STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリーズレビュー、中山牝馬S、中日新聞杯の単複競馬予想【単複一点プロジェクト】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

週末が近づいてきたので競馬予想記事をあげます。

今回は2016年3月の2週目、中日新聞杯、中山牝馬S、フィリーズレビューの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

 

f:id:kei_ta1211:20160316233906j:plain

単複予想のルールや参考情報について

予想に関するまとめは別記事にて。私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。よろしければご覧下さい。

僕の単複予想について独自の理論を組み立ててます。皆さんの予想方法も参考にさせて頂きます。いろんな考え方を吸収していきたいと考えています。

【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

3/11(金)までの成績データまとめてみました⬇︎

f:id:kei_ta1211:20160310202555p:plain

予想はそれなりに当てているんですが、一点買いでうまく回収できてませんね。ひとまず、プラスはなんとか維持しているのでこれから盛り返していきたいところ。

中京の坂を駆け上がるショウナンバッハが見える/中日新聞杯

かなりの混戦模様。近走で調子のいい馬ももちろんいるがハンデ戦となると途端に実力値の比較が難しくなってしまう。

過去レースから行くと外枠有利、騎手は田中勝春、武豊、蛯名、川田騎手あたりが好成績。ディープ産駒の活躍も目立つが、ゼンノロブロイ、キンカメ、チチカステナンゴ産駒の勝率もなかなかいい。前走は1800m以上が好走しており、マイルなどから距離延長組は不審に終わっている。

若い世代が圧倒的に強く、55kg, 56kg,57kgの斤量あたりが狙い目。アルバートドッグは前走小倉大賞典を鮮やかに内からすくった。調教の動きも抜群。ただし、前走はかなり理想的な展開だったことも考えると3着以内に確実に来る実力があるかはまだ疑問。

動きが一番いいのはサトノノブレス。血統的にも申し分ないし母父トニービンの血は心強い。でも58kg背負ってどうかというところ。

ケツァルテナンゴ、クルーガー、アングライフェンは最近力をつけてきているが重賞でどこまで通用するかはわからない。クルーガーが調教の動きもいいし、一枚上手かもしれない。ケツァルテナンゴはいい枠引いたんだけど騎手がなぁ・・・バウンスシャッセは牝馬限定選でしか結果を残せてない。

気になるのはヒストリカルとショウナンバッハ。ヒストリカルは実力と安定感で言えば1番の存在。ショウナンバッハは前走大敗だがここにきて力をつけている怖い存在。

迷ったけどショウナンバッハに賭けてみる。もともと1600万は余裕だし、このメンバーなら負けてない。京都記念はちょっと疑問だけど僕は度外視している。左回りのほうがいいことはジャパンCでもわかっているし、力をつけてきているこのレースが勝負。

結果11着、見せ場なしでしたね。この馬にはもう期待できないか・・・

シングウィズジョイが展開見方に逃げ切り勝ち/中山牝馬S

ルージュバックが4歳になってどう成長するかが楽しみ。有馬記念は完敗だったけど、調教は抜群だったし力はつけてきている。今回の調教もグングン上がっていくし、かなり楽しみな存在になりそう。

ノボリティアーナは今回がラストラン。もともと実力馬だったし、走るときはめちゃくちゃ走るタイプ。競馬もやっと覚えて結果が出始めたころだったんだけど。年齢も考慮してのことか。1800mなら十分チャンスあり!ただ、フレンチデピュティの好走歴って実はないんだよね。

過去を見ても5歳、6歳の活躍が大きいこのレース。レイヌドネージュ、ハピネスダンサー、ウインリバティなんかも注意。

実力的に重賞勝ちから最終的に候補として残ったのがルージュバックとシングウイズジョイ、キャットコインの3頭。あきらかに能力から見ればルージュバックが1枚も2枚も上手だが今回は展開を考えてみた。もともと逃げ馬不在で先行馬の中でどんなペースになるかは想像がつく。前走の状態を見ても先行から粘り強く残れたシングウィズジョイが面白いかもしれない。

中山コースでも結果を残せているし、もともとフローラSを勝っているように重賞級の馬。社台の逸材が岩田騎手と交えてどうなるか見ものだ。

スポンサーリンク

 

武豊のキャンディバローズが立て直してくる/フィリーズレビュー

お気に入り登録している注目馬はウインミレーユ、キャンディバローズ、ダイアナヘイロー。今回は抜けた実力馬がいないのでかなり混戦になる予感。

グラスワンダーやキンシャサノキセキ産駒の活躍もあるのでスプリンター気質のある馬は狙い目。前走1600m組からの好走が目立つし、ある程度重賞を経験している馬たちが上位に来ている。

アットザシーサイドは正直まだ未知数な部分が多いけど、母父にアグネスタキオンが入っているので適正は高いのではないか。調教の動きもいい。

新馬戦から勝ち上がりの馬でいい動きをしていたのはリルティングインク。ルメールも乗りに来ているしペースをつかませると怖い存在だと思う。それから、エイシンピカソ。外国産馬らしいパワータイプで小倉1200mは忙しかったが、ムチが入ってからグイっと伸びるあたりが力ある証拠。マイルまで距離が伸びてもいいかも。今回はどんなレースを見せられるか。

アットザシーサイド、エイシンピカソ、ウインミレーユが気になっていたが、やはり重賞級の実力馬を考えればキャンディバローズ。阪神JFの時は体調が優れなかったようだし、今週の追い切りからみても復調気配は抜群。この馬を軸にする。

キャンディバローズから勝負/単複一点プロジェクト

先月、今月となかなか勢いに乗れていませんが、こういうときこそ冷静に予想をしないといけません。調教、実力、適正から見て条件が揃ったキャンディバローズから1点勝負。

(単勝2000円、複勝1000円)

これまでの過去のklan予想結果や予想記事︎

klanはこれまでの予想の的中率を自動計算してくれます。僕は気になった馬に◎を打って、単複予想のコメントを書き、ついでに他の予想家たちの予想を参考に見ています。本当に管理が簡単で助かってます。みんなもklan始めましょう!やってる方は気軽にフォローよろしくです。

STAYMINIMLさんの軸馬予想 2016年1月1日(金)~2016年3月13日(日)|KLAN

 

通算回収率もおかげさまで100%超えてます。応援宜しくお願いします!

一口馬主になりました!

(東京サラブレッドクラブ)

エリモピクシーの14

f:id:kei_ta1211:20160122215123j:plain

クラレント、サトノルパン、レッドアヴァンセなどが兄弟。

(シルクホースクラブ)

アフリカンピアノの14

f:id:kei_ta1211:20160225205014j:plain

父ルーラーシップ、重心の低い走りが好き。

デイトユアドリームの14

f:id:kei_ta1211:20160225204934j:plain

かわいい、ただそれだけ(笑)

みんな頑張れー!応援してあげてください。 

いつかは単複予想家になってやります。予想の依頼はTwitterにて受付しております。