STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京成杯オータムハンデ2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年9/11(日)中山11R発走予定の京成杯オータムハンデの重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。いつも通り、重賞は基本予想と単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

先週末のウィッシュノートは残念ながら5着でした。うまく内側を抜けてこれたのですがイマイチ伸びがありませんでした。一口馬主の厳しさを味わったような気がします。放牧に出たようですが、まだまだ元気そうなのでこれから勝ち上がりに向けて頑張ってほしいと思います。あと、芝コースでの挑戦も是非。

9月に入って2週目ですが、このまま単複一点プロジェクトは続けていくつもりです。今回は京成杯AHの予想となります。僕自身は本気で予想した内容を誰から頼まれたわけでもありませんが公開しています。「参考」程度にご自身の予想に役立てて頂けると嬉しいです。ということでいつも通り全頭考察をしていきましょう。

京成杯オータムハンデ2016 全頭考察

いつも通りデータから気になる点をまとめておきます。データはJRA公式サイトのものを使って分析してきます。詳しい分析と考察をチェックしていくことにしましょう。

以下、データ分析の中で僕なりに気になった点をいくつか挙げていきます。

  • 逃げ馬が1-0-0-12, 追い込み馬が1-1-0-45と位置取りによる戦績不振がある
  • 過去1番人気は0-0-1-9とかなり不振、逆に2番人気は5-1-2-2と連対率は70%
  • ハンデ戦だが、ハンデによる過去成績の偏りはなく58kgでも1-1-0-3
  • 3歳世代が2-1-5-13と戦績が良く、逆に6歳馬、8歳馬から勝利馬はなし
  • 牝馬3-1-0-15で当日8番人気以下は0-0-0-11
  • 前走から斤量増は5-1-3-17で狙い目、特に前走1番人気で斤量増の馬は4-1-1-1

その他、ハンデ戦ということで斤量別の戦績データをかき集めてみました。

50kg以下(0-0-0-4)  51kg(0-0-0-2)  52kg(1-0-0-3)

53kg(0-2-2-8)  54kg(3-3-2-30)  55kg(2-1-1-31)

56kg(0-0-3-20)  56.5kg(0-0-0-2)  57kg(3-2-0-11)

57.5kg(0-1-1-5)  58kg以上(1-1-1-3)

ハンデ戦なので実力のある牝馬にもチャンスのある一戦。ただ、軽斤量の馬の戦績は不振のため安易にハンデのみで判断するのはマズそう。

基本的には若い世代で実績のある馬を選ぶのが第一だと思われる。一番人気が不振なことからもある程度の荒れを想定しながら予想していく必要がありそう。しかも、中山は開幕週なので当日の馬場とレースを見てどういう傾向かは確実に掴んでおきたいところ。

注目しているのは3歳マイル王のメジャーエンブレムに迫ったロードクエスト、4歳の中でもピカイチの実力を誇るダノンプラチナ、同じダノックス馬主所有のダノンリバティ、ディープ産駒のラングレーあたりだろうか。

毎度のごとく焦らず1頭ずつ確認していくことにします。

調教評価は動画をもとに独自で五段階評価しております。素人目での見方ですので、最終的にはご自分でもきちんと判断されることをおすすめします。

★☆☆☆☆(最低得点)~★★★★★(最高得点)

ダイワリベラル

ダイワメジャー産駒、北村騎手、調教評価★★★★☆

前走の京王杯は少し距離が短くて忙しかった印象もあり、ダービー郷CTの4着を注目すべきだと思う。この馬の中山コース戦績は4-2-3-2でとにかく相性抜群。ただ、56㎏は0‐0‐3‐20とあまり過去データとしては良くないし信じ込むにはまだ実績が足りないかもしれないけど、3着以内なら十分にあり得る。調教も動けていたしここは期待していいと思う。

アルマディヴァン

出走取り消し

カフェブリリアント

ブライアンズタイム産駒、戸崎騎手、調教評価★★★☆☆

 調教の動きは良く、前走のヴィクトリアマイルは15着に敗れているもののマイル重賞では掲示板に乗ってきている馬。ブライアンズタイムって切れる脚はないけど、しぶとく粘る馬が多く、この馬も直線の広い新潟や東京が得意で実績を残している。ただ、中山だと2着が最高でしかもダート戦だったので本来の芝コースならスピードに乗れず厳しいかもしれないと予想している。

今絶好調な戸崎騎手が乗るのは魅力的だし念のため押さえておきたい一頭ではあるけど、4か月の休み明けがどう響くか。僕は切りでいきます。

シベリアンスパーブ

シベリアンホーク産駒、松岡騎手、調教評価★★★☆☆

去年度までは重賞で連対していたが、今年に入って戦績はめっきりダメ。前走はピークトラムに負けていることから世代交代が少し見えてきているような気がする。調教はビッシリと追われているが実績がきちんとついてくるかどうかは疑問。

ちなみに中山コースは何度も勝ち上がっているコースなので適正は問題なし。僕は切りでいきます。

ダノンプラチナ

ディープインパクト産駒、蛯名騎手、調教評価★★☆☆☆

実力でいえば間違いなく上位で、斤量58kgにもそれが表れてる。デビューから一貫して蛯名騎手が乗り続けてるのもいい傾向。マイルも6戦して4勝、斤量58kgの同レースの戦績も1-1-1-3と後押し。ただ、これだけの長期休み明け、7割程度の仕上げと調教師が言う中でどれだけやれるかは少し不安。実際に調教を見てもそこまで目立つ動きではなかった以上買いづらい面がある。今回はあっさり本命推しするのは厳しそうだし連下までかもしれない。

クラリティスカイ

クロフネ産駒、田辺騎手、調教評価★★★★☆

NHKマイルカップの覇者が少しずつ調子を上げてきている。斤量57.5㎏は0‐1‐1‐5とあまりデータとして味方してくれないけど、やはりG1馬としての実績はいつか復活するのではないかという期待はある。ちなみに中山コースはいずれも2000mしか経験しておらずどちらも着外だけど、マイル戦となれば結果が違うかもしれない。転籍して初戦だった前走の関谷記念は8着だったけど実は上がり最速タイの33.2を叩き出しているし侮れない馬として押さえておくべきだと思う。

ピークトラム

チチカステナンゴ産駒、小牧太騎手、調教評価★★★★☆

 前走は結果が出ず11着だったけど、内側で包まれてそのまま結果出せずのレースだった。そもそも中京記念でも結果出してる通り、本来は坂のあるコースの方が得意なはず。ということで調べてみると中山コースは1-1-0-0と相性抜群。過去レースで前走の覇者ヤングマンパワーも下してるし、確実に実力は重賞レベル。前走だけで評価するのはもったいない存在。今回のメンバーで最も不気味な一頭。

ラングレー

ディープインパクト産駒、柴田善臣騎手、調教評価★★★☆☆

サンデーサラブレッドクラブ所有馬。調教は坂路で追われてそれなりに動けていた。今年に入って洛陽Sでオープン勝ちしたが、重賞のエプソムカップと関屋記念ではいずれも結果が出ず。ただ、大負けして全く歯が立たなかったワケではないレース内容。でも伸びしろがあるかと言われると微妙。今回は1600万下を勝った中山コース(1-0-0-0)でどのくらい巻き返せるかがポイントになってくる。個人的には無しでもいいとは思うけど、荒れる重賞ですので念のため残しておく。

ワキノブレイブ

マイネルラヴ産駒、津村騎手、調教評価★★★☆☆

前走のオープン戦では2着と惜しい結果だったが、本来はスプリンターで戦績を見てもマイル戦は0-0-0-3とかなり不振。ちなみに重賞での連帯はCBC賞1200mでの3着が最高。距離的な壁、斤量56kgは妥当なのかどうかを判断すればかなり微妙な立ち位置の馬。今回は切らせてもらう。

ロードクエスト

マツリダゴッホ産駒、池添騎手、調教評価★★★☆☆

東京優駿は単純に距離の問題だと思うけど、ロードホースクラブとして出走できるチャンスがあったから出走したんだと解釈している。夢を与えてくれるなら走ると。本来は生粋のマイラーだと思うし、実際にNHKマイルカップは上がり33.8で最速。マイルのみなら2-1-0-0と連対率100%。加えて3歳世代は2-1-5-13と連に絡む可能性はかなり高いと見る。実力もあるし1着を狙える実力を持っていると思うが、古馬相手にどこまでやれるのかは未知数なので安易に買いかぶるのは禁物。ただ、マイル戦はこれまですべて上がり最速をマークしているので、普段通りの力が出せるのであれば実力でカバーできる可能性は非常に高い。

ダンスアミーガ

サクラバクシンオー産駒、石川騎手、調教評価★★★☆☆

バクシンオー産駒なのとスプリンターかなと思ってたけど、前走と前々走はいずれも4着と検討。掲示板までだけど中山、中京と坂道コースで実績を出しているのでコース適性は良さげだし、そこまで気にする必要は無さそう。関屋記念の内容は良く、逆にラングレーやダノンリバティに迫る実力を秘めてると思う。

乗り代わりが多い点はイマイチだし、今回は石川騎手に乗り代わりでまた相性を確認しないといけない。難しい選択の一頭だけど簡単には切れない存在。

スマートオリオン

グラスワンダー産駒、柴山騎手、調教評価★★★☆☆

 2015年までは活躍が目立っていたけど、今年はさっぱりで2ケタ着順も多くなってきている。単純に57㎏斤量は今の状態なら不利だと思うし、そのほか強調できるポイントもそんなにない。ということで切りでいきます。

トウショウドラフタ

アンライバルド産駒、吉田豊騎手、調教評価★★★★★

調教は抜群の動きで今回のメンバーでも1番よかった。個人的にこの馬はマイルは少し長めで1400mまでが適正距離だと見込んでいる。実際にマイル成績をみると0-0-0-4で最高がNHKマイルCの5着で、1着はすべて1400mになっている。また、初戦は先行で勝利しているものの基本的には脚をしっかり溜めて直線で一気に差す追い込みスタイルがこの馬に合っていると考えれば、今回のレースの追い込み馬の戦績が1-1-0-45というデータも不利に働いている。3歳54kgは確かに魅力的だが、個人的に今回は完全に切りでいく。

ダノンリバティ

キングカメハメハ産駒、松若騎手、調教評価★★★★☆

3歳の頃から実力はあり、途中でダート戦線に転向してからも活躍。もちろん、芝に戻ってからも前走の関屋記念2着と不安はないように思える。ただ、中京記念の5着というのがどうしても引っかかったので調べてみた。

実は新潟コースに限っては2-2-0-0と連対率は100%でかなり得意なコース。しかし中京、中山コースに関しては着外のみ、つまり坂道コースが苦手な可能性が高い。中山コースは皐月賞の一度だけ、しかもG1なのでこれをどう評価するかだけど僕個人としては直線の広いコースの方が合ってる気がする。ということで、バッサリは切らないけど過信しない程度に押さえておく。

ペイシャフェリス

スペシャルウィーク産駒、大野騎手、調教評価★★★★☆

 前走のオープン勝ちからの出走だけど、本来は1600万下の能力程度ではないかと思っている。前走を紐解けばそれほど目立ったメンバーじゃなくペースも平均。前走から斤量減で牝馬は当日8番人気以下が全て着外なのでこれに当てはまりそうな予感。逃げたとしてもこのメンバーなら捕まるはず、ということで消しでいきます。

リーサルウェポン

ディープインパクト産駒、吉田隼人騎手、調教評価なし

斤量50kgの過去の戦績データを確認すると0-0-0-4とマイナス。牝馬限定戦だった愛知杯を斤量50kgで2着以来は結果が出ていない。中山コースもわずかに2戦で0-1-0-1と微妙ながら中山コースは苦手分野ではなさそうだし、右回りコースも問題なし。ただ実力値と牡馬牝馬の混合戦となると話は変わってくる。基本的にはオープンクラスの実力も怪しいと思われるので今回は素直に切りでいきます。

京成杯オータムハンデ2016の展開予想と印予想

1番人気の馬にはデータ上は警戒したいけど、基本的には人気のある馬で実績があれば上位に食い込んでくると思っている。あとはその馬の勢いとか中山競馬場との相性などを見て総合的に判断させてもらった。

◎ピークトラム

◯ロードクエスト

▲ダイワリベラル

△ダノンリバティ

×クラリティスカイ、ダノンプラチナ

まず本命はデータ的にも勢い的にも魅力だったピークトラム。今回は大敗後なので人気があまりつかないので逆に自分の競馬に徹することができると思う。

次にロードクエストを上げた。マイル戦なら抜群の切れ味を持っているし、今回の池添騎手への乗り替わりもプラスに出れば1着もあり得ると思う。不安は全く古馬と戦ったことのないこと。その点からもガチガチの本命ではないと踏んでいる。

ダイワリベラルは重賞での実績こそまだ出ていないけど、とにかく得意のコースで開幕週の内側を走ることができる点も考慮した。4か月の休み明けだけ少し不安に思っているけど基本的には実力のある馬だと思っている。

ダノンリバティはやむなく選ばせてもらったところがある。中山など坂道のある競馬場での実績が乏しいので一旦は切りでいこうか迷ったけど、調教の動きとメンバーを見てこの馬も捨てられなかったので対抗にあげさせてもらった。

一発ありそうな馬にクラリティスカイ、ダノンプラチナを上げた。どちらもG1馬だし実績は上位。特にクラリティスカイは前走の内容が良かったので気になっている。

他に気になった馬はダンスアミーガあたりだろうか。

これまでの単複予想結果について

まずは2016.9.9時点でのこれまでの単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。購入金額はすべて100円にて計算しています。

f:id:kei_ta1211:20160907224859p:plain

先週はウィッシュノートの5着に終わっています。残念でしたが次回に期待したいと思います。一口馬主って一筋縄ではいきませんね。回収率もそれなりになってきたのでやはりここでもう一踏ん張りして秋のレースも的中していければと思ってます。

競馬ゲームにもハマってます


ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについてはブログの別記事にて掲載しています。

独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめでは単複を賭ける理由、ルールなどを紹介してます。割と真剣にやってますので良かったら覗いて行って下さい!それから【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみるはいろんな要素をもとに自分なりに競馬予想を組み立ててみています。

それから僕自身、非常に参考にさせてもらっているサイトを紹介しておきます。



おすすめ無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

先ほども紹介した競馬無料データベースサイト。回収率や的中率を自動で計算してくれるし、他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派な情報サイトも一つ持っていると強い味方になってくれます。

f:id:kei_ta1211:20160813001109p:plain

基本的には単勝と複勝だけです。◎をつけた馬の回収率が自動計算されるようになっています。なので単複買いの僕にとっては非常に嬉しいですね。例えば、他の使っている人たちの回収率も確認できるし、毎週ランキング化されていくので予想的中を競っているような感覚になります。これがまた楽しいんですよね。

最近のアップデートで競馬場別の戦績を出せたり、通算回収率をPDFデータにしたり色んなことができます。おすすめです。


おすすめ京大式推定3ハロン 実践攻略データブック (競馬王馬券攻略本シリーズ)

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本であがり最速をマークする馬を中心に考える買い方を学びました。 独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


おすすめ坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているブログサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になります。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークします。やっぱり調教で走っているかどうかはレース結果に直結する可能性が高いので参考になりますね。 

 単複一点プロジェクト予想

今週はピークトラムに賭けてみようと思います。単勝4000円、複勝2000円

(キャリーオーバー39000円)

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。