英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの効果と3つの特徴をまとめる

「英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの効果と3つの特徴をまとめる」のアイキャッチ画像

ENGLISH COMPANYを徹底取材しました

ENGLISH COMPANY恵比寿スタジオにお邪魔し、代表の岡社長に取材してきました。「ENGLISH COMPANYってどんなことやっているのか?」「90日間で本当に結果は出るのか?」など疑問に対して、素人の僕にも分かりやすく教えていただきました。

本当にタメになることばかりで、目から鱗でした。(岡社長、ありがとうございました)この記事を読めば、ENGLISH COMPANYがなぜここまで結果が出せるのか?その秘密が分かるようになっています。

中学高校で英語をやっても話せないわけ

そもそも僕たちが学校で学んでいる英語って何なのか?それは基礎的な単語や文法の知識です。

  1. 文法(接続詞、be動詞、関係代名詞など)
  2. 単語(記憶するだけ)
  3. 発音(発音記号などのルール)

主な目的はテスト(受験)で点数を取ること。つまり、学校の英語って受験対策のための英語になっているのが現状です。

テストでいい点数を取れたとしても、英語がペラペラになるわけではありません。

なぜなら、そもそも英語でコミュニケーションを取ることが目的になっていないからです。

学校では「英語を話すための授業」はほぼゼロです。つまり、なにも経験してないのと同じです。だから話せないのはむしろ当たり前、ということなんです。

どうすれば英語を話せるようになるのか?

答えはシンプルで「知っている」から「使える」状態に変えるトレーニングをする必要があります。

例えば、道端でネイティブの人からいきなり英語で話しかけられると、言いたいことがなかなか出てきませんよね。

これってつまり、頭では知っているけど実際に使える状態になっていないということなんです。

このあたりについて、ENGLISH COMPANY代表の岡社長に伺いました。

受験勉強でやった単語や英文法って知識なんです。つまり「知っている」というだけなんです。

でも知っているだけの英語じゃ全然使いものにはなりません。

岡社長岡社長
日本人に圧倒的に足りないのは「英語を使うためのトレーニング」です。例えば、サッカーのワールドカップを何十回も観ればイメトレにはなるかもしれませんが、サッカーそのものが上手くなるわけじゃないですよね。
岡社長岡社長
STAYSTAY
確かに…頭では分かっててもイメージ通りにはいかないですね。

そうなんです。英語で話したり、瞬間的に聞いて理解するのって「実技」に近いんですよね。

しかも、学校ではこの実技をほとんど行なっていないんです。

岡社長岡社長

ENGLISH COMPANYの役割は「英語を使うためのトレーニング」を提供すること

じゃあ、英語を「使える」ようになるための鍛える場所を作ろう!ということで生まれたのが英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANYです。

英語を読む、聞く、書く、話すの4つに分け、特に重要な読む、聞くスキル(インプット)を徹底的に高めるトレーニングを行なっています。

トレーニングはハードですが、短期集中でパーソナルトレーナーが専属で付いてくれるからこそ、頑張れる人も多いそうです。

ENGLISH COMPANYの独自の3つの強みとは?

STAYSTAY
他にもたくさん同じようなサービスがありますが、ENGLISH COMPANY独自の強みを教えてください!

他と違う強みは3つあります。詳しく説明していきますね。
岡社長岡社長

【強みその1】専門性の高い専属プロトレーナーによるカリキュラム作成


まず、自分専属の英語のパーソナルトレーナーがつきます。パーソナルトレーナーは大学や大学院で第二言語習得研究や言語学について学んだ専門性の高いプロです。大きな役割は2つあります。

  1. 課題を正確に見抜いてカリキュラム作成
  2. 今まさに一番必要な解決策(トレーニング)を教えてくれる

二つに共通するのは「英語に対する迷いがなくなること」です。

どの英語教材を使えばいいのか?どんな練習方法が上達の近道か?練習って何回やればいいのか?時間はどのくらいかかるのか?

それを知り尽くしたパーソナルトレーナーを味方にすることで、英語力が確実に上がることだけに集中してトレーニングできるのが一番のメリットです。

特に他と違うのが「第二言語習得研究の専門性」です。本気で学生時代に言語を学び、研修を受けた英語学習プロ集団がトレーニングを行なってくれます。
岡社長岡社長
STAYSTAY
第二言語習得研究、とはなんでしょうか。
人が言語を習得するプロセスを解き明かす学問です。この学問をもとに生徒さん一人ひとりの持つ課題を根拠を持って明らかにできるんです。
岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど。僕はリスニングが苦手なのでがむしゃらに英語を聴いたり、海外のニュースを音読したりしています。
それがSTAYさんにとって今本当に必要な学習方法かって言われるとどうでしょうか?
岡社長岡社長
STAYSTAY
そ、そうですね。よく聴いているつもりですし、時間もそれなりに使ってますが効果があるかって言われると、ちょっと自信がないかもです…
リスニングで「聴けない」原因は2つあります。一つは「音そのもの」をそもそも聴けてない、もう一つは「音→意味」に繋がってこない。どちらが今の課題かを見極める必要がありますよ。
岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど。そういう視点から考えたことなかったです。ただひたすらに英語を聴き込むくらいしか考えてなかったです。
パーソナルトレーナーは今STAYさんがなぜ英語が聴けないのか?の根本的な原因を見抜けます。それをもとに学習カリキュラムを組めば、効率よく学習して英語力を高めることができます。これが1つ目の強みですね。
岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど!一人では絶対なにも分からないまま心が折れてしまうと思います…心強いですね。

公式サイトにはトレーナーの顔写真と経歴が余すことなく掲載されています。この点も信頼感がありますね。

各トレーナーの経歴について一部抜粋してみます。

AYAKO
お茶の水女子大学言語文化学科でフランス文学、第二言語習得、言語学についても学ぶ。東京外国大学大学院にて修士課程を修了。カナダへの留学経験や、教育委員会での勤務経験もある。

MOE
高校時に米国サンフランシスコに留学、上智大学英語学科では第二言語習得や文化心理学を学んだほか、オーストラリアへの留学も経験した。

包み隠さずに公開してくれている点も信頼感が増しますよね。

公式サイトでは他の全トレーナーもチェックできるので、気になる方は見てみてください。

【公式】ENGLISH COMPANYのトレーナーをチェックしてみる

【強みその2】教育に根ざした予備校運営というバックグラウンド

ENGLISH COMPANYの2つ目の強みは予備校というバックグラウンドです。

少人数制と個別指導【医学部・京大・難関大】京都の烏丸学び舎を運営している受験勉強のプロだからこそ「日本人の英語の勉強に何が足りていて何が足りていないか」を他のどこよりも経験値として持っています。これが他にはない大きな強み。

さらに第二言語習得研究(SLA)という「人がどうやって英語を身につけていくのか」を研究する学問を応用しています。

専門家である立命館大学の教授とも繋がっており、その専門性はかなり高いです。

f:id:kei_ta1211:20190413164305j:plain

こちらの本は体験終了後に頂きました

つまり「どうすれば使える英語が身につくか?」を学問として知り尽くしているわけです。

予備校を運営しているからこそ「日本人の英語教育に足りないもの」がイヤというほど分かっています。だからこそ、英語を使えるようにするためのトレーニングを提供できるんです。
岡社長岡社長
STAYSTAY
例えば、僕がその使えるようになるためのトレーニングをするためにはどこから始めるべきなのでしょうか。
これは第二言語習得研究で明らかになっている言語学習のプロセスです。
岡社長岡社長

STAYさんは先ほどの体験レッスンで使った教材は読めば十分理解できるレベルでした。ただ、リスニング時の理解度が読んだときと一致していませんでした。
岡社長岡社長
STAYSTAY
リスニングが本当に苦手なんですよね…
特に細かい音の聞き逃しが多かったです。なので、STAYさんの場合はもっと細かく今必要なトレーニングだけやっていきます。
岡社長岡社長

STAYSTAY
なるほど、具体的にはどんなトレーニングをすればいいのでしょうか。

まずはディクテーションが良いですね。英語の音が変化する「音声変化」の知識がないために雑音になってしまっている可能性が高いかもしれませんね。
岡社長岡社長

STAYSTAY
「音声変化」…ですか
ネイティブってスペル通りに発音していないんですよね。音がつながったり、発音しなかったり。

そういった音の変化を知らなければ、当然聞けないのは当たり前なんですよね。

岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど、リスニングが苦手なのは、具体的にその音そのものを知らないからってことですか。
その通りです。2週間もあれば音声変化はマスターできますので、それだけでも一気にリスニングの世界広がると思いますよ。
岡社長岡社長

STAYSTAY
いやー、今すぐやってみたいです。笑

その課題をクリアできたら、次はシャドーイングです。自分の脳内にある英語の音をネイティブ発音に切り替えていくと良いと思いますよ。
岡社長岡社長

STAYSTAY
段階的にステップアップしていく感じで説明されると、上達のイメージが湧いてきますね。

そうです。プロセスが分かっているからこそ、課題に対するアプローチの精度が格段に上がります。その課題一つひとつに集中するから短期間で効果が出せるんです。
岡社長岡社長

特に岡社長が言っていたのが「1時間あたりの学習効率をいかに高めるか?」という点でした。

同じ1時間で3時間分と同じくらいの効果を出す、そのために課題の分析をかなり専門的に行っているとのことでした。これはENGLISH COMPANYの大きな強みであり、他にない魅力だと感じています。

【強みその3】学習を継続させる行動科学マネジメント

ENGLISH COMPANYが大事にしているのが、そもそも頑張らないでやれる仕組みや仕掛けを作っていくこと

モチベーションがなくても継続できる、極端に言えば「歯磨きするのと同じレベルで英語を毎日学習する」ような習慣作りを目指しているそうです。

STAYSTAY
英語を続けなきゃって頭では分かってても、なかなかモチベーションって続かないですよね。
英語を続けるって大変ですよね。

でも行動科学をベースにすると「続ける」と「モチベーション」「やる気」って実はあまり関係無いことが分かってるんです。

岡社長岡社長
STAYSTAY
え、そうなんですか。
やる気に頼っていると気持ちに頼ることになるので信頼性が薄いですね。気持ちって必ず浮き沈みするものです。それよりも大切なのは「習慣化」、なんです。
岡社長岡社長
STAYSTAY
習慣ですか。なるほど。

確かに勢いだけで今までやっていて、冷めてしまうとやらなくなるんですよね。

例えば、シャワー浴びる、歯磨く、とかは何気なく毎日やってることですね。やる気がないから今日はシャワー浴びないとかってないですよね。
岡社長岡社長
STAYSTAY
たしかに(笑)
英語も同じように習慣化させることが大事です。

そのために「行動科学マネジメント」という科学的なアプローチを取っています。

岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど。具体的な方法があれば教えてほしいです。
例えば、どうしても忙しくてまとまって時間を確保できない方には「GRITCARD」というものを導入します。
岡社長岡社長

STAYSTAY
おしゃれなカードですね!どんな風に使うんですか??
このカードの裏側はこんな感じになってます。
岡社長岡社長

右側のマス目が15分ごとの区切れ目です。つまり、1日の中で15分のスキマ時間を決めて、その時間で何をやるのかをトレーナーと決めるカードなんです。

15分ならどんなに忙しくても確保できますし、やることさえ決まれば習慣化させることができます。

岡社長岡社長
STAYSTAY
なるほど、習慣化させるための細かい工夫があるんですね。
他にもさまざまなアプローチ方法があります。

忙しい人が続けられる仕組み作りを科学的な視点から目指しています。これが3つ目の特徴ですね。

岡社長岡社長

継続についても効果的にアプローチしてくれる点、個人的に物事が続かないタイプなのでかなり響きました。

公式サイト:【無料体験】ENGLISH COMPANYの科学的アプローチを詳しくみる

気になる料金と受講生の実績について

入会金50,000円、1ヶ月あたり165,000円で合計金額は約50万円

単純な金額で見れば確かに高額。ただ、他の英会話学校でのプライベートレッスンと比較するとこんな感じ。

ENGLISH COMPANY B社 C社
入会金 50,000円 32,400円 32,400円
トレーニング
時間
1回90分 1回50分 1回40分
15分あたり
金額
3125円 3000円 3300円

15分あたりの単価はだいたい3000円前後、ほぼ差はありません。

1回90分 x 24回は、英会話学校で週1回50分のレッスンを1年間行う量と同じです。つまり、1年間の練習量を3ヶ月に凝縮したことになります。

しかも1ヶ月間の返金保証付き。

1ヶ月以内であればいつでも解約が可能。入ってみたけどやっぱりちょっと合わなかったというリスクもかなり軽減できます。

我々のミッションは合理的に英語を効率よく学ぶことによる「時間短縮」なんです。
岡社長岡社長
STAYSTAY
時間短縮…ですか。
英語が1日で話せるような魔法のトレーニングはありません。

かといって、英語学習に1年も2年も貴重な時間をかけるのも非常にもったいないです。

岡社長岡社長
STAYSTAY
どうしても本気にならないと英語ってやらないですよね。
そうやっていつかは…と思っているうちに30代になり、40、50と年齢を重ねていきます。

英語を早くから身に付けておけば、人生の選択肢が確実に増えます。もちろん、付随してお金なんかもついてくるはずです。

岡社長岡社長
STAYSTAY
確かに。
だからこそ、科学的なトレーニングで効率よく時間短縮することに意味があると思っています。

人生の時間を英語学習に迷って過ごす必要はないわけです。

そんな人をひとりでも減らしたいですし、英語を正しく効率よく学べることを知っていただきたいですね。

岡社長岡社長
STAYSTAY
おっしゃる通りです。ものすごく熱い思いが伝わってきました。

ここが一番この記事で書きたかったことかもしれません。岡社長の熱い言葉に英語教育そのものにかなりの熱意が伝わってきました。

一人でも多くの人が英語を使える人になってほしい。社会人になると時間はあっという間に過ぎていきます。だからこそ無駄なく英語が学べることを知ってほしい。そう語っていました。

ENGLISH COMPANYでは無料体験レッスンを実施中。本気で英語教育に取り組む本格的なトレーニング、ぜひ体感してみてください。

>>【無料】ENGLISH COMPANYのトレーニングを体験

【実績】受講している人はどのくらい英語力が伸びてるか?

ENGLISH COMPANYに来ている人の大半は20代〜40代の学生や社会人。

特に社会人になって英語を学び直したい人、急に英語が必要になった人など英語をもっと使えるようになりたい初級〜中級の人たちが多く受講しているとのこと。

*英語そのものの知識がほぼ0(TOEIC350点以下)の人は対象外になる可能性があるとのこと。

より詳しい内容を知りたい人はこちら↓↓

ENGLISH COMPANYはどんな人におすすめか?

  • 多忙で時間がないけど英語がとにかく必須
  • お金を払ってもいいから短期間で英語力を伸ばしたい
  • 英語の勉強において無駄なことは出来ればしたくない
  • 英語の正しいトレーニング方法を一生の財産にしておきたい
  • 自分一人じゃ絶対に英語が続かない自信のある人

英語は自己投資だからこそ無駄な時間を費やすのは本当にもったいない。

パーソナルジムならではのマンツーマンレッスンだからこそ得られるメリットは本当にたくさんあります。

CMなども放映し、各スタジオで受講待ちが数百名出るほどの人気ぶりとのこと。取材で感じた本気度、これまでの英語教育を変えるほどのインパクトを感じました。

気になった方はまず一度、無料レッスンでトレーニングを体感してみることをおすすめします。

 

コース パーソナルトレーニング(3ヶ月)
グループトレーニング(初級、中級、上級)
自習コンサルティングコース(2ヶ月)*STRAIL-高密度英語トレーニング-
強み 第二言語習得研究の専門性
課題発見&アプローチ
時短英語学習
費用 パーソナルトレーニング
入会金50,000円 / 1ヶ月165,000円
グループトレーニング
入会金20,000円
初級 165,000円(2ヶ月)
中級 200,000円(2ヶ月)
上級 185,000円(2ヶ月)
無条件返金保証 パーソナルはあり(学生は適用なし)
分割払い 2〜15回払いまで
*要問い合わせ
スタジオ一覧 四谷 恵比寿 神田 品川 新宿 有楽町 銀座 池袋 大宮 六本木 横浜 梅田 四条烏丸 神戸 オンライン
公式サイト 英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

取材後のSTAYの感想

まず取材を通じて英語に対する本気度が伝わってきました。ただ闇雲にトレーニングするのではなく、学問的に根拠のあることをベースにやっていることに好感が持てます。
他にはない予備校っていうバックグラウンドがあるからこそ、教材から方法論まで緻密に考えられていました。英語のパーソナルトレーナーがいることで今まで続かなかった人、結果が出なかった人を90日間で英語力を一気に上げている。
他のサービスとは比べ物にならないくらい、英語教育への熱意と想いを感じました。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

関連記事

この夏、英語トレーニングする人増えてます