トライズとイングリッシュカンパニーどっちがいい?|徹底比較してみた

f:id:kei_ta1211:20191130152654j:plain

英語を科学的に学べるENGLISH COMPANYと海外留学並みの英語学習ができるTORAIZトライズ を比較していきます。どちらに通うべきか?どんな人におすすめなのか、その特徴から評判&実績までまとめていきます。

2社の内容をまずは徹底比較

f:id:kei_ta1211:20191201012541j:plain

ENGLISH COMPANY
内容&バックグラウンド
TORAIZ(トライズ)
内容&バックグラウンド
第二言語習得研究の科学的な知見の専門性が高く、課題の発見による時間あたりの効率を上げて時短3ヶ月で英語力を伸ばすサービス。

言語学に精通した英語学習のプロが課題を分析し、その課題の解決策を提示。毎日の自己学習で英語力を時短で効率よく伸ばしていきます。

会社として一貫して教育に携わっており、予備校や教育メディアを運営するバックグラウンドを持つ。日本人に圧倒的に足りていない「英語を使うためのトレーニング」をメインで行い、実用できる英語力を鍛えていける。

さらに学習の継続についても行動科学マネジメントの第一人者である石田淳氏による助言も得ており、専用のカードとスタディサプリというアプリを使って科学的なアプローチで学習の習慣化をサポートしている。
TORAIZは英会話学校と英語コンサルと海外留学の良いとこ取り。学習カリキュラム作り、ネイティブ英会話、コンサル、やれることは全部やる1年間プロジェクト型サービス。

TORAIZを運営するトライオン株式会社はJ・F・P株式会社という三木社長の個人事業会社が母体。事業マネジメントやシステム構築など「プロジェクト立ち上げ→事業化」のビジネスノウハウがある。ビジネス視点から「英語学習の大規模プロジェクト」を作ろうというのがバックグラウンドにある。

1年間で1000時間の学習時間を確保し、英語を使って海外で仕事や生活ができるレベルまで確実に到達させるフルコミットが魅力。生徒に対して、誠実に真摯に向き合う真面目さもウリ。

ENGLISH COMPANYは教育に根ざした専門性の高さが特徴。

トレーナーは第二言語習得研究や学問の専門性が高い人ばかり集まっており、英語学習というものに精通している人たちが集まっている。

TORAIZはプロジェクト型の英語学習というスケールの大きさが特徴。

英語学習において良いところを全て集めた百貨店のような感じで、英語力を伸ばすためにやれることを1年間で全部やります。1年間の海外留学並みの英語漬けプログラムがトライズになります。

結論

ENGLISH COMPANY

→教育に根ざした英語の専門家による英語の「専門店」

TORAIZ

→あらゆる英語学習を集めてプロジェクト化させた「百貨店」

「英語学習のコンセプト」を比較

f:id:kei_ta1211:20191130232053j:plain 

ENGLISH COMPANY
コンセプト
TORAIZ(トライズ )
コンセプト
1年間で身につく英語力を3ヶ月の「時短」で伸ばす。
第二言語習得研究という人が言語を身につけるメカニズムを明らかにする学問を用いて、1回90分3ヶ月のトレーニングで英語力を大幅に伸ばせる。

大学や大学院などで言語について学んだ専門性の高いトレーナーが、「聞けない」「読むのが遅い」「話せない」などの様々な症状から、その症状の原因となっている課題を分析。
お医者さんのようにその課題を解決しながら、時間あたりの学習の質を高めていく。
さらに専属トレーナーとLINEで繋がり、正しく学習できるよう毎日やりとりをしながら徹底サポート。
ただ頑張るのではなく、合理的に1時間あたりの学習生産性を上げることを目的にしている。
1年間で1000時間の学習をサポートする壮大なプロジェクト。
日本人が海外で不自由なくビジネスができるスピーキング力の最低ラインをVERSANT45点とし、受講生の目標を決めて1年間でやり抜くプランを決め込んでいく。

レッスン内容は盛り沢山。発音や文法を学ぶことではなく、ディスカッションを通じて、英語のコミニケーション・ストラテジーを身につける、ネイティブ講師によるレッスンが年間141回。加えて日々のメールや面談、レッスンを通して、正しく学習を進められるよう徹底してサポート。
最終地点から逆算し、英語学習のフルサポートで目標に向かって学習してもらうことを目的にしている。

ENGLISH COMPANYは短期間で英語力を高める「時短」のサービス。やみくもに3時間も4時間も学習するのではなく、時間あたりの学習効率を専門家によって引き上げて1年間で身につくものを3ヶ月に短縮するコンセプトです。

TORAIZはあらかじめ必要な学習時間を1000時間と決めてしまい、その目標を1年間で達成するサービス。本気で英会話目的が定まっている人にとっては最高のプログラムになります。

それから、ネイティブ講師との英会話がないのもENGLISH COMPANYの特徴。日本人トレーナーだけが厳選されており、逆にTORAIZはネイティブ講師との英会話をガンガンやるプログラムを組んでいます。

公式サイト:ENGLISH COMPANY

公式サイト:1年英語マスタープログラム「トライズ」  

結論

ENGLISH COMPANY

→3ヶ月のショートカット派。日本人バイリンガルトレーナー

TORAIZ

→1年間のじっくり派。ネイティブ&日本人コンサルタント

 

担当講師も比較分析

トレーニング内容の比較だけでなく、トレーニングしてくれる人が専門的な人なのか?も大切な要素です。募集要項と公式サイトからチェックしていきます。

ENGLISH COMPANY
募集要項
TORAIZ(トライズ)
募集要項
▼ENGLISH COMPANYの求人情報
求めている人材
■大卒以上/未経験者・第二新卒者歓迎/先進的な仕事をしたい方・これまでの語学スキルを活かしたい方
【具体的には】
▼TOEIC850点以上または同等以上の英語スキルがある方
▼大学等で専門的に英語を学んだ方
▼新しい形の英語指導に挑戦したい方

募集要項からも言語系の学部で専門的に学んだ人たちを厳選している印象です。
▼TORAIZの求人情報
《経験不問》
英語力を活かしてキャリアを積みたい方
人のサポートが好きな方
他業種での経験を活かしたい方
自分自身も成長したい方
メンバーと協力して働くのが好きな方

《具体的には》
TOEIC800点以上
※スコアは目安です。コミュニケーション能力を重視します。

他業種からコンサルタントとなったメンバーがほとんど。
一から丁寧に研修しますので安心して専門性を磨いていけます。

ENGLISH COMPANYは選りすぐりの講師たちが集まっており、公式サイトでも顔写真がチェックできます。クリックすれば一人ひとりの経歴まで確認できるので信憑性は高いですね。

f:id:kei_ta1211:20191110011420j:plain

どのプロフィールを見ても英語や第二言語習得研究の専門性は高く、講師にもその専門家を求めていることからもかなりの厳選採用ではないかと思います。

 

TORAIZは英語力はもちろんコミュニケーション力を重視しており、1年間という長い期間サポートし続けられる人が求められている印象。毎日の学習進捗管理や年間の目標に対するモチベーションを絶やさない工夫が不可欠なんだと思う。

f:id:kei_ta1211:20191201011109j:plain

こう見ると、TORAIZに勤める人ったちって根っから真面目なんだろうなと思っちゃいますね。ちなみに講師の方のプロフィールなどは特に見当たらずでした。

結論

ENGLISH COMPANY

→科学的な第二言語習得研究や言語学を学んだ専門家集団

TORAIZ

→英語力+コミュニケーション力に長けたコンサルタント集団

より英語教育の専門性を求めるのであればENGLISH COMPANYを、1年間という長期間頑張る覚悟ができていてそのサポートをして欲しいのであればTORAIZということになりそうです。。

改めて公式サイトをチェックすると、2社がそれぞれ大切にしているものが見えてきますよ。

公式サイト:ENGLISH COMPANY

公式サイト:1年英語マスタープログラム「トライズ」 

 

実績とスコアアップ比較

ここまで両者の違いを比べてきましたが、どのくらいの実績が出ているかも絶対参考にしたい情報の一つ。それぞれの実績を分析してみました。

ENGLISH COMPANY
実績一覧
TORAIZ(トライズ)
実績一覧
<TOEIC>
455→855(+400UP)
665→870(+215UP)
690→845(+155UP)
540→835(+295UP)
645→845(+200UP)
680→945(+265UP)
655→895(+240UP)
*公式サイト参考
<VERSANT>
・Tさん 42点→55点
・Nさん 35点→46点
・Mさん 41点→55点
・Nさん 34点→48点
・Kさん 32点→56点
*公式サイト参考

ENGLISH COMPANYはTOEICをものさしとして使っており、たった3ヶ月間で大きく英語力が伸ばした実績が数多くあります。公式サイトにもインタビュー付きで載っており、この点でもやはり信頼度は高いです。

f:id:kei_ta1211:20191128230021j:plain

 

TORAIZははっきりとTOEICを教材として使わないと断言しており、あくまでも目的は「英語が話せるようになること」。VERSANTの知名度は日本国内ではそれほど高くないのが実情。

ただ、海外の有名教育企業であるピアソン社が運営するものであり、海外で生活したりビジネスで質疑応答できるレベルが平均45点という結果が証明されており、英会話力のものさしとして十分活用できます。

f:id:kei_ta1211:20191130222320j:plain

 

実績面からもENGLISH COMPANYは英語の運用力に特化、TORAIZはスピーキングに特化して鍛えているサービスであることが分かってきます。

気になる金額面も比較

ENGLISH COMPANY
金額
TORAIZ(トライズ)
金額
入会金50,000円
週2回90分/3ヶ月で495,000円
分割払い可能、クレジットカード不可

・課題アセスメント
・学習コンサルティング
・メッセージによる進捗確認
・英語トレーニング
・モチベーションに頼らない「習慣作り」
入会金50,000円
コンサルティング費用185,000円

分割払い可能、クレジットカード可

1年間/1ヶ月あたり100,000円〜(割引あり)
・コンサルティング
・毎営業日のメールサポート
・週3回のネイティブ講師とのレッスン
・2週に1回の進捗確認面談
・月1回の進捗確認テスト(Versant受験)
・オリジナル学習管理ツールの使用

入会金は変わらず、月々の支払いもそこまで大きな差はありません。

金額を比べて選ぶというよりは自分の目的に合わせて選ぶ必要があると思います。

短期集中で英語力を効率伸ばしていきたいなら間違いなくENGLISH COMPANYですし、英会話力を確実に身に付けたい&長期間で海外で生活することを想定した実践的な英会話も取り入れたいならTORAIZがおすすめです。

公式サイト:ENGLISH COMPANY

公式サイト:1年英語マスタープログラム「トライズ」  

通いやすさを比較

f:id:kei_ta1211:20191130231938j:plain

ENGLISH COMPANY
スタジオ一覧
TORAIZ(トライズ)
センター一覧
<関東11店舗>
池袋、新宿、恵比寿、有楽町、神田、銀座、品川、六本木、四谷、横浜、大宮
<関西4店舗>
梅田、北浜、四条烏丸、神戸
オンラインあり
<関東10店舗>
新宿、新宿南口、田町三田、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内オアゾ、池袋、 渋谷、横浜みなとみらい
<東海1店舗>
名古屋
<関西3店舗>
梅田、 神戸三宮
オンラインあり

店舗数はほぼ同じだけど若干ENGLISH COMPANYの方が多い。自分の通いやすい場所にあるかどうかも大切なので、大まかな参考にしてみてほしい

また、どちらもオンラインがあるので、場所を選ばずに受講は可能です。

ENGLISH COMPANYとTORAIZを選ぶならどっち?

f:id:kei_ta1211:20191130230947j:plain
ここまで比較した結果をまとめます。

ENGLISH COMPANY
こんな人におすすめ
TORAIZ(トライズ)
こんな人におすすめ
・時短で効率よく英語を身に付けたい人
・英語学習の正しい方法を身に付けたい人
・行動科学で英語を「習慣」にしたい人
・自分の英語の課題が知りたい人
・精神論ではなくスマートに学習したい人
・1年間かけて本気で英会話力を身に付けたい人
・長期の目線で英語に取り組みたい人
・海外赴任、駐在が確定している人
・ネイティブとの英会話を求める人
・モチベーションを意地してもらいたい人

徹底比較してみると、プログラムの目的がそもそも大きく違うことがわかりました。

短期集中でなるべく短期間で時間あたりの質を上げて「時短」で高めていくならENGLISH COMPANY一択です。英語学習専門のプロから正しいトレーニング方法と自分の課題を分析してもらうことで、効率よく学習できるという魅力があります。

短期間の英語学習サービスの中では信頼度も実績もピカイチなので、1年かけるより3ヶ月で一気に英語力を上げてしまいたい人におすすめです。

 

「スピーキング・リスニング」に特化してトレーニングし、海外で暮らすことを念頭に1年間単位の長期間で英語学習するならTORAIZです。他にこういうコンセプトのスクールがないので、本気で英会話力をじっくり高めたい人にはこちらがおすすめです。

最終結論

ENGLISH COMPANY

→3ヶ月集中で専門家による「時短」英語力アップを求める人向け

TORAIZ

→1年間かけて英会話が絶対に話せるようになりたい人向け

どちらも無料体験レッスンを実施しているので、迷っている人は実際のレッスンを受けてみて感触を確かめてみることをおすすめします。

公式サイト:ENGLISH COMPANY

公式サイト:1年英語マスタープログラム「トライズ」 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 他にも英語学習に役立つ記事をまとめています。