STAY MINIMAL

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄くて機能的でコンパクトな財布Milagroミラグロのおすすめレビュー【2年間使い倒し】

スポンサーリンク

薄くて機能的な財布を求めて辿り着いたのがミラグロの財布だった

もともとそれほど高級な財布には無頓着で、機能的で使い易くてミニマルな財布を使いたいと思っていた。僕が理想とする財布はこんな感じなんだけど、これがなかなか見つからなくて困ってた。

  • 薄くてズボンの前ポケットに収まる
  • 機能的で使いやすい
  • ミニマルに持ち物を減らせる最低限の収納力
  • 耐久性とコスパが良い

これまで薄い財布 abrAsus(アブラサス)とかBellroy Note Sleeve ウォレットとか色んな財布を使ってきた中で、ようやくイイなと思えたのがmilagroミラグロの財布。

▶︎革財布・革小物専門店 ミラグロオンライン

ブランド物とか長財布にこだわりを持ちたい人向けではないけど、機能的で丈夫で使いやすさを重視したデザインを重視したい人にはもってこいの財布だ。ミラグロとはスペイン語で”奇跡”の意味で、主にレザー製品をデザインして販売している会社のブランド。別記事でまとめているミニマリスト財布の記事でも紹介しているので参考になればと思っている。

f:id:kei_ta1211:20160913153159j:plain

約2年間ほど使ってみたけど思った以上に耐久性もあったし、機能的で使いやすくて本当におすすめできるので具体的な使用感をまとめていきたい。とはいえ、少し汚くなってしまっているのが残念。ということで2016年11月に新作のネイビーに買い換えたため、そちらの方が綺麗だし見栄えがいいのでこちらの写真で紹介していくことにする。

f:id:kei_ta1211:20170107200904j:plain

ミラグロ財布の紹介 ー収納や使用感ー

現在では色の種類が増えて5色(ブラック、オレンジレッドネイビーターコイズ)から選べるようになっている。新カラーがめちゃくちゃカッコ良く、特にネイビーが気になったため買い換えた。

それなりにリーズナブルながら、作りが安っぽくなく本皮が使われているので思った以上に耐久力があった。2年間使い込んでもまだまだ使えそうだし、これからもお気に入りの財布として使っていきたい。

ここからは写真を紹介しながら実際の使用感などを紹介していく。

ミラグロMilagro CBレザー二つ折り財布の中身

まずは二つ折りを開くとこんな感じ↓

f:id:kei_ta1211:20170107202439j:plain

収納力としては内側の小銭入れ×1、札入れ×1、カードポケット×3、オープンポケット×3、オープンポケット×1となっている。

 

f:id:kei_ta1211:20170107202538j:plain

お札入れにはこんな感じできっちりとお札が入るようになっている。一番長い1万円札だとピッタリと収まる感じ。15枚くらい入れるとちょっと厚くなってくる。ちなみに写真は合計9枚入ってるけどまだ余裕アリ。

 

f:id:kei_ta1211:20170107202551j:plain

続いて小銭入れ、ここがこの財布を気に入った一番のポイントだ。単独の開くタイプの小銭入れと同じ構造になっており、とにかく小銭が見つけやすい。

f:id:kei_ta1211:20170107202609j:plain

さすがに小銭の数が多くなると財布がふっくらしてくるけど、とにかく小銭の収納力もあるし使いやすさは抜群。これが他の薄い財布ではなくこの財布を気に入った大きな理由の一つ

続いてはオープンポケット。これは写真の通り財布の中のオープンスペースになっていて、名刺サイズまで入るようになっている。

f:id:kei_ta1211:20170107202752j:plain

この他に、最初の写真の中の3つのカードポケットの上に見えているポケットがもう一つある。

f:id:kei_ta1211:20170107202806j:plain

これとカードポケットの合わせて合計で6枚のカードが入る。(実際にオープンポケットに重ねて入れればもう少し収納できます。)

この6枚しか入らないところがすごく気に入っていて、いわゆる無駄な収納スペースがないのでカード類を減らす必要があるところがミソ。

僕個人は免許証、保険証、クレカ1枚(suica機能付)、カーシェアカード1枚、銀行キャッシュカード1枚で運用している。これまでごちゃごちゃしていたポイントカードとかレシートなんかは極力持てなくなるし、必要な分だけオープンポケットに入れておいて後で捨てている。

持つだけで財布のカード類を最低限までミニマル化できる点がこの財布のおすすめポイントだ。

 

それから外側のオープンポケットがこちら。実はこのポケットがかなり便利よくて使い勝手抜群。

f:id:kei_ta1211:20170107202850j:plain

名刺がすっぽりと収まるサイズになっている。ここに駅の切符、バスチケット、整理券とか一時的に持たなきゃいけなくてなおかつ失くせない大事なものを保管できるようになっている。

僕は京都観光した時に1日バス乗車券をここに差し込んでいたけど、どこにあるか一発でわかるし失くすこともなくかなり重宝した。

過去記事京都観光で外国人を観光案内して評判・ウケが良かったおすすめ観光名所7選【英語観光案内】

 

これだけ収納して厚みは約2〜3cmくらい。ペンと並べてみると約2本重ねたくらいだ。実際には小銭の量で厚みが大きく変わってくるので厚みはその時々でまちまちだ。

f:id:kei_ta1211:20170107202907j:plain

あまりにも小銭が多くなりすぎた時は、コンビニ募金箱に細かい小銭を寄付することにしている。財布も薄くなるし、海外で恵まれない子供たちの手助けになると考えれば一石二鳥だ。

f:id:kei_ta1211:20170107202942j:plain

片手で掴めるサイズで、シャツの胸ポケットにもスッポリと収まる。もっと薄い財布もいくつかあるけど、これだけの機能を持っててこのサイズなら充分コンパクトだ。

ミラグロの二つ折り財布をおすすめするポイントまとめ

写真の中でもいくつか紹介してきたが、実際に僕が日常生活の中で使ってみて僕が特に気に入った点は以下の4つ。

  • コンパクトでしっかりとした作り
  • カードを入れるポケットが少ないので強制的にカード類を減らせる
  • 小銭の収容力の高さ
  • コスパが断然良い

何よりも本革を使って作りがしっかりしているので長く使える点が本当に魅力的。それから、財布の収納スペースが少ないことで逆にカード類を厳選して選ぶことになりミニマル化できる。

さらに小銭入れの収納力と見つけやすさ・使いやすさは他の薄い財布と比べてかなり高い。機能性を持たせつつ財布のミニマル化を測りたい人は是非試して欲しい。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

過去記事薄くておしゃれな人気のマネークリップおすすめ10選【ミニマリスト愛用】

過去記事国内旅行をミニマルに楽しむための便利な持ち物リスト&アプリ

過去記事全ミニマリスト達が愛用する小さくて薄い財布15選を調べてみた