【ザ・博多有楽町】東京の福岡アンテナショップに行ってきた

東京で働く福岡出身の人ならたまに恋してたまらなくなる福岡。

そんな福岡愛を満たしてくれる、行くだけでも楽しいショップが有楽町にある「ザ・博多」です。

東京にある非公式の福岡博多ショップで、地元から選りすぐりの商品を仕入れてくれています。

そんなザ博多を堪能してきたので、取り扱われている商品をズラッと一挙紹介レビューしていきます。福岡、恋しい…と思っている地元民は要チェックです!

詳細

ザ・博多 東京有楽町

限られたスペースの中に約500アイテムの商品を取り揃えております。メインは豚骨ラーメン、辛子明太子、あまおう苺を使用したお菓子です。福岡は食文化で、たくさんの ”うまかもん” がございます。気持ちも含め、お店につめ込んでおります。お好みの逸品を見つけに、是非お越しくださいませ。

お問い合わせ:03-6273-4468
営業時間:10:00~20:00
定休日:交通会館 休館日
公式サイト:https://hakata-miyage.com/

有楽町の交通会館地下1Fにある福岡アンテナショップ「ザ・博多」

東京駅の隣街で、なんでも揃った便利な有楽町駅。

マルイや銀座側の中央口有楽町広場に出るとすぐ目の前に交通会館があります。

この地下1Fにザ博多はあります。

非公式のアンテナショップとしても有名で、本当に知っている人しか来ない場所でもあります。

ちなみに、はじめにお伝えしておきますが博多一番人気のお土産「通りもん」は置いてません…

通りもんは福岡限定で、博多駅や福岡空港だけに卸しているらしくここでは残念ながら手に入りません。通りもん、人気すぎてないかどうか質問されることが本当に多いんだとか。

でも、福岡の魅力は通りもんだけじゃないですからね。

店内をぐるっと見ての個人的な感想は「本当に福岡愛が詰まったお店」だということです。

卸している商品は、福岡の地元に住んでいないと目利きできないようなものばかり。福岡出身の人なら思わず声を上げたくなるモノが揃ってます。

個人的にもかなり興奮してしまいましたが、ゆっくりとご紹介していきますね。

明太子・明太チューブ

まずは明太子。明太子ブロガーとして、やっぱりはじめに紹介しておかないといけません。

取り扱い明太子はふくや、やまや 、あごおとし(まるきた水産)、福太郎の4社です。

スタンダードな明太子がメイン。贈答用の一本ものから、家庭用の明太子まで必要十分に取り揃えてくれています。

明太子だけでなく、明太玉子焼きや明太キムチなども仕入れてくれてるのがセンス◎

めんたいチューブも置いてありました。パンやご飯にかけられるし、めちゃ美味しいんですよねー。明太子初心者にもイチオシです。

 

他にも明太子を使った美味しい珍味がたくさんありました。

ほぐし明太鮭、明太えのき、辛子明太子バター、ラー油明太子などマニアックかつ地元の味が取り揃えられています。

 

ふくやのめんたいツナ缶もありました。ご飯のお供に抜群の相性ですよ。

それからふくやの二年缶明太子も仕入れているところがザ・博多の魅力。

明太子はちょっと…という方でも缶詰めなら美味しく楽しめますね。

福岡珍味・おつまみ

お次は福岡珍味です。

まず目に飛び込んでくるのはポテチの九州しょうゆ味。これは学生以来のご無沙汰だったので思わず「あ!」と小声が出ちゃいました(笑)

サクマのあまおうドロップ、チロルチョコ、じゃがりこなど九州の美味しいが堪能できるコーナーですね。

 

どんどんいきます。次は、ご飯を美味しくするシリーズ。

左上の棚が寂しくみえますが「かしわ飯の素」です。福岡の弁当ご飯といえば!の味、最高に美味しいので売り切れも仕方ないですね。

ほかにもかしわめしの素がたくさん。正直、地元民でもこんなにあったのね、と驚くような品ぞろえです。

この隣にお酒もありました。

芋焼酎、日本酒、あまおう酒など、こちらも福岡を堪能できるここだけの品揃え。

写真は残念ながら撮ってなかった(忘れてた…笑)ので、気になる人は現地でぜひチェックを。

 

あとはこんなのもあります。

一風堂のもやしを再現できるホットもやしソース。その横には秘伝のとんこつダシもあります。

眺めるだけでも地元の味を思い出して、ついつい買いたくなっちゃいますね。

鉄なべ餃子・もつ鍋・梅

そしてこれですよ。まさかの!鉄なべ餃子!!

中洲川端~北九州のソウルフード。息をするようにひとくち食べるお酒のつまみ。東京では店舗すらなく、もう諦めていたのですがこんなところに堪能できる場所を見つけてしまいました。

自宅で再現できるか…トライしてみたいですね。

 

それからもつ鍋、博多ごまさばもありました。

楽天地は行ったことある方も多いはず。いわゆるニラもつ鍋ですね。

お取り寄せで頼む人たちもいますが、ここで購入した方が送料もかからないしはるかにお得です。冬の肌寒い季節になってくれば恋しくなります。

自宅で美味しいもつ鍋が食べたくなったらぜひ候補に。

 

そして、なんと梅枝餅もあります。

福岡地元民の幼い頃の思い出が詰まった梅枝もち。僕も好きすぎて、ずっと食べてました。東京で手に入るのはここだけだと思います。

この辺りをきちんと仕入れてくださっているところに、福岡愛をヒシヒシと感じますね笑

 

とんこつラーメンのラインナップも光ります。

うまかっちゃんだけでなく、ごぼ天うどん、ちゃんぽん、高菜ラーメンあたりをキチッと押さえてくれてるのが嬉しい。

僕個人的も、この取り揃え商品にここの店主の福岡愛が詰まっているなぁと感じました。

 

個人的にもテンション上がったのがShin-Shinのラーメンパック。博多駅のラーメン街道でも常に行列ができる人気店です。

ほかにも長浜ラーメン、だるまなどコテコテのとんこつラーメンが購入できます。

調味料【九州ゆかりの味】

調味料コーナーも九州ゆかりの商品ばかりでした。

まずはさしみ醤油。

九州と言えば醤油が甘い。これ、もしかしたら関東や関西の人からぼろくそに言われたことがある人もいるかもしれません。

そうだとしたら、僕も同じです。なんで九州の醤油って甘いの?と言われましたが、「甘いから」という答えしか出てこない笑

でも美味しいからいいんです。

 

あとは「梅の香ひじき」です。2011年のめし友グランプリにも輝いた実力派。ご飯の上に乗せるだけで2杯は確実にいけちゃいます。

福岡の人も実はあまり食べたことがないんだけど、美味しいよねとドヤりたくなる逸品。

食べたことない人はぜひ一度試してほしいです。

あとは九州味噌「里ごころ」もありました。懐かしい九州の味が多すぎて、地元民は興奮するコーナー。

東京で福岡が恋しくなったらザ・博多

ザ・博多の魅力は東京では絶対に感じられない福岡愛があること。福岡のお土産を買いに来るだけじゃなく、懐かしい気分になるだけでも来る価値はあると思います。

明太子もたくさんあるので、気になった買いに来てみてください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

明太子 関連記事

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 福岡でしか買えない「博多限定の明太子たち
┣ 明太子の贈り物に「島本の明太子が選ばれる理由」
┣ とにかく辛い「超・激辛明太子ランキング」
┗ 東京で買える本場福岡の「明太子のお店一覧」はこちら
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

◆知っておきたい明太子豆知識
東京都内で本場の博多明太子が買える販売店まとめ
┣ 博多の辛子明太子を激安で手に入れる訳アリな4つの方法
┣ 安心安全な完全無添加・無着色な明太子7選
┣ 大切な人への贈り物に「博多の最高級明太子TOP5
┣ こんなものまで!明太子を使ったニッチなお菓子&調味料

◆試食レポート
┣ 通常の「25倍」の辛さ日本一辛いふくやの”ホットエンペラー”で窒息しかけた
┣ 昆布漬けの新鮮つぶつぶかば田の辛子明太子”雷”
┗ 白ごはんと相性抜群な絶品「ふくやの焼き明太子」が美味すぎた