Speakingcamp効果&評判|日常会話を上手に話すための教材レビュー

「Speakingcamp効果&評判|日常会話を上手に話すための教材レビュー」のアイキャッチ画像

*本ブログ限定!クーポンコード「STAYSPEAKING」を入力で1,000円OFFになる特典あり

英会話スキルを高めるおすすめアプリSpeakingCamp「スピーキングキャンプ」を紹介します。

TOEICのスコアアップだけを目的にしてもなんて意味ないと思っていて、リアルに使えるか?仕事に役立てられるか?がとても重要です。

多くの英語学習者が思うこと

・TOEIC高得点でも英語を話せない人は多い。自分はそんな風になりたくない…

・ペラペラじゃなくても日常英会話がある程度できるようになれば…

・ネイティブの英会話にとにかくついていけない…

・もっとスピーキングに効く学習がしたい…

TOEIC L&R高得点でも英語って話せないと意味ないよね、と僕も思っていました。

なぜ高得点でも話せないのかと言えば単純にリスニングとリーディングの力しか測ってないから、なんですよね。(言われれば当たり前なのですが…)

とはいえ、TOEIC L&Rはまったく意味ない訳ではありません。

日本人に足りない英会話レベルを高める重要性

TOEIC L&Rは「自分のアウトプットレベルが到達できる指標」として十分に機能します。

まずは基準を確認していきましょう。

CEFRのレベル別

C1=ほぼネイティブ

B2=ビジネス通用レベル

B1=日常英会話レベル

A2=身振り手振りでなんとか話せる

CEFRのCan do リスト参照、レベル表現はブログ筆者の大まかな表現なので詳しくはリストご確認ください。

 

通常はこんなふうに英語レベルは横並びになります。

リスニング、リーディングのレベルがそのままスピーキングレベルとCEFRに対してイコールになります。

一方、TOEICの点数は良いけど話せない人はこのようになります。

ほとんどの日本人がこの状態であると言われています。特に、学校ではまったく英会話の練習なんてしないので会話スキルが低いのは当たり前なんです。

結論

TOEIC L&Rスコアを高めつつ、英会話力を高める練習が重要

Speaking Campは英会話に特化したアプリ

TOEICの題材で英会話練習ができるのがSpeaking Camp「スピーキングキャンプ」です。

Speaking Campで鍛えられるスキルは3つ。

英語を理解する力、組み立てる力、発話する力を鍛えることはもちろん、英会話の根底を支える「瞬発力」そのものを鍛えられるんです。

 

LEVELに応じて制限時間が設けられ、ビジネス英会話レベルでは7秒以内の発話が求められます。

短い時間で発話する「瞬発力」が鍛えられるのがスピーキングキャンプのメリット

英会話レベルを上げるためには、スピードを意識した練習が重要。時間内の発話練習をしている人は、ネイティブの英会話スピードにもついていく力が身につくんです。

結論

Speaking Campを使うことで英会話力に必須の「瞬発力」を極限まで高められる

TOEICの英語が話せる=英会話レベルは十分高い

そもそもTOEICの教材ってあんまり意味ないんじゃない?って思う方もいるかもしれませんが、実はそんなことありません。

TOEICのサンプル問題集から英文を引っ張ってきましょう。

これはスマホのSNSメッセージのような英文を読み解く問題です。

この英文が自然にスラッと自分の口から出てくれば、英会話は十分に成り立つレベルではないでしょうか?

TOEIC Programを開発するETSの考え

TOEIC Programでは、特定の国・地域独自の言い回しや文化的背景への理解がなければ解答できないような問題は出題せず、世界共通語としての英語能力を公平に評価できるよう配慮されています。

つまり、「TOEICの英文が話せる」ということは全世界に通用するスタンダードな英語表現の宝庫というわけです。

TOEICを問題として回答するだけではもったいないんです。

一言一句を血肉にし、記憶して話せるようになれば英会話力は飛躍的に高まります。

その練習ができるのがSpeaking Campというわけです。

>>圧倒的コスパでスピーキング力を極限まで高める!SpeaKing Camp「スピーキングキャンプ」

▼クーポンコード▼

STAYSPEAKING

申し込み時に入力で1,000円OFF!!

スピーキングキャンプのメリット・デメリット

Speakingcamp”スピーキングキャンプ”はいわゆる瞬間英作文ですが、あえてスピーキングキャンプを選ぶ理由をまとめます。

メリット①文章を組み立てる力を鍛えられる

瞬間英作文は瞬発的に英語を出すトレーニングです。

でもこれを続けていると起きるのが丸暗記問題です。丸暗記しただけでは、応用も効かないし、他のフレーズや単語で話そうと思っても使い物になりません。

鍛えるべきは「文章を組み立てる力」です。実はスピーキングキャンプは日本のマサチューセッツ工科大学(MIT)理事会からお墨付きをもらっています。

日本MIT会理事会での評価

“脳トレのように、英文を瞬時に作れるようになるアプローチ”

“詰め将棋のように英語の組立を訓練する非常に論理的な訓練方法”

“ネイティブに近い帰国子女の感覚とはアプローチが違い、日本人が苦手とする文の構造を作る脳トレの訓練としてよい”

参考先:https://speaking-biz.jp/wp-content/themes/underscores-child/img/mit.pdf

MIT(マサチューセッツ工科大学)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く全米屈指のエリート名門校の1つで、ノーベル賞受賞者を多数輩出している。日本MIT会は、MITに在籍したことのある日本人のみで構成されており、MIT卒業生の校友会や講演会登壇など幅広い活動を行っている。

メリット②使える英会話フレーズ・英単語を厳選

スピーキングキャンプで学習するフレーズは、TOEICで使われる日常生活や仕事で使う実践的な表現・単語だけを厳選しています。

学べるジャンル

通勤・通学、買い物、旅行(準備)、学校、アルバイト、家、引越し、スーパー、スポーツ、パーティ、休暇、レストラン、オンラインショッピング、病院、銀行、美容院、ニュース、交友関係、PC

いわゆる「これ使うことなくない?」という無駄な表現は学ばなくて済むわけです。




こんな感じの表現が豊富に揃っています。

そのまんま丸暗記するのではなく、英単語や表現そのものも吸収できます。

メリット③発話あたりのコストパフォーマンスが抜群

アウトプットはとにかく発話する回数がポイント。発話1分あたりの金額は以下の通り。

  • 大手英会話学校:1,800円
  • オンライン英会話:233~450円
  • スピーキングキャンプ:13.3~16.6円

スピーキングキャンプでは10,000回以上の発話練習を想定しています。普通の英会話と比べてもコスパよく練習量を増やせます。

スピーキングキャンプのデメリット

デメリットはリアルな会話ができないことですね。

スピーキングキャンプはアプリのようなwebサービスなので、スマホを使った個人学習になります。会話練習というより、ひとり発話練習という感じですかね。

ただ、ネイティブとの英会話は本番練習と思う方がいいです。

練習もしていない状態だと、ただただ時間が過ぎていくだけの時間になります。

結局、うまく話せないなぁ…と反省してからが勝負。

その後でどれだけ「発話練習」という自主トレを積めるかが重要になります。ネイティブとのにスピーキングキャンプでガッツリと発話力を鍛えるだけでも

スピーキングキャンプ|Q&A

料金はどのくらい?

3つのコースがあります。価格はそれぞれ以下の通りです。

解約した場合の返金はありますか?

SpeaKing Campでは、購入から7日間以内であれば条件なしで返金保証がついています。安心してまずはお試しでご受講ください。

海外からも利用できますか?

海外からも問題なくご利用いただけます。

全く英語が話せない初心者なのですが、大丈夫でしょうか?

SpeaKing Campでは日常会話語彙を中心に構成されているので、ビジネス英語版(SpeaKing Biz)よりも難易度は低くなっています。

ただ、実践練習が多いので、完全な英語初心者の方には難易度が少々高く感じてしまう可能性もあります。

購入後7日間であれば返金解約可能ですので、まずは実際にお試しトライアルしてみて感触を確かめてみるのが確実かと思います。

どれくらいで上達できる?本当に話せるようになるの?

上達には個人差がありますが、2〜3週間ほど続けてもらえれば発話の瞬発力の向上を実感できます。

単語の暗記や文法問題などインプット学習とは異なり、スピーキングキャンプは「表現する力」を養うために作られた教材です。

話すために必要な単語・フレーズを覚えるだけでなく、応用する力、瞬発的に出す力を鍛えることができます。つまり、話せるようになるためのトレーニングだけ行えるんです。

練習してもすぐ忘れてしまうのでは?

英会話しているとき、言いたいことが出てこないことってないですか?

話すことって、会話していないときに地道に学んだインプットを口から出すことです。

スピーキングキャンプは10回や20回ではなく、小学生でやった九九の練習のような感覚で10,000回以上の練習を行うことを想定しているので英会話にものすごく効果があります。

何度も表現を口と耳に覚え込ませることで、一瞬で切り返したり、会話に割って入る力を鍛えられます。

2~3週間続けてみれば、確実に効果を実感できます。英会話の練習をしたいと思っているならスピーキングキャンプは最高の教材になるはず。

check!!

▼クーポンコード▼

STAYSPEAKING

申し込み時に入力で1,000円OFF!!

スピーキングキャンプ|登録方法

SpeakingCampは簡単に登録して1週間のお試しができます。

まずはSpeakingCamp「スピーキングキャンプ」公式サイトにアクセスします。

「お申し込みはこちら」のボタンを押します。

メールアドレスでの登録画面になるので内容に従って進めて下さい。

送られてきたメールに従って登録を完了してください。

 

コースは3種類あります。

6ヶ月コースで1日82円1年コースで1日55円2年コースで41円になります。どれも最初の1週間は無料なので、目的・目標に合わせて選んでみてください。

 

登録が完了したら早速ログインしましょう。

VERB(動詞)かIDIOM(熟語)を選ぶ項目になるので、学びたい方を選びます。

レベルは3段階、LEVEL1が制限時間なし、LEVEL2が制限15秒、LEVEL3が制限7秒です。

まずはLEVEL1で表現や英単語をマスターして、LEVEL2から「瞬発力」を鍛えていくフェーズです。

どんどん上のレベルを目指して瞬間英作文に挑戦してみてください。

check!!

▼クーポンコード▼

STAYSPEAKING

申し込み時に入力で1,000円OFF!!

海外との接点を持てる人がこれから活躍する

2021年11月、世界はまだまだ正常に戻っていない。いや、むしろ変化したというのが正しいのかもしれない。

リモートワークが一般化し、どこでも世界中の仕事を取って働けるようになりました。日本だけじゃなく、海外との接点はますます増え、英語のニーズはどんどん高まっています。

CEFRというヨーロッパ言語基準も大手企業で導入され始めており、英語のコミュニケーション力そのものがより求められる時代になったと感じています。

日本に閉じこもるか、ちょっと世界の窓をこじ開けてみるか。

英語を武器にどんどん先に進む日本人がこれから増えていくんじゃないかなと思っています。

スピーキングキャンプはTOEICを題材に「英語の発話力」を一点集中で鍛えられる教材。

僕たちって結局は机に向かって勉強するのが好きなので、発話練習をしている人はまだまだ少数派。今日から始めれば周りと圧倒的な差をつけられるはず。

スピーキングキャンプは続ければ間違いなく英会話力が伸びる教材です。まずは実践してみてることをおすすめします。

まずは1週間お試し!!

*クーポンコード「STAYSPEAKING」入力で1,000円OFF!!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

STAY MINIMAL英語ガイドマップ

戦略的ミニマル英語学習法
◆ブログ管理人の独学英語勉強法
留学で味わった英語が全く聴けない悔しさを克服したリスニング上達
英語勉強法と計画のすべて
◆英語の基礎基本レベルとしてのTOEIC800点
TOEICっている?なぜ800点なのか?
┗ 英語って何から始めたらいいか分からない人はまずこの記事から
*英語の基礎基本レベルとしてまずは800点を目指すことから

最短かつ具体的なTOEIC800英語学習戦略
■ミニマル英語学習の計画を立てよう
英語学習のヒント65
■英語の3つの勉強法
◆管理人の独学の勉強法(時間と根気ある人向け)
英語が話せるようになるまでの勉強法と計画のすべて
◆教材が全て揃ったスタディサプリ勉強法
コスパ最高のスタディサプリENGLISHをフル活用する
◆全額保証の英語寺
「成果が出なければ返金」英語の成り立ちを教える唯一無二のスクール
リバティイングリッシュアカデミー

◆英語学習に役立った参考書まとめ
┗ 英語の基礎基本を学べる「11冊

話す力をつける学習方法
┣ たった2日で発話力を底上げする「英語ブートキャンプ
┣ アウトプット力をつける「瞬間英作文
┗ ビジネス英語に特化した「ビジネス瞬間英作文

英語を聞く力をつける学習方法
◆具体的なリスニング力の上げ方
┣ 英語の音をモノにする「シャドーイング
┣ 聴けない原因を探る「ディクテーション
┗ 英語の音を聞き取れる「発音の上達
◆聞く力にテコ入れする「音声変化」
┣ 音声変化を学べる「おすすめアプリ
┗ アウトプットしながら学べる「おすすめ教材

絶対的な語彙力を身につける覚え方まとめ
スタディサプリ英単語の超効率的な覚え方
英単語の覚え方