STAY MINIMAL

福岡の明太子に関連したちょっとニッチな人気おつまみ&調味料10選

SPONSORED LINK

f:id:kei_ta1211:20170815222403j:plain

福岡へ観光へ来たときに確実に候補に入るお土産が明太子

明太子オススメは福岡地元民が人気のおすすめ明太子選びのポイントを紹介【9社の特徴や違いまとめ】の記事をまとめているけど、今回は明太子味のおつまみ&調味料などに絞っておすすめをまとめてみる。

基本的には博多駅のマイングお土産処という場所で買えるものを厳選しているので、立ち寄った時の参考にしてみてほしい。

THE MENTAI 福太郎

f:id:kei_ta1211:20170802224837p:plain

もうかなり有名になったせんべいならぬめんべいを販売する福太郎が博多デイトス店限定で販売しているのがTHE MENTAI。色んな食材と明太子を瓶に詰め込んだもの。

味の種類はこんな感じ。

いかめんたい/あまえびめんたい/かずのこめんたい/サーモントラウトいくらめんたい/いくらめんたい/めんたい醬/バジルめんたい/チーズめんたい/ゆずめんたい/昆布めんたい/めんたいこ中辛

ちなみに、お店の一番人気はいかめんたい。実際に試食出来るのでマイング博多に行ったらぜひ試食してみてほしい。瓶も見た目以上に小柄なのでお土産にも最適。

博多の現地でしか買えない限定お土産を買うならコレ。

めんたいチューブ

切れ子や一本物の明太子はもちろん美味しいけど、色んなものを明太子まみれにしたい場合はコレ。チューブ式の明太子でごはんにもトーストにもいけちゃう。

やまやのめんたいチューブは現在5種類ある。

めんたいフランス(パン用)

クリームチーズめんたい(パン用)

はちみつチーズめんたい(パン用)

梅昆布めんたい(ごはん用)

からしめんたい(ごはん用)

明確に用途が決まっていて、パン用が3種類とごはん用が2種類ある。ごはん用はスタンダードな明太子だけど、パン用は独自に開発されていて明太子が主張しすぎない絶妙な味になっている。

ちなみにめんたいチューブを製造するやまやコミュニケーションズの公式サイトでは、めんたいチューブを使ったおすすめレシピも載っている。お土産で持っていくならこのページも合わせて教えてあげると喜んでくれるはず。

明太ふりかけ

お土産コーナーに行けば色んな種類の明太ふりかけを見かけると思うけど、僕がおすすめしたいのは福太郎さんが出している「ぱらぱらめんたい」だ。他と違うのが粒の見た目。明太子をそのまま小さな粒にしたような感じでかわいい。

f:id:kei_ta1211:20170803233621j:plain

https://www.fukutaro-shop.com/SHOP/22486.html

ふりかけに使えるのはもちろん、溶けやすいタイプなので調理用としても使える幅広さが売り。いつもの料理に明太子風味をプラスしてみよう。

明太マヨネーズ

うまい棒やポテチの味で馴染みのある明太マヨネーズ。おすすめはやまやの明太マヨネーズで、クリーミーかつピリ辛感のバランスがいい感じ。 個人的には唐揚げにつけて食べると絶品なのでおすすめ(メタボまっしぐらやけどな)

リーズナブルかつ冷蔵せずに日持ちするので選びやすい。王道ではなく、ちょっとひねったお土産にどうぞ。

博多なかなか皮ドライ

ちょっぴり贅沢なおつまみな乾燥めんたい。いわし明太の産みの親である中島商店さんが考案したもの。いわし明太を作るときに余ってしまう明太子の皮を干すことで旨味・辛味が凝縮されている。

福岡限定で香椎・博多駅マイング・福岡空港・天神ソラリアのみに店舗でしか購入することが出来ない。「えっこれなに?」とツッコミが入る珍しい乾きものおつまみとして喜ばれるはず。

明太ドレッシング

これも博多マイングや福岡空港でも購入できる美味しい明太ドレッシング。普段の料理やサラダにも使えるオススメお土産。ふらっとお土産コーナーを見て買ってリピートする人も多い隠れた人気お土産。福岡以外だと手に入りにくいと思うので、そのときはネットショッピングで辛子明太子のやまやめんたいドレッシングを購入するのがベスト。

福岡県民としてはやまやが出しているうまだしもかなり旨いので候補に入れてみてほしい。

めんたい高菜

福岡の定番お土産の一つは「辛子高菜」だけど、この「めんたい高菜」もなかなかの絶品。福岡各地で水炊きチェーンを展開する華味鳥なので味は間違いなし。

ピリ辛で旨いのでご飯の進みすぎにご注意を。ちなみに、豚骨ラーメンに入れると高菜ラーメンになってこれまたかなり美味しい。博多では高菜ラーメンもあって、地元ならではの食べ方なのでぜひ一度試してみてほしい。

ゆずいか明太ワイン仕込み

柚子いか明太の有名なお店は2つあって、原口商店あき乃家が有名。原口商店はスタンダードで美味しい柚子いか明太子、あき乃家はワイン仕込みの明太子とゆずいかを組み合わせている。

特にあき乃家の明太子は日本酒ではなくワインで仕込んだ臭みのない珍しい明太子。マイング博多の店舗でも試食が可能。僕も食べてみたけど、臭みも一切無く抜群のさっぱり感だった。明太子が苦手な人でも食べやすくなっているので、家族へのお土産なんかには最適。

めんべい

すっかりお馴染みの博多お土産となっためんべいだけど実はご当地限定なんかも合わせると10種類以上ものラインナップになる。

定番のプレーン、マヨネーズ、ねぎ、かつおなどに加えて、福岡の地元の名産品とコラボしていたり、全く福岡とは違う沖縄とのコラボめんべいなどフューチャリングを続けている。

僕も駅に行くたびに限定コラボを見つけるし、福岡限定の味なんかもあるので大人数へのお土産を選ぶときに有効だと思う。

ワイン明太チルドソース

f:id:kei_ta1211:20170804003943j:plain
出典:http://www.akinoya.co.jp/?mode=cate&cbid=450210&csid=0

これぞ本当の福岡限定お土産。というのもAmazonや楽天などへ一切取扱店がなく、現地か公式サイトでしか売られていない。先ほど紹介したゆずいか明太も同様で福岡限定のマイナーなお土産として紹介しておきたい。

それぞれ何に使うのかがハッキリしていて、特にチーズクリームは絶品の美味しさ。博多駅マイングのお土産店舗には試食用でパンが準備されているので立ち寄ってみてほしい。

福岡に訪れたときはぜひお試しを

f:id:kei_ta1211:20170804010158j:plain

ここまで明太子にちなんだおつまみやお土産を色々と紹介してきたけど、僕がもう一つおすすめしたいのはお土産コーナーの売り子のおばちゃん(お姉さん)達だ。

元気でガツガツ来るけど、ちょっぴり人情味が感じられて自然と仲良くなる。ぜひ博多に来たときはお土産だけじゃなく会話なんかも楽しんでみてほしい。

そして気になったものがあれば是非色んな人たちにお土産として教えてあげてみてくださいね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


過去記事

福岡博多の王道なお土産をまとめています。勢い余って博多弁で書いてしまった。

福岡博多のお土産選びで地元民おすすめの買って帰ってほしいお土産20選


過去記事

地元民として教えたくはないオススメのお店をちょっとだけ教えちゃいます。 

 

福岡で地元民がおすすめするバリ美味しい店15軒を紹介していく【観光グルメ】