東京都内で本場の博多明太子が買える販売店・取扱店の総まとめ

f:id:kei_ta1211:20180119001542j:plain

東京都内で福岡博多の美味しい明太子が買える場所をまとめて紹介していきます。

販売店・百貨店・取り扱い店舗などを総まとめしています。本場の味を直接購入してもいいですし、通販でできたての明太子を注文するのもありだと思います。

いずれにしても、本場の本当に美味しい原料からこだわった明太子はご飯の最高のお供になるはず。ではでは紹介していきます!

東京に博多明太子の販売店があるメーカー

ふくや

f:id:kei_ta1211:20180118191657j:plain

画像出典:https://www.fukuya.com/

ふくや東京浜松町店

<住所>

東京都港区浜松町2-4-12

<営業時間>

10:00~19:00

<最寄り駅>

モノレール浜松町駅降車側ホーム内

<電話番号>

TEL:03-3432-2986 FAX:03-3432-0999

<公式webサイト>

《公式》味の明太子ふくや

博多中洲の有名な明太子の老舗ふくやの東京直販店の一つ。モノレール浜松町駅降車側ホーム内にある。モノレールに乗ってきた人はそのまま購入できるけど、改札外から中にはいる場合は入場券(160円)が必要だが、福岡に直接行ったり通販で購入するときの送料よりは確実に安い。

店舗での品揃えはこんな感じ↓

f:id:kei_ta1211:20180122191242j:plain

品揃えはかなり豊富でチューブタイプのtubutubeは試食ができる。ハバネロ味は1度試してみる価値あり。

 

f:id:kei_ta1211:20180122191336j:plain

ふくや東京羽田店

<住所>

東京都大田区羽田空港3-3-2私書箱105号

<営業時間>

9:00~20:00

<最寄り駅>

羽田空港地下(第1ターミナル) 京浜急行改札口入口手前

<電話番号>

TEL:03-5756-0298 FAX:03-5756-0298

<そのほか>

駐車場なし、電車でお越しを。

福岡の明太子の代名詞でもあり、明太チューブ(TubeTube)や缶詰など明太子以外にも博多の美味しいを詰め込んだ商品がたくさん置いてある。ちなみに空港店ではご案内家庭用明太子100gあたり432円の商品は各月の月末(最終の金・土・日)で販売しているとのこと。

通販もかなり充実しているので、気になった人はサイトでもチェックしてみよう。

かば田

f:id:kei_ta1211:20180129185905j:plain

かば田経堂店

<住所>

東京都世田谷区経堂1-11-12

<営業時間>

9:00~20:00

<最寄り駅>

小田急小田原線 経堂駅(徒歩5分)

<電話番号>

TEL:03-3706-7770 FAX:03-3706-7707

昆布漬け明太子で有名な老舗かば田の東京販売店はここ。品揃えはかなり豊富で美味しい明太子を堪能できる。

f:id:kei_ta1211:20180129185944j:plain

基本的な辛子明太子はもちろんのこと、魚介類や調味料まで幅広い品揃えなので福岡の味を堪能できる。小田急線沿に住んでいる人はホント羨ましい…

かば田は福岡でも直販以外は通販での販売が多く、店舗で購入できる場所はかなり貴重。福岡出身の東京住みの人が明太子が食べたいなら確実にここに集うべし。

ちなみに横浜にも店舗があり、神奈川県に住んでいる人も本場の明太子を楽しめる。

横浜の店舗情報はこちら→かば田食品 てんとまるのかば田,昆布漬の辛子明太子-横浜の店

福太郎

f:id:kei_ta1211:20180118193522j:plain

出典:東京本店 – 山口油屋福太郎 | めんべいと明太子の福太郎

福太郎東京本店

<住所>

東京都大田区本羽田2-6-21東京福太郎ビル1F

<営業時間>

10:00~18:00/カフェ10:00~17:00(L.O16:00)

<定休日>

毎週火曜日・元日~5日

<最寄り駅>

糀谷駅 徒歩10分

<電話番号>

TEL:03-5735-4441

<その他>

駐車場有り、カフェ併設

<公式webサイト>

山口油屋福太郎 | めんべいと明太子の福太郎 

福岡のお土産めんべいでお馴染みの福太郎。東京本店は少し遠い場所にあって、車で来れるように駐車場が完備されている。

明太子カフェなるものも併設されていて、明太子の定食やめんべい付きアイスクリームなんかも食べられる。本気の明太子好きなら一度は足を運ぶべき名所。

福さ屋

f:id:kei_ta1211:20180122191608j:plain

福さ屋東京支店売店

<住所>

東京都江東区越中島1-2-8

<営業時間>

9:00~17:00

<定休日>

日曜日・第2土曜日・第4土曜日

<最寄り駅>

地下鉄:門前仲町駅(徒歩5分) 京葉線:越中島駅(徒歩6分)

<電話番号>

TEL:03-3820-293

<公式webサイト>

「辛子めんたい福さ屋」

地元福岡で辛子明太子ひとすじでやってきた正統派の福さ屋。謎の外国人が出演するCMは地元民なら全員が知っていて「味がピシャッとついとう」というフレーズで辛子明太子を子供の頃から意識付けされている。

とにかくこだわりの本場博多明太子を食べたい人にはおすすめです。

福岡明太子を取り扱っている百貨店・デパート

新宿伊勢丹

f:id:kei_ta1211:20180118011248j:plain

<取り扱いメーカー>

鳴海屋、福さ屋、福太郎

<住所>

東京都新宿区新宿3-14-1 本館地下1階フレッシュマーケット(新生食料品)【魚勢】

<営業時間>

10:30〜20:00

<最寄り駅>

新宿駅(徒歩5分)

<公式webサイト>

伊勢丹 新宿店

直販店ではないものの、取扱店として一番有名なのが伊勢丹の新宿店。生鮮魚介類を扱う【魚勢】で鳴海屋、福さ屋、福太郎の3つを取り扱っている。

f:id:kei_ta1211:20180118013947j:plain

売り場はこんな感じ。自宅用の切り子がメインだけど、贈答用で一本ものも取り扱いがあった。特に鳴海屋は東京だと伊勢丹か有楽町の博多ショップでしか購入ができないのでぜひ購入してプチプチな明太子を楽しんでみてほしい。

ちなみにバラ子で荒れば250gで1000円ちょっとなので新鮮さを考えてもリーズナブルに楽しむことができる。

伊勢丹 立川店

f:id:kei_ta1211:20180118013047j:plain

<取り扱いメーカー>

鳴海屋、ふくさや、福太郎

<住所>

東京都立川市曙町2-5-1 地下1階【魚勢】

<営業時間>

10:00-19:00

<最寄り駅>

立川駅

<電話番号>

042-540-841

<公式webサイト>

伊勢丹 立川店

伊勢丹の立川店。新宿と同じ魚勢で明太子の取り扱いがある。百貨店で本場の明太子を買うなら新宿か立川のどちらか。たっぷり試食もできるのでお気に入りの明太子を買ってみてほしい。

有楽町 博多ショップ

f:id:kei_ta1211:20180118014205j:plain

<取り扱いメーカー>

やまや、鳴海屋、福さ屋、まるきた「あごおとし」

<住所>

東京都千代田区有楽町2丁目10-1

<営業時間>

10:00~20:00

<定休日>

交通会館 休館日に準ずる

<最寄り駅>

JR有楽町駅(徒歩5分)銀座駅

<電話番号>

03-6273-4468

<webサイト>

東京交通会館 | 有楽町

非公式の福岡博多アンテナショップ。福岡のお土産たくさんあります。季節限定で仕入れているものもあり、博多好きにはたまらないショップになっている。

明太子マヨネーズやら調味料、おつまみなど探せば本当にたくさん掘り出し物が見つかるので福岡好きでなら絶対に来たいお店。

そのほか博多明太子を販売する百貨店

f:id:kei_ta1211:20180118210640j:plain

"あき津"の明太子画像 福岡市東区香椎にある博多明太子取り扱いの"あき津"というお店の絶品辛子明太子を取り扱っている店舗を紹介。

<取り扱い店舗一覧>

東武百貨店船橋店B1「北野エース」 047-460-6871

東急渋谷本店B1「諸国銘産」 03-3477-3579

AKOMEYA TOKYO 銀座店 03-6758-0270

AKOMEYA TOKYO 新宿店 03-5341-4608

ここで紹介している店舗であき津の辛子明太子を購入することができる。 

メーカー別購入可能な場所まとめ

最後にメーカー別で東京で買える場所を表にまとめておきます。追記、訂正などあれば随時更新します。 

f:id:kei_ta1211:20180122185940p:plain

飲食店事業を展開しているかねふくとやまやでは、飲食を楽しみつつ本場博多の明太子も購入できるようになっている。

かねふくが展開するふく竹店舗情報まとめはこちら

やまやのもつ鍋チェーンは東京にかなりの店舗数があり気軽に明太子を購入できる場所の一つになっている。やまやのランチは毎回行列になり、明太子食べ放題など贅沢に博多の味を楽しめるようになっている。

やまやが展開する飲食店情報はこちら

通販のみで買える本場博多の限定明太子

f:id:kei_ta1211:20180115021812j:plain

僕の地元でも贈り物向け明太子としてかなり有名なのが島本

基本は福岡以外に店舗がなく、無駄な広告など配信しておらず地元民のあいだだけに語り継がれている名店。国産の明太子だけを使用しており、味へのシンプルなこだわりも根強いファンがいる人気のお店。明太子の素材の味にこだわった素朴でシンプルな味漬けがかなり美味しい。

f:id:kei_ta1211:20180114221550p:plain
f:id:kei_ta1211:20180114230515j:plain

福岡生まれの僕の実家の近所に店舗があるんですが、贈った人・贈られた人の口コミだけで広まっている地元ではかなり有名な明太子屋さん。

特に安心さと丁寧さで明太子ギフトとして博多の人たちみんなに選ばれてます

f:id:kei_ta1211:20180114222715j:plain
f:id:kei_ta1211:20180114222623j:plain

粒感がすごい明太マヨネーズもリーズナブルでかなり美味しいです。個人的にはゆで卵に豪快にかけてほおばるのが大好きです。

レビュー記事も力を入れて書いているので気になる人は参考にしてみてほしい→贈り物・ギフト向け明太子に島本が絶対おすすめな3つの理由【こだわり】

島本の公式サイト / 購入はこちら

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

福岡 関連記事

福岡を楽しむためのガイドライン
┣ 地元民が通う「福岡のグルメ
┣ 観光前に知っておきたい「福岡のおすすめ宿
┣ 買って帰るべき「お土産
┣ 絶対食べたいもつ鍋「やま中
┗ 自宅で味わう絶品 もつ鍋 / 水炊き お取り寄せ

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 昆布漬けで旨み凝縮の「かば田
┣ 誰もが知る有名老舗「かねふくの辛子明太子
┗ 知る人ぞ知る贈り物として超有名な明太子「島本の明太子
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

小倉でバリ美味いとんこつラーメンを味わおう
◆北九州の小倉で食べられる「絶品ラーメン 」まとめ