STAY MINIMAL

好きな漫画を英語で!HUNTERxHUNTERの英語版をkindleで楽しむ

好きな漫画を英語で読む

漫画本の中で唯一読み続けているのがHUNTERxHUNTER。もう休載が恒例になっており、週刊少年ジャンプというより年刊少年ジャンプの連載という位置付けでも良いんじゃないかと思う。

休載は1年近く続くこともあってとにかく待ち遠しい。連載が再開されたと同時に過去の何冊かを引っ張り出して読み込む。

ストーリーや登場人物の会話の中に今後の秘密を示唆するような伏線が敷かれていることも数多くある。

文字数が多い、という声もあるけど、僕は逆にこの文字数の多さを解読していく楽しみが本当に好き。2017年の6月に入って再び連載再開の話が舞い込んできたので、もう一度読み込む必要がありそうだ。

Amazon内ではいよいよ2017/6/26に最新刊の34巻を予約販売が開始されている。僕も早速、kindle版の予約をした。

これまでの伏線や謎についてはまとめサイトが非常に参考になるので、情報収集していると何倍も楽しめるだろう。

ハンターハンター考察(ネタバレと予想) 

伏線 | HUNTER×HUNTER完全考察

好きなマンガを英語の教材に

僕はこのブログの中で英語の勉強法についてまとめていきたいと思っているけど、常々考えているのは「いかに楽しく英語にのめり込みながら勉強出来るか?」を追求したいと思っている。

僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべて という記事はブクマ数1000を超えてたくさんの人に読んでもらった。でも、正攻法かつ地道な勉強法のため絶対に続かない人もいると思っている。

真面目に勉強できればもちろんベストなのかもしれないけど、本来は英語を好きになって英語をもっと知りたいと思えるようにすべきなんじゃないかと思っている。

学校の勉強の延長線上のままだと必ず頭打ちになるし、英語に毎日触れる機会やたしなむくらいの肩の力を抜いた方法があってもいいんじゃないかと思っている。

そこで僕も実践しているのが好きな漫画を英語の教材にしてしまう、という方法。

賛否両論は確かにあるかもしれないけど、内容がすでに頭の中に入っているので英語を読む教材としては充分な興味をすでに持てているはず。英語で文章を読むことの敷居は一気に低くなる。しかも、kindle版が発表されてますます手に入れやすくなっている。

特に漫画の中で会話表現や単語の使い方など、非常にコンパクトにまとめられている。僕が実際に英語版を読んで気づいたメリットを並べておく。

  • 英単語の実践的な使い方が分かる
  • 会話表現が学べる
  • 印象に残る一言は英語でも同じ
  • シンプルかつ端的な英語の表現方法が学べる

ただ覚えておきたいのは、英語の漫画だけ読んでいれば英語が話せるようになったり、文法が分かるようになったりするわけではないこと。あくまでも、英語に慣れるための学習方法の一つとして使えるものだと思っている。

コンビニの立ち読みレベルじゃ伏線は読み取れない

ハンターハンター連載再開のお知らせと同時に、このタイミングで必ずダウンロードするアプリがやっぱりこれ。

少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

またお世話になりますわ。ハンターハンターの場合は読み直しをしたいことが多く、コンビニの立ち読みレベルだとかなりの時間を費やしてしまう。加えて読むのめっちゃ遅いんでアプリでダウンロードして好きな時に好きなだけ読むようにしている。

 

というわけで、最新刊のハンターハンターを楽しみつつ英語の教材としても検討してみてはいかがだろうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

過去記事面白い漫画で英会話表現を身につけられるおすすめ英語マンガ10選

過去記事英語は必要だけどなぜ勉強するのか明確じゃないと時間の無駄だと思う

過去記事英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊