STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナ向けの基礎英語教材DARK HORIZONは放送禁止用語だらけだった

英語・留学 本・書評

スポンサーリンク

学生の時に出会う英語の教科書NEW HORIZON

学生の頃、英語の授業が始まると"アイムファインセンキュ、アンジュ?"みたいなお決まりの挨拶があり、それから一斉に開いたのがNEW HORIZONっていう教科書だ。実際に使ってた人は間違いなく懐かしいはず。ちなみに僕の学校は確かSUNSHINEだったけど、どっちにしても英語教科書としてはベストセラー並みに有名なのがこの本。

今回はオトナ向けの英語教材として、このNEW HORIZONの登場人物Green先生の10年後を描いたDARK HORIZONを紹介する。正直、舐めてたけど過激すぎて笑っちゃうくらい表現がえげつない。危険ワードから明らかに放送禁止用語だろ!、ってワードまで細かく詳しく説明されている。

NEW HORIZONの10年後を舞台にした禁断の教科書

f:id:kei_ta1211:20170305010951j:plain

NEW HORIZONのようにA4用紙サイズではなく、通常の単行本サイズになっている。黒い本の帯からは早速高齢化社会への反骨心丸出しとも取れる表現が・・・。これはまだ序の口で本書にはまだまだリアルでは言えないFワードを使った例文が多くある。とりあえず何も見なかったことにしてまずは登場人物を確認してみよう。

f:id:kei_ta1211:20170305010503j:plain

NEW HORIZONでの登場人物が10年間で色々と紆余曲折あって変わり果てた姿になっている・・・もうね、のっけから訳わかんない状態になってるし。各登場人物の10年後の姿があまりにも濃すぎて興味津々。

伊藤エミの髪型とか、ビリーグリーンの格好とか、石川コージはなぜネギを持っているのか、などなどツッコミどころが多すぎて面白い

登場人物のブラックなストーリー

教科書的な長文が載っているわけではなく、各場面のワンシーンに会話が散りばめられている。重要な単語などを抜き出し、例文と一緒に英語の言ってはいけないバッドワードを覚えていくような感じだ。実際にどんな感じなのか見たい人はAmazonのDARK HORIZON Season1とのリンク先でイメージ画像が確認できるようになっているので参考にしてみてほしい。それぞれ目次形式で紹介してみる。

マイクの人生シナリオ1

「花見タイム」マイクが帰宅した時の会話

アンの人生シナリオ2

「クラブ若葉で」コージがアンの経営するホステスクラブに来店した

エミの人生シナリオ3

「ラブホテルにて」慎はエミをホテルに呼んだ

ジュディの人生シナリオ4

「コーヒーショップ」ジュディは客のビリーに対して横柄な態度を取る

コージの人生シナリオ5

「アイドルコンサートにて」コージとマイクは人気アイドルコンサートへ行った

リサの人生シナリオ6

「バイク修理屋」テクニシャンのリサが慎にアドバイスする

慎の人生シナリオ7

「ハイウェイにて」慎はエリミネーターから逃げる

カズコの人生シナリオ8

「相撲観戦」カズコは生まれて初めて相撲を見に行った

ビリーの人生シナリオ9

「フィットネススタジオ」ビリーは一生懸命ヨガのポーズを教える

ビンの人生シナリオ10

「雀荘にて」ギャンブルをするマイクは大ピンチに陥る

特にエグいシナリオは5と9かな。3はこんなの英語の教科書にしていいのかよ、って感じでちょっとお見せできない。とにかく普通のNEW HORIZONで勉強した内容なんて1時間後には忘れてたけど、DARK HORIZONは思い出したくないほど印象に残るストーリーに仕上がっている。

ちょっと過激なオトナ英語表現が満載

例文としてCHAPTER1のマイクの人生シナリオ「花見タイム」の内容を少しだけ抜粋してみる。

Spring season in Japan is when I like to get drunk off of leftover booze from hanami.

春になると花見で飲み残したお酒を拾って、そのお酒で酔っ払うのが好き。

DARK HORIZON Season1 037ページより

 花見タイムというくらいだからお酒でも飲んでみんなでワイワイ楽しんでいる場面が浮かぶが、DARK HORIZONでは路頭に迷ったマイクが花見の客から罵声を浴びせられるシーンが教材になっている。

この場面の重要フレーズはこんな感じ。

*Spare some change お金を欲しいと優しく言う言い方。

*F○○k off 誰かを追い払うときに使う無礼な言い方。

*Booze アルコールの造語

DARK HORIZON Season1 041ページより

 危険なワードは3段階で評価され、使うのに危険、注意、かなり危険に分けられている。かなり危険なワードは冗談抜きで日常では使えない表現がほぼ100%なので、決してリアルでは話さないこと!!

f:id:kei_ta1211:20170305013141j:plain

正直、他のストーリーはここでは載せられない表現や画像が多すぎたので割愛させていただく。

付属のリスニング用CDも面白い

実際に英語学習に使えるようにリスニングCDも付属されている。読むのも面白いけど、耳で改めて聞くと面白くてもう勉強どころじゃない。こんなの外国人が聞いたら絶対に面白がるから、コミュニケーションの道具にも使えるだろうなぁ。

著者のBrianさんは公立中高の英語教師の経歴の持ち主だけあり、本書の使い方と注意点には英語学習に関するポイントが載っている。

◎GOODとBADフレーズ

会話形式のシナリオにある重要な単語を使って、言っても良いのと悪い文を掲載しています。自身の性格に合っているのならば、バッドな文を中心に覚えていきましょう。こちらも声を出してみるのが効率よく覚える近道となります。

DARK HORIZON Season1 034ページより

こんな感じでジョークにも似た説明文がこの本の一番の魅力だと思う。教科書的な硬い表現なんて現地だとほぼ使われないし、英語のバッドワード表現やイントネーション、発音を学んでおいて損はない。逆にインパクトに残る分覚えやすいだろう。

オトナな英語表現を学びたい人は是非手にとってほしい1冊だ。

過去記事漫画で英会話表現を手っ取り早く学べるおすすめ英語漫画10選

過去記事僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべて

過去記事英語で日本の文化やおもてなしを紹介したい人向けおすすめ本10選【2016年度版】