STAY MINIMAL

オンライン英会話MainichiEikaiwaの無料レッスンを受講したのでレビュー【PR】

SPONSORED LINK

オンライン英会話MainichiEikaiwaに挑戦してみた

f:id:kei_ta1211:20161105181132p:plain
公式サイト オンライン英会話Mainichi Eikaiwa 

サラリーマンになれば毎日仕事も忙しく、家に帰ってからだと明確な目標でもない限り英語を勉強しようなんて気にはなかなかならない。僕も学生時代のように英語に触れる機会が少なくなってきていて「なんとかしなきゃなぁ」と毎日悶々と考えてた。

過去記事の僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべてでは大変だけど、現実的かつ堅実な英語勉強法を紹介している。

でも、本来は実践で誰かと会話する機会を作っておくことが一番の近道でもありモチベーションも保てる方法じゃないかと考えていた。

一人で継続して英語を勉強し続けるって思った以上に大変だし、ホントしんどい。 

そこで、自分を振るい立たせて「Skype(スカイプ)」を利用したオンライン英会話MainichiEikaiwaに挑戦してみることにした。

実際にやってみて、「オンライン英会話ってどんな感じ?」「英会話学校と何が違うの?」「やってみたいけど正直よく分からない」という人たちに向けて、僕なりに感想とかをまとめてみようと思う。

では早速、ポチッと行ってみることにする。

オンライン英会話MainichiEikaiwaを利用するメリット・デメリット

公式サイトオンライン英会話Mainichi Eikaiwa 

今となってはオンライン英会話サービスは無数に存在しているし、格安でレッスンを毎日受けられるサービスも増えてきている。そんな中でもMainichi Eikaiwaがオススメできるポイントをいくつか紹介する。

こんな人におすすめ

▶︎非アジア系のネイティブ発音や表現を身に付けたい人

▶︎欧米や欧州の現地の生の情報を収集したい人

▶︎場所を選ばず英会話の時間を確保したい人

▶︎英会話、旅行英会話、ビジネス、TOEICやTOEFL試験など目的に合うレッスンを受けたい人

次に、レッスン費用について見てみよう。

Mainichi Eikaiwa レッスン費用

入会金 無料

●プランA : 月額:12,000円(税込) 50分レッスン1回/週 月4回

●プランB : 月額:18,080円(税込) 50分レッスン2回/週 月8回

●プランC : 月額:24,720円(税込) 50分レッスン3回/週 月12回

●プランD : 月額:12,000円(税込) 25分レッスン2回/週 月8回

見てもらえれば分かると思うが、それなりに価格設定は高め。ここには大きな一つの理由がある。

 ★講師全員がアメリカ、イギリス、カナダいずれか出身のネイティブ

これがMainichiEikaiwa最大のポイントになっている。オンライン英会話はかなりリーズナブルになってきているけど、欧米の発音やイントネーションを持つネイティブ出身と話すのは意外と難しかったりする。

例えば、DMM英会話はかなりメジャーなオンライン英会話だけど、実は通常プランとネイティブ講師プランはキッチリと分けられており価格設定も違う。通常レッスンと比べると約3倍ほど違ってくる。

 

f:id:kei_ta1211:20161105194329p:plain
参照:http://eikaiwa.dmm.com/lp/plusnative/

同じ25分レッスンで毎日受けて月額15,800円は確かにかなり割安。これならDMM英会話の方が全然いいんじゃないかって思ってしまうけど、ネイティブレッスンについて注意書きがしてある。

プラスネイティブプランは、1日に提供出来るネイティブ講師のレッスン数に限りがあり、希望する時間帯や他のお客様のご予約状況によってはネイティブ講師のご予約ができないこともございます。 参照:料金プラン - オンライン英会話ならDMM英会話

つまり、場合によってはネイティブ講師が全く確保できない可能性が出てくる。その点、MainichiEikaiwaでは講師は必ずネイティブになるのは大きい。費用面についてはマイオーンペースというプランがあり、期間中のまとめ買いプランであればある程度の費用差は埋めることができる。

f:id:kei_ta1211:20161105213013p:plain
参照:レッスン代について

長く続ける前提であればこういったまとめ買いプランを選べば一回のレッスン単価を1000円以下に抑えることも可能。これでネイティブ講師の授業を受けられると考えればかなり妥当な金額だと思う。しかも、講師全員がネイティブなので確実にネイティブ講師からレッスンを受けたい人にとってMainichiEikaiwaはかなりオススメできる。

ちなみに、ネイティブ講師から英語を学ぶことのメリットはざっくりと以下の通りだ。

・現地の生情報が得られる

・文字通りネイティブの発音で英語が学べる

・実際に現地で使われている英語表現が学べる

・ネイティブスピードでリスニング上達につながる

一概に全てのネイティブスピーカーが素晴らしいわけではないと思っているし、教え方の上手さも違ってくるはず。いくつか体験レッスンをして自分に合った講師を選べるようになっているので、講師選びは慎重に行おう。

オンライン英会話MainichiEikaiwaを実際にやってみて感じたこと

f:id:kei_ta1211:20161106134630j:plain

まず、オンライン英会話Mainichi Eikaiwa サイトが若干しっかりしていない気がする笑 というのが最初に感じた不安点。本当に大丈夫かな?という思いはあった。でも普通に講師からしっかりと連絡も貰えたし、分からない点は随時メールなどで連絡をして丁寧に相談に乗ってくれた。

ということで実際にレッスンを体験して見て感じたメリット、デメリットを僕なりにまとめてみる。

受けてみて感じたメリット

▶︎終わった後がとにかく楽

▶︎普通通り会話しているのとほぼ一緒

▶︎スカイプ時間表示でタイムリミットが分かる

▶︎分からない単語はチャットで即理解できる

オンライン英会話の全般に言えることだと思うけど、授業を受けてスカイプが切れた時点でレッスンは終了。いつもの日常に戻る。部屋にいるだけでレッスンが受けられる、これってかなり楽だよ。

昔、駅前留学で英会話学校に行っていたこともあったんだけど行き帰りだけでもなかなか一苦労だし時間がかかる。通勤時間をカットして、本当にレッスンだけの時間を切り取ったような感覚で新鮮。加えて、スカイプでの会話は実際にその場で話しているのとほぼ変わらない感覚だった。一度、オンライン英会話に慣れると英会話学校に行くのは億劫になるかもしれない。

それから、さすがネイティブだけあって発音はかなり聞き取りやすかった。発音の練習なんかも相談すれば出来るはずなのでネイティブ講師はフル活用すべきだと思った。

あと、スカイプの時間表示がいい意味で焦らせてくれる点も良かった。25分、50分と区切られた時間の中でいかに英語を話す時間を確保するかを考えたし、ダラダラとやるよりも目の前にタイムリミットがあるのは短時間で成果を出すためには効果的だと思った。

f:id:kei_ta1211:20161106132408p:plain

あとは、分からなかった単語をその場でチャットで教えてもらえる。レッスン終了後に英語表現の復習が可能になる。

 

f:id:kei_ta1211:20161106134741p:plain

余談だけど、僕の今回の体験レッスンの講師はKalikaという方でOther native English teachersこのリンクの2番目に出てくる人。

オーストラリアに住んでいる人で音楽の勉強をしていると言っていたので、英会話の中でいくつかオススメの音楽を教えてもらった。特にindie, softrock, アコースティック、ジャズあたりを良く聴いているということでかなり詳しく紹介してくれた。

Matt Corby - Brother [Stripped Back Version]

Sia - The Greatest

Fleet Foxes - Mykonos [OFFICIAL VIDEO]

Kodaline - High Hopes

他にもたくさん知らないアーティストの話で盛り上がったし、ただ単純な英会話授業以上の情報とかが得られたと思う。今回は体験レッスンということで自己紹介の時間もあったからこういうチャンスがあったのかもしれないけど、レッスンの時間が終わればブチっとスカイプ切られるしラッキーだったのかもしれない。

受けてみて感じたデメリット

▶︎具体的なテキストがないので進捗が分かりにくい

▶︎音声が途切れることがある

▶︎事前準備がないので教えられる時間が長くなる可能性あり

まず感じたのはテキストがないことによるインプット量の少なさだ。オンライン英会話のレッスン内容は、逆にテキストなど資料を共有できないデメリットがある。会話表現やidiom勉強などがメインとなるはず。これは、単純にテキスト学習などと比べる話になってしまうのだが、

英語をアウトプットとして自分の口から表現するという点はかなり使えるんだけど、テキストがないので達成感は感じにくいのかもしれない。

それから、ネイティブの流暢な英語に聞き入ってしまって自分の話すタイミングを見失う可能性もある。事前に話すポイントなども不明確のため、能動的に話そうというタイプじゃないとあっという間に時間は過ぎて行く。

オンライン英会話に対する個人的な意見・感想

最後に僕なりの個人的な意見を交えて、オンライン英会話との向き合い方について考えてみる。

いい講師と出会えるかが一番のポイント

f:id:kei_ta1211:20161030144731j:plain

結局、英会話学校とかオンライン英会話とか手段・方法はたくさんあるけど、一番大切なポイントは「いい先生に出会えるか?」の一言に尽きる思う。

例えば、英会話学校であれば講師の厳選は当然行われているだろうし、TOEICの得点など満点に近く英語の能力は間違いなく高いはず。でも、英語の能力が高くても英語を教えるのが上手いとは限らない。ここが一番難しい。

僕も昔、英会話学校に通っていた時期があるけど、実際に出向いてしまうと「先生を変えて欲しい」なんてかなり言いづらい状況になったりする。

オンライン英会話であれば、そもそものサービスがたくさんあるし先生を選べる選択肢も増えて自由度はかなり高くなる。自分に合った先生を見つけやすくできるのが一番のポイントだろう。

オンライン英会話はあくまでも実践の場

英語など言語の勉強ってある日突然できるようになるわけじゃなく、毎日の継続の積み重ねで徐々に上達してくる。英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊の中でも紹介している通り、まずは文法・英単語など基礎基本をきっちりと身に付けておかないといけない。

さらに、どれだけ毎日の生活の中で英語に触れる機会を作れるか?が一つの大きなポイントになってくる。

f:id:kei_ta1211:20161030163834j:plain

オンライン英会話をやっている、だから英語が上達するという安易な考えは持たない方がいい。例えば、週1のみ英会話だけをしている人と、毎日1時間英語を勉強しながら週1の英会話をしている人では上達のスピードは確実に変わってくる。

オンライン英会話はあくまでも今勉強していることを実践する場所として捉えておくようにしよう。

オンライン英会話MainichiEikaiwaは英語を学ぶには充分なネイティヴ講師が揃っているし、いつでも自分の好きな時間に英会話の機会を作れるようになっている。

ネイティブ講師からきちんとした発音の生の英語を学びたい、という人は一つの選択肢として検討してみるといいだろう。 

オンライン英会話MainichiEikaiwa

スカイプを利用したネイティヴ講師によるオンライン英会話のレッスンを提供。

︎レッスンや講師については公式ホームページから確認できます。