イングリッシュカンパニーの評判と感想まとめ【受講生の本音】

「イングリッシュカンパニーの評判と感想まとめ【受講生の本音】」のアイキャッチ画像

イングリッシュカンパニーについてどこよりも詳しくまとめていきます

イングリッシュカンパニーに訪問して、実際にトレーニングを受けてきました。

「イングリッシュカンパニーについてのぶっちゃけ本音が知りたい」「受けた人の感想を具体的に知りたい」「他社と比べて評判ってどうなの?」

この記事ではこういった疑問への答えをまとめていきます。

イングリッシュカンパニーに訪問したときの個人的な感想

ENGLISH COMPANYの恵比寿スタジオへ取材行ってきました。

今回は藤ヶ崎さまが色々と質問や疑問に答えてくださいました。

なるべくENGLISH COMPANYを検討している人たちに向けて、参考になる情報をまとめていければと思います。

まずはお話を聞いて、独自に良いと感じた魅力をまとめていきます。

良いと思ったところ

・第二言語習得研究を元にした間違いのないプログラム

・日本人講師が担当。初心者にも優しい

・他社と違ってトレーニング内容が考え抜かれていて面白い

・ガチンコなトレーニングで疲れる

魅力1|日本人講師 x 第二言語習得研究を元にしたトレーニング内容

第二言語習得研究という、人がどのように母語以外の言語を習得するのか、というプロセスやメカニズムを研究する学問があります。

日本のような英語を普段から使わない環境では、僕たち大人が英語を学習する時に効率的な学び方が明らかになっているんです。

この学問を専門的に学んだ日本人講師が担当します。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

効率的な英語の学びプロセスは、知識(語彙文法)→受容スキル(読む・聞く)→産出スキル(話す・書く)というルート。

ENGLISH COMPANYはこのプロセスを押さえ、一人ひとりの持つ「課題」に沿った学習をやっているので、効果が出ているというわけです。

さらに公式サイトのトレーナー一覧を見ると、講師は全員日本人。

これは特に英語初心者には嬉しくて、いきなりネイティブとの英会話ほど気が引けるものはないんです。だからこそ、日本人講師からみっちりと教えてもらえる点も魅力の一つだと思います。

魅力2 |予備校バックグラウンドで教えることに特化

他社のプログリットやトライズ、ライザップなんかと比べても一番の違いはバックグラウンドにあります。個別指導の予備校事業を2010年からずっとやっており、その強みが2つあります。

2つの強み

①日本人に足りない勉強を熟知

②個別指導による教えるノウハウの高さ

大学受験指導では文法や語彙、長文読解が指導の中心です。

日本人英語というのは、スキル的に言えば「聞く・話す」という練習量が圧倒的に足りていないんです。日本人は英語が苦手というのは、単にその「練習」をすれば克服できるはずなんです。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

だからこそ、ENGLISHCOMPANYでは「練習」に徹底してこだわっており、英語の「実技科目」にフォーカスしています。

これは他のコーチング系スクールとは視点が違い、本当に日本人に必要なトレーニングを熟知しているスクールと言えます。

魅力3|レッスン内容が面白く「鍛えるトレーニング」のほどよい疲労感

f:id:kei_ta1211:20180728163641j:plain

英語のパーソナルジムと聞いてライザップのようなゴリゴリなイメージでしたが、場所はとても静か。勉強に集中する場所でもあり、コワーキングスペースのような印象を受けました。

と、油断させておいて受けた無料の体験授業はもうゴリッゴリのトレーニングでした…(笑)

脳みそをフル活動させて英語力を鍛えているような感覚で、ものすごく勉強になりました。

体験レッスンですが、本番で行うトレーニングをそのままやります。

その名の通り「トレーニング」なので、負荷をかけていきます。疲れているほど逆に鍛えられていると思ってくださいね。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

どんな体験レッスンだったのか、一部だけでも紹介していきます。

体験レッスンを実際に受けてみました

「英語を頭から読むための速読リーディング」を体験レッスン。

リーディングだけでなく、リスニング力も同時に高められるというものでした。

PCのスライド画面を使って行います。

あまり全貌すべてを書くことができませんが、英語をリスニングし、その後で音読、暗唱などを行いました。

とにかく声に出して読む、読む、読むの連続でした。

そして最後にリスニングをすると、ものすごく聞き取りやすくなった実感がありました。

 

それと同時に、一気に疲労感が襲ってきました…

体験レッスンですが、本番で行うトレーニングをそのままやります。

その名の通り「トレーニング」なので、負荷をかけていきます。疲れているほど逆に鍛えられていると思ってくださいね。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

ENGLISH COMPANYが大事にしているポイントは3つ。

Point!!

・英語を学ぶのではなく「使う」ためのトレーニング

・日本人に足りない英語のスキルを徹底して鍛える

・日本人講師から分からないポイントを根掘り葉掘り聞ける

体験レッスンは随時受け付けていて、無料で誰でも受けられます。

料金も3ヶ月間で約50万円と決して安くはないです。

だからこそ、自分の目と耳できちんと確認することがものすごく大切納得できるかどうかをチェックすることが大切だと思います。

>>無料体験レッスンをチェック|ENGLISH COMPANY

TORAIZやPROGRITなど他社との一番の違いは?

一番の違いはやはりトレーニングですね。90分のトレーニングを週2回、月に720分も行います。
藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

自習はもちろん大事だけど、やっぱり本質は英語力そのものを鍛えること。

専属のトレーナーから指導してもらえることが、英語力を短期間で一気に押し上げてくれるようです。

それから長時間学習ではなく、短期集中を目指していることですかね。

他のスクールさんは1日3,4時間という学習量を確保しています。でも、量を増やして英語を学べば効果が出るのは当たり前です。

私たちがやっているのは、いかに毎日の忙しい仕事の合間を縫って1時間や2時間だけの学習で効果を上げるか?ということです。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

英語教育について専門的に学んだトレーナー集団であること、これが一番の他との違いだと感じました。

ぶっちゃけ実績って出てるの?

f:id:kei_ta1211:20170807092734j:plain

公式サイトには90日間でTOEICの点数が大きく伸びた実績が多く掲載されています。

受講料だけでも約50万円という金額なので決して安い自己投資ではありませんが、その分効果はかなり期待できそうです。

まずはホームページを参考にTOEICでの伸びをまとめてみました。

f:id:kei_ta1211:20170807222154j:plain

スコアアップのデータは公式ホームページの掲載内容を参考

3ヶ月で最低でも+150点、中には+300〜400点という結果も。

インタビュー件数は数えただけでも20件以上あります。これって、他のPROGRIT(プログリット)TORAIZ(トライズ)などと比べても抜群に多いです。

短期間で成果を出せるのは、第二言語習得研究の知見を元に個々人の課題を発見して、そこに対して解決する無駄のない効率的なトレーニングをしているから

ENGLISH COMPANYのこだわりは、いかに時間あたりの学習効率を上げて短期間で効果を出すか?つまり「時間あたりの質」を最大限まで高めることを目的にしているそうです。

Q. 料金は具体的にどのくらいかかるの?

入会金50,000円(税抜)

受講料は3ヶ月で495,000円(税抜)

その他、教材費などの諸経費がかかります。友人紹介割引や教育給付金対象で最大10万円給付なども活用できます。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

Q. 学習教材は何を使うんですか?

自社開発の教材やアプリの他、必要に応じて市販の教材を使用します。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

Q. ビジネスで英語を使いたいのですが、対応可能ですか?

もちろん可能です。

ビジネスでは相手の意見を正確に理解し、あなたの言葉を正しく伝えることがなによりも大切です。

初級者の方にはまず聞いたり読んだりするための知識習得やスキルトレーニングを多めに、中上級者の方には発信力を高めるためのメニューに取り組んでいただきます。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

Q. そもそも自分のような初心者レベルでも受講できるのでしょうか

初心者の方やTOEIC400点前後の方々もご受講可能です。初歩の文法があいまいな方のための教材もご用意しています。

ご受講生のレベルごとに課題をきちんと分析します。

できるだけ効率的に学習をすすめていただけるよう、効果的なプログラムをデザインするのでその点はお任せください。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

Q. 本当に英語力が伸びるか不安です…

第二言語習得研究は人間の脳が言語を処理するメカニズムそのものを研究する学問。つまり、どんな人でも当てはまるというのが最大のメリットです。

また、全体の90%以上の人たちが卒業まで英語学習を継続できているそうです。

もちろん、トレーナーとの相性など、どうしても自分には合わない場合は無条件返金保証で1ヶ月間以内であれば受講料を払い戻しできる制度もありますよ。

藤ヶ崎さん藤ヶ崎さん

質問や疑問などぶつけていきましたが、すべて自信を持って答えてくださいました。

何より響いたのが「どんなレベルの方でも課題を見つけて、そこにアプローチすれば英語力は伸ばせる」という事実でした。

英語をやろうと思って、まだ行動に移せてない方へ。いますぐ始めた方が良いです。英語には記憶力や認知能力が必要不可欠です。

ぶっちゃけ、歳を重ねるほど記憶力も認知力も下がって、英語はますます身につきにくくなります。

いま、本当に英語力が必要不可欠な時代に入ってきています。いち早く英語を身につけることが、これからのキャリアでもものすごく大切になってきます。

迷っている人は英語力を伸ばすチャンスを逃している人です。プロとのトレーニングで、自分の英語力とやる気に火をつけるときです。その絶好の環境がENGLISH COMPANYにはあります。

check!!

 

受講した人たちのリアルな感想まとめ

f:id:kei_ta1211:20191122233025j:plain

受講生の感想インタビューがものすごく多いのもENGLISH COMPANYの特徴。

オウンドメディアとして運営しているstudy hackerというサイトにインタビューがたくさんあるのでいくつか引用します。

Fさん:独学だと「この方法で本当に効果があるのか?」ということを考えてふと不安になることがあります。でも。ここならそういう心配をしなくてよいところも良かったと思います。Study Hackerより引用

Tさん:もともと僕がENGLISH COMPANYを選んだ理由は、いきなりネイティブの人と英語で会話をするっていうのはかなり抵抗があるなというのがあって。それができないから困ってる、みたいなところがあるじゃないですか。

ENGLISH COMPANYだと、その点トレーナーが日本人だったり、学校の勉強に近いと感じるような部分があったり、課題なんかもきっちり出されるので何をやるべきか迷わないというところも、自分にあっていたと感じています。
それですんなり入れたのかなと。

Study Hackerより引用

Sさん:3ヶ月というのが初めから決まっているということがあったから、この密度で頑張れたんだろうなと思います。TOEICの点数がとれたことももちろんうれしかったんですけど、勉強の方法がわかったということがいちばんですね。

最後のトレーニングでもお話していたのですが、基本的なトレーニングの方法がわかったなと思っています。いまから新しい言語をやろうと思っても、方法を知っているのでできそうな気がしています。
Study Hackerより引用

卒業して終わりじゃなく、その後も自力で正しい英語トレーニングができる一生モノの財産を持って帰ってもらうことが目的のひとつになっているようです。

f:id:kei_ta1211:20191122233831j:plain

Aさん:英語の習得は結局「やるかやらないか」ってところがあると思うんです。
「やる」という選択をさせてくれた、「やりたい」とまで思わせてくれる人がいるのはとてもすごいことでした。しかも、そこに理論に基づいた科学的な上達方法まで加わって、短期間でみるみる伸びていったんですよ。

社会人には忙しい方も多いと思います。同じやるなら、モチベーションと効率を重視した選択を、私はおすすめしたいと思います。
Study Hackerより引用

Iさん:せっかくプロにマンツーマンでついてもらってやるわけですから、言うとおりにやっていく、やろうとするというのが大切じゃないかなと思います。

公式問題集をやりこむとか、単語をやるとか、シャドーイングだとか、いろんな方法があってどれもきっと正しいのでしょうけれど、それが「今の自分」にとって最高の方法かというと、そうじゃないこともあると思うんです。

課題も、到達したいことも人によって違うわけですし、期限だって決まってるんです。みんなに当てはまる一つの方法があるわけじゃないんですよね。いま最適な方法は何かということを教えてもらって、それを着実にやっていくのが結局、最短で結果を出す方法なのかなと思います。

パーソナルトレーニングの形式だと金額的には高く感じるかもしれませんが、短期間できちんと実力を身につけて、転職なり昇進なりの目標を達成するということを考えれば、決して高価ではないと思います。 Study Hackerより引用

ここで紹介した体験談はほんの一部。他のインタビューもすべて公式サイトでチェックできます。気になる人はぜひ参考にしてみてください。

 

トレーナー:リスニングは文法に比べると出来てはいたのですが、点数に繋がっていなかったんです。

リスニングというのは、「英語の音を聞くことである」とみなさん思いがちなのですが、実際には「英語の音を聞いて、内容を理解すること、そしてその内容を一定の時間覚えていること」ですよね。

音は聞けるけど意味はわかりません。とか、意味は分かったけどすぐ忘れる。とかでは意味がないのです。それらをひとつひとつ解決していきました。Study Hackerより引用

僕が個人的に注目しているのがトレーナーの意見。

どんなコメントをしているかで専門性や分析力、任せてもいいクオリティかどうかが分かります。受けてる人の受け取り方は人それぞれ、だからこそトレーナーの質が高ければそれだけ満足いく結果になりやすいと考えてます。

トレーナー:TOEICで860点くらいの高いスコアをお持ちの方のスコアをさらに伸ばすときには、表面上の問題点ではなくて、何が原因でその弱点が生まれているのか? ということを見極めていくことがたいせつなんです。

Mさんの場合なら、「読むスピードが遅い」という課題に対して、「なぜ遅いの?」というところを発見することです。

語彙もあり、文法も理解していて、ある程度の速さまでは読める。でも、自分でも遅いと感じるし、TOEICでは時間内に読み終わらない。その状況を解消するポイントを見つけ出すことが、私にとって最初の課題でした。Study Hackerより引用

謙虚に目の前の課題に向き合う姿勢にも好感が持てますね。

なぜ生徒さんができないのか?、ここをきちんと分析してくれるトレーナーの存在はかなり心強そうです。

 

トレーナー:トレーニングやチェックテストの内容を精査して、その時点での英語力のボトルネックになっているところを見つけ出して、毎回注力するポイントを絞って取り組んでいただきました。

例えばリスニングが聞けないという場合でも、なぜ聞けないかということを、個々の音のレベルまで掘り下げていけば「今回は音が繋がる『連結』のルール」を徹底しましょう」だとか、そこがクリアになったら「次は『脱落』をいっしょに乗り越えましょう」ということを行いました。

「聞けない」という時には、すべての部分が同じように聞けないわけではなく、「聞けなくしている箇所」があるはずです。トレーニングを実際に横で見ながらそういったつまずきを見つけ出し、ピンポイントで解決していきます。Study Hackerより引用

 

トレーナー:効率を上げるためには、「大量に自習して気づく」というプロセスをショートカットしたいものですよね。

パーソナルトレーナーは「コンサルタント」であるだけでなく「教師」でもあります。ですから、ただ勉強のスケジュールを組んだり進捗を見たりするだけでなく、直接的に英語を教えることができることが強みです。

明示的な知識の提示もそうですし、適切なフィードバックをご提供することで、トレーニングの質と効率は上げられるんです。Study Hackerより引用

イングリッシュカンパニーの強みは「学習コンサル」だけでなくと「指導してもらえること」にもあります。

インタビューを読むだけでも、良いトレーナー陣を採用していることが伝わってきますね。

感想まとめ

・第二言語習得研究の専門性が高いプロトレーナーが担当

・生徒の英語の課題と本気で向き合ってくれる

・英語ができないのはなぜ?から出発してくれる

・量を増やすのではなく減らす集中学習

・母体は予備校。英語学習の1-10を全て知り尽くしてる

・教師として「英語の気づき」を教えてくれる

僕もこのブログで体験者の話をインタビュー会話形式でまとめたので、よければ参考にしてみてください。

過去記事【リアル体験談】ENGLISH COMPANYを受講した人に感想を聞いてみた

公式サイト:英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

 

イングリッシュカンパニーのTwitter上の評判はどう?

この時代にググっても生の声は見つからないので、Twitterの意見をざっと調べてまとめてみました。

f:id:kei_ta1211:20200304232828j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232805j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232735j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232654j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232613j:plain
f:id:kei_ta1211:20200304232555j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232452j:plain

f:id:kei_ta1211:20200304232423j:plain

ネット上での評判も上々のようです。最近ではTwitterでこうやって生の受けている人たちの声が検索できるようになったので、参考にしている人も多いはずです。

公式サイト:英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

 

他社も比較しながら総合的に判断しよう

f:id:kei_ta1211:20181114235354j:plain

英語を効率よく学ぶためには、シンプルに英語を必死で使わないといけない環境とか空間を作り、思い切って飛び込んでしまうこと。

一番やってはいけないのは、中途半端な教材で中途半端に時間をつかって自由に学習することです。コツコツと地道に勉強しても、効果が出なかったら時間もお金もぜんぶ無駄になってしまいます。

だからこそ、色々と比較して見ることをおすすめします。

短期間で、集中して、英語のプロと一緒にやり抜く。時間とお金を集中投下して英語力を鍛えていくパーソナルトレーニングは、ダラダラ英語をやるよりは間違いない選択だと思います。

あとは、ENGLISH COMPANYの授業が自分に合うかどうか。最後は自分次第ですね。

だからこそ情報だけ調べるのではなく、リアルで無料体験を受けてみて判断してみてください。

CHECK!!

 

ENGLISH COMPANYは良さそうだけど金額が…ね。という方におすすめなのが、ENGLISH COMPANYが行っているコンサル事業のSTRAILです。

従来型サービスより費用を抑えつつ英語スキルの大幅アップを実現。人気の秘密に迫るべく取材を行いました。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

*1 公式ホームページおよびStudy Hackerのサイトから引用しています