if( location.href == 'http://www.stay-minimal.com/'){ location.href='http://www.stay-minimal.com/archive'; }

博多地元民おすすめの冬のバリうま”水炊き”お取り寄せ3選

f:id:kei_ta1211:20171120113830j:plain

寒くなってくる冬から年末年始にかけてみんなで囲みたくなるのが温かいお鍋。僕の地元福岡では特に水炊きを存分に楽しめる季節でもある。地元に帰っていれば確実に行きたくなるお店はあるけど、東京に出てきてなかなか地元の味を楽しめることも少なくなってきた。

水炊きそのものは関東に来るとあまり知られていない鍋になる。水炊きのルーツを辿れば、西洋料理のコンソメと中国料理の鶏の水煮を融合させて博多から広まったと言われている。美味しいものをなんでも取り入れる商人の街博多で認められる味なら東京に来ても年に1回は楽しみたい…

仲のいい友人で集まって美味しい水炊きを囲めたら最高やなぁ、と思いつつ博多の味が楽しめる水炊きのオススメお取り寄せ先をまとめてみた。

寒くなる冬に博多の水炊きをぜひ味わってみてほしい。地元民としてもこの美味しさを広まっていくと嬉しい限り。

博多おすすめ水炊きその1 <華味鳥>

f:id:kei_ta1211:20171119175706j:plain

【水炊き料亭 博多 華味鳥】料亭の味をご家庭で

お取り寄せ内容

3〜4人前から(7〜8人前まで)

水炊きスープ

華味鳥切り身、ぶつ切り

博多ぽん酢

華つくね

博多料亭の水炊きを楽しめるのが華味鳥の水炊き。これは東京にもチェーン展開されていて銀座にも店舗があるので気になる人はぜひ足を運んでみてほしい。

華味鳥が絶大な支持を得ているのは独自ブランドとして飼育している「鶏」にこだわっているから。飼育環境と餌にもこだわっていて、「華味鳥専用飼料」と呼ばれる海藻、ハーブ等のエキスを米糠、大豆粕など発酵して作られた餌を食べて育った鶏の肉には旨味がぎっしりと詰まっている。これが美味しくないわけがない。

f:id:kei_ta1211:20171119175916j:plain

出典:【水炊き料亭 博多 華味鳥】料亭の味をご家庭で

肉の色と見た目がとにかく潤いがあり、鶏肉特有の臭みがハーブなどによる発酵食品によって抑えられ、はっきりとした旨みと歯ごたえを生み出してる。水炊きへのこだわりがどれだけ詰まっているかは【博多 華味鳥】博多名物 水炊き・もつ鍋をお取り寄せのサイトでもチェックできる。

実店舗でも何度か食べたけど、鶏だけでもかなり旨味が付いていてかなり美味しい。これがポン酢と絡むだけでもう本当に口が溶けそうになる。生まれてきて良かったレベルの旨さ。

ある程度煮立ったスープを器に注いで、ゆず胡椒を混ぜて作る特性ゆず胡椒スープで食べても絶品。素材の味が生かされているからこそ体に優しいスープと、パンチの効いた塩辛いスープで食べると最高。ちなみにゆず胡椒は水炊きセットには付属してないので別口で注文しよう。

f:id:kei_ta1211:20171119181110j:plain

素材の味を存分に味わえる水炊きは本当に冬にかけて毎回食べたくなる。自分の好きな人たちと鍋を囲めばこれほど楽しいひとときはないはず。

お取り寄せは毎年冬の時期限定で行われているので、年末にかけて注文したい人はぜひチェックして早めに予約しておこう。注文はこちら↓

博多おすすめ水炊きその2 <若杉>

f:id:kei_ta1211:20171119182039j:plain

創業36年、本場博多のもつ鍋・水炊き専門店【博多若杉】

お取り寄せ内容

2〜5人前まで(組み合わせ注文可能)

九州産若鶏肉

水炊きつくね

水炊きスープ

水炊き用ポン酢

柚子胡椒2袋

水炊きのお取り寄せの有名な博多若杉のもつ鍋も絶品。創業当時からずっともつ鍋・水炊き一筋でやり続けている伝統の味だからこその安心感もある。

実は個人的には牛すじ煮込みの絶品さから知ったお店なんだけど、とにかく美味しいのため息だったのを今でも覚えている。水炊きももちろん美味しいけど、余裕があればぜひ食べてほしいバリ旨さ。

f:id:kei_ta1211:20171119183900j:plain

ちょっと水炊きの話題から逸れたけど、若杉の一番の特徴は女性目線で考えられた独自のコラーゲンたっぷりのスープにある。

f:id:kei_ta1211:20171119184524j:plain

牛すじ煮込みに定評のある若杉は、鶏肉のこのコラーゲンに最大限こだわっている。博多の自宅の女子会なんかでも密かに流行っているらしい。

また、もつ鍋研究所という店舗もオープンしておりココがまたかなり面白い。「もつ鍋で遊ぶ」をコンセプトに様々なもつ鍋メニューを提案している。

f:id:kei_ta1211:20171119184959j:plain

詳しくはサイトのリンクよりチェックしてみてほしい。

博多おすすめ水炊きその3 <とり田>

f:id:kei_ta1211:20171119185432j:plain

【とり田 公式通販】福岡 博多の水炊きお取り寄せ・ギフトなら|博多水炊き とり田

お取り寄せ内容

3〜4人前

鶏肉

つくね

水炊きスープ

とり田特製黄金ポン酢

とり田特製柚子胡椒

とり田特製辛子明太子

博多ミシュラン2014にも輝いた高級志向な博多水炊きのとり田。ランチタイムの担々麺など独自の路線でも美味しさを提供している有名店。

とり田の一番の特徴は、黄金ぽん酢と柚子胡椒のこだわりだ。ぽん酢は鰹・昆布・干し椎茸の出汁と橙酢を使用した特製の黄金色に輝くぽん酢。これで鶏と野菜をさっぱりと堪能しつつ、専用のゆず胡椒はスープの香りを一層引き立てるように作られている。

f:id:kei_ta1211:20171119190421j:plain

見た目もかなりインパクトあり

お取り寄せを初めてまだそれほど経っておらず、今後さらに家庭で堪能できる工夫がされることを期待。店舗での美味しさを家庭でいかに再現できるかが本当に楽しみ。

f:id:kei_ta1211:20171119191010j:plain

福岡に観光で来た時にはぜひ実店舗でその味を楽しんでみてほしい。

博多地元民が本当は教えたくない水炊きの粋な楽しみ方

本当に美味しい3つの水炊きのお取り寄せ鍋を紹介してきたけど、本当に美味しくなるかどうかは下準備と食べ方にかかってきている。本当はあんまり教えたくないけど、博多の地元民がどうやって水炊きを楽しんでいるのかをちょっぴり紹介していこうと思う。

博多水炊きにおすすめの具材レシピ一覧

f:id:kei_ta1211:20171119181604j:plain

おすすめ具材一覧

キャベツ

人参

白葱

椎茸

えのき

しめじ

ゴボウ

豆腐

以下はお好みでどうぞ…

春雨

春菊

博多の水炊きは新鮮なキャベツを使ってぜひ食べてほしい。人参は花形にくりぬくと彩りができて見た目がすごく良くなる。春雨と春菊はお好みで選ぼう。

博多地元民の水炊きを120%楽しむ方法

水炊きが出来上がってからが本番。本当に美味しく食べるための大切にしたい順番があるので、水炊きを最後までじっくりと堪能するためにも絶対に押さえておきたい。

まずは鶏ダシだけで取ったスープを堪能する

f:id:kei_ta1211:20171120170903j:plain

自然の味をまずは堪能してみよう

まずは煮立ったスープだけを塩を入れて味わってみよう。おちょこくらいのサイズで楽しんでみるといい。本当に自然な鳥の旨味だけを凝縮したスープでじんわり温まる感じ。水炊き鍋の優しさを感じる瞬間でもある(これが最高の一瞬なんだよなぁ)

鶏肉をポン酢で味わう

f:id:kei_ta1211:20171119181106j:plain

スープを楽しんだら鶏肉を味わう。それぞれに特性ぽん酢が付いており、最大限に味を引き出してくれる。ぽん酢だけでこんなに突き抜けるのかってくらい味の広がりを口の中で感じられるはず。

つくねを投入し野菜も煮て味わう

f:id:kei_ta1211:20171120173225j:plain

舌と鍋の下準備が完了したところでつくねと野菜を投入していよいよ水炊き鍋を作っていく。先につくねを一口サイズで投入して野菜は十分に水を切ってから入れるようにしよう。

ゆず胡椒で少し塩辛く混ぜたスープで違う角度から楽しむ

f:id:kei_ta1211:20171120172735j:plain 

自然のダシ味で充分に楽しめるけど、少し食が進んでくるとあっさり目な味に飽きてくることもある。そうしたらゆず胡椒の出番。鶏肉の上に乗せて食べてもいいし、スープに少し溶かして塩辛くしてもいい。

水炊きは時間の流れも同時に楽しむべき料理なので、時間が経過すると共に変わってくる自分の味覚に合わせて楽しんで行こう。

水炊きの最後の〆は雑炊でお腹いっぱいになる

f:id:kei_ta1211:20171120004544j:plain

〆はやっぱり雑炊。鳥ダシで旨味のついたスープにご飯と卵を投入して煮立ったらネギをパラパラと振りかければ完成。最後の最後まで水炊きを楽しめる。

ここまでくれば大満足。福岡県民としては冬の寒い時期になって水炊きが恋しくなる…ぜひ水炊きで大事な人と一緒に冬の寒い日々をポカポカ温かくて贅沢な時間にしてみてほしい。

おすすめ水炊き取り寄せ一覧

迷ったら博多華味鳥

【水炊き料亭 博多 華味鳥】博多の美味しいを食べよう

ぷりぷりのコラーゲン鳥なら博多若杉

本場博多のもつ鍋・水炊き専門店【博多若杉】

贅沢に行きたいならとり田

【博多水炊き/担々麺 とり田】福岡、博多の水炊き・担々麺ならとり田

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎福岡地元民が人気のおすすめ明太子選びのポイントを紹介【9社の特徴や違いまとめ】

▶︎【博多もつ鍋のお土産】人気のある名店の味おすすめ8選ランキング

▶︎福岡に来たら絶対食べたいもつ鍋「やま中」を博多弁で紹介する