ENGLISH COMPANY効果なし?誰でも確実に伸ばす4つの秘密

「ENGLISH COMPANY効果なし?誰でも確実に伸ばす4つの秘密」のアイキャッチ画像

ENGLISH COMPANYの独自メソッドとは?

2015年に設立された英語パーソナルトレーニングジムのENGLISH COMPANY(公式サイト)の独自メソッドについてまとめます。

ジム、と聞くと英語を短期間で詰め込みまくってTOEICの点数を上げるだけ?と思うかもしれないけど、ポイントは逆。

「いかに学習時間を減らして1時間あたりの質を上げていくか」を大切にしている。

ENGLISH COMPANYではその仕組みが本気で熱く考えられていました。

と言うわけで、今回の取材で本気で英語学習に科学的に取り組むメソッドの秘密に切り込んでいきます。

第二言語習得研究による「科学的な英語勉強法」って?

ちょっとお堅い表現になるけど、第二言語習得研究(SLA)という人が第二言語(外国語)を身につけるメカニズムを研究する学問があります。

「頑張ろう」や「詰め込めばいい」っていう単純な精神論で片付けるんじゃなくて、科学的に効果が証明されている方法で正しく効率的に英語を身につけられる、ということです。

ENGLISH COMPANYがやっていること

先ほどの第二言語習得研究(SLA)に基づいた具体的な役割は以下の通り。

f:id:kei_ta1211:20170416235017p:plain

4つの技能(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)を身につけるための基礎や知識については中学・高校の授業で十分

でも「知っていること」と「使えること」は全く別物です。

この知っていることを効率良く短期間で「使えること」に変えていくトレーニングを提供するのがENGLISH COMPANYの役割となります。

逆に基礎や知識が足りていなければ、そのためのトレーニングから始めます。どんなレベルの人にも合わせて、最適な課題を発見していくのが最大の特徴になっているそうです。

具体的な3つのトレーニングの秘密

ENGLISH COMPANYを知る上で大切な秘密は以下の3つです。

  • ①プロのパーソナルトレーナーによる指導
  • ②徹底して細分化されたカリキュラム
  • ③モチベーションに頼らない学習の仕組み作り

①プロのパーソナルトレーナーによる指導

f:id:kei_ta1211:20170416111048p:plain

パーソナルトレーナーのメリット

  • 正しい英語のトレーニング方法を教授してもらえる
  • 自分の英語レベルがどのくらいかが分かる
  • 今の自分に足りていないものを効率よく学習できる

そもそも、自分の英語力がどのくらいなのか何が不足しているのか?を客観的に分かっている人はほぼいません。

やみくもに勉強して、効果は上がるかもしれないけど無駄なこともやっているかもしれないし「これで本当に正しいの?」と不安になりますよね。

パーソナルトレーナーは正しい方法と今やるべきことを明確に伝える役割があります。悩む必要は全くなくなるし、プロの視点から自分に必要な英語学習がわかるのがメリットの一つになります。

②徹底して細分化されたカリキュラム

f:id:kei_ta1211:20170424005822j:plain

日本の学校や塾では、英語の知識はたくさん教えてくれます。ただ、形容詞、副詞、関係代名詞などシンプルではなく複雑な説明になりがちです。

いくら難しいことを覚えてても上手く使いこなせるか?と言わればほとんどの人が英会話もできない状況だと思います。

日本人の僕たちに足りないものは、圧倒的に「英語を使うためのスキル=技能」なんです。野球で言えば素振り、走り込み、体幹などいわゆるトレーニングの部分だ。

英語で言うと、4技能(読む、聞く、話す、書く)と呼ばれるものです。

f:id:kei_ta1211:20170510000019j:plain

ENGLISH COMPANYでは、この4つのスキルをその人の必要に応じてトレーニングしていきます

例えば「英会話がしたい」という目標があった場合、ストレートに「話すスキル」だけを鍛えても効率が悪い可能性があります。

会話ってそもそも「相手の話を聞いて、それに反応して話す」という動作です。 つまり、相手の言っていることが聞き取る能力もなければ、会話することさえできないということです。

さらに分解すると、相手の言っていることを理解するためにはこのステップが大切です。

  1. 単語を知っていること
  2. 文法が分かっていること
  3. 音が聞き取れること
  4. 聞き取れた音の意味がわかること
  5. 意味がわかったフレーズをある程度覚えておけること

細かく分解すると意外と大変ですよね^^;

ENGLISH COMPANYのトレーナーは、受けている人が①〜⑤のどの段階でつまづいているのかを、客観的に判断することができます。

例えば①や②くらいまでなら分かってるけど、 ③の「音が聞き取れること」が苦手だなという人には、短めの英文を聞いて、そのまま書き取るディクテーションというトレーニングを行っていきます。

このピンポイントな英語力の判定と、カリキュラムの作成、トレーニングの実施、トレーニングの正しい方法を徹底的に効率よく教えてくれるのがENGLISH COMPANYの最大の特徴です。

さらに詳しくCHECK!!

③モチベーションに頼らずに学習を続けるための仕組み化

「今日はなんだかやる気でないな」とか「仕事がちょっと忙しくて無理かも」と、何かと理由をつけて英語をやらなくなってしまいがち。

ENGLISH COMPANYの仕掛けの一つに、スキマ時間を有効活用するGRITCARDという習慣づくりがあります。

f:id:kei_ta1211:20170423224949j:plain

よく見るとカードに4,6,8,10,12と数字が書かれています。

 

f:id:kei_ta1211:20170423225044j:plain

例えば、4と書かれたカードの裏を見てみると・・・

 

f:id:kei_ta1211:20170423225133j:plain

右側にある4つの囲みが「英語に使う15分間」を表しています。

枠が全部で4つあるので1日のうち1時間を英語の勉強に当てることを意味している。家の中、会社や学校、電車の中などあらゆるタイミングにあるスキマ時間を英語に当てるための自己申告カードになっています。

 

ちなみに最大の12と記載されたカードの裏面はこんな感じ。

f:id:kei_ta1211:20170423225649j:plain

カードの色も豪華になっている。こちらは15分x12で3時間を英語の学習に当てるということです

例えば、同じようにセッションを受けている人の中でこのカードがチラリと見えたとき、自分よりも数の多いカードだったら負けたくないと思うかもしれない。

同じように学習している人に影響されて、自分もやらなきゃいけないと思えるような面白い仕組みがたくさんあるのもENGLISH COMPANYの最大の特徴の一つです。

90日間の「時短」で圧倒的な実績

f:id:kei_ta1211:20170423223101j:plain

セッション自体は45分を2セッションの90分を1セット。90日間で2160分のセッションになります。

これは単純に週1回50分くらいの英会話学校に1年間通うのとほぼ同じ量を行っていることになります。

これだけみっちりとしたトレーニングながら、出している結果はTOEIC換算でかなりのものです。

ここまで出せるのは、英語のパーソナルトレーナーが英語学習の課題を見つけ、最優先課題を短期集中で取り組めるから。

今の自分に足りないものは何か?それを鍛えるためのメソッドは何か? 正しい方法を正しく行えば短時間で効率良く成果は90日間でここまで結果が出ています。

成果が出てくれば英語を学習する姿勢も変わってくる。その変化を90日間の中で自分の中に感じてもらえるプログラムになっている。

より詳しい結果やインタビューはこちら

英語は可能性を広げるための強力なツール

f:id:kei_ta1211:20170423230642j:plain

仕事に置いては業界知識・経営・マネジメントなど各分野の専門知識がもちろん大事。

でも、そこに「英語」というスキルが加わるだけで一気に仕事の範囲も可能性も広がります。

当然、就職活動や転職活動においても、英語が出来るだけで選択肢は一気に増えるし、何より収入も大幅アップが見込めます。

英語って自分の可能性を広げるための強力なツールになるんですだから、出来ないよりかは出来たほうがいいのは間違いない。

90日間という短期間で「使える英語」を自分のツールとして手に入れられるなら、ENGLISH COMPANYのを活用することをおすすめします。

動機付けが一番の鍵

ここからは個人的な感想だけど、英語を学ぶことに限らずあらゆることの中で大切なのは「動機付け」なんじゃないかって思ってます。何を目標に英語をやるの?ということに具体的に答えられる人が英語力は一気に伸びていきます。

大きな目標があるなら、短期間で無駄なく英語力を上げた方が絶対いい。恐れずにまずは飛び込んでみよう。

ENGLISH COMPANYは学ぶためのあらゆるサポートをしてくれます。今回の取材を通じてその熱い想いがヒシヒシと伝わってきました。

英語を短期間で学べる時代、スキルとして自分の可能性の幅を広げていこう。

C H E C K!!

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

STAY MINIMAL英語学習ガイドマップ

英語をもっと戦略的に学ぼう
■ブログ管理人の独学英語勉強法
留学で味わった英語が全く聴けない悔しさを克服したリスニング上達
英語勉強法と計画のすべて

■TOEIC800点は全ての英語学習者が目指すべき通過点
TOEICっている?なぜ800点なのか?
┗ 英語って何から始めたらいいか分からない人はまずこの記事から

■最短かつ具体的なTOEIC800英語学習戦略
管理人の独学の勉強法(時間と根気ある人向け)
英語が話せるようになるまでの勉強法と計画のすべて
コスパ最強のスタディサプリ勉強法
コスパ最高のスタディサプリENGLISHをフル活用する

■短期集中で本気の英語環境を作る
┣ 英会話学校なんかより100倍いい英語パーソナルジムという選択
┣ 英語学習が加速する「本気のマンツーマンスクール
┗ 海外留学並み「徹底した英語漬けスクール

■「単語・文法」を学ばない初心者に未来なし
┣ 英語の基礎基本を学べる「11冊
┣ 1からやり直す「英語やり直しおすすめ塾
┗ コスパもクオリティも最高「英文法オンライン動画講義

■スピーキング力を鍛える方法
┣ 絶対知っておきたい「おすすめ英会話10スクール
┣ たった2日で発話力を底上げする「英語ブートキャンプ
┣ アウトプット力をつける「瞬間英作文
┗ ビジネス英語に特化した「ビジネス瞬間英作文

■リスニング力を鍛える学習方法
┣ 英語の音をモノにする「シャドーイング
┣ 聴けない原因を探る「ディクテーション
┗ 英語の音を聞き取るカギ「発音の上達
■聞く力にテコ入れする「音声変化」
┣ 音声変化を学べる「おすすめアプリ
┗ アウトプットしながら学べる「おすすめ教材

■記憶に残る英単語の覚え方
スタディサプリ英単語の超効率的な覚え方
英単語の覚え方