い。2000mになってすんなり伸びてくる可能性はなくはないと思っている。調教は最後の伸びがあまりなかったけど、外厩でノーザンファームしがらきを使っているし展開がハマると面白い存在かもしれない。 

フレージャパン

長期休暇明けの前走は+16kgながら3着と好走。それほどメンバーが強かったわけではないけど、馬が成長して帰ってきたような印象の走りだった。過去を見ても大外8枠は7-0-1-14とかなり相性が良く面白い存在だと思う。実績はまだ足りてないけど、逆にそれが怖い存在となっている。

でもやっぱり上位馬との実績の差が大きすぎると思うので、このレースで高配当はあまり期待しないほうがよさそう。

鳴尾記念の展開予想

内枠のメイショウナルトがすんなりハナを奪って自分のペースに。その後方にヤマカツエース、パッションダンスあたり。逃げたい馬がいないからおそらくはミドルからスローに収まると思う。最後方から競馬したい馬も何頭かいるので直線はズラっと横に広がるだろうと予想。だとすれば、すんなり内枠を抜けてこれるサトノノブレス、先行していたヤマカツエース、パッションダンスが前に出ると思う。

そこから追い込み馬だけどやっぱりディープ産駒は押さえておきたいのでステファノスがどこまで伸びてこれるのか。アズマシャトルももちろん末脚に賭けるだろうし、パッションダンスもどこまで迫れるかは見どころ。ペース配分からある程度前で競馬できるヤマカツエースがやはり上位、そこに差し馬を絡めた形で最後の200mは接戦になりそう。

調教の良かったステファノスが接戦から抜け出しそうと予想。G1での実績も心強い、2番手以降に先手で競馬できている数頭を絡めておく。

◎ステファノス

◯サトノノブレス

▲ヤマカツエース

△パッションダンス

×アズマシャトル

上位人気での予想になりました。ディープ産駒とキングカメハメハ産駒で上位を押さえておけばある程度の予想はできてると思います。あまり面白みはないかもしれませんがこういう時にこそ堅実にいきましょう。

2016年これまでの単複一点予想の結果について 

f:id:kei_ta1211:20160602214858p:plain

僕はこれまでの自分の予想については無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 を使ってまとめています。上記は2016/1/1から6/5までの成績です。自分で予想印をつけると勝手に勝率、連対率、複勝率を自動計算してくれます

基本は単勝・複勝の回収率が乗ってきます。これは単複を予想の基礎にしている僕だからこそ合っている方法かもしれませんが、予想した馬がどのくらいの勝率、連対率、複勝率を上げているのかが一目でわかるしかなり役立ってる。通算回収率も単勝回収ならまだまだ100%超えてるし、過去の自分の予想で何が悪かったのかを分析するのに役立ててますこれすごく大事です。

▶︎無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。応援宜しくお願いします!

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについてはブログの別記事にて詳しくまとめています。

私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。もし興味があって時間があれば覗いていってね。

▶︎独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめ - STAY MINIMAL

▶︎【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

僕の単複予想については独自の買い理論直感、そして各馬の調教の動き4前走までを評価する能力主義実際の走りや当日の状態を把握する現物主義で成り立っています。

競馬の予想で有益な情報として参考にさせてもらっているサイト


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム

元ジョッキーの佐藤哲三さんの印は毎回確認するようにしてます。騎手ならではの視点から展開と馬の能力を総合的に見た予想はかなり参考になる。他にも、厩舎からの生の情報が発信されてたりメインレースの調教採点、データのみに則った「データの達人」なんかもめちゃくちゃ参考になる。


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp

これは僕個人の競馬の回収率計算なんかでも使ってます。自動で計算してくれるし、無料だし、なにより他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派なサイトも一つ持っていると強い味方になってくれる。


ハイブリッド競馬新聞

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本から知ったサイト。独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化している競馬新聞。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


▶︎坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になる。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークしたりしている。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。