STAY MINIMAL

英語学習者なら絶対にダウンロードすべきおすすめ英語辞書アプリ【学生必見】

スポンサーリンク

英語の分厚い辞書を買うのはちょっと待った

僕は英文学科だったけど、授業の教科書ってとにかく高い。授業で単位を取ってしまえば、教科書なんてほぼ使わない。唯一、使えそうなのが英語の辞書だけどこれがまた重くてかさばるから嫌で仕方なかった。

今はスマホやタブレットに辞書アプリをダウンロードすれば全てを網羅できるので本当に楽になったと思う。(自分が大学生の頃にiPhoneを使いこなしていれば・・・)

古臭い人たちは紙の辞書の方がいいと言うかもしれないけど、機能や内容はほぼ変わらない。むしろ辞書アプリの方が便利で安い。

英語の勉強をする上で確実に必要になるし、英語系の学部や教師を目指す人にとっては欠かせないアイテム。ただし、たくさん揃える必要は無いので今回は厳選してアプリで手に入るオススメの英語辞書をピックアップしてみた。

とりあえず無料で使いたいなら英辞郎

英辞郎 on the WEB(アルク)
英辞郎 on the WEB(アルク)
開発元:ALC PRESS, INC.
無料
posted with アプリーチ

自称キング・オブ・タダ英語辞書。英和・和英どちらにも対応。翻訳の現代アレンジが素晴らしく、英語・日本語の両方から検索できる点もかなり個人的には評価高い。アプリストアでは何度もログインする必要があると酷評だったけど、アップデートでログインの手間が省けてだいぶ使いやすくなった。

あとはWEB版英語学習・TOEIC対策・英辞郎 on the WEB | アルクも社会人になってから多様している。グーグル検索でとりあえず英語を調べたい時はいつも英辞郎で検索している。

無料でとにかく例文の多いWeblio英語辞書

英和辞典(無料) Weblio英語辞書アプリ・和英辞書
英和辞典(無料) Weblio英語辞書アプリ・和英辞書
開発元:Weblio
無料
posted with アプリーチ

英和・和英の両方に対応。この辞書はとにかく例文が多いのが一番の特徴だ。基本はwebサイト版とほぼ変わらないが、音声も収録されているしとにかく情報量が多い。英単語を検索すると約80個の辞書を一度に検索することができる。ログインすれば単語帳の機能も使えるのでかなり使い勝手はいい。

これだけの情報量があれば十分に辞書として使えるレベルだし収録されている英単語の数も990万語で文句なし。 ただ、ちょっと読み込みが遅いこと、役に立たない情報まで引っぱってくる点がマイナス面。

正しい英語を勉強するのであればやはり有料辞書という選択肢が無難だ。特に英語辞書をこれから揃えようと思っている人はちょっと高くても有料を使うことをおすすめする。

これ1冊さえあれば間違いないウィズダム英和・和英辞書

ウィズダム英和・和英辞典 2
ウィズダム英和・和英辞典 2
開発元:物書堂
¥1,600
posted with アプリーチ

有料の中では良心的な値段でかつ機能や中身は文句なしで使いやすいのがウィズダム辞書。無料だとどうしても信頼感が持てないならまずはこの辞書にすべき。正確な翻訳・発音記号はもちろん、例文検索を「英単語」単位で行うことも可能。

英単語を中学〜大学、ネイティブ一般レベルまでA, B, C, Dでランク付けされており、どの単語を優先的に覚えるべきかが一目でわかるようになっている。

とにかく使いやすさと分かりやすさにこだわっていて、これ1冊で中学から大学までカバーできる優れもの。しかもオフラインでの使用が可能。英語辞書がほしい人は確実に入れておいておきたい。 

英英辞典なら物書堂のコウビルド英英辞典

コウビルド英英辞典(米語版)第2版
コウビルド英英辞典(米語版)第2版
開発元:物書堂
¥1,200
posted with アプリーチ

英英辞典は言語学として英語を学ぶ人向けだけど、英語を英語の使い方として理解できるのでより深く英単語を理解できるメリットがある。僕が使う時は主に動詞や前置詞のより具体的な英語イメージを掴みたいときだ。日本語だと「〜へ」とか「〜になる」とすごく一般的な訳をする単語でも、英英辞典の説明で見ればどんな場面で何を想定して使われるのか、つまり英語そのものを英語として吸収できるのが最大の魅力。

英英辞書の中でもCOBUILDは特に実際の英会話の現場で使われている表現やニュアンスを取り入れている点が一番のポイントになる。

アメリカで最も信頼されているMerriam-Webster辞書

Dictionary - Merriam-Webster
Dictionary - Merriam-Webster
無料
posted with アプリーチ

アメリカで有名なメリアム・ウェブスターの辞書。アメリカ英語を学ぶ上では絶対に外せない英英辞典。僕がこの辞書の中でもおすすめするのが”Word of the Day”というもので、毎日1単語を自動的に選出して今日覚えるべき単語としてお知らせしてくれる。他にもクイズや例文が数多くあるので、単純な英語辞書の機能だけでなく英単語帳としての機能もかなり充実している。

アメリカ人らしいシンプルかつコアの部分を無駄なく示してくれるので、迷いなく勉強ができる。

おまけ ほぼやりたいことの全てを網羅する「ジーニアス英和大辞典」

ジーニアス英和大辞典 | ビッグローブ辞書: 10万語の音声
ジーニアス英和大辞典 | ビッグローブ辞書: 10万語の音声
¥5,000
posted with アプリーチ

辞書の中では群を抜いて高価な辞書アプリ。ただし、妥協なし文句なしの機能が充実している。英単語のうち約10万語はネイティブスピーカーの音声付き、検索機能もレスポンスが早く使いやすい。単語帳の機能もあり、ブックマークした英単語をフォルダごとに整理できたりもする。

気になる単語にはマーカーで色付けできるし、メモ書きも可能。しかもオフラインで使えるから言うことなし。英語辞書を極めたらこんな感じになるんだろう。1家に1冊レベルの優秀な中身になっている。

おすすめ英語辞書アプリまとめ

f:id:kei_ta1211:20170404225709j:plain

もちろん紙の英語辞書を完全否定するつもりはない。直感的に書き込んだり、付箋を貼ってみたり、調べた英単語のページに書いてあった別の英単語に興味を持ったりできるのが紙の辞書のメリットだろう。

でも、アプリ辞書なら検索で一気に時短で検索したいワードまでたどり着くことができるし、何より持ち運びが便利なのが一番。ただし、充電が切れてしまうと使えなくなってしまう点だけがデメリットだろうか。

いずれにしても分厚い辞書を頑張って開く必要がなくなってきていることは事実だろう。ぜひアプリ辞書を有効活用して英語力を高めていってほしい。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

過去記事英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊 

過去記事ボーダレスハウス荻窪に住む人たちにシェアハウスの本音を聞いてきた

過去記事字幕付き英語動画が観れるVoiceTubeアプリを英語学習にフル活用すべし