STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊花賞2016の単複一点予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

G1レース菊花賞開催なので趣味として独断と偏見で予想をまとめていきます。自分の好きな趣味はトコトン追求する、をモットーに日々競馬界で進んでいく血統の変遷、気になる馬たちの成長、騎手の戦略などを独自の目線から見て一頭ずつ考察していきます。

あくまでも個人的な予想のまとめとして軽く「参考」程度にご自身の予想に役立ててもらえると嬉しいです。

菊花賞2016 データ分析

いつも通りデータからきちんと確認していきましょう。データはJRA公式サイトのものが一番信頼できます。迷わずチェックしておきましょう。

▶︎データ分析:菊花賞 今週の注目レース JRA

こちらでのデータ、およびJRA-VANで配信されている過去レースのデータをもとに浮かび上がってくる注意点をピックアップしていきます。

  • 単勝1倍台で3-0-0-0、2.0〜4.9倍で1-3-2-4と信頼度はまずまず
  • 4〜8番人気まで過去1着馬は出ている
  • 神戸新聞杯組が強く8-7-5-50で1着はすべて3着以内だった
  • 優勝馬10頭中5頭が1、2枠で内枠有利
  • 5走以内に500万下条件以上を勝利している馬が過去の優勝馬に多い
  • ディープ、キンカメ、ネオユニヴァース産駒で勝ち馬はなし。ディープ産駒はどう条件で0-2-1-8
  • 関東馬0-0-2-42、関西馬10-10-8-108で関西有利

以上を踏まえて、個人的な見解としてディープ産駒は3000mは持たないと思っている。これは2500m以下のディープ産駒で活躍しているのがマリアライトくらいで他の馬で目立った長距離馬が出ていない。つまり、いくら人気でもディープ産駒への過信は禁物だと思っている。それから、関西馬が強く人気薄でも着実にステップアップしてきた馬にチャンスがありそうな1戦。秋華賞のように荒れるレースになるか、最後の1冠をセガサミーのサトノダイヤモンドが取りに来るか。また、血統的な長距離馬を探すのもこのレースの面白さだと思っている。

キタサンブラックに限っては母父サクラバクシンオーだったし、実際の馬の適性を見つつ血統的に縁のある馬もピックアップしていければと思っている。

カフジプリンス B+

ハーツクライ産駒、岩田騎手、関西馬、栗東CWやや重65.3-51.5-38.3-12.1(★★★★☆)

内枠、5走以内に500万下条件を勝利している点もデータ上はプラス。ハーツクライ産駒は過去のこのコースで0-0-0-4と適性は微妙、というか3歳のこの時期に成長する種牡馬じゃないというのもあるのかもしれないけど。調教は良く、岩田騎手というのも虎視眈々と上位を狙ってきそうで注意は必要。距離的には問題なさそうですでに2600mは経験済み。神戸新聞杯4着というのが若干惜しいのだが、レースを見返すと勢いは残ったままだったしむしろまだまだ走れそうな勢いだった。

矢作調教師も長距離適性を楽しみにしており、この馬の適性を発揮できる舞台であると踏んでいる。最内枠だし、折り合いがついて神戸新聞杯から800m距離が伸びたとしたら…想像するとかなり怖い一頭。

ジョルジュサンク B+

ヴィクトワールピサ産駒、幸騎手、関西馬、栗東CWやや重66.6-52.8-39.2-12.2(★★★★☆)

追い切りの動きは良く、もともとはオープン勝利していた馬。ヴィクトワールピサ産駒も今年はかなり活躍しているしこの距離になってどんな競馬をするのか非常に楽しみ。

正直、ここまで人気がないのがちょっと疑問だけどラジオNIKKEI賞はペースが合わなかったこと、神戸新聞杯は後方からの競馬になってしまったことを考えれば自分の競馬が出来たときにどんな走りをするのかは未知。もとは実力もあったし、頭まではないかもしれないけど連に絡む可能性はあるんじゃないかと思ってる。

サトノダイヤモンド A+

ディープインパクト産駒、ルメール騎手、栗東CWやや重-52.9-38.0-11.8(★★★★★)

調教は軽快な動きで調子はかなり良さげ。ただ、僕個人として直感ではあるけど1着ではない気がしている。理由は?根拠は?と言われればディープ産駒で何となくとしか言えないのだけど、このレースが始まる前から若干の予想はしていた。ただ、他の馬で1着になれそうな馬がいなければ間違いなくこの馬が勝利する、そのくらいのかなり良い状態でレースに臨めるのではないかと思っている。

ダービーを見てもらえれば分かる通り距離が伸びた方がこの馬に合っているし、直感で2着というのが頭によぎっているのだけど。実績、実力、調子、あらゆる面で間違いなく上位争いが出来る仕上がりだと思う。

シュペルミエール B+

ステイゴールド産駒、北村騎手、キャロットクラブの馬、栗東CWやや重63.7-50.3-37.2-12.5(★★★★☆)

調教の動きを見て素直に良いと思ったし、これから確実に実力を付けていきそうだなって思った1頭。キャロットは本当に良い馬が揃ってるなぁ。今回の中で最も成長が楽しみだし、身体全体を使った走り方はかなりの躍動感があるし、今後どのくらいまで伸びていくのかワクワクする。菊花賞で走るかどうかは未知数だけど、可能性に賭けてみたい1頭。

戦績にももちろんそれは現れていて着外なしの3-1-3-0でパーフェクト戦績。過去のステイゴールド産駒は0-0-0-8で1000万下から優勝した馬はスリーロールスのみっていうのが気になる。将来性には期待したいけど、連に絡めるチャンスはあるのか。幸運の内枠を引けたし、確かにサトノダイヤモンドには実力的には劣ると思うけど個人的に非常に期待したい一頭。

ミライヘノツバサ B-

ドリームジャーニー産駒、藤岡騎手、美浦南W良66.6-51.6-38.3-12.8(★★★☆☆)

重賞並みの実力はないけど、それなりに走りそうな1頭ではある。ドリームジャーニー産駒って渋いけどなかなか重賞までは走れない馬が多い気がする。乗り替わりもマイナス点だし、他に強調する材料があまりないのが正直なところ。2走前の2600m5着も少し不安に映る。あえて選ぶ必要もないのかもしれない。僕は切ります。

ディーマジェスティ B+

ディープインパクト産駒、蛯名騎手、美浦南W良66.9-51.8-37.9-12.9(★★★★★)

直線での一瞬の切れ味はやはりこの馬の特筆すべきところ、それがまさに今回の調教の中で見ることが出来た。ただ、それはあくまでも距離適性の範囲内でという見方の方が正しい。皐月賞のレースを見る限りだと、この馬のベストは中距離で2000m前後だと個人的に思っている。それ以上になれば、調教で見せた抜群の瞬発力が活きなくなる可能性が高い。

ちなみにセントライト記念組は1-2-2-43と連対率はたったの6.3%にまで下がる。母父がブライアンズタイムで確かに適性としてはありそうだけど、僕個人としては伸びてクラシックまでが適性じゃないかと思っている。

レッドエルディスト A-

ゼンノロブロイ産駒、四位騎手、東京レースホースクラブの馬、栗東坂路やや重52.7-38.6-25.0-12.4(★★★☆☆)

血統的には一番魅力的に映る馬。調教から徐々に調子を上げてきているし、何よりしっかりと休んだ鉄砲の前走が3着と大健闘だった点は非常に力があるなと感じている。確かに上位との実力差はあるけど、血統面からも長距離適性は高そうだし今回も連候補として検討すべき1頭なのは間違いない。

個人的に心配なのが戦法。追い込みが板についているため、あまりにも前を捉えるタイミングをしくじるとせっかくのチャンスが水の泡になる可能性がある。実際に追い込み馬の過去実績は0-2-1-49となっており、四位騎手がどんな戦略を練るかで順位は大幅に変わってくる可能性が高い。かといって先行策を取るとは思えないし、判断が難しい。

ミッキーロケット A

キングカメハメハ産駒、和田騎手、栗東坂路やや重52.4-37.8-24.7-12.7(★★★☆)

調教から見て取れる通り、メンバーの中でも最も成長しているのがこの馬。キンカメ産駒なので3歳から4歳あたりでピークを迎えるはずで、まさに今充実した時期に入ってきている1頭。皐月賞の惨敗から500万下で一つずつステップを踏んでいき、前走の神戸新聞杯では勝ったかと思わせたくらいの走りだった。驚きの走りだったことは間違いなし。

ただ、距離が持つかという不安はやはり拭えないしキンカメ産駒で菊花賞を勝っている絵がなかなか想像できないというのが本音。このレースが2000mだったら迷わず買いたい1頭なんだけど、今回ばかりは静観した方が良いのかもしれない。とはいえ、ディーマジェスティよりも評価は上です。

イモータル Bー

マンハッタンカフェ産駒、ヴェロン騎手、栗東CW良65.3-50.6-37.1-12.1(★★★★☆)

調教はかなりいい走りだった。乗り替わりがマイナス。マンハッタンカフェ産駒ということで距離的には期待の一頭なんだけど、実績が出ていない点をどう評価するのかが問題。東京や新潟など直線が広くスピードに乗せることが出来る競馬場の方が向いている気がする。

そして一番はこの馬は完全に左回り専用の馬なんじゃないかという仮説。実際に連対しているのもすべて左回りだし今回は切ります。

ウムブルフ B+

ディープインパクト産駒、浜中騎手、社台ホースクラブの馬、美浦南W良55.0-39.5-12.7(★★★☆☆)

調教はディープらしい飛びのある走りを見せていた。ディープ産駒ながら2600mも実績がある。毛色も黒に近いことから母親の血を受け継いでいる可能性が高く、ブランドフォード系とリファール系のクラシック〜ステイヤー血統の背景があるのではないかと思っている。ディープ産駒であれば血統的に警戒は必要なんだけど、いかんせんここまでの戦ってきた相手が少し物足りないのは事実。本気モードのG1でどこまでやれるかは未知数。

個人的には素質はあると思うし、ディープ産駒の中ではかなり応援したい馬でもある。

レインボーライン B-

ステイゴールド産駒、福永騎手、栗東坂路やや重58.2-41.0-26.1-12.5(★★★★☆)

相変わらず綺麗な走り方をしてる。無駄のない動きだし、福永騎手も絶好調ということで気になる1頭ではある。ただ、一番の懸念はやはり距離。母父フレンチデピュティからも短距離、マイル戦線で実績を積んできているのと前走の札幌記念は洋芝が単に合っていたからではないかと推測している。実際にこの馬の札幌コースでの実績は1-2-1-0でほぼパーフェクトだし、その可能性は高いと見る。

では3000m持つのか?という疑問に対しては正直未知すぎるというのが本音。でも、実際に血統的にもこれまでの走りでもダークホース的な面が強すぎて分からない。

コスモジャーベ C

ソングオブウインド産駒、丹内騎手、美浦南W良69.5-54.9-41.7-14.4(★★☆☆☆)

特にコメントするような馬ではないと思う。一環して2000m以上を意識して使われてきているけど、いきなり3000mで大化けするとも思えない。切ります。

エアスピネル B

キングカメハメハ産駒、武豊騎手、栗東坂路やや重51.1-37.4-24.5-12.3(★★★★☆)

調教は相変わらず走るこの子。個人的な見解から言わせてもらうと、この馬はマイラーです。皐月賞以降で結果を残せていないのは単純な能力の問題もあるし、距離的な問題もあるのではと思っている。逆にマイル路線で登場したときは全力で買ってみたい1頭でもある。

武豊騎手なのである程度の信頼は置いているんだけど、どう上手く乗りこなしても勝つような風景が見えてこないというのが正直なところ。今回は切りでいきます。

アグネスフォルテ B+

ハービンジャー産駒、松山騎手、栗東CW良67.8-52.5-38.0-12.0(★★★★☆)

調教の動きは良く、調子は良さそうな雰囲気。ただハービンジャー産駒は0-0-0-3で3000mをこなせるかどうかが一つの鍵になりそう。これまでは長めの距離を使ってきているけど、フレンチデピュティの血があるので結果が出ている2200あたりまでではないかと踏んでいる。神戸新聞杯組として念のため押さえておくべき1頭ではあるかもしれない。

サトノエトワール B

キングカメハメハ産駒、池添騎手、栗東CWやや重70.2-54.8-39.7-12.4(★★★☆☆)

サトノダイヤモンドと2頭出しのセガ会長。こちらは1000万下からの出走になる。特に目立つ点はなく、騎手の乗り替わりもマイナスポイント。あえて選ぶのもアリだし、血統的にもサンデー系の母父を持っているので押さえにはなる。でも切ります。

プロディガルサン B+

ディープインパクト産駒、田辺騎手、美浦南W良69.0-53.8-39.4-12.3(★★★★☆)

この馬も急激に成長してきているうちの1頭。青葉賞での走りをどう見るかが距離適性を見る上での一つのポイントになるけど、やはり純粋なディープ産駒と考えればギリギリでクラシックあたり、本来の適性距離は実はマイルなんじゃないかと勝手ながら予想をしている。

田辺騎手も心強いし、ダービーのころとは明らかに馬が変わってきている。セントライト記念組の中では応援したい1頭でもあり、血統的には素直に切った方が無難な1頭でもある。なので切ります。

ジュンヴァルカン B+

ネオユニヴァース産駒、Mデムーロ騎手、栗東P良62.9-49.0-36.2-11.4(★★★☆☆)

調教の動きはまずまず。デムーロ騎手への乗り替わりで逆に人気が出るんじゃないかと思ったら案の定5番人気あたりまできている。気になる点はいくつかあって、まず4ヶ月の休み明けからぶっつけ本番であること、1000万下の実績しかないこと、距離適性の3つ。母父がエンドスウィープなのでそこまで長距離に対応出来るかといえば疑問。前走も圧倒的な強い勝ち方ではなかったけど、騎手だけで押さえておくのは間違いではなさそう。

調教師としては神戸新聞杯を使いたかったとのことで、実力的にもそれなりの自信があってのことか。友道厩舎でミルコってなんか気になる存在。

マウントロブソン B-

ディープインパクト産駒、川田騎手、美浦南W良69.0-54.2-39.9-13.4(★★★☆☆)

ディープ産駒ということで3000mの適性は疑わしいし、本来は1800m前後がベスト距離ではないかと踏んでいる。ミスプロ系の母父も引っかかる点が多い。何より金子オーナーが3頭出しというのはダービーに続いて素晴らしいなと思うくらい。この馬も何気に稼いでいるし、今後距離短縮したら検討したい。ということで切ります。

菊花賞2016の印予想

基本的にはサトノダイヤモンドが折り合いもつくし実力としては一番だと思っている。ミッキーロケットは一番力をつけているけどキンカメ産駒というのが少し気になっている。長距離適性がありそうなのはシュペルミエール、カフジプリンス、レッドエルディスト、ウムブルフあたり。京都の3000mはスタミナをそれほど必要としないという意見もあるけど、個人的に一番大事なのは折り合いと位置取りだと思っている。

◎レッドエルディスト

◯サトノダイヤモンド

▲ウムブルフ

△シュペルミエール

×カフジプリンス、ジョルジュサンク

四位騎手がどんな競馬をするかだけど、血統、神戸新聞杯組、距離適性を見てレッドエルディストに展開が向けば十分なチャンスがあると見て本命にした。神戸新聞杯3着馬は過去に4勝していて、相性もかなりいい。好位に付けられれば頭はあり得る。

サトノダイヤモンドはディープ産駒で距離的な不安はあるけど、枠順と折り合いから考えれば実力一番だし不安な点は無い。ただ、距離的に考えてディープ産駒ってもしかして2着までなんじゃない?という個人的な予測をもとに予想している。

ウムブルフはクラシックこそ活躍してなかったけど、1000万下勝ち上がりから駒を進めてきて一つ大きく気になっている点はディープ産駒で2600mの実績があること。母譲りの血統からステイヤー適性ありそうだし、もともと素質も評価されてた馬。面白いし、可能性としてあり得そう。

シュペルミエールは今後の成長に期待したい面もあるけど、調教の動きもかなり良いし連まであり得ると予想。1000万下までの実績は少し不安だけど、着外になったことのない安定感は魅力だし上手く立ち回れば面白い存在だと思う。

カフジプリンスは最内枠の岩田騎手で、一番経済コースを走れるし神戸新聞杯4着ならまだ狙える。ミッキーロケットを本来なら推したいけど、距離的にもこちらをオススメした。ジョルジュサンクは最低人気だけど、この馬逃げれば怖い存在。というのも、逃げて勝ったすみれSのようなレースで単騎逃げが展開出来れば…もしかしてもしかする可能性も捨てきれない。実力は見劣るし、一発あるかも程度で考えておくといいかもしれない。

あとは、ジュンヴァルカンがやはり気になるところ。休み明けってところを割り切れば予想の中には入れたい存在。

アプリでも競馬ニュースや競馬ゲームを楽しもう

f:id:kei_ta1211:20161014075345p:plain
スマートニュースのダウンロードはこちらから

スマートニュースに競馬の項目が追加されています。調教の情報、新馬戦の注目馬、データ分析、振り返りなど一気に情報を手に入れられるようになってます。

f:id:kei_ta1211:20161015020955j:plain

一番右の「+」を押して「競馬」を追加するだけ。簡単に、いつでも競馬の情報を手にいれることができます。

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

もう一つ、ダービーインパクトも競馬の人気ゲームです。ダビスタなどにハマった人なら確実に好きになります。おすすめです。

ダービーインパクト
ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ

これまでの単複予想結果について

まずは2016.10.14時点でのこれまでの単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。購入金額はすべて100円にて計算しています。

f:id:kei_ta1211:20161022112627p:plain

ここまで当たらな過ぎると逆に面白いですね〜。僕が予想する本命を外せば当たるかもしれません。それだけ夏に入ってから単勝取れた記憶がない(笑)なんか不気味な1頭で選んだ馬がいつも連に絡んで、あとはスッポリ予想から抜け落ちているパターン多いです。1頭だけを選んで当てるって難しい。

あと、これまでの自分の予想は無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】を使ってまとめています。

これは無料サービスでたくさんの情報が知れます。

簡易版の馬柱、オッズ、結果、レース傾向、競走馬詳細、競馬場コースの特徴 、I-PAT連携で馬券購入、予想印ほか8種の評価印の保存、馬メモの保存、レースメモの保存、出走馬一覧カスタマイズなど

これが全部無料でできるのでかなり役に立ってます。

f:id:kei_ta1211:20161015022012p:plain

これまでの2016年の予想データを出すとこんな感じになりました。最近のアップデートで競馬場別の戦績を出せたり、通算回収率をPDFデータにしたり色んなことができます。本当に便利です。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。

単複一点プロジェクト予想

今回はレッドエルディストにしてみます。単勝2000円、複勝1000円

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。