STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイビスサマーダッシュ2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年7/31(日)新潟11R発走予定のアイビスサマーダッシュの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。いつも通り、重賞は基本予想と単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

あくまでも軽い感じで「参考」程度にご自身の予想に役立てて頂けると嬉しいです。

先週も全然ダメでしたね。相変わらず調子の悪い函館予想。いや、調子とかそんなものはなくて単純に僕が上手く予想できてないだけですわ。言い訳が過ぎましたな…今週からは小倉開催も始まっていよいよ夏競馬真っ盛りな感じになってきました。今回は一瞬で勝負がつく直線重賞のアイビスサマーダッシュ。スプリント系の馬で実績のある馬から狙っていきたいですね。

ということでいつも通り全頭考察をしていきましょう。

アイビスサマーダッシュ2016 全頭考察

いつも通りデータから気になる点をまとめておきます。データはJRA公式サイトのものが一番信頼できますからね。迷わずチェックしていくことにしましょう。。

▶︎データ分析:アイビスサマーダッシュ 今週の注目レース JRA

以下、データ分析の中で僕なりに気になった点をいくつか挙げていきます。

  • 直近で出走したレースで4コーナーで3番手以内にいた馬が連対率20%近くと4番手以下だった馬に比べて高い
  • 前走が芝コースで6着以下だった馬は0-3-1-32と苦戦
  • 過去10戦のうち優勝馬の70%以上が馬番13番以降、連対率も馬番9番以降が圧倒
  • 内枠で勝利した馬は全て単勝3番人気以内

 直近の戦績が5着以内でできれば外枠、先行で実績を上げてきた馬が好成績を残しています。枠順は人気馬になればそれほど気にしなくても良さげ。それから今年は4歳馬の出走がなく、6,7歳馬が中心という高齢短距離戦な感じです。5歳馬がやはり充実してるし、瞬発力もあるはずなので狙っていきたいですね。血統面でも走りそうな馬も押さえておきたいです。

それでは1頭ずつ確認していくことにしましょう。

ヤマニンプチガトー

ヤマニンセラフィム産駒、村田騎手、牝馬7歳、関西馬

調教は問題なく力強い動きで7歳という感じは全くしなかった。追いが良かったので差す競馬を想定していると思う。

今年に入ってオープンのカーバンクルSを4着、それ以外の重賞では振るわずということで実力的にはオープンクラスの連対できる程度かなと思っている。最内枠というのもそれほど良くはなく、取り立てて強調するのが難しい。でも7歳牝馬ですごくよく頑張ってるなぁって思う。こういう馬見ると応援したくなってしまう。ヤマニンセラフィム産駒っていうのも珍しいけど両親を見れば、リアルなダビスタのような馬主の想いが込められてることが分かる。

ヤサカオディール

メイショウボーラー産駒、的場勇人騎手、牝馬7歳、関東馬

こちらも牝馬で7歳で頑張ってるなぁ。調教はポリトラック走らせた割にそんなに目立った時計は出てなかった。なので、これまでの近走と同様の調子を保っていると思われる。その近走がそんなに走れてないしなかなか手が出しづらい。

瞬発力勝負になればキツさが出るかな。僕は今回は切らせてもらいます。

ローズミラクル

フジキセキ産駒、吉田隼人騎手、牡馬6歳、キャロットクラブの馬、関西馬

調教は綺麗に走ってたけど時計的にはそれほどだった。フジキセキっぽい真っ黒な毛並みが綺麗な馬。韋駄天Sでは3着で実力的にはオープンも勝てるレベルだと思う。ただ斤量差から見ると勝ったプリンセスムーンにはちょっと見劣りするけど、オープンに入ってからも掲示板を外してないし安定感はすごく魅力的。

でも、今回のレースを勝ちきれるだけの能力があるかと言われると微妙。うーん、この馬が来たら今回の僕の予想は間違ってるということになる。

ベルカント

サクラバクシンオー産駒、ミルコデムーロ騎手、牝馬5歳、関西馬

調教は最後が抜群の伸びでやっぱり夏馬らしい調子の良さが見られた。一環して短距離戦線を戦ってきたベルカントは重賞に挑戦するもなかなか実績があげられず、一度ダートを使っている。それでも振るわずだった中、去年のアイビスサマーダッシュを他馬を寄せ付けずの圧勝。北九州記念では高松宮記念を勝ったビッグアーサーにも勝利してかなりの勢いを見せていた。夏場の方がこの馬に向いているような気がする。

休み明けだった前走もきっちり3着に粘っているし今回のレースでも実力的には上位だと思う。逃げる戦法も板についているし、外せない1頭。

マイネルエテルネル

Tamayuz産駒、柴田大知騎手、6歳牡馬、サラブレッドクラブラフィアンの馬、関西馬調教はあまり良くなかった。というか不良馬場がちょっと苦手なのかもしれない。ヤマニンプチガトーやヤサカオディールと同様にオープンクラスを勝ちきれないくらいの実力だと思う。500kgを越す馬体で、出遅れながら3着だったオープン戦は最内から上手く乗っての3着だった。今回は枠順による有利不利も少なく、本当の瞬発勝負になると思う。僕個人としては切らせていただく。

プリンセスムーン

アドマイヤムーン産駒、北村友一騎手、牝馬6歳、関西馬

調教の時計が抜群で前走のまま調子をキープしていそう。1年間の休養明けだった1600万下を快勝し、そのままオープンクラスを続けて快勝。一番勢いがあるし、1000mで2連勝しているということで戦略もかなり立てやすいと思う。買う側としても押さえておくしかない感じ。

走り方が特長的で前脚の開き方が大きいんだけど、身体の使い方が上手くなったような気がする。この馬の最大の長所は残り200mからの一気の伸び。今、一番勢いがあるしベルカントを負かす可能性の最も高い馬だと思っている。前をいくベルカントをどこまで追い込めるかが勝負になってくる。ハイペースになると思うが、時計が早ければ早いほどこの馬へのチャンスに変わってくる。今回のメンバー中、最も不気味な存在。

ファンデルワールス

ダイワメジャー産駒、西田騎手、セン馬7歳、社台サラブレッドクラブの馬、関東馬調教というより調整程度の軽い走りだった。1600万下でも勝ち負けできていないことからメンバー内ではかなり実力は低いと思われる。この馬が若ければまだ一発あったかもしれないけど、あえて7歳のオープンクラスにも満たない馬を買えるかというと大勝負になると思う。ダートを走ってきているけど、芝コースも何度となく走っているし実績もそれだけ付いてきていない。買いにくい一頭。

フレイムヘイロー

キングヘイロー産駒、木幡騎手、セン馬8歳、関東馬この馬戦績を見ると面白いのだけれど、1着か着外かどちらかしかない。走るときはきっちり勝ちきるということだろうか。この馬もオープンクラスでなかなか戦績を残せていないので買いにくい1頭。しかもキングヘイロー産駒、瞬発力勝負で勝るようなイメージもそんなにない。潔く切ります。

サトノデプロマット

ブライアンズタイム産駒、柴田騎手、牡馬6歳、関西馬

調教はポリトラックながらまずまずの動きだった。この馬もダートと芝の両方を使われてきているけど、短距離で爆発的な能力があるかというと疑問。もちろんそれは父のブライアンズタイムから受け継いでいる長くいい脚を活かせないからだとも思っている。

今回のレースでは穴馬としても推しにくいし、買うための要素を探してみたけどなかなか見つからない。こんな時は深く考えず切ってしまった方が良いのだろう。

ブライトチェリー

マイネルラヴ産駒、杉原騎手、牝馬6歳、関東馬ネロ、プリンセスムーンと戦ってきていることからある程度の実力は見えてきている。新潟競馬場は3勝しており、比較的この馬にとっては得意な競馬場だと思っている。前走も3着にまでこれたのはこのコースが得意な証拠でもあると思う。ただ、それ以外に強調できる部分がないのが厳しい。

と、こんな話を前にもした記憶がある気がする。函館記念のツクバアズマオーの時だったはず。切りたいけどすんなり切るのは前の出来事もあって躊躇われる(若干のデジャヴ)穴馬としては狙ってもいいのかもしれない。

アットウィル

アドマイヤムーン産駒、蛯名騎手、6歳牡馬、関西馬。調教は調整程度だったけどしっかりと走れていた。去年の暮れから1600万下をうろちょろして今年に入ってようやくオープン入り。オープン初戦で4着に健闘もメンバー的にはまだ重賞級の馬たちとやりあっていない点をどう見るかだろう。

ミドルペースだった前走は大外枠というのもあって厳しい競馬だったのは間違いない。極端に評価を下げる必要もないと思っている。さらに7枠に入ったことでいい枠はゲット。蛯名騎手も心強いし連下なら全然ありえると思っている。今回の中では一番楽しみな一頭。

アースソニック

クロフネ産駒、石橋騎手、牡馬7歳、関西馬実力のある馬だというのは間違いない。調教は特に目立った時計ではなかった。近走はそれほどいい競馬ができていないのでその点を考えると他の穴馬よりも真っ先に切るべき馬なのかもしれない。ただ、アイビスサマーダッシュは2年連続3着で1000mコースは4戦してすべて3着となっている。

近走では2桁着順も連発しているけど、得意の距離なら身代わりがあってもいいかもしれない。大外枠も引けているし条件としては整っているのではないか。

ネロ

ヨハネスブルク産駒、内田騎手、5歳牡馬、関西馬調教は相変わらず良く走る馬で今回の中で最も良く見えた。単走で自分のペースを崩さすに走るのはかなり向いているんだと思う。前走はプリンセスムーンに負けているものの、斤量は最重量の57.5だったしそれであの着順だったならかなり上出来だと思う。重賞こそ結果を出せていないけど実力的には重賞級だと思うし、今回のメンバーならチャンスは十分あると思う。

アイビスサマーダッシュ2016の展開予想

今回も展開予想をやっていくのですが、基本的にはベルカントが逃げてそれを各馬で追いかける形になるのかなと思ってます。とにかく前に行きたい馬がいないので比較的ミドルあたりに収まるかもしれない。それならますますベルカントに有利な展開になってきそうな予感。

差し馬ならプリンセスムーン一択だけど、大外枠のネロもかなり有利な枠を取れたので伸びてくるだろう。先行馬からはアットウィル、ローズミラクルあたりも前に取り付く形になりそう。そのままベルカントとの距離をいかに縮めていけるかの勝負になりそうだ。

能力的にはベルカント、ネロが上位。それからオープン実績のあるプリンセスムーン、ローズミラクル、アットウィルあたりと続いて残りは確かにオープンクラスは走っているけど近走の戦績がそんなにパッとしないところが気になる。

ということで予想はこんな感じになりました。

◎ベルカント

◯ネロ

▲プリンセスムーン

△アットウィル

×アースソニック

間違いなく上位で今回の展開も向きそうなベルカント。夏になって本格的に始動するだろうと思う。それから大外枠でずっと芝のいい道を走れるネロ。この馬は調教は抜群なんだけど、レースになるとそんなにパッとしない。その点が少し気にはなるけど、やっぱり戦績などを見る限り2番手だと思う。

それから急上昇中のプリンセスムーンを推す。展開がどう向くかにもよるけど差し脚なら現状でこのメンバーで一番いいものを持っている気がする。1年間の休み明けから進化した姿で重賞勝利まで十分狙える可能性あり。

アットウィルは騎手と前走の条件の悪さの中での4着を評価した。実際にはオープンクラスだし、おそらくプリンセスムーンの方が注目は浴びるだろうけどこの馬も実力的にも勢い的にも全く負けてないと思う。

最後にアースソニック。1000mは4戦全3着と好成績だし、確かに近走は目を覆いたくなるような結果だけど本来は実力のある馬。一発あっても不思議じゃない。ローズミラクルはないよりあった方がいいかなという程度。僕はそんなに魅力的には感じません。

これまでの単複予想結果について

まずは2016.7.29時点でのこれまでの単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。購入金額はすべて100円にて計算しています。

f:id:kei_ta1211:20160729073045p:plain

函館コースは全然ダメでしたね。苦手なコースとして認定しておきますか。一応3着以内で予想できている馬はそれなりにはいるんですが、やっぱり1着を選び抜くってなるとかなり難しいですね。でもその難しさが良かったりする。3頭まで絞れたけど、そこから1着になる馬を選び出すのが至難の技。

もう函館にはこりごりです。いや、函館のせいにしていいのかという…

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについてはブログの別記事にて掲載しています。

独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめでは単複を賭ける理由、ルールなどを紹介してます。割と真剣にやってますので良かったら覗いて行って下さい!それから【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみるはいろんな要素をもとに自分なりに競馬予想を組み立ててみています。

それから僕自身、非常に参考にさせてもらっているサイトを紹介しておきます。



無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

先ほども紹介した競馬無料データベースサイト。回収率や的中率を自動で計算してくれるし、他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派な情報サイトも一つ持っていると強い味方になってくれます。


京大式推定3ハロン 実践攻略データブック (競馬王馬券攻略本シリーズ)

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本であがり最速をマークする馬を中心に考える買い方を学びました。 独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


▶︎坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているブログサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になる。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークしたりしている。 


暇つぶしに競馬ゲームアプリ”ダービーインパクト”にハマってます。

f:id:kei_ta1211:20160619004302p:plain
▶︎ダウンロードはこちら

レース時間まで時間がある時とかにやってます。課金しなくてもある程度いい馬作れるし、ダビスタとか競馬ゲームにハマった人なら確実に楽しめますよ。

これまでの予想をまとめるときはKLANを使うと便利

また、これまでの自分の予想は▶︎無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】を使ってまとめています。

f:id:kei_ta1211:20160723015957p:plain

基本的には単勝と複勝だけです。◎をつけた馬の回収率が自動計算されるようになっています。なので単複買いの僕にとっては非常に嬉しいですね。例えば、他の使っている人たちの回収率も確認できるし、毎週ランキング化されていくので予想的中を競っているような感覚になります。これがまた楽しいんですよね。

競馬場別の成績もアップデートで出せるようになりました。僕は今の所こんな感じですね。

f:id:kei_ta1211:20160723020058p:plain

濃ゆい緑が単勝回収率、薄い緑が複勝回収率になってます。前回全然ダメだった函館競馬場を見るとあまり良くはないですね。

ちなみに、ダートや芝コース別でも表示できるようになっています。

f:id:kei_ta1211:20160723020156p:plain

ダートレースだと芝コースでの回収率がひどかった中京競馬場がかなりの回収率になっています。

こんな感じで最近のアップデートで競馬場別の戦績を出せたり、通算回収率をPDFデータにしたり色んなことができます。おすすめです!

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。

 単複一点プロジェクト予想

今週はお休みします。来月から小倉でブイブイ言わせたいと思います。(キャリーオーバー30000円)

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。