福岡の明太子を訳アリで安く買う4つの方法【知らないと損】

f:id:kei_ta1211:20181124183316j:plain

美味しい明太子をなるべく安く楽しみたい…と明太子好きなら誰もが思うはず。

この記事では博多の有名明太子をとにかく安く買う方法を紹介していきます。

方法は以下の4通り。

Check!!

切れ子&ばら子を狙う

大手百貨店の切れ子で明太子を安く買う

送料無料を狙う

ふるさと納税を狙う

それぞれの方法について詳しくまとめていきます。

明太子を安く買う方法①
切れ子&ばら子を狙う

明太子を安く買うなら切れ子とバラ子の存在は絶対に知っておくべき!

一言で明太子といってもその種類はさまざまで、特に切れ子とバラ子はふつうの明太子と比べても価格的に安く手に入ります。

f:id:kei_ta1211:20181124193730j:plain

これが通常の「一本もの」と呼ばれる明太子です。形が綺麗で贈り物なんかにもよく使われています。

 

f:id:kei_ta1211:20181124193513j:plain
f:id:kei_ta1211:20181124193516j:plain

そして左側が「切れ子」右側が「バラ子」と呼ばれるものです。

切れ子は一本もの切れ端という感じで形は少し残ったものになっています。バラ子は明太子の一本ものの原型を完全にとどめていないものになります。

切れ子&ばら子ってなんで安いの?

一本ものの1kgあたりの値段を10とすれば、切れ子は4〜5、バラ子は3くらいの価格設定になっている。普通に明太子を買うよりも明らかに安い。理由は贈り物(一本もの)になれなかったから、です。

鮮度が悪い、二流品だと思われがちなのですが、実は形が崩れているかどうかで値段が決まるんです。

質が悪いとか鮮度が悪いからではなく、生産工程で見た目がキレイな状態か?形が崩れていないか?が大切なのです。

f:id:kei_ta1211:20181124230813j:plain

切れ子は端っこが切れてしまっていたり、少し見た目が悪いもの。ばら子は切れ子の中でも完全に形が崩れてしまったものになります。

でも、ご飯の上に乗せてしまえばその美味しさは変わりません。

すべて同じ工程で作られているし、見た目によって選別されるだけなので味そのものに大きな違いはほとんどないです。というかほぼ同じと考えていい。

身内や一人で食べるなら形のキレイさにそこまでこだわらなくても美味しければ良いですよね。

なので安く購入しながらも形をある程度楽しみたいなら切れ子、とにかく安さを求めるならばら子を狙うのがおすすめです。

Amazonや楽天で探せば購入できるのでいくつかおすすめ商品を載せておきます。

それから地元で大人気の明太子老舗「島本」にも切れ子があるのでぜひご賞味あれ。

f:id:kei_ta1211:20181124231059j:plain

「島本」オリジナル辛子明太子切れ子600g

 

明太子を安く買う方法②
大手百貨店の切れ子で明太子を安く買う

f:id:kei_ta1211:20181124231932j:plain

東京や福岡で取引されている有名な明太子は大手百貨店で取引されています。

東京で買える明太子のお店は別記事にまとめているので参考にして見てほしい。

東京都内で本場の博多明太子が買える販売店・取扱店の総まとめ

特にタイムセールになりやすい夕方以降の時間帯を狙っていくと、切れ子などが10%〜20%OFFで売られていたりします。

f:id:kei_ta1211:20180118013947j:plain

新鮮な明太子をその場で手に入れられるし、何より20%OFFくらいであればネット通販よりも格安で入手できます。

さらに味見できるショップがほとんどなので、自分の舌で味を確かめながら購入できるのが一番のポイント。

明太子を安く買う方法③
送料無料で明太子を安く買う

f:id:kei_ta1211:20181124233846p:plain

大手明太子のHPでまとめて購入して送料無料を狙うのもおすすめです。

安くて見た目の悪い明太子でなく、本場のプリプリで美味しい明太子を安く楽しみたいひとにおすすめ。公式サイトからのまとめ買いがお得です。

送料無料がある明太子屋

ふくや(5400円以上で送料無料)

かねふく(送料無料商品あり)

かば田(送料無料商品あり)

 

特に、まとめ買いでの送料無料は「ふくや」が一番低いのでまとめて購入する場合はお得。

それから「かねふく」と「かば田」は送料無料商品が存在しており、1品から送料無料できるものもたくさんある。どちらも福岡を代表する明太子なので美味しさは間違いないし、季節やタイミングによって対象商品が違ってくるので公式サイトを随時チェックしておくことをおすすめします。

\\ 公式サイトをチェック //

明太子を安く買う方法④
ふるさと納税で明太子を安く買う

f:id:kei_ta1211:20181125001519j:plain

もう一つおすすめしたいのがふるさと納税を利用することです。

ふるさと納税は給与控除して実質2000円の負担で贈答品がもらえる優れた制度。(確定申告で所得から差し引ける※詳細は公式ホームページをご参照下さい)

もちろん、明太子の贈答品もあります。2000円で購入できると考えれば、他と比べて破格なのでお得度は一番。

明太子がもらえるふるさと納税サイトは利用度・認知度No.1の「さとふる」です。

f:id:kei_ta1211:20181125002043j:plain
f:id:kei_ta1211:20181125002037j:plain

有名な「かねふく」や「あごおとし」なんかもあって、ふるさと納税だからこそ老舗の人気の味も楽しめます。

関西や東京近辺に転勤になった福岡地元民がこっそりとふるさと納税で明太子を大量に仕入れてることも多々あります。

明太子だけでなく、蟹などほかの返礼品と組み合わせたレパートリーもあるので家族や友人とワイワイ楽しみながら食べるにはもってこい。

返礼品の明太子は560種類にもおよぶので、本当に自分が好きな種類や量を選べるのもふるさと納税の魅力。

ふるさと納税にはデメリットもある

まず一番は確定申告の手間があるということ

この点は「さとふる」であれば、分かりやすくやり方をマニュアル化してくれているページがあるので安心。慣れれば10分くらいの作業で完結するので、確定申告が大変だから…というだけでためらうのは勿体無い。

それから量がそれなりに多いので、例えば1人で今日は明太子を食べたい気分だなぁというニーズには向かないかもしれない。

 

メリット・デメリットをきちんと把握したうえで、明太子を大量に安く購入したいならふるさと納税を検討してみよう。明太子の返礼品の多さなどを考えれば「さとふる」を絶対におすすめします。登録はこちらからできます↓

\\ 公式サイトをチェック //

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

福岡 関連記事

福岡を楽しむためのガイドライン
┣ 地元民が通う「福岡のグルメ
┣ 観光前に知っておきたい「福岡のおすすめ宿
┣ 買って帰るべき「お土産
┣ 絶対食べたいもつ鍋「やま中
┗ 自宅で味わう絶品 もつ鍋 / 水炊き お取り寄せ

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 福岡でしか買えない「博多限定の明太子たち
┣ 明太子の贈り物に「島本の明太子が選ばれる理由」
┣ とにかく辛い「超・激辛明太子ランキング」
┗ 東京で買える本場福岡の「明太子のお店一覧」はこちら
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

小倉でバリ美味いとんこつラーメンを味わおう
◆北九州の小倉で食べられる「絶品ラーメン 」まとめ