STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小倉記念2016の単複競馬予想【単複一点プロジェクト2016】

競馬・馬主ライフ

スポンサーリンク

今回は2016年8/7(日)小倉11R発走予定の小倉記念の重賞予想と単複一点プロジェクトをまとめていきます。いつも通り、重賞は基本予想と単複一点プロジェクトで今週の買い目を紹介していきます。

あくまでも軽い感じで「参考」程度にご自身の予想に役立てて頂けると嬉しいです。

新潟開催と小倉開催も始まっていよいよ夏競馬本番の8月に入ってきましたね。今月は一口馬のデビューも控えていて非常に楽しみな夏になりそうです。小倉デビュー戦で8/13(土)に出走予定のウィッシュノートという馬です。早速の勝ち上がりになるかどうかが見ものですねぇ。とにかく無事に頑張ってほしいです。そして今週は小倉記念で地元の重賞ということで気合い十分です。

ということでいつも通り全頭考察をしていきましょう。

小倉記念2016 全頭考察

いつも通りデータから気になる点をまとめておきます。データは毎度の通りJRA公式サイトのものを使っていきます。詳しい分析と考察でかなり役に立っています。迷わずチェックしていくことにしましょう。

▶︎データ分析:小倉記念 今週の注目レース JRA

以下、データ分析の中で僕なりに気になった点をいくつか挙げていきます。

  • 52kg以下の斤量は勝ち馬なし。最も戦績がいいのは55~56kg
  • 1,2枠と7,8枠の馬が過去10戦中9勝。連対率も3~6枠より高い
  • 過去2走前で単勝3番人気以上だった馬が小倉記念過去5レース全て優勝

小倉競馬場は地元ということもあり何度も行っているんですが外枠の馬、特に7枠以降の馬が絡んでくるイメージが強いです。実際に枠順別の戦績を見てもそれがハッキリと現れてますね。

内枠か大外枠で実力に見合う斤量、過去レースで人気上位だった馬を狙っていきたい。

それでは1頭ずつ確認していくことにしましょう。

サトノラーゼン

ディープインパクト産駒、岩田騎手。

調教はそれほど動けておらず、若干の夏バテ気味?な印象を受けた。それでもタイム的には充分だったので問題はないのかもしれない。

 東京優駿2着以来、結果を残せていなくて特に今年に入ってからは二桁着順を連発。まだ4歳なのでどれだけ成長出来ているかがポイントになってくるけど、戦績のいい一枠を引けた運もある。タイム的に負け過ぎてる感はそれほど無いので買える一頭ではある。ちなみにこのレースの4歳馬の戦績は3-2-0-16となかなか。個人的には三着以内なら全然狙えると思ってる。むしろ岩田騎手は勝つつもりで乗ってくるだろうからこのチャンスなら狙いたい。

エキストラエンド

ディープインパクト産駒、浜中騎手。

同じ内枠のサトノラーゼンと比較してどうだろうか。7歳馬で近走が走れていないとなるとかなりキツいかな。ただ、調教は走れていたと個人的には思うので夏場も問題はなさそう。あとは展開が向いて突き抜けられる実力があるかどうか。

浜中騎手は心強いし、今年に入ってからもG3を二着の実績もある。それから、レースのレベルが高かったマイラーズCでこのレースに出走するテイエムイナズマよりも上位だったことを評価すればそれほど評価は下げる必要もない気がする。

クランモンタナ

ディープインパクト産駒、和田騎手。

調教はまずまずでそんなに悪くはなかった。同じディープインパクト産駒で7歳のエキストラエンドと比べるとかなり見劣りする。ただ、3kg軽い54kgなら能力的にはだいぶ平たくなってくるかもしれない。ただ、直近のオープンレース(福島民報杯)で上位にこれてないところが少し苦しい感じ。個人的には買えない一頭だと思ってる。

アングライフェン

ステイゴールド産駒、川田騎手。

調教は本当に調整程度で早めの輸送で減った体重がどのくらいまで戻るかが当日確認したいところ。ステイゴールド産駒ってのもなかなか渋いけど、小倉コースは未勝利と500万下を勝ってるように舞台としては得意なんだと思う。川田騎手もいいし、重賞で戦いながらも降級して勝ち上がったことで斤量も55kgとお得感あり。

おそらく前に行く戦法じゃないかと踏んでるけど、差し馬から逃げられるだけの実力があるかどうかと言えば微妙。連下までなら全然狙える。

ベルーフ

ハービンジャー産駒、ホワイト騎手。

調教はなかなかいい動きだった。ハービンジャー産駒の小倉成績は7-4-5-29で意外と良くて見くびれない。近走は確かに戦績が出せてないけど、タイム的に僅差だしこのメンバーなら見直しは必要。

それからホワイト騎手をどう評価するかが一つのポイントになってくる。この馬は血統とかが評価されるけど、実際に乗りこなすのは難しそうなので吉と出るか凶と出るか。個人的には辛口だけどあまり評価はしてない。ちなみに8/6(土)は5戦で3着1回のみ。

騎手も踏まえて僕の評価は一発あるかどうかくらいになってる。

マーティンボロ

ディープインパクト産駒、藤岡祐介騎手。

調教はかなり追い切ってたけど時計があまりついてきてない。今年に入ってからを見ても戦績が上げられてないし衰えは感じざるを得ない。

ちょうど中盤の枠にもハマったしますます買える要素が無い。ということで今回の小倉記念では潔く切りで。

メイショウナルト

ハーツクライ産駒、松若騎手。

調教は単走だったけど時計も抜群で一杯追ってないのは調子の良さだと思う。さすがに8歳なのでその点をどう評価するかと、夏馬として登り調子ながらも着外だった七夕賞からどのくらい変わり身あるか。

個人的には勝ちはないけど3着までなら食い込めるかもしれないと思ってる。ただ、枠順も味方してないので過度に信頼は出来そうにない。ということで予想に入れようと思ったけどやめた。

テイエムイナズマ

ブラックタイド産駒、古川騎手。

栗東坂路の調教の動きはかなり良かった。当初は穴馬として検討していたので、その線で考えてみる。まず、小倉は新馬戦の一戦のみで5着なのでコース適性は不明。過去2戦もそれほど戦績を上げれてないけど、前走の脚質と前々走の脚質が違う点は注目。というのも今回の追い切りを見る限り、ある程度後方からの戦法を想定してるはず。

前々の競馬でダメだった前走は除外して、前々走のマイラーズカップを確認すると上がりタイムは全然ダメ。ただ、負けた馬の中にはケイティープライドとかアルバートドッグも含まれてるのでレベルは高かった。となれば安易に切れないと思う。今回のレースで最も不気味な存在。

リヤンドファミユ

ステイゴールド産駒、藤岡康太騎手。

調教はズブズブでタイムも目立たない。夏は苦手?なのかなって思った。今回のレースじゃ僕は買えないかなって思ってる。確かに斤量は有利だけど、やっぱり実績のない馬がポンと勝つようなレースじゃない。ということで切ります。

ウインリバティ

ダンスインザダーク産駒、松山弘平騎手。

牝馬で軽量52kgは確かに気になる。前走は僕も評価してたけど残念ながら着外。今回も同様の評価にしようかなと思ったけど、やっぱり買える要素はほとんどない。ちなみに52kg斤量の戦績は0-0-2-21でかなり微妙。ということで切ります。

ダコール

ディープインパクト産駒、小牧騎手。

七夕賞は完全に見くびって予想には入れず。結果的に2着と好走していて、まだまだ衰えは感じさせない走りだった。得意の小倉で夏場に結果を出してるので今回は狙っていきたい。

今年開催の小倉の先週は逃げ、先行でとにかく前にいた馬で決着している。外枠、差しとなると展開面での手助けが欲しい。ただ、ハイペースでも前で決着する今の馬場なら差しでも早めに仕掛けておきたい。小牧騎手がそのあたりを上手くやれるかどうか。あとは58kgの最重量ってどうよ?

プランスペスカ

ブラックタイド産駒、幸騎手。

前走の重賞3着がかなりの人気になってるみたいだけど、正直枠順による展開のおかげだったのではと思う。とはいえ粘っていたので今回も前々で競馬をすると予想。それなら大外枠は不利なんじゃないかと思ってる。人気になりすぎ注意、今回この馬が来たら僕の予想が甘かったということにしてほしい。

小倉記念2016の展開予想

今回も逃げるメイショウナルト、他プランスペスカ、ウインリバティあたりが前に行くけど他はある程度のペースで流れるとすればミドルあたりに収まると予想。やはり小回りで外に振られることを考慮すればサトノラーゼンとエキストラエンドが抜け出してきて、中団が来てから外枠が差す形になるはず。

展開的に有利な位置で競馬していた馬が上位になるはずだけど、正直全然予想できない。勝ちにくる意気込みと枠順の運、実力から考えてこういう予想になった。

◎サトノラーゼン

◯ダコール

▲アングライフェン

△エキストラエンド

×ベルーフ、テイエムイナズマ

枠順、実績を考慮してまず本命はサトノラーゼンにした。今年に入ってからは4ヶ月の休み明けでの前走が全く振るわなかったけど、枠順と岩田騎手も重賞は確実に勝ちたいはず。

○はダコールにした。得意な小倉、外枠も引けたし、前走の二着と全く衰えは見せてない。今回も確実に狙い目だし、しっかり 追えれば確実に伸びてくるはず。

そしてアングライフェンを▲に指名。斤量、前走着順、全てがデータに当てはまってくるあたりが不気味な存在。もともと重賞でも戦ってるし降級からの勝ち上がりだからと言って見くびれない。

エキストラエンドは内枠、ディープインパクト産駒で今年もG3二着の実績があるところが有利ではと思った。もちろんマイラーズカップ9着でも評価はできるはず。

最後に一発ありそうなベルーフテイエムイナズマ。ベルーフはもともと実力馬だし、ハービンジャー産駒も小倉での実績は強い。あとはホワイト騎手との相性だけだと思う。テイエムイナズマは単純に評価した通りで、マイラーズカップのレベルが相当に高かったことを考慮すれば実力は負けてない。加えて調教の動きの良さも目立ってた。

これまでの単複予想結果について

まずは2016.8.5時点でのこれまでの単複一点プロジェクトの回収率をまとめました。購入金額はすべて100円にて計算しています。

f:id:kei_ta1211:20160729073045p:plain

前回は全く賭けておらずでしたが予想は的中でした。今週から小倉開催で遊びまくろうと思ってますが単複予想は慎重にいきたいなと思ってます。いまだに100%超えはキープしてるけど、そろそろ的中はほしいところ。

単複競馬予想の独自ルールや参考にしてる情報サイトなど

予想に関する独自ルールについてはブログの別記事にて掲載しています。

独自の単複一点プロジェクトのルールとこれまでの回収率まとめでは単複を賭ける理由、ルールなどを紹介してます。割と真剣にやってますので良かったら覗いて行って下さい!それから【競馬】自分の単複の予想理論について割とガチで考えてみるはいろんな要素をもとに自分なりに競馬予想を組み立ててみています。

それから僕自身、非常に参考にさせてもらっているサイトを紹介しておきます。



無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

先ほども紹介した競馬無料データベースサイト。回収率や的中率を自動で計算してくれるし、他の個人で予想されてる方々の予想を知ることもできます。競馬新聞だけの情報だと絶対に予想や考え方が偏るのでこういう正当派な情報サイトも一つ持っていると強い味方になってくれます。


京大式推定3ハロン 実践攻略データブック (競馬王馬券攻略本シリーズ)

これはたまたま本屋で購入した京大式 推定3ハロンEXという本であがり最速をマークする馬を中心に考える買い方を学びました。 独自のテンと上がりを元に指数を割り出して馬の能力を見定めることに特化。個人の思い入れとか無しにこういう数字だけの無機質な情報って自分の予想にとってはかなり役に立ちます。


▶︎坂路調教タイムデータSTF

毎週、水曜日と木曜日に行なわれている坂路調教のタイムを集めているブログサイト。好タイムを出している馬順、出走予定の馬で好タイムを出している順などにまとめてくれていてかなり参考になる。出走馬限定、3歳限定とかでフィルタかけれるので、例えばめちゃくちゃいいタイム出してる馬がいたら狙い目要注意としてマークしたりしている。 


暇つぶしに競馬ゲームアプリ”ダービーインパクト”にハマってます。

f:id:kei_ta1211:20160619004302p:plain
▶︎ダウンロードはこちら

レース時間まで時間がある時とかにやってます。課金しなくてもある程度いい馬作れるし、ダビスタとか競馬ゲームにハマった人なら確実に楽しめますよ。

これまでの予想をまとめるときはKLANを使うと便利

また、これまでの自分の予想は▶︎無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】を使ってまとめています。

f:id:kei_ta1211:20160723015957p:plain

基本的には単勝と複勝だけです。◎をつけた馬の回収率が自動計算されるようになっています。なので単複買いの僕にとっては非常に嬉しいですね。例えば、他の使っている人たちの回収率も確認できるし、毎週ランキング化されていくので予想的中を競っているような感覚になります。これがまた楽しいんですよね。

最近のアップデートで競馬場別の戦績を出せたり、通算回収率をPDFデータにしたり色んなことができます。おすすめです!

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

僕は"STAYMINIML"というユーザーネームで使ってますので、よければ探してみてね。

 単複一点プロジェクト予想

今週もお休みでいきます。小倉記念は観戦に行くかもしれないのでボチボチと楽しみたいと思う。キャリーオーバー増えすぎヤバイ。(キャリーオーバー36000円)

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。