STAY MINIMAL

イングリッシュカンパニーの評判と実際の英語力アップ実績まとめ

f:id:kei_ta1211:20170815205857j:plain

90日間の英語パーソナルトレーニング

英語を短期間で効率よく身につけるジムとして雑誌やテレビで話題になっているのが英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

予備校からスピンオフした英語に特化したジムで、第二言語習得研究という学問を元に「人はどうやって言語を身につけていくのか?」という脳科学の研究をもとに独自のトレーニング方法で鍛えてくれる。

英語のジム、と聞くと徹底的に3ヶ月間詰め込み学習するようなイメージを持つかもしれない。

でも、イングリッシュカンパニーは頭ごなしに英語を学習するのではなく、個人それぞれの能力と不足している点を補えるトレーニングを客観的に把握してくれる。今、自分に足りていない英語のスキルは何か?を明確にし、一番効果の出るトレーニングを提案してくれる。

実際の細かい内容については過去記事英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの効果と3つの特徴をまとめるに書いているので参考にしてみてほしい。

イングリッシュカンパニーの実績と評判は?

f:id:kei_ta1211:20170807092734j:plain

イングリッシュカンパニーは90日間で50万円という金額設定なので決して安い自己投資ではない。だからこそ自分にとって最大限の効果は求めたい。

実際に通った人たちの英語力って伸びてるのか?は一番気になる部分だと思う。

ここでは、これまでイングリッシュカンパニーに通った人たちの効果実績をまとめていきたい。

主なTOEIC点数の実績

イングリッシュカンパニーでは効果測定の指標としてTOEICの点数を使っている。ただし単純に点数を上げるだけでなく、自分に足りない部分を効率良く補うことによる英語力全体の底上げが一番の目的になる。

TOEIC SCORE UP DATA*1

f:id:kei_ta1211:20170807222154j:plain

スコアアップのデータは公式ホームページの掲載内容を参考にしています。

3ヶ月で最低でも+150点、大きければ+300〜400点も期待できる結果を出し続けているのが分かる。

早ければ90日を待たずに効果が出てくる。これって、内側に秘めている英語の能力を一気に引っ張り上げるような感覚に似ていると思う。

短期間で成果を出せるのは、つまづいている部分を徹底的に鍛えられるから。やみくもに90日間、根拠のない「シャドーイング」や「ディクテーション」と言った勉強法をしても効果は最大にはならない。実際に、シャドーイングやディクテーションというものが何を高める能力で何に注目してやるべきかを答えられる人はかなり少ない。

その部分をイングリッシュカンパニーは明確にしてくれている。

他の英語パーソナルジムも増えてきているけど、ここまでハッキリと効果の出ているところはない。

具体的な内容はサイトにも掲載されているので良ければ確認してみてほしい。

イングリッシュカンパニーの評判

f:id:kei_ta1211:20170807133050j:plain

ここではイングリッシュカンパニーの実際の評判をまとめてみる。一体、どんなトレーニングが行われているのか?継続のためにどんな仕組みやフォローがあるのか?体験した人たちの声を聞いてみよう。

独学だと「この方法で本当に効果があるのか?」ということを考えてふと不安になることがあります。でも。ここならそういう心配をしなくてよいところも良かったと思います。Study Hackerより引用

迷う必要がないし、英語の勉強法や参考書について考える時間を全部英語に投入できるのは大きい。

もともと僕がENGLISH COMPANYを選んだ理由は、いきなりネイティブの人と英語で会話をするっていうのはかなり抵抗があるなというのがあって。それができないから困ってる、みたいなところがあるじゃないですか。ENGLISH COMPANYだと、その点トレーナーが日本人だったり、学校の勉強に近いと感じるような部分があったり、課題なんかもきっちり出されるので何をやるべきか迷わないというところも、自分にあっていたと感じています。それですんなり入れたのかなと。Study Hackerより引用

英語=ネイティブから学ぶのが必ずしも近道とは限らない。もちろん、海外で外国人と話すことが面白くてもっと話したい!と思うのであれば、海外へ飛んで友達を作った方が上達は早いかもしれない。

人それぞれ何に対してモチベーションを感じるかは違うし、その人に合う合わないは確かにある。イングリッシュカンパニーはその心理的な部分までしっかりと把握してカリキュラムを描いてくれる。

3ヶ月というのが初めから決まっているということがあったから、この密度で頑張れたんだろうなと思います。TOEICの点数がとれたことももちろんうれしかったんですけど、勉強の方法がわかったということがいちばんですね。最後のトレーニングでもお話していたのですが、基本的なトレーニングの方法がわかったなと思っています。いまから新しい言語をやろうと思っても、方法を知っているのでできそうな気がしています。Study Hackerより引用

英語力が伸びることも大きな効果の一つだけど、トレーニング方法を自分のものに出来ることも大きな魅力。

英語の習得は結局「やるかやらないか」ってところがあると思うんです。「やる」という選択をさせてくれた、「やりたい」とまで思わせてくれる人がいるのはとてもすごいことでした。しかも、そこに理論に基づいた科学的な上達方法まで加わって、短期間でみるみる伸びていったんですよ。 社会人には忙しい方も多いと思います。同じやるなら、モチベーションと効率を重視した選択を、私はおすすめしたいと思います。Study Hackerより引用

価格設定から集まるのは本当に英語を必要としている人たち。自分の仕事が忙しいけど、英語は出来れば身につけたい人が時間効率を考えて自己投資している。

受講生だけでなくトレーナーの意見からもイングリッシュカンパニーの姿が見てとれる。

トレーナー:リスニングは文法に比べると出来てはいたのですが、点数に繋がっていなかったんです。リスニングというのは、「英語の音を聞くことである」とみなさん思いがちなのですが、実際には「英語の音を聞いて、内容を理解すること、そしてその内容を一定の時間覚えていること」ですよね。音は聞けるけど意味はわかりません。とか、意味は分かったけどすぐ忘れる。とかでは意味がないのです。それらをひとつひとつ解決していきました。Study Hackerより引用

リスニングとはそもそも何か?最終的なゴールは音が聞こえることじゃなく、その先にある意味を理解して相手とのコミュニケーションに繋いでいくことだ。

単純に頭ごなしに英語を聴きまくるのではなく、「どのポイントでつまづいているから出来ないのか?」をまずは明確にする必要がある。原因が何かが分かって初めて必要な対処方法が分かる。

出来るようになれば結果(スコア)にも繋がるし、身に付けたものは一生のスキルになる。自分で英語を学ぶよりはるかに効率的なのが分かると思う。

ENGLISH COMPANY特徴

第二言語習得研究に基づいたカリキュラム作成

英語を「使う」ためのトレーニングができる

短期間で効率よく英語力を上げるノウハウあり

母体は予備校。英語学習の1-10を知り尽くしてる

英語は単なるスキル、でも可能性は無限に広げられる

f:id:kei_ta1211:20170807124446j:plain

英語は単なるツールでしかない。でもプラスアルファのスキルとしての効果は絶大だ。

  • 就職活動・転職活動の選択肢が増える
  • 日本だけでなく世界中との距離が近くなる
  • 海外旅行が楽しくなる
  • 昇進・昇格・キャリアアップによる給与UP 副業の幅が増える

出来ないより出来る方がグッと自分の人生の選択肢は増えてくる。収入も増やせるし自己投資として確実に回収できる。これは間違いない。

英語は学習すれば誰でも上達可能だし、どんな教材を使っても一定量を毎日続ければ効果は確かに出るかもしれない。独学だって可能だと思う。でも、「今、自分でやろうとしていることは自分にとってベストか?」は意外と明確じゃない。

100人いれば100通りの勉強法があるはず。一人ひとりの現状に合わせたベストな英語トレーニングを提供できる仕組みがイングリッシュカンパニーにはある。

英語力を伸ばしたい人はぜひ検討してみよう。無料体験もあるのでぜひ科学的な英語ジムをまずは体感してみるといいかもしれない。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

*1 公式ホームページおよびStudy Hackerのサイトから引用しています


過去記事

英文法は英語のルールで上達には必要不可欠。参考書を買うのもいいけど、いい先生を味方につけるのがいちばん賢いやり方だ。

独学での英文法やり直しに「受け身学習法」がベストな3つの理由 

 


過去記事

英語初心者でも分かりやすい参考書をまとめています。スタディサプリの講義と合わせれば英語の基礎は間違いなくついてくる。

英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊


過去記事

僕個人の英語勉強法をまとめてみました。現状を見つめて、コツコツと毎日やっていくことで成果は出てくる。

僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべて