イングリッシュカンパニーの評判と感想まとめ【受講生の声】

f:id:kei_ta1211:20170815205857j:plain

イングリッシュカンパニーの英語パーソナルトレーニングについて

英語を短期間で効率よく身につけるジムとして雑誌やテレビで話題になっているのが英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

英語に特化したジムで、第二言語習得研究という学問を元に「人はどうやって言語を身につけていくのか?」という脳科学の研究をもとに独自のトレーニング方法で鍛えてくれます。

英語のジム、と聞くと徹底的に3ヶ月間詰め込み学習するようなイメージを持つかもしれない。

でも、イングリッシュカンパニーは頭ごなしに英語を学習するのではなく、個人それぞれの能力と不足している点を補えるトレーニングを客観的に把握してくれる

今、自分に足りていない英語のスキルは何か?を明確にし、一番効果の出るトレーニングを提案してくれる。

ENGLISH COMPANYについて
コース 3ヶ月
強み 第二言語習得研究の専門性
課題発見&アプローチ
時短英語学習
費用 入会金50,000円 / 1ヶ月150,000円
無条件返金保証 あり(学生は適用なし)
分割払い 15回払いまで手数料無料
スタジオ一覧 四谷 恵比寿 神田 品川 新宿 有楽町 池袋 横浜 梅田 四条烏丸

実際の細かい内容については過去記事英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの効果と3つの特徴をまとめるに書いているので参考にしてみてほしい。

イングリッシュカンパニーの実績と評判は?

f:id:kei_ta1211:20170807092734j:plain

イングリッシュカンパニーは90日間で50万円という金額設定なので決して安い自己投資ではない。だからこそ実際に受けてみた人たちの評判や効果が気になるところ。

特に、実際に通った人たちの英語力って本当に伸びてるのか?は一番気になる部分だと思う。

というわけで、これまでイングリッシュカンパニーに通った人たちの効果実績や評判の声をまとめてみます。

イングリッシュカンパニーの主なTOEIC実績

TOEIC SCORE UP DATA*1

f:id:kei_ta1211:20170807222154j:plain

スコアアップのデータは公式ホームページの掲載内容を参考

3ヶ月で最低でも+150点、大きければ+300〜400点も期待できる結果を出し続けています。しかも90日を待たずに効果が出ていることもあります。

短期間でここまでの成果を出せるのは、つまづいている部分を徹底的に鍛えられるからとのこと。

3時間、4時間勉強すれば英語力は伸びますよ!と量だけ増やすなら誰でもできます。

でも短期間でいかに効果を上げられるかは、いかに時間あたりの学習効率を上げるのか?つまり「質」での勝負が大切になってくると思います。

イングリッシュカンパニーがここまでたくさんの効果の出し続けているのはそれだけ本気で英語に向き合って時短に取り組んでいるからだと思います。

ほかにも具体例が公式サイトに掲載されているので気になる方はぜひチェックしてみると良いです。どうすれば結果が出るのか?が細かく書かれています。

イングリッシュカンパニーの受講生からの感想まとめ

f:id:kei_ta1211:20170807133050j:plain

ここではイングリッシュカンパニーの実際の評判をまとめていきます。

僕もブログでイングリッシュカンパニーを紹介して、英語力が上がったという人から直接連絡をもらったことがあります。インタビュー会話形式でまとめてみたのでよければ参考にしてみてほしい。

【リアル体験談】ENGLISH COMPANYを受講した人に感想を聞いてみた

この他にも、どんなトレーニングが行われているのか?継続のためにどんな仕組みやフォローがあるのか?体験した人たちの声をまとめてみました↓

イングリッシュカンパニー受講生の感想まとめ

Fさん:独学だと「この方法で本当に効果があるのか?」ということを考えてふと不安になることがあります。でも。ここならそういう心配をしなくてよいところも良かったと思います。Study Hackerより引用

不安になることで逆に効果が出なかったりするこもあります。正しい方法で練習できるのもイングリッシュカンパニーの特徴だと思います。

Tさん:もともと僕がENGLISH COMPANYを選んだ理由は、いきなりネイティブの人と英語で会話をするっていうのはかなり抵抗があるなというのがあって。それができないから困ってる、みたいなところがあるじゃないですか。ENGLISH COMPANYだと、その点トレーナーが日本人だったり、学校の勉強に近いと感じるような部分があったり、課題なんかもきっちり出されるので何をやるべきか迷わないというところも、自分にあっていたと感じています。それですんなり入れたのかなと。Study Hackerより引用

英語=ネイティブから学ぶのが必ずしも近道とは限らないです。

日本人だからこそ、日本人が英語ができないポイントを知り尽くしていることの方が多かったりします。イングリッシュカンパニーではなぜできないのか?をトレーニング中の実力はもちろん、心理的な部分までしっかりと把握してカリキュラムを描いてくれてます。

Sさん:3ヶ月というのが初めから決まっているということがあったから、この密度で頑張れたんだろうなと思います。TOEICの点数がとれたことももちろんうれしかったんですけど、勉強の方法がわかったということがいちばんですね。最後のトレーニングでもお話していたのですが、基本的なトレーニングの方法がわかったなと思っています。いまから新しい言語をやろうと思っても、方法を知っているのでできそうな気がしています。Study Hackerより引用

英語力が伸びることも大きな効果の一つですが、3ヶ月やりきって終わりだと意味がありません。イングリッシュカンパニーが目指すのは、卒業するときに正しいトレーニング方法が分かって自習ができる人になってもらうことです。一生モノの英語学習法を自分のものに出来ることも大きな魅力です。

Aさん:英語の習得は結局「やるかやらないか」ってところがあると思うんです。「やる」という選択をさせてくれた、「やりたい」とまで思わせてくれる人がいるのはとてもすごいことでした。しかも、そこに理論に基づいた科学的な上達方法まで加わって、短期間でみるみる伸びていったんですよ。 社会人には忙しい方も多いと思います。同じやるなら、モチベーションと効率を重視した選択を、私はおすすめしたいと思います。Study Hackerより引用

決して安くはない価格設定から、集まって来るのは本当に英語を必要としているビジネスパーソンたちが大多数です。仕事が忙しいからこそ、「やりたい」と思わせてくれるトレーナーと一緒に英語を効率よく短期間で身につけたい。

そんな集中的な自己投資している人たちが多い印象です。

Mさん:3ヶ月という期間を私は「締切」だと思ってやっていました。締切があるからこそ集中できたし、3ヶ月で800点以上をとるというのは良い目標にもなりました。ひとりだと、先延ばしにしてしまったりすることもあると思うけれど、応援、サポートしてくれるトレーナーがいると自分でも思った以上にがんばれますよ。就職活動でも選択の幅が広がりそうです。ほんとうにやって良かったと思っています。 Study Hackerより引用

人の意志ってそもそも強くはない、だから一人だとなかなか続かなかったりします。やる気を上げる、モチベーションを上げつつ「継続」できる一番のポイントはトレーナーから応援されることだったりします。

Iさん:せっかくプロにマンツーマンでついてもらってやるわけですから、言うとおりにやっていく、やろうとするというのが大切じゃないかなと思います。公式問題集をやりこむとか、単語をやるとか、シャドーイングだとか、いろんな方法があってどれもきっと正しいのでしょうけれど、それが「今の自分」にとって最高の方法かというと、そうじゃないこともあると思うんです。 課題も、到達したいことも人によって違うわけですし、期限だって決まってるんです。みんなに当てはまる一つの方法があるわけじゃないんですよね。いま最適な方法は何かということを教えてもらって、それを着実にやっていくのが結局、最短で結果を出す方法なのかなと思います。 パーソナルトレーニングの形式だと金額的には高く感じるかもしれませんが、短期間できちんと実力を身につけて、転職なり昇進なりの目標を達成するということを考えれば、決して高価ではないと思います。 Study Hackerより引用

この受講生の声はもうグサっときます。がむしゃらに頑張ることが正しいと思っていた学生時代の自分自身にまさに伝えたい

頑張ることが偉いんじゃなくて同じ結果を最短で出すことをイングリッシュカンパニーが目指していて本当にハッとしました。英語を正しく、効率よく勉強して結果が出れば、それだけ生涯年収も変わってくる。英語の勉強を投資対効果で見る視点も大切ですね。

イングリッシュカンパニートレーナーの声まとめ

受講生だけでなくトレーナーの意見からもイングリッシュカンパニーの姿が見てとれます。

トレーナー:リスニングは文法に比べると出来てはいたのですが、点数に繋がっていなかったんです。リスニングというのは、「英語の音を聞くことである」とみなさん思いがちなのですが、実際には「英語の音を聞いて、内容を理解すること、そしてその内容を一定の時間覚えていること」ですよね。音は聞けるけど意味はわかりません。とか、意味は分かったけどすぐ忘れる。とかでは意味がないのです。それらをひとつひとつ解決していきました。Study Hackerより引用

単純に頭ごなしに英語を聴きまくるのではなく、「どのポイントでつまづいているから出来ないのか?」をまずは明確にする必要がある。原因が何かが分かって初めて必要な対処方法が分かる。

出来るようになれば結果(スコア)にも繋がるし、身に付けたものは一生のスキルになる。自分で英語を学ぶよりはるかに効率的なのが分かります。

トレーナー:TOEICで860点くらいの高いスコアをお持ちの方のスコアをさらに伸ばすときには、表面上の問題点ではなくて、何が原因でその弱点が生まれているのか? ということを見極めていくことがたいせつなんです。宮内さんの場合なら、「読むスピードが遅い」という課題に対して、「なぜ遅いの?」というところを発見することです。語彙もあり、文法も理解していて、ある程度の速さまでは読める。でも、自分でも遅いと感じるし、TOEICでは時間内に読み終わらない。その状況を解消するポイントを見つけ出すことが、私にとって最初の課題でした。Study Hackerより引用

謙虚に目の前の課題に向き合う姿勢にも好感が持てます。なぜ生徒さんができないのか?をちゃんと分析することから始めてくれる英語パーソナルトレーナーという存在はかなり心強いですね。

トレーナー:トレーニングやチェックテストの内容を精査して、その時点での英語力のボトルネックになっているところを見つけ出して、毎回注力するポイントを絞って取り組んでいただきました。例えばリスニングが聞けないという場合でも、なぜ聞けないかということを、個々の音のレベルまで掘り下げていけば「今回は音が繋がる『連結』のルール」を徹底しましょう」だとか、そこがクリアになったら「次は『脱落』をいっしょに乗り越えましょう」ということを行いました。「聞けない」という時には、すべての部分が同じように聞けないわけではなく、「聞けなくしている箇所」があるはずです。トレーニングを実際に横で見ながらそういったつまずきを見つけ出し、ピンポイントで解決していきます。Study Hackerより引用

ピンポイントで生徒さんの「聞けない」原因を具体的に解決しています。やみくもな学習ではなく、第二言語習得研究の理論を知り尽くしているからこそできるプロの技だと思います。

トレーナー:効率を上げるためには、「大量に自習して気づく」というプロセスをショートカットしたいものですよね。パーソナルトレーナーは「コンサルタント」であるだけでなく「教師」でもあります。ですから、ただ勉強のスケジュールを組んだり進捗を見たりするだけでなく、直接的に英語を教えることができることが強みです。明示的な知識の提示もそうですし、適切なフィードバックをご提供することで、トレーニングの質と効率は上げられるんです。Study Hackerより引用

イングリッシュカンパニーの強みはコンサルであることと同時に、教師でもあることだと思います。英語は管理されて伸びるものではなく、教師から教えてもらったときの「気づき」があるかないかがかなり重要です。

英語のプロとして教えてくれるメリットもかなり大きいと思います。

イングリッシュカンパニー評判まとめ

第二言語習得研究の専門性が高いプロトレーナーが担当

生徒の英語の課題と本気で向き合ってくれる

英語ができないのはなぜ?から出発してくれる

量を増やすのではなく減らす集中学習

母体は予備校。英語学習の1-10を全て知り尽くしてる

教師として「英語の気づき」を教えてくれる

イングリッシュカンパニーに実際に訪問したときの印象

f:id:kei_ta1211:20180728163641j:plain

僕自身もイングリッシュカンパニーの恵比寿スタジオに訪問させてもらったのでそのときの印象を簡単にまとめておきます。

良いと思った点

英語を続けられる環境が作れそう

とにかくスタジオが綺麗でオシャレ

トレーニング内容がとにかく面白い

使える文法をイメージで教えてくれる

なによりマンツーマンなので英語から逃げられない環境を意識的に作れそうなのは一番かなと思いました。特に独学じゃ全然続かない!って人にはかなりおすすめだと思います。

無料の体験授業も受けたのですがトレーニングの中身もかなり面白かったです。まさに脳みそをフル活動させて英語力を鍛えているような感覚で勉強になりました。あとは文法のイメージ化がかなり秀逸、イメージ文法についてもっと知りたい…

気になった点

オープンスペースで周りが少し気になる

トレーナーが選べない

教材はTOEICベース

少し気になったのは他の生徒さんも同じスペースでトレーニングするということ。個室ではなく、オープンなスペースなので他人の声や物音が少し気になるかもって思いました。トレーナーは選べないらしい…

相当な人気らしく体験授業を受けた人しか受講申し込みのリストに載ることができないとのこと。英語力を短期集中で早く伸ばしたい人はなるべく早めに体験授業の申し込みをしておこう。

\\ 申し込みはお早めに!! //

オンラインパーソナルトレーニングを受けることも可能!

2018年7月よりENGLISH COMPANYのトレーニングがオンラインでも受けられるようになっています。

webカメラを使って東京に住んでいなくても、全く同じトレーニングが受けられるとのこと。

f:id:kei_ta1211:20180705131354j:plain

こんな人におすすめ

ENGLISH COMPANYを自宅で受けたい

東京に住んでいない

通学する時間が面倒

内容は通学するトレーニングと全く同様で、第二言語習得研究の知見から課題発見からトレーニングまで一貫して行なってくれます。

始まったばかりのサービスだけど、すでにかなり申し込みが殺到しているとのこと。詳細はENGLISH COMPANY公式ページで確認ができます。

英語は単なるスキル、でも可能性は無限に広げられる

f:id:kei_ta1211:20170807124446j:plain

英語はホントに単なるツールでしかない。でもプラスアルファのスキルとしての効果は絶大なのは間違いない。

  • 就職活動・転職活動の選択肢が増える
  • 日本だけでなく世界中との距離が近くなる
  • 海外旅行が楽しくなる
  • 昇進・昇格・キャリアアップによる給与UP 副業の幅が増える

出来ないより出来る方がグッと自分の人生の選択肢は増えてくる。うまくいけば収入も増やせるし自己投資として確実に回収できるはず。

そもそも英語ってなんとなく学んでいて伸びるものじゃないです。

英語を必死で使わないといけない環境とか空間を作ってしまって、よし今がタイミングだと思い切って飛び込んで、集中して時間を投入すれば英語力は確実に伸ばせる。

一番やってはいけないのは、中途半端な教材で中途半端に時間をつかって自由に学習すること。

毎日コツコツと地道に勉強して、効果が出なかったら時間もお金もぜんぶ無駄になります。地道とか努力とかって実は危ない。

短い時間で効果が上がることを集中的にやった方が、絶対にいいに決まってる。

100人いれば100通りの英語勉強法があるはず。ENGLISH COMPANYは第二言語習得研究による課題発見で、地道じゃなく時短で英語力が伸ばせるメソッドが揃ってます。めちゃくちゃおすすめ。

このサイトから無料体験を申し込みできます。トレーニングまで待ちが出るほどの人気ぶりのため、本気で英語力を上げたいと思っているならなるべく早めの申し込みをおすすめします。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

*1 公式ホームページおよびStudy Hackerのサイトから引用しています

\\ R e c o m e n d //

f:id:kei_ta1211:20181016013459j:plain

関連記事

英語ジムENGLISH COMPANYのインタビューと全貌まとめ

ENGLISH COMPANYのリアル体験談