STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本ダービー2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年5月の4週目、日本ダービーの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。いつも通り、重賞は基本予想、G1レースは全頭考察、単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

あくまでも個人的な意見と価値観で予想しておりますのでご理解ください。基本的にはデータと馬自体の能力、展開を全て独断で判断した予想をしています。かるーい「参考」程度にご自身の予想に役立ててもらえると嬉しいです。

また、読者の皆さんは趣味記事としてスルーして頂いて構いません、と言いたいところですがせっかくの競馬の祭典です。もし時間がある方は是非テレビでもいいので観戦してみてください。

日本ダービー(東京優駿) 全頭考察

ついにこの日が来ました日本ダービー。三歳馬にとっては夢のレースと言われていますね。世代の最強馬18頭たちが火花を散らします。ちなみに、私STAYMINIMALは恒例の現地観戦出張に東京へ向かいます。楽しみすぎます。ですので、リアルタイムな更新はなかなかできないかもしれません。そのために、今回は全力でまとめて予想してみたいと思います。

まずはお決まりの過去データから気になる点をピックアップしていきましょう。

  • 1枠が圧倒的有利6-2-0-12。逆に8枠0-1-0-28で不振
  • 皐月賞組が7-5-5-60、NHKマイルC1-1-1-24、青葉賞組0-3-2-22、京都新聞杯1-1-1-21、プリンシパルS0-0-1-14
  • 過去10年の勝利馬は必ずG3以上のステップ重賞勝ち実績あり
  • G1レース出走歴のない馬での勝利馬はキズナ、アグネスフライトのみ
  • 逃げ馬で勝ち馬なし、先行差し追込み有利
  • 過去10年の1番人気は5-1-1-3でかなり強い
  • サンデーサイレンス後継種牡馬とヘイルトゥリーズン(Hail to Reason)系が連対馬のほとんどを占める
  • 母父はノーザンダンサー系で安定、ミスプロ系は勝利馬なし

皐月賞組は4着以内が好走している。勝利馬は必ずG3以上の重賞レースを勝っているおり、青葉賞組は勝ち馬が出ていないためヴァンキッシュランを除外すると

血統ではサンデーサイレンス系の父が圧倒的で2400m以上の適性が鍵となる。それから母父にマイル適性のある馬が過去10年を見ても好成績。母父ミスプロ系は不調で2着までと考えていいかもしれない。サンデー系以外では去年のドゥラメンテのようにキングマンボ系が血統的に狙い目となる。また、馬体重は440kg以下の馬は厳しい。レインボーライン、マウントロブソン、プロフェットが対象外か。

ちなみに、外厩の戦績はそこまでよくないのでこのレースでは無視していいでしょう。

以上を吟味すると、エアスピネル、サトノダイヤモンド、スマートオーディン、ディーマジェスティ、マカヒキ、リオンディーズが特注

ダービーの詳しい分析はJRA-VANをオススメしておきます。

▶︎日本ダービー(東京優駿)|G1特集|競馬情報ならJRA-VAN

サンデー系は、ノーザンダンサー系は青色で以下、全頭考察をまとめてみる。なお、先ほどの通り1着になる可能性の高そうな馬は特注馬として扱います。

ディーマジェスティ  A+

父ダノンシャンティ(サンデー系)x母ブライアンズタイム系、蛯名騎手、美浦南W良48.8-35.7-11.9、特注馬ダービーは1枠が走ります。去年のサトノラーゼンがそうでしたし、今年も1枠に特注馬が来れば注意しなければと思っていたらまさかの皐月賞馬のディーマジェスティとは…はっきり言います、1枠にマカヒキが来ていたらもう僕の予想は終わっていました。いきなりの番狂わせです。しかし調教はめちゃくちゃ良すぎて思わず二度見してしまいました(笑)過去にも共同通信杯とダービーの相性は良いんだけど、母系は長距離タイプのロベルト系で血統ではマイル血筋が入っていた方がいい。それだけが懸念かなー。それも、枠順の利を活かして帳消しにしてしまうかもしれません。現時点での完成度の高さも魅力。

マイネルハニー  B-

マツリダゴッホ産駒、柴田大地騎手、美浦南W良55.2-40.9-13.6、サラブレッドクラブラフィアンの馬。ペースの鍵を握りますが、大逃げで番狂わせもあるかなと一瞬考えたりもしましたが柴田騎手のことなのである程度無難に乗ってくるのではと思ってしまいます。取り立ててあげられる材料もなし。

マカヒキ S

父ディープインパクト(サンデー系)x母ノーザンダンサー系、川田騎手、栗東坂路良52.9-38.5-24.7-12.1、金子真人オーナー所有馬。特注馬。血統的には完璧で、調教は本当に悠々と走っていた。この馬を語るなら皐月賞を紐解いておく必要がある。17番手から進めたレースはミドルペースのしまい400m勝負と言っていい。1着だったディーマジェスティが約3番手前にいたこと、大外枠、スタートのヨレがあったことを考えてもマカヒキの方が有利にレースができていた。力差で言えば5分5分。マカヒキの方が最後200mの切れが良かったのは母父ヴァイスリージェントの血があったからか。それを考えれば東京の末脚勝負では利はこちらにあるはず。追い出しタイミングを川田が掴めるかがすべて。

レインボーライン  B+

父ステイゴールド(サンデー系)x母ノーザンダンサー系、栗東坂路良59.5-41.9-25.9-12.5、福永騎手。外厩ノーザンファームしがらき。NHKマイルCからの参戦だけど、実は2400mにも十分対応できるのではという血統。G1は経験しているし、大外枠での3着なので十分評価できる。今回の距離で才能が花開くかもしれない楽しみな1頭。唯一の懸念は気性。

エアスピネル  A-

父キングカメハメハ(キングマンボ系)x母サンデー系、栗東坂路良53.4-38.3-25.0-12.1、武豊騎手。特注馬。本来であればその世代の頂点に立てるほどの血統と実力を持っているんだけど、他にも強い馬たちがわんさかいる中でなかなか目立った戦績を挙げられていない。武豊騎手は心強いし、皐月賞を見ても目立った欠点のない馬。ただ、やっぱり実力差でいうと現時点では上の馬たちがいることは確か。調教タイムをマカヒキと見比べてほしい、これが現時点での差なのかもしれない。

アグネスフォルテ  C

父ハービンジャーxノーザンダンサー系、栗東坂路良52.4-37.7-24.8-12.6、松山弘平騎手。前走の京都新聞杯はスローペースの展開が向いてからの2着。スマートオーディンに楽々差されたことからも能力的にはやはり見劣り。レースのペースは握りそう。

ロードクエスト  B

父マツリダゴッホ(サンデー系)xノーザンダンサー(ダンジグ系)、美浦南W良68.1-52.2-38.4-12.6、岩田康誠騎手、ロードホースクラブの馬。前回から言っている通り、この馬はマイラーです。前走の切れ味から人気しそうだけど、それはあくまでもマイルだったからの話。今回はすんなり切ります。

サトノダイヤモンド  A-

父ディープインパクト(サンデー系)x母ダンジグ系、栗東CW良51.3-37.4-11.6、ルメール騎手、里見治オーナー所有馬。特注馬。追えば伸びる優等生。調教は力強いし、枠順も悪くない(なぜか緑帽子なイメージ)皐月賞で言えばリオンディーズには力は劣るけどエアスピネルよりは上という印象。実はオーナーの里見さん(サトノ冠名)はG1勝利したことが一度もない!というのが僕の勝手な評価を落とす要因の一つになってます。

マウントロブソン  B

父ディープインパクト(サンデー系)xミスプロ系、美浦南W良53.9-38.8-12.8、ベリー騎手、金子真人オーナー所有馬。スプリングSは相手がちょっとレベル的に弱い気がして度外視したい内容。皐月賞での走りが今回のレベルを決定付けていると思う。前々を取って粘れると面白いかもしれないけど、先行ならリオンがいるしあえて選ばなくてもいい感はある。

スマートオーディン  B+

父ダノンシャンティ(サンデー系)x母ノーザンダンサー系、栗東CW良67.2-52.2-37.8-11.7、戸崎圭太騎手。特注馬調教は走ってますねぇ、ダノンシャンティから受け継いだ切れ味はなかなかだし前走から距離も折り合い次第でこなせそうな印象。毎日杯を勝利した馬は高そうするので注意しておきたい1頭。ただ、今回の相手となると通用しないかもしれないので過信は禁物

アジュールローズ   C+

父ヴィクトワールピサ(サンデー系)x母ニジンスキー系、美浦南W良51.8-38.8-12.9、ボウマン騎手、キャロットクラブの馬。重賞を走ってない以上参考にはできない。左回りは得意ということで若干の+評価。

リオンディーズ  A

キングカメハメハ(キングマンボ系)x母サンデーサイレンス系、栗東CW良68.8-52.7-38.2-11.4、デムーロ騎手、キャロットクラブの馬。エピファネイアの弟、去年の覇者のドゥラメンテと同系統。特注馬。調教は本当に良い。前回の皐月賞は折り合い面で欠いていたし何一つ好騎乗できてなくて4着だからやっぱり怪物並みの能力は認めたい。逆に言うと「大観衆を前にした2400mをうまく折り合えるか」という精神面を比べられると他とは見劣りするかもしれない。当日の馬の気配も見たいけど、この1,2ヶ月の短期間で劇的に変わるとも考え難い。サトノダイヤモンド並みの落ち着きがあれば確実に上位なんだけどなぁ。

レッドエルディスト  B+

父ゼンノロブロイ(サンデー系)xネヴァーベント系、栗東坂路良53.4-38.9-25.0-12.0、四位騎手、東京サラブレッドクラブの馬。特注馬ではないものの急上昇してきている注意しておきたい1頭。東サラからのダービー出走馬、前走の青葉賞のスローペースから唯一33秒台の末脚を見せた馬。下手するとペース次第では1着だったかもしれない。戦績も崩れてないし不気味。追い比べになったときに他の実力馬とどのくらいまで競り合えるかだけど。

ヴァンキッシュラン  B+

父ディープインパクト(サンデー系)x母サドラーズウェルズ系、栗東CW良54.2-39.3-11.7、内田博騎手。青葉賞を勝ってここまで駒を進めてきた。新馬戦の頃と比べると実力も付けてきているなぁという印象。ただ、青葉賞組からの勝利馬は過去に1頭のみ。連対はしていることから2着以下で押さえておく方が賢明かもしれない、実際に実力で言えばG1レース実績がないので見劣りするけど先行できて展開が向いてくれば上位に食い込んでくる可能性はある。

イモータル B

父マンハッタンカフェx母エクリプス系、石川裕騎手、栗東CW良51.6-37.8-12.5、金子真人オーナー所有馬。東京コース左回りはプラスだけど、実力差は感じざるをえない。唯一、日本ダービーで好走できないサンデー系がマンハッタンカフェでありこの馬が該当している。切れ味のある馬は他にもいるしあえて選ぶ必要もないというのが率直な感想。ただ、舞台としての東京2400mはベストじゃないかな。

ブレイブスマッシュ C

父トーセンファントム(サンデー系)xトウルビヨン系、美浦南W良53.6-39.5-12.9、横山典弘騎手。完全にマイラーな血統なのかなと思ってのこの評価。切れ味はあるんだけど他の馬には見劣りする。

プロフェット  B

父ハービンジャーxロベルト系、栗東CW良52.4-38.3-12.1、浜中騎手、外厩ノーザンファームしがらき、キャロットクラブの馬。京成杯を勝っているのはハービンジャー産駒の中山だからと勝手に思っている。皐月賞の結果から実力値は測れるので今回は見送りしよう。また中山のレースで狙いたい一頭。

プロディガルサン  B

父ディープインパクト(サンデー系)x母ストームキャット系、美浦南W良53.0-39.1-12.8、田辺騎手、金子真人オーナー所有馬。リアルスティールの弟。前走は5ヶ月長期の休み明けで度外視していいけど4着ということでなかなかの成績。大外枠を引いてしまったのとG1レース未出走ということでこの評価とした。戦績もまだ底が見えてないけど一応スマートオーディンと戦っているのでそのあたりの評価になるだろう。

 

改めて出走馬眺めたら、実は社台とサンデーの馬が1頭もいない。キャロットはオークスをシンハライトが勝って今年は本当に豊作で、今回もリオンディーズを抱えてる。何より、金子さんの勢力が強すぎてちょっと笑えてくる。金子オーナー単独で4頭登録とかどんだけ馬見る目があるんだろうかwもう、レース別名「図研ダービー」じゃね?笑

ちなみに僕の中では、能力的にリオンディーズ、血統的にマカヒキ、枠順的にディーマジェスティなのでこの3頭は確実に連対すると考えている。

日本ダービーの展開予想

マイネルハニー、アグネスフォルテ、アジュールローズあたりがペースを形成。先行勢はサトノダイヤモンド、リオンディーズ、マウントロブソン、エアスピネル、ヴァンキッシュランとかなり固まりそう。その後方にディーマジェスティ、マカヒキ、スマートオーディン、レッドエルディストが脚を溜める展開。ハイペースまではいかないまでもミドルあたりで収まるとすれば中団以下に位置取りできるのが一番いいのかもしれない。展開予測は当日の馬場状態、当日レースの流れ、雰囲気などを考慮しないといけない。

4コーナーカーブから直線までで進路を取れそうな先行勢。リオンディーズが確実に先頭を取っていくと思いますが、ここまできたときの折り合いがきちんと付いているかが鍵になるでしょう。ディーマジェスティとマカヒキは内か外かで進路選択が必須。おそらく中団が固まると思うので、どちらも大外に回るのではないかと個人的には予想している。展開次第だが、折り合いがついているいないに問わずリオンディーズが4コーナーから前に出ることは確か。 エアスピネル、ヴァンキッシュランがどのくらいまでリオンに迫るかだけど、ヴァンキッシュランの方が長距離適性はありそうなので注意。最後の300mからが大外の追い込みでディーマジェスティとマカヒキか。マイル血統のあるマカヒキの方が絶対にキレると踏んで本命をマカヒキにする。

 

◎マカヒキ

◯ディーマジェスティ

▲リオンディーズ

△ヴァンキッシュラン

×エアスピネル、スマートオーディン

穴レッドエルディスト

予想は各脚質をまんべんなく考慮した方がいいはずです。差し馬だけで決まるならハイペースであることは必須だし、逆にスローなら差し馬は2,3着までかもという想定ができる。今回のペース予想がミドルと踏んでいる以上、差し馬で最も切れのあるマカヒキが上位に食い込むのは間違いない。

もしマカヒキの進路がスムーズに取れなければ、確実にディーマジェスティが2冠を手にしそう。スローに落ち着いて折り合いがつけばリオンディーズが抜かせないはず。

僕は川田騎手にもダービーを手にしてほしい。そういう応援の意味も込めてこのチャンスに賭けてみたい。

 2016.5.28追記

ディーマジェスティにとってベストな舞台に整ってきている気がしてならない。当日の馬の気配を重視したい。蛯名騎手も日本ダービー初勝利がかかってるし相当な意気込みで望んでくるのは間違いない。

 

単複一点プロジェクト予想と結果まとめは記事の一番最後に掲載しています↓

これまでの単複予想結果について 

f:id:kei_ta1211:20160524222132p:plain

上記の通り、単勝なら100%を超えています。勝率はだいたい3割程度でこれは「単複一点プロジェクト」の戦績ともかぶっています。

これまでの自分の予想については無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 を使ってまとめています。自分で予想印をつけると勝手に勝率、連対率、複勝率を自動計算してくれます。かなり使えます。

今回はアップデートで各競馬場別の実績も出るようになってました↓素晴らしい。

f:id:kei_ta1211:20160524222212p:plain

中京競馬場めっちゃわるっ!(笑)とこんな感じで分析ができちゃいます。そういえば、去年も京都コースの実績は良かった記憶があります。

基本は単勝・複勝の回収率が乗ってきます。これは単複を予想の基礎にしている僕だからこそ合っている方法かもしれませんが、予想した馬がどのくらいの勝率、連対率、複勝率を上げているのかが一目でわかるしかなり役立ってる。通算回収率も単勝回収ならまだまだ100%超えてるし、過去の自分の予想で何が悪かったのかを分析するのに役立ててますこれすごく大事。

▶︎無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。応援宜しくお願いします!

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについてはブログの別記事にて詳しくまとめています。

私の馬に対する思い、予想方法、過去の回収率などをまとめています。もし興味があって時間があれば覗いていってね。

▶︎独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめ - STAY MINIMAL

▶︎【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみる - STAY MINIMAL

僕の単複予想については独自の買い理論直感、そして各馬の調教の動き4前走までを評価する能力主義実際の走りや当日の状態を把握する現物主義で成り立っています。これは、今後少しずつ変化していくと思いますが最終的にたどり着いているのが「単複」なので今後もこのサイトから単複一点プロジェクトとして個人的に楽しんでいきます。

競馬の予想で有益な情報として参考にさせてもらっているサイト


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

元ジョッキーの佐藤哲三さんの印は毎回確認するようにしてます。騎手ならではの視点から展開と馬の能力を総合的に見た予想はかなり参考になる。他にも、厩舎からの生の情報が発信されてたりメインレースの調教採点、データのみに則った「データの達人」なんかもめちゃくちゃ参考になる。


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

これは僕個人の競馬の回収率計算なんかでも使ってます。自動で計算してくれるし、無料だし、なにより他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派なサイトも一つ持っていると強い味方になってくれる。


ハイブリッド競馬新聞

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本から知ったサイト。独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化している競馬新聞。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


▶︎坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になる。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークしたりしている。


 

単複一点プロジェクト予想

マカヒキで勝負したいと思います。土日は東京遠征のため現地でしっかり応援しておきます。もちろんキャリーオーバー額も発動。単勝4000円、複勝2000円。

5/28(土)総予想まとめ→http://klan.jp/u02/45107?date=20160528

5/29(日)総予想まとめ→http://klan.jp/u02/45107?date=20160529

単複一点プロジェクトのこれまでの回収率

2016.5.27(金)時点での単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。購入金額はすべて100円にて計算されています。1月から自分がこれだと思った単勝に一頭、複勝には別馬を選んでもOKというルールで運用してきました。的中率は3割くらいに収まりつつあります。まだまだですねぇ。

f:id:kei_ta1211:20160524212252p:plain

先週のオークスのビッシュはキターー!って感じだったんですが、見事に差されました…上手くは行きませんが、展開予想はそんなに外れてはなかったので良しとします。気にせず今週も良いと思った1頭を選んで応援していきたいと思います。

▶︎ 目黒記念の予想はこちらから

最後までお読み頂き、ありがとうございました。