STAY MINIMAL

お酒のおつまみとして簡単お手軽!人気のおつまみランキング

SPONSORED LINK

お酒のおつまみにおすすめな食べ物を総まとめしてみる

お酒のお供に簡単、お手軽に美味しく合う食材を探し求めてます。お酒はめちゃくちゃ強い訳では無くたしなむ程度なんですが、それ以上に僕的に魅力的なのがお酒のおつまみです。

今回は僕なりの基準でとにかく美味しいお酒のおつまみを選んでみます。選ぶ際のルールはこんな感じ↓

  • 基本は買って袋を開けるだけでOKなもの
  • 調理系はとにかく難易度低いもの(レンジでチン程度)
  • コスパが良く確実に旨い

まぁ面倒くさがりなんで手の込んだおつまみは省きます。料理しなきゃいけないものは基本的に載せてません。

パッと開いて、ドバっと出て、パクッと食べられるものだけを厳選しました。面倒くさがりな僕にとっては嬉しい限りです。

ド定番なものからちょっと変わったものまでブレインストーミング形式でいきますので適当に最後までおつきあい下さい。

定番のおつまみ総まとめ

ド定番なおつまみからちょっと変わったおつまみまでまとめていきます。後半は組み合わせで美味しいおつまみも載せてみました。(随時更新予定)

ミックスナッツおつまみ

おつまみと言えばやっぱりコレですね。塩、オイル使用なしの無添加ならヘルシーに楽しめます。ボリボリ食べてると気づくとお皿から無くなってます…食べすぎにご注意を!

CRATZ

コンビニでのおつまみ選びに衝撃を与えたと勝手に思ってるおつまみお菓子。カリカリっと歯ごたえのある食感で特にビールとの相性は抜群。とりあえずコンビニに行った時は買って帰ります。

マウナロア マカダミアナッツ

ナッツ系の中でも高価でなかなか手が出ないマカダミアナッツ。マウナロアはちょうどいい塩っ気と粉々になる感じの食感がたまらなく美味い。気づくと半分くらい無くなってて、いつの間にか空になってるのが唯一の不満。一粒で15kcalくらいですが脂質が高いので注意です。

ポリッピー【でん六】

常に美味しいおつまみを提供してくれるでん六さん。中でも好きなのがこのポリッピー。食べだすともう止まらない止まらない。ちょうどいい塩味に仕上がっててコンビニでも取り扱ってるので手に入りやすい。辛いのが好きな人にはでん六 Eサイズポリッピースパイス 60g×10個もある。

ベビーカルパス【ヤガイ】

10円のパッケージタイプがありますが断然こっち派。理由は単純で袋が開けやすいってだけ。これもまた食べちゃいますねぇ、食べまくるとなんだか犬になった気分になってくるから不思議。美味しいからいいよね。

のり天ブラックペッパー味【伍魚福】

伍魚福さんはクオリティの高いおつまみが多いのが特長でこれも美味しい一品。のりに目がいっちゃうけどいい味出してるのがブラックペッパー。他にはない美味しさを追求しているところが素晴らしい。

焼肉たむらの肉で作ったジャーキー【伍魚福】

またまた伍魚福さんの焼肉たむらジャーキー。たむけんは肉マニアとして知られてますが、厳選されたお肉ジャーキーはさすがの美味さ。ちょっとお高いけどこれ食べると普通のジャーキーには戻れなくなっちゃうかも。

焼あご

九州では出汁にも使われるあご(とびうお)を炙った一品。上質でバリうまな出汁が取れるだけあって、食べてもかなり美味い。長崎周辺だけで消費されるには本当にもったいない全国に広めたいレベルのおつまみ。

海ぶどう

海ぶどうは沖縄旅行に行ったときにハマった一品。沖縄旅行をディープに楽しむために行くべきおすすめグルメ&スポットの記事で紹介した海音という居酒屋で出たときに惚れたおつまみ。塩辛さとプチプチの食感はだんだんと癖になる不思議な魅力がある。ミネラル豊富なのも嬉しい健康おつまみ。

からしれんこんチップ

生のからしれんこんって食べたことあります?これがツーンと鼻にきてかなり辛い。ここでおつまみとして紹介しようと思ったのですが、あの辛さは人を選ぶと思うのでこのチップスにしました。ほどよい辛さとれんこんのパリパリ感がたまりません。

ドライフルーツ はっさくピール

僕の大好きなしまなみ海道を旅した時に出会ったおつまみ。はっさくって爽やかで瀬戸内海の景色が浮かんできますね。え、行ったことない?大丈夫、頭の中にイメージが浮かんできますので。これぞおつまみの本当の実力です。

チーズアーモンド

自宅でのおつまみといえばやっぱりこれですね。アーモンドのカリカリ感にチーズの濃厚な感じをせんべいがうまくまとめてくれてる感じ。説明不要、とにかく開けて食べてみればわかる味。

セブドライマンゴー

マンゴー大好きな友人から薦められたのがセブのドライマンゴー。食べてみて納得、まさにマンゴーそのままの美味しさを閉じ込めてる。カルディとかで手に入ります。もうこれ以上ないほどのマンゴー味、甘ったるくなるので他のおつまみと上手く組み合わせる必要あり。

バナナチップ

バナナチップスも食べると甘すぎなくていいおつまみになります。これなら食べきれなくても子供でも食べられるし、使いどころの多いおつまみ。クリームチーズをつけて食べると美味しいですよ。

ごぼうチップス

九州ではごぼう天うどんがあるくらいごぼうを食べる機会が多いんだけど、フライで揚げても実はかなり美味しい。ボリボリと噛んでると味が出てきてまた口の中に運ぶ中毒性あり。

うずらの味付けたまご【なとり】

うずらの卵もおつまみとしてはかなり優秀。なとりの味付け卵は本当に何にでも使える美味しさが魅力的。普通にサラダとかに入れてもかなり美味しい。

ドリトス+サルサソースorクリームチーズ

アメリカ留学中に良く食べたおつまみの黄金の組み合わせ。ドリトスじゃなくてもクラッカーなんかでも代用可能。サルサソース、クリームチーズにそのままディップするだけ。個人的にはクリームチーズがかなり好き、だけどこれは確実に太りますねぇ。

ミミガージャーキー

沖縄で発見したミミガージャーキー。軟骨のような硬めの食感にクルクルとした可愛い見た目が特徴的。これも気づくと一瞬でなくなるので食べ過ぎ注意!

とろけるスライスチーズ+クッキングシート

マツコの知らない世界でも紹介されていたカリカリチーズを以前試しに作ってみたところめちゃくちゃ美味かったので紹介。冒頭で調理しないおつまみとか言ってたけど、これはレンジでチンだけなので多めに見てもらいたい。

クッキングシートの上にとろけるチーズを乗せてラップをかけずに1分〜1分半くらいチンするだけ。

f:id:kei_ta1211:20160815205001j:plain

これだけでカリッカリの絶品チーズおつまみができちゃいます。これは普通に美味い。

ラスク+カルディオリジナルブルスケッタ

カルディのブルスケッタの実力はかなりのもの。もちろんバケットを自宅でも楽しみたいけどちょっと敷居が高かった。そんなこんなで試行錯誤の末、見つけたのがフレンチラスクのお菓子。ちょっと甘めのラスクとオリーブがかなりマッチしてバリうまです。

 

まだまだ美味しいおつまみがあれば随時更新していきます。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。