地元民が選ぶ”博多もつ鍋”名店おすすめ15選【知らなきゃ絶対損】

「地元民が選ぶ”博多もつ鍋”名店おすすめ15選【知らなきゃ絶対損】」のアイキャッチ画像

博多で絶対行くべき名店もつ鍋をご紹介

博多もつ鍋でここだけは食べておいてほしい!!という福岡のもつ鍋店をまとめていきます。

正直、有名店はどこを検索しても出てくるので、この記事ではあえてあまり知られてない隠れた名店たちを地元民が紹介していきます。(有名店はあえて後半にまとめました。)

福岡に立ち寄ったらぜひ制覇してみてください。どこもバリうまですよ。

ちなみにバリうまな博多もつ鍋お取り寄せをまとめているので、こちらもぜひ↓↓

もつ鍋『一藤』

まずは『一藤』。福岡で3店舗のみで、もつ鍋愛と情熱が溢れる、まさに食の街福岡にふさわしいもつ鍋。旨みの詰まったもつ鍋がこちら。

『一藤』のもつ鍋は写真を見たらだいたい分かります。両脇の豆腐がドミノのように倒れ、目の前に続くニラとゴマが道のようにまっすぐ並べられています。この盛り付けまでこだわるのが一藤の特徴です。

お取り寄せもあり、自宅で美味しいもつ鍋を完全再現できるので、冬場に一度は食べてみてほしい。

実際に私も東京に来て、もつ鍋恋しくなったのでお取り寄せしました。

作り方も簡単で博多の味を完全に再現できたので、これを読んでいる人全員にオススメします。バリ最高です。

住所 西通り店:福岡県福岡市中央区大名2-6-4 プラスゲート天神ビル 2F

博多店:福岡県福岡市博多区博多駅前2-4-16

TEL 西通り店:092-791-9399

博多店:092-451-7888

食べログ 西通り店:もつ鍋 一藤 天神西通り店

博多店:もつ鍋 一藤 博多店

もつ鍋『しば田』

もつ鍋の新名所として紹介したいのが「しば田」

良心的な価格と、オシャレな店内で楽しめる絶品もつ鍋はどんな年齢層でも楽しめる作りになっています。

「しば田」のもつ鍋はニラを六角形に並べるのが特徴的。そして、鍋やコンロの作りを見ると「ん?」と気づく方もいるかもしれません。

そう、「しば田」は超有名店の「やま中」出身の方が創業されており、いわゆるやま中インスパイアなもつ鍋というわけです。

テーブルに唐辛子がおいてあり、自分好みの辛さにアレンジ調整できるのもいいですね。

 

そしてもう一つの特徴が「店内の綺麗さ」

接待で行くようなかしこまったお店とは違い、オープンで綺麗かつオシャレなお店になっています。デート利用にもつ鍋なら、ココはかなりオススメです。

ここまで見るとお高そうに見えてしまいますが、実はコスパ◎でものすごく良心的な価格帯です。

もつ鍋だけでなく、空間・雰囲気にもこだわりたいという方には満足してもらえるお店だと思います。

住所 渡辺通店:福岡県福岡市中央区渡辺通2-9‐9 モアナ渡辺通ビル 2F

大橋店:福岡県福岡市南区大橋1丁目19-20 1F プラージュ大橋

TEL 以下食べログURLよりご確認ください。
食べログ 渡辺通り店:博多もつ鍋 しば田 渡辺通り店

大橋店:博多もつ鍋 しば田 大橋店

 

もつ鍋『極味や』

『極味や』と聞くと福岡の人なら「あの鉄板ハンバーグ?」と思う人もいるかも。そう、そのハンバーグ屋なのですが、実は西新店でもつ鍋を出しているんです。

普通のもつ鍋とは全く違う、地元民だけが知る「あごだし黒もつ鍋」

福岡のソウルダシとも言える「あごだし」がなんとそのまま鍋の上に乗って出されるスタイル。これがまたバリうまなんです。

味噌や醤油が主流だけど、あごだしのコクと後味のサッパリさを経験してしまうともつ鍋新世界が開けます。

あと、やっぱりハンバーグも絶品なので、食べたことがない人はぜひ。

赤身のハンバーグを鉄板に押し付けて焼くジューシースタイルで、こちらもバリうまです。天神など主要な場所にあるので見かけたら立ち寄ってみてください。

住所 福岡県福岡市早良区西新4-9-3 トリスビル 3F
TEL 050-5456-9993
食べログ もつ鍋 極味や 西新店

 

『もつ繁』

お次は『もつすき焼き鍋』をご紹介。天神から少し離れた赤坂の住宅街にある老舗。

大将さんが作るもつすき焼きはサッパリした独特の旨み。これがまた絶品なんです。

普通のもつ鍋の味を堪能した人でも、全く違う味わいに驚くこと間違いなし。いやぁ、もつ鍋にこんな最適解があったとは…

自慢したいけど広く知られたくもない。いわゆる、自分は知ってていいけど有名になってほしくないお店ですね(笑)

もつ鍋を食べたあとに、必ず、必ず食べてほしい〆のちゃんぽん。

福岡のもつ鍋の〆では当たり前ですが、すき焼きもつ鍋の〆となるとまた全然違う味わいに変わります。これでちゃんぽん作ってメニューとして出しても良いのではないか。

福岡ですき焼きもつ鍋が食べられるのはここだけです。

住所 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3−27
TEL 092-761-3497
食べログ もつ繁

 

博多もつ鍋『響』


こちらは「レモンもつ鍋」が味わえる創作料理屋『響』です。

もつ鍋はコテコテの濃い味つけが多く、特に女性にとってはくどくて飽きてしまう方も多いです。そこで作られたのがこのレモンもつ鍋

敷き詰められたレモンの数!これはインスタ映えしますね。

ただ、レモンを煮詰めすぎると苦味が出てくるらしいので、早めに取りだして食べる必要があります。写真撮って満足したら、普通のもつ鍋にさっさとしちゃいましょう笑

もつ鍋のコッテリさをレモンがさっぱりと消してくれます。もつ繁のすき焼きもつ鍋は「甘さ」を加えた感じだけど、こっちは「さっぱりさ」を加えた味わいです。

写真映えだけかと思いきや、味も意外な美味しさ。この組み合わせアリかもと思える絶品です。

住所 福岡県福岡市博多区綱場町5-28
TEL 092-281-7755
食べログ 博多もつ鍋 響

 

もつ鍋『なの川』

サラリーマンに愛される牛もつ鍋「なの川」のテーマはまさに肉系の料理が食べたくなったら第一候補にしたい名店です。

食べログや広告などあまり出していないので、大々的な人気店として検索されにくいですが、逆にここを知らずして牛もつは語れないというくらいの地元では人気店です。

定番のもつ鍋は1人前1,150円から。味付けは決まっており、追加メニューで野菜や〆を頼むスタイルです。

博多の台所の味わいを楽しめるのと、小洒落たお店より赤提灯の昔ながらの飲み屋でもつ鍋をつつきたいのであれば「なの川」がベスト。

もつ鍋が美味しいのはもちろん、このお店のオススメはお酒のつまみ系が豊富なこと。

働くサラリーマンたちの心とお腹を満たす牛肉一品料理がたくさん。

お酒もどんどん進んじゃいます。

特に牛ホホ肉のボイルは絶品。お酒のおつまみとしてこれ以上ない組み合わせなので、食べ過ぎ注意です。

住所 福岡県福岡市中央区那の川2丁目5−12
TEL 092-761-3497
食べログ もつ鍋なの川

 

もつ鍋『七山』

赤坂にある昭和47年創業の「七山」のもつ鍋です。

場面としては接待、ゆっくり話したいデートなどで使えるお店だと思います。店内も外観もすごく綺麗です。

ここの名物が牛テールスープもつ鍋です。

フレンチ出身のシェフが考案した5日間かけて煮込み、合計120時間熟成した牛テールスープは超あっさりとしたコクが出てます。

さらに「七山」はモツにもこだわっており、国産黒毛和牛の部位を6つも使っています。

七山のモツ6部位

小腸、赤センマイ、シマチョウ、ミノ、血管、テール

モツたちに染み込む澄んだ牛テールスープ。もつ鍋をまた違った味わいに仕上がっています。

もつ鍋を我が子のように愛する創業者の想いが込められたもつ鍋。

予約を取って、一度はゆっくりと上品な味と時間を過ごしてみてほしい場所です。

住所 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目5−11
TEL 050-5595-8652
食べログ 博多もつ鍋 七山

 

博多もつ鍋『前田屋』

前田屋は福岡で4店舗を展開するもつ鍋屋。

個人的にはもつ鍋ランチが絶品で、昼間からもつ鍋が食べたくなった時にお世話になっているお店です。実は昼からもつ鍋を食べられるお店は少なく、前田屋はそういった意味でも地元民にとって貴重な存在です。

前田屋のもつはぷりぷりで、脂身が苦手な人もバクバク食べられるので、初めて福岡定番のもつ鍋を探している人によくオススメします。

おひとり様も大歓迎。カウンター席で一人でも楽しめるお店の雰囲気なので安心して通えます。こういうお店は本当にありがたいですね。

ただ1点、ほかの老舗と比べてもカジュアル感が強いので、客層も少し若めな点はお店選びの時に頭に入れておきましょう。

住所 総本店:福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目9−20

リバーサイド中洲店:福岡県福岡市博多区上川端町3−1

博多店:福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目26−5

大名店:福岡県福岡市中央区大名1丁目12−28

TEL 以下の食べログURLよりご確認ください。
食べログ 博多もつ鍋前田屋 総本店

博多もつ鍋前田屋 リバーサイド中洲店

博多もつ鍋前田屋 博多店

博多もつ鍋前田屋 大名店

 

『きんぎょ』

「きんぎょ」は数あるもつ鍋屋の中でも高級感のある雰囲気が魅力。出てくるメニューも高級揃いで、名物の黒毛和牛もつ鍋、馬刺しや創作和食の一品料理を提供してくれています。

海外の観光雑誌でも紹介されているらしく、海外からの来客が多いのも特徴的。

黒毛和牛もつ鍋は、あっさり目なスープに決めてはこの山積みのゴボウ。

他のもつ鍋と比べてもあっさりとして食べやすく、癖のない上品さが魅力。そして「きんぎょ」のこだわりがもつ鍋の味を変化させて楽しめること。揚げごぼう→唐辛子&ニンニク→すだち絞り、と味わい方はさまざま。

あとはプチ名物になっている店名「きんぎょ」をトマトで形作った創作料理もあります。

見た目も可愛らしく、盛り付けも繊細でデザイン性も良し。特に女性に喜ばれます。

デートでも使えるし、家族で美味しいもつ鍋を囲んで少し贅沢な時間を過ごしたいならオススメのお店です。ただ、ちょっとわかりにくい入り口になっているので、待ち合わせするなら早めの到着を!

住所 福岡県福岡市中央区薬院1-4-8 あずまビル 1F
TEL 092-771-9611
食べログ きんぎょ

 

もつ鍋『こばやし』

おしゃれな店内、カフェのようなデートスポットに「ここもつ鍋屋?」と思う店内が魅力の「こばやし」。

住所は今泉だけど、天神からほど近く、徒歩で来れるのが魅力です。

このお店の自慢が『黒毛和牛絶品もつ鍋』です。特にコテコテの味噌味が多い中、このお店は醤油味が絶品。ぜひ食べてほしいです。

あとはカレーもつ鍋や、〆のチーズリゾットなんかもあり、珍しい&絶品なもつ鍋がたくさん。美味しくて、オシャレで、一度来ればリピート利用間違いないお店です。

他にも、大人数での来店を推奨しており、8名様以上の予約で幹事1名が無料になるなど気の利いたサービスがあります。

住所 福岡県福岡市中央区今泉1丁目13−5 BuRGIMAIZUMIビル 2F
TEL 092-714-0909
食べログ もつ鍋 こばやし

 

もつ鍋『仙頭』

こちらもオシャレな店内が光るもつ鍋「仙頭」。

ここの一番のおすすめが「塩レモンもつ鍋」です。山盛りネギにレモンであっさり、ニンニクも控えめ(なしも可能)。そして仙頭定番の炙りモツがめちゃくちゃ美味しい絶品もつ鍋。

炭火でモツを炙るという発想は他店になく、これが抜群の旨みでリピーターも多い隠れた名店。

〆はチャンポン、ちぢれ麺、雑炊、チーズリゾットから選べます。これも完全制覇のために通い詰める人がいるくらいだとか。

個人的には新鮮なゴマ鯖も美味しいので、夏頃に狙いを定めて訪れるのも良いと思います。

住所 大名本店:福岡県福岡市中央区大名2丁目1−42

中洲店は臨時休業中

TEL 050-5596-5143
食べログ もつ鍋 仙頭 大名本店

 

元祖もつ鍋『楽天地』

福岡で最も成功しているもつ鍋屋だと言える「楽天地」

店舗数、お取り寄せ数、元祖へのこだわりと想い、すべてが博多を代表する規模だと言えます。昔は真っ赤な看板が目立ちましたが、今はロゴも一新されて、ますます福岡を代表するお店に進化してます。

楽天地のもつ鍋は写真を見ただけで分かります。それがこの名物ニラタワーです。(個人的にそう呼んでるだけですのでご理解を…)

お鍋から溢れ出るモツとニラ。これが沸騰すると、鍋にきちんと収まるようになるんだから驚きです。

もう大々的に紹介する必要もなし。博多に来たらまず訪れてみるべき名店です。

住所 【店舗】天神店、天神大名店、天神西通り店、天神今泉本店、西中洲店、博多駅前店、博多駅前二丁目店、博多駅新幹線口店

もつ鍋楽天地の場所一覧

TEL 下記食べログのURLよりご参照ください
食べログ もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地 店舗一覧

 

もつ鍋『やま中』

個人的にもつ鍋No.1に君臨する「やま中」。1番に紹介してしまうと、ほかのもつ鍋系の記事と同じになっちゃうのであえて最後の方に持ってきました。

なんと言ってもやま中の一番の特徴が「濃厚さ」です。

コテコテの豚骨のような旨みが凝縮されており、食べたら一瞬でその味の虜になります。

モツは柔らかく、噛むというより口の中でとろけて無くなる感覚に近いです。モツ=噛みきれない、という印象を持っている人でも、やま中のもつ鍋を食べるとアッと驚くと思います。

1点、コテコテが苦手な人たちには合わないこともあるので、その点だけご注意を。

このブログでもレビュー記事を書いています。それだけ愛しているお店の1つ。気になる方はぜひこちらも読んでみてください。

住所 本店:福岡県福岡市南区向野2丁目2-12

赤坂店:福岡県福岡市中央区赤坂1丁目9-1

博多店:福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6 ハカタベビルの2F(2020年11月下旬オープン予定)

TEL 本店:050-5456-8341

赤坂店:050-5456-8342

食べログ 本店:博多もつ鍋 やま中 本店

赤坂店:博多もつ鍋 やま中 赤坂店

博多店:2020年11月下旬オープン予定

 

もつ鍋『おおいし』

福岡博多の住吉にあるもつ鍋屋「おおいし」

私もその昔、実は住吉に住んでいたことがありよくお世話になっていました。おおいしのもつ鍋は癖が全くなく、王道の美味さ。博多のもつ鍋の中でもトップ3に必ず入ると思っています。

どうすれば、こんなに臭みのないもつ鍋が作れるのか…いつも関心してしまう味わいです。

おおいしのモツは熊本県産の”あか牛”のみを使用しています。

一切の雑みを取り払ったもつ鍋は気づいたら完食している不思議な美味さです。

個人的にはビールジョッキにおおいしのロゴがあるのが好きですね。

そして場所ですが、住吉店は博多駅からだと徒歩はちょっと辛い距離です。バスに乗って2停先の住吉で降りると目の前に到着できます。

そして、近く美野島にも店舗をオープン。住吉店は人気すぎてなかなか入れないので近場に2号店を作ったそうです。

住所 住吉店:福岡県福岡市博多区住吉4丁目8-21

美野島店:福岡県福岡市博多区美野島3丁目1-32

TEL 092-761-3497
食べログ 住吉店:おおいし 住吉店

美野島店:牛もつ鍋 おおいし 美野島店

 

一挙に紹介してきましたが、気になるお店は見つかったでしょうか。

ぜひ福岡博多で最高のもつ鍋を味わってみてください。

ちなみにバリうまな博多もつ鍋お取り寄せまとめはこちら↓↓

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

福岡 関連記事

福岡を楽しむためのガイドライン
┣ 地元民が通う「福岡のグルメ
┣ 観光前に知っておきたい「福岡のおすすめ宿
┣ 買って帰るべき「お土産
┣ 絶対食べたいもつ鍋「やま中
┗ 自宅で味わう絶品 もつ鍋 / 水炊き お取り寄せ

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 明太子の贈り物に「島本の明太子が選ばれる理由」
┣ とにかく辛い「超・激辛明太子ランキング」
┣ 訳ありを狙う!「“格安”で博多辛子明太子を購入する方法
┗ 東京で買える本場福岡の「明太子のお店一覧」はこちら
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

小倉でバリ美味いとんこつラーメンを味わおう
◆北九州の小倉で食べられる「絶品ラーメン 」まとめ