STAY MINIMAL

字幕動画で英語学習できるVoiceTubeが無料で便利すぎてオススメ

SPONSORED LINK

どうせ英語を勉強するなら面白い教材を選びたい

f:id:kei_ta1211:20161106164148j:plain

このブログで英語を話せるようになるまでの英語勉強法を僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべての記事でまとめているけどいくつか欠点がある。

  • 勉強方法があまりにも単調になりがち
  • 真面目な人向け
  • 継続が難しい

はっきり言ってしまうと決して面白くはない勉強法なのです。とにかく地味。いや、効果は確実にある。それは僕が保証できるし、この勉強法を続ければ誰でも基本的な日常英会話に困らないレベルまで1年足らずで達することは可能だと思う。

でも、英語を学ぶときに必ずぶち当たる壁が英語の勉強を継続できるかどうかになる。この壁がかなり厚い。

基本的な語学の勉強法として反復練習が必ず必要になってくるんだけど、「英語を学びたいけど教材に興味があまり持てない」ことは反復練習をするうえで本当に致命的。本来なら自分が興味を持てる教材や動画などをチョイスできるのが一番いいけど、何千冊もある英語学習教材の中から探し出すのはかなりの一苦労だと思う。

そこで紹介したいのがVoiceTubeというサイト。

f:id:kei_ta1211:20161105141021p:plain▶︎ボイスチューブ (VoiceTube)《動画で英語を学ぶ》動画40,000本,毎日更新!

VoiceTubeの特徴

・Youtubeの動画に日本語・英語字幕付きで見られる

・約4万本以上の動画から好きな動画を選べる

・ネイティヴの日常会話表現が学べる

・現地のスピードで一気にリスニング力が高められる

・分からない単語をまとめて保存して後から復習できる

・登録のみで使用はすべて無料

英語の勉強するのに時には「感情」も必要になる。いわゆる、この人が英語を話しているのがカッコいい or カワイイ、このシーンが何故か印象的で面白いから頭の中に残ると言った純粋な気持ちが勉強する上でかなり重要だったりする。

そこで"VoiceTube"を活用することで楽しい・面白い教材を動画で見つけられる確率が一気に上がる。今回はそんな"VoiceTube"を紹介していくことにする。

Voicetubeの字幕動画をフル活用して英語を学ぶ

今回はPC用の公式WEBサイト(ボイスチューブ VoiceTube)でのやり方をメインに紹介していく。まずはVoiceTubeでやれることを一通り確認しておこう。

  • 英語・日本語字幕の切り替え
  • キャプチャごとのリピート機能付き
  • 動画の再生スピード調節
  • わからない単語を集約できるマイ単語帳作成
  • マウスオンで英単語の意味が即分かるインスタント辞書機能

ざっくりこれだけの機能がある。ただし、以下で紹介している機能を使うためには登録を行う必要がある。Facebookアカウントを持っているのであればアカウントを繋げると楽にログインできるようになる。登録すればあとは全て無料で使用できる。

これらの機能をフル活用して、英語を効率的かつ具体的な勉強にまで落とし込んでいってみる。

レベルや興味に沿った動画を見つける

まずは大量にある動画の中から、気になる動画を選んでみる。

f:id:kei_ta1211:20161106174143j:plain

トップページの最新動画は毎日1本ずつ更新されていく。毎日、色んなジャンルの動画を見てみるのもアリだろう。

もっと自分の興味のある動画に絞りたい場合は、サイト内のメニューバーにマウスを近づけるとカテゴリが表示される。

f:id:kei_ta1211:20161106180036j:plain

ニュース番組、映画予告、音楽などがある。ディズニー系の動画もあるので、ディズニー系が好きな人にはこちらもかなりオススメだ。

f:id:kei_ta1211:20161106180442j:plain

レベル別にも動画を選択できるようになっている。TOEICの点数で大まかに初級・中級・上級と選べるようになっている。ここから動画を絞り込むのもアリだ。

色んな機能を使って動画内の英語を何度も反復学習する

f:id:kei_ta1211:20161106181751p:plain

スターの変な癖?ケイト・ベッキンセイルが海外に行くときにいつも持っていくものは?The Graham Norton Show: Kate Beckinsale and her Pantomime Horse Habbit - ボイスチューブ (VoiceTube)《動画で英語を学ぶ》

単純に僕個人の趣向だけど、この動画が好きなのでこちらをもとに説明していく。ちなみにどんな動画かと言うと、BBCの番組"the Graham Norton Show"でケイト・ベッキンセイルが海外旅行に行くときに必ず持って行く「馬コスチューム」について。いわゆるジョーク話である。

英語で動画の会話を繰り返し聞き取る

f:id:kei_ta1211:20161106182642j:plain

まずは動画を何度も聞いてみることに徹する。今回の動画は約3分弱なのでサクッと何度も繰り返すことができる。このスピードで初級かよ!って思うかもしれないけど、あまりにも速度が早ければ速度の調節でゆっくり再生にできるのでご安心を。

特に聞き取れなかった文章があればリピート機能を使ってみてもいい。

f:id:kei_ta1211:20161106234957j:plain

字幕のON/OFFも可能。英語のみ、日本語のみを1クリックで実行できる。ちなみに動画によってどちらかの字幕がない場合もあるので注意。

実際の英文を確認しながら意味を理解する

ある程度英文の音に慣れてきたら英文を見てみよう。この時点で決して内容や意味が分かる必要はない。というか、分かっているならもうその時点でかなりの英語力があるってことなのでご安心を。

まずはリピート機能をONにしておく。

f:id:kei_ta1211:20161106235520j:plain

次に、文章の隣にある再生ボタンを押す。そうすると、その文章が繰り返し再生されるようになる。

f:id:kei_ta1211:20161106235557j:plain

ここで特に理解できなかった文章を選べば、徹底的にリピートして理解していくことができる。

まずは一時停止して文章の日本語訳と文法的に理解をしておこう。文章の文法やセンテンスごとの詳しい解説がないのがVoiceTubeの欠点なので、ここは個人の作業や誰か相談できる人に頼るしかない。ただし、全ての文章を完璧に理解していく必要はないので、分からなかった文章は飛ばしてしまってもいい。

もし、クリックしても意味が出てこない場合はWEB辞典でオススメな「英辞郎」のサイトで英単語を打ち込めば大抵の意味は分かる。

あとは分からない単語は随時クリックして単語帳を作っていこう。

f:id:kei_ta1211:20161106190543j:plain

単語をクリックすると、その単語単体の意味がすぐに確認できるようになっている。ハートマークを押すとお気に入り単語として単語帳の中に記録される。

少し地道な作業になるかもしれないが、1文ずつ理解していくことで動画全体の理解度を高めていくことは大事。

ちなみに英語辞書でお困りの方はこちらの記事を参考にしてみてほしい。

単語帳で分からなかった英単語・会話表現を復習 

f:id:kei_ta1211:20161106192009j:plain

右上のメニューバーのチェックボックスをクリックすると単語帳に飛ぶことができる。新しく登録した単語があれば赤いポッチが表示される。

f:id:kei_ta1211:20161106192114j:plain

ここでは、実際に検索した(クリックした)単語が表示されている。ハートマークで登録した単語は単語帳の中に保存される。特に分からない単語はここで繰り返し確認しながら覚えることができる。

理解したら同じ動画を何度も繰り返して仕上げていく

f:id:kei_ta1211:20161106181751p:plain

ここで言う仕上げるとは「動画の英語を完全に真似できるようにする」ことだと思ってもらえればいい。

おすすめは音読を取り入れること。自分の口で動画の中の英語を真似すればさらに効果的だ。具体的にどういう発音、イントネーションを使って話しているかを徹底的に真似してみる。繰り返せば繰り返すほど英語力は高まっていく。

動画がたくさんあるからと言って全て見る必要はない。あくまでも自分が気に入った一つの動画を地道に完璧にしていくことが大事だ。

まとめ

英語の勉強は長期戦になるからこそいかに継続させるかが一つの大きなポイントになってくる。そして単純に、

楽しくないと続かない!

だからこそ、自分が少しでも興味を持てる動画から英語の発音、文章の構成、イントネーションなどを吸収していくのってかなり効率のいい勉強法だと思う

字幕付き動画を無料で英語教材にできるVoiceTubeを自分の英語学習にフル活用してみるべし。

公式サイト

ボイスチューブ (VoiceTube)《動画で英語を学ぶ》

サイト内の翻訳ボランティアも募集。翻訳業務に興味がある人はチェック

VoiceTube 翻訳ボランティア募集