"瞬間英作文"で話す力を上達させる効率的なやり方とポイント

瞬間英作文で英会話を上達させるための効率的なやり方をまとめます

f:id:kei_ta1211:20160612230753j:plain

語学というのは不思議で得意な人はどんどん上達するけど、苦手な人はなかなか上達しません。

その中でも一番大変だったのがスピーキングです。

英会話学校に通ったけど、まぁ話せるようになるわけありません。

どうしようか…と考えていたときに出会ったのが「瞬間英作文」でした。

言わせてもらうと、瞬間英作文の効果は絶大です。

やるほどに英語が口をついて出てくるようになる。そんな感覚さえ持つことができるようになりました。

今回は、瞬間英作文をやって効果のあった僕独自の勉強方法を詳しく紹介していきます。もし自分の勉強に取り入れられそうなら、ぜひぜひ活用してみてほしい。

瞬間英作文の効果

 

瞬間英作文とは、右のページに書いてある日本語を素早く英語に訳すること。

f:id:kei_ta1211:20160612231930j:plain
参照:スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

この例文が1ページ10個、合計1000個載っています。

この効果を一言で言えば「英語を組み立てる応用力が鍛えられる」です。

これってものすごくて、あらゆる基本の型に沿って英語が話せるようになってきます。

「え、こんな簡単な英文で本当にいいのか…」と思うと思います。僕もはじめはそうでした。

でも、この基本中の基本の型を5回、10回と自分の身体に染み込ませていく効果は絶大です。

瞬間英作文を効率的に行う工夫とポイント

まずはこの本がないと始まりません。


▶︎スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

緑のこの本を使います。

もし基本的な中学英文の基礎から徹底的にやりたい場合は青い瞬間英作文の本もあります。青は一番はじめの入門としてはベストなんですが、こちらの方が文法項目がバラバラに載っているので応用力を鍛えるのに効果的だと思います。

この本を使って、こんな感じで独自のやり方で進めました。

  • 1ページ10個の例文10ページで100個ごとに区切る
  • あえて時間を空ける、休憩する
  • 分からないことに時間をかけない
  • 歩きながら音読
  • ページの初めに周回数を記録する

次項から一つずつポイントを具体的に紹介していきます。

【やり方1】1ページ10個の例文を10ページ100個ごとに区切る


f:id:kei_ta1211:20160612224214p:plain


スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングはパート1、パート2で合計1000個の例文が用意されています。

これだけの量を「さぁやるぞ!」と1から瞬間英作文をやっても、確実に意気消沈するのは目に見えてます。(僕はそれで一回ムリってなりました)

なので100個ごとに区切ります。

この100個というのが少なすぎず、多すぎずでちょうどいい量です。

それからもう一つのメリットは分量を区切ることで繰り返しの回数が多くなること。

「繰り返す」ことが何よりも大切であって、毎回少しずつ達成感を味わえるようにすることでモチベーションの維持にもなります。

【やり方2】休憩と学習を交互に入れる

ストイックに4時間、5時間と勉強するのもいいですが適度な休憩は必ず必要。

ここで大切なのが「休憩の取り方」です。

僕が大事にしていたのはエビングハウスの忘却曲線を元に、学習と休憩の時間を決め込むことでした。

f:id:kei_ta1211:20160612114859p:plain

学習後、どのくらいの時間で覚えた内容を忘れてしまうのかを図に表しています。約20分後にはすでに内容の半分を忘れてしまっていることが分かります。

この根拠を元に、まず当日やったことは20分後に1度復習することを絶対にします。

そこで一旦終了し、1日後もしくは2日後にもう一度同じ範囲を繰り返します。

 

具体的なやり方はこんな感じ↓


f:id:kei_ta1211:20160612224758p:plain

1日目

まず、100個の例文(10ページ)を一気にやってしまいます。分からなかったら日本語訳を見て覚えて次へ。これをまず1周。

それから同じ100例文を20分後にまた1周させます

この20分間のあいだは次の例文を進めていてもいいし、まったく関係ないテレビ見るとかゲームするとか別のことをやってもいい。これを繰り返してその日はやれるところまでやります。

2日目

2日目には前日にやった100例文をまずは1周させます

図では1日目で200例文を終わらせているので、この200例文をまずざっと1周させます。

そのあとで次の範囲の100例文に取り掛かります。

このやり方でまずは500例文までを一通り終わらせます。

500例文まできたら10周をまとめて一気に1周させよう。


f:id:kei_ta1211:20160612225521p:plain


これまでやった例文を徹底的に10周するまで行う。

もちろん、連続でやる場合には途中に20分間の休憩を挟んでいきます。

これで終了です。次の500例文に進んでいきます。

 

最後に、勉強が終わったらビールを飲むなり、好きな事するなりして徹底的に忘れてしまおう。

とにかくメリハリをつけることが大切。

忘れて覚えてを繰り返すことで、脳に記憶を定着させることができます。

大切なのは繰り返す回数をとにかく増やすこと。はじめはゆっくりでも全然構いません。そのうちどんどんスピードアップして不思議と1周にかかる時間が短くなります。

焦らず、でもテキパキとこなしていってください。

【やり方3】分からない状態に時間をかけない

f:id:kei_ta1211:20160612230542j:plain

これは学校での勉強が弊害になっていると思っているのだけれど、みんな1回で完璧にしようとしてしまう傾向が強いんです。

失敗することをなかなか許さない教育の中に身を置いてしまうと、「1回で理解できる人=頭がいい」という構図が出来上がってしまいます。

これは英語の学びにおいて本当に毒でしかないのでいますぐ排除してほしい。

何度も言いたいけど、勉強において一番大切なのは繰り返すこと。一回で覚えられるかどうかより、繰り返した数が多い人が正義。これを頭に置きつつ英文を読み込んでいこう。

もちろん初めは100個を終えるのに2〜3時間以上かかるかもしれない。

それはそれでまったく問題なし。順調です。繰り返すほど確実に1ページにかける時間は少なくなっていき、上達していくので安心してください。

【やり方4】歩きながら音読

f:id:kei_ta1211:20160612231532j:plain

みなさんはどんな姿勢や状態で勉強してますか?

僕がおすすめするのは歩きまわりながら音読すること。さきほどの1周を回すときは立って部屋の中を歩きまわりながらやることをおすすめします。

体を動かしながら記憶をしたことって忘れにくいと言われています

僕自身もこれに関しては賛成なんですが、個人的に歩きながらやると何がいいかというと眠くならないってことです。

もちろん、歩く以外でも学習中に集中力を保つ方法もあるので、こちらも参考にしてみてほしい。

大切なのは、なるべく集中力の続くための裏技みたいなものをきちんと知っておくことです。

【やり方5】ページの初めに周回数を記録する 

もう一つ、勉強を続ける上で大事なのは「記録」を取り続けることです。

f:id:kei_ta1211:20170415004350j:plain

僕はものすごく雑なんですが、本の空白に1から10までの数字を書き込んで、1周終わるごとに数字に◯をつけていました

シンプルで紹介するまでもないのかもしれないけど、今自分がどれくらいまで達成しているかを見える化させることでモチベーションの維持につながります。

僕は写真の通り、10周区切りで◯を付けていった。ちなみに、5周目くらいまでくると一気にスピードが上がって500個の例文を20分くらいで終わらせられるようになってきます

こうなると◯をつけるのがかなり楽しくなります。

大切にしたい心構えとモチベーションの保ち方

はっきり言ってしまうと、10周すれば確実に効果は目に見えてあらわれます。

ただし、一番の問題は「10周やるまでに挫折してしまうこと」だったりします。

そのためには諦めそうになったときに大丈夫だと思えるかが大切です。

  • 最初は時間をかけてゆっくりと
  • 1回ですべて覚えようと思わない、出来なくて当たり前
  • 20秒考えて分からないなら答えをみる
  • できないことは悪いことではない。いかに繰り返すかが大切

特に完璧主義な人ほど、自分の出来なさに惨めになる可能性があります。大丈夫、きちんと繰り返せば誰にでも確実に効果は出ますよ。

英文法の上達が鍵を握る

f:id:kei_ta1211:20190414144824j:plain

瞬間英作文でも英会話が上達しない人がいます。

そういう方は英文法の知識が不足している可能性があります。

英文法を理解することは英文の構造を理解することです。型を身につけるためには、なぜこの語順なのか?という基礎基本をちゃんと押さえておかないといけません。

ここだけは押さえよう

英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊を使って英文法を補強したり、自学自習が苦手なら英文法学び直しにおすすめな英語塾&スクール6選などを活用して英文法を身につけよう。

ビジネス英語向けの瞬間英作文も鍛えよう

瞬間英作文はSVOCなどの5文型の基礎練習はできるけど、ビジネス英語に特化した瞬間英作文はまだかなり少ないです。

僕も社会人になってビジネス向けの会話表現を学びたいと思ったことが何度もありました。そのビジネス英語に特化した瞬間英作文プログラムの中でも一番良いのがSpeaKing Bizです。

f:id:kei_ta1211:20180110005630j:plain

公式サイトはこちら:SpeaKing Biz | 英語を使いこなすビジネスパーソンになるスピーキング特化型学習プログラム

  • ビジネスで使われる120単語に厳選
  • 徹底的に応用力をつける繰り返し学習ができる
  • MBAホルダーが監修したビジネス英語表現が学べる

ビジネス英語に必要な最低限の140単語を徹底的に瞬間英作文できます。

ビジネス表現の応用力が身に付くし、なによりアプリで瞬間英作文できるのがめちゃくちゃ便利。

詳しい内容や使い方はビジネス英語特化の瞬間英作文で話す力を鍛える3つの方法の記事にまとめているので気になる人は参考にしてみてほしい。

おすすめ

ビジネス英会話に必要な動詞は120単語だけ と言われています。それを駆使して ビジネス英語特化の瞬間英作文で話す力を鍛える3つの方法でビジネス英会話の鍛え方を紹介しています。

Speaking Bizを活用してビジネス英語を身につけよう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

\\ R e c o m e n d //

f:id:kei_ta1211:20181016013459j:plain

人気記事

マンツーマン短期集中で英語上達!話題の英語パーソナルジムおすすめ8選

初心者が英会話を独学でモノにする|おすすめ教材ランキング

英語初心者が英語の基礎基本をきっちり学べるおすすめ本11冊

【スタディサプリENGLISH】90日で結果を出す戦略的おすすめ勉強法

TOEICを短期集中で伸ばせる英語スクールおすすめ7社【徹底比較】

英語勉強法

僕が英語を話せるようになるまでにやった勉強法と計画のすべて

英会話の超初心者の勉強法と絶対知っておくべき3つの原動力

海外留学で英語が聞き取れないときにやったリスニング勉強法

一生使える忘れない英単語の覚え方と単語帳の選び方まとめ【保存版】

厳選インタビュー記事

英語ジムENGLISH COMPANY

1ヶ月で話せる!One Month Program

2日間英語漬けENGLISH BOOT CAMP