STAY MINIMAL

スマホで英語を勉強するならVoiceTubeアプリのフル活用がおすすめ

Voicetubeアプリでいつでもどこでも英語で耳を慣らす

以前の記事動画で英語学習ができるVoiceTubeが無料で便利すぎるのでオススメしたいVoiceTubeというサービスについて紹介した。

f:id:kei_ta1211:20161117234646p:plain

字幕付きの動画が毎日1本更新され、無料で英語の勉強に利用できる。このサイトをフル活用すれば、ネイティブの表現やアクセントなど英会話学校に通わなくても生の英語を学ぶことができる。

今回紹介するのはそのVoiceTubeのスマホアプリ。

英語系の学習アプリはどんどん増えてきていて、本当にスマホ一つで海外のラジオやテレビ番組を気楽に視聴できる時代になってきている。(本当にありがたい。)

もちろん無料である以上、動画の選別はある程度必要になるけどもう単純にこれだけ潤沢な英語の学習素材無料で手に入るんなら使わない手はないやろ!って思ってる。

というわけでVoiceTubeアプリをフル活用するためのポイントを紹介していく。

気になる動画を選ぶ

アプリ版ではチャンネル、レベル、アクセントで動画を絞って選ぶことができる。アプリを立ち上げたらここをタップして選んでみよう。

f:id:kei_ta1211:20161118000443j:plain

レベルを選ぶとTOEICの点数別に動画を選択することができる↓

f:id:kei_ta1211:20161117215202j:plain

目安になるが、初級・中級・上級は動画の内容・使われている単語で決まってくる。初級は取っつきやすい・分かりやすい内容の動画だが、基本はネイティブがしゃべっているので会話スピードは覚悟しておいた方がいい。

それから、アクセントでも動画を絞ることができるようになっている↓

f:id:kei_ta1211:20161117215210j:plain

留学を控えている人なんかは特定のアクセントで学びたい要望などあると思うので、活用すればより自分の希望に近いアクセント・イントネーションを学ぶことが可能だ。

アプリ版で使える機能を確認する

iPhone版とAndroid版で使用できる機能が若干違うので注意しておきたい。僕はZenfone Maxを1ヶ月使用したレビュー!バッテリーは充電なしで2日間余裕で持つの記事で紹介した通りAndroidを使用している。実はiPhone版アプリの方が機能が充実しているので少し悔しい…。でも、基本的には充分に機能は揃っているので使い勝手は良い。

まずは、Android版の機能を確認してみる。

f:id:kei_ta1211:20161118181127j:plain

アプリ版で基本的に使える機能は画像の枠線の中の通り。ただ、英語学習において必要な機能は充分に揃っていると言えるので上手く使いこなせば問題はない。

さらにiPhone版だと以下のようなスピード調整機能が付いている↓

f:id:kei_ta1211:20161121222756j:plain

それから下のメニューバーに「ブログ」の項目があり、詳しい使い方などを確認できるようになっている。このブログへのリンクメニューはいずれAndroid版にも導入される予定とのこと。

ということで以下、使える機能についてまとめておく。

▶︎スピード調整 音声速度を変更(iPhone版のみ)

▶︎フレーズ再生 1文を繰り返し再生

▶︎字幕同期 音声と字幕を同期

▶︎録音機能 音声に合わせて自分の発音を録音

▶︎字幕ボタン 英語のみ、日本語のみ、両方

▶︎リーダー 字幕の背景色変更(黒or白)

▶︎動画再生 動画全体のリピート再生

▶︎字の拡大 字幕文字の大きさを変更

▶︎エラー報告 間違いを運営に報告できる

僕が使っているのは字幕同期動画再生くらい。スマホ画面が見にくい場合はリーダーで字幕背景を白にするとかなり見やすくなる。 個人的な意見として、VoiceTubeのスマホアプリはお気に入りの動画を探すより、既に何度も見ている動画を気軽にいつでも再生するのに向いている。iPhone版をダウンロード出来る人はスピード調整はかなり使えると思うので有効活用してみてほしい。

お気に入りの動画を見つけたら繰り返し学習するのにアプリをフル活用するのが一番良い使い方だと思う。

動画を再生・分からない単語を保存する

自分の気になった動画があればまずは気楽に観てみることをオススメする。実際にどんな内容なのかはタイトルだけじゃ分からないし、とにかく試してみて面白くなければ別の動画に切り替えればいい。

f:id:kei_ta1211:20161117215837j:plain

動画と字幕スクリプトが文章ごとに区切られて自動で流れるようになっている。字幕を確認しながら会話の内容を追っていくことができる。(動画によっては英語字幕のみのものがあるのでご注意を) 

公式サイトの機能はアプリ版でも健在。再生中だと単語の文章が流れていく可能性が高いので動画は一時停止しておこう。ちなみに一度検索した単語は履歴として検索できるようになっている↓

f:id:kei_ta1211:20161118002926p:plain

特に分からない単語はハートマークをつけておくと単語登録ができる。このハートマークを付けた単語は自分のアカウントの単語帳に記録されるようになっている。

f:id:kei_ta1211:20161118004853j:plain

登録した単語を確認したい場合は、ホーム画面の右上のオプションボタンから「検索した単語」を押すと飛ぶことができる↓

f:id:kei_ta1211:20161118004650j:plain

英単語のみで発音も確認できるので便利。分からない単語はドンドン登録していけば自分だけの単語帳を作ることもできる↓

f:id:kei_ta1211:20161118004949j:plain

単語によっては意味が不十分だったり、いくつかの単語を組み合わせた熟語・フレーズ表現になっている場合もある。英辞郎や辞書を使って文章の意味は確認するようにしておこう。

自分の学習の進捗を確認しておく

f:id:kei_ta1211:20161118004357j:plain

自分の学習の進捗も簡単に確認できるようになっている。連続学習の期間でどのくらい継続しているかを確認できるし、学習時間を積み上げていけば達成感も味わえる。日ごとにどのくらい勉強したかもグラフ化されるので、自分がいつサボったのかも明確に見える化される。(自分の怠惰さに精神的ショックを受けるかも・・・)

グラフで見ることで自分が毎日どのくらいやったのかが分かるし、逆に多忙で出来なかった場合は別の日に余計に勉強しようと思える。学習グラフを確認しながら自分の英語勉強方法を確立していける点は非常にありがたい。

まとめ 

最後に、これまで紹介した方法をもとに僕なりにVoiceTubeアプリを活用するメリット・デメリットをまとめておく。

メリット

  • スマホで場所を選ばず気軽に学習できる
  • 単語機能で自分の単語帳が作れる
  • 進捗・達成度を確認できる

デメリット

  • 動画なのでデータ通信量に注意
  • サイトと比べると機能が劣る

基本的に動画はYoutube再生と同義なので、Wi-Fi環境で使うのがベスト。3G, 4G環境でフル活用する場合はデータ通信量に注意が必要だ。それから動画で英語学習ができるVoiceTubeが無料で便利すぎるのでオススメしたいの記事でサイト内の機能を紹介したが、アプリには搭載されていない機能もある。

以上、いずれにしてもこれだけの量の字幕付き英語動画が無料で楽しめるアプリは他にはない。ぜひ活用してみてはいかがだろうか。