良コスパ!安さで選ぶ絶品博多もつ鍋お取り寄せ8選まとめ

「良コスパ!安さで選ぶ絶品博多もつ鍋お取り寄せ8選まとめ」のアイキャッチ画像

福岡博多のもつ鍋をコスパ別にまとめていきます。

価格を比較するに当たって、楽天市場のもつ鍋の価格をベースにしました。また、ふるさと納税は単価が大きく変わってくるので除外しています。

比較したのはモツの量です。

独自にモツのグラム量から見た価格を基準に各社比較するとこうなりました。

容量 価格 コスパ モツ
No.1
福田商店
250g 2,138円 8.5円/グラム ミックスホルモン
No.2
むなかた牛もつ鍋
400g 3980円 9.9円/グラム ミックスホルモン
No.3
がばい
300g 3,480円 11.6円/グラム 牛もつ・牛すじ
No.3
山樹
300g 3,480円 11.6円/グラム ミックスホルモン
No.5
若杉
300g 3,980円 13.2円/グラム 小腸
No.5
二十四
300g 3,980円 13.2円/グラム 小腸
No.7
黄金屋
300g 3,999円 13.3円/グラム 小腸
No.8
博多芳々亭
300g 4,200円 14円/グラム ミックスホルモンor
小腸のみ

*楽天市場のもつ鍋を検索し独自に調査しています

おおよそ2~3人前で300g、グラムあたり10.6円(300gで3,000円台)が一般的な相場になります。

順位は第3位と第5位が同立という結果となりました。

博多の有名なもつ鍋店のものは少々割高、精肉店などお肉メインで取り扱っているお店のものは割安という結果になっています。

ただ、今回はモツの量のみでコスパを判断しています。スープの美味しさ、他の付属品によって優劣は分かれると思うので、そのあたりはお好みで選んでみてください。

コスパNo.1 福田商店

グラムあたり8.5円

内容 牛もつ250g、各種スープ1袋、鍋用中華麺150g×1袋
醤油味、味噌味

堂々のコスパNo.1は福田商店のもつ鍋です。

創業50年の越前のホルモン屋が提供するモツは、精肉屋だからこその新鮮さと美味しさに溢れています。

味もコスパも良好なのですが、楽天市場のサイトデザインも50年の歴史を感じるものになっています。もっと洗練されれば、ますます人気になってもおかしくないはず…

もつ鍋をコスパだけで選ぶなら、精肉屋が一番安いので覚えておきましょう。美味しいもつ鍋を安く堪能したいならオススメです。

check!!

 

コスパNo.2 むなかた牛塩もつ鍋

グラムあたり9.9円

内容 ミックスホルモン200g×2 ラーメン麺200g×2 スープ200g×2 唐辛子2g×2 ガーリックスライス2g×2
塩味

福岡県宗像市の特産品むなかた牛のミックスホルモンを惜しげもなく400g使ったのが「むなかた牛塩もつ鍋」です。

福岡でも実は知らない人が多く、ふるさと納税の返礼品になっていることで少しずつ知名度が上がってきています。

ここの塩もつ鍋はさっぱりしており、素材の味をグッと引き出してくれます。これがまた絶品。

〆のちゃんぽん麺を入れれば「塩ラーメン」の完成。福岡と言えばとんこつですが、塩も新しい風味でおいしくイケちゃいます。

リピーターも数多く、一度食べるとやみつきになってしまうそうです。レビューでもほぼリピーターの人たちが絶賛してくれています。モツ400g入ってこの価格はホント安い。牛を自家製で育ててるからこそのコスパです。

check!!

 

コスパNo.3 がばい

グラムあたり11.6円

お届け
内容
もつ鍋スープ1000ml、国産牛もつ300g、牛すじ100g、おろしニンニク、ニンニチップ、輪切り唐辛子、ちゃんぽん麺
味噌味

九州ダイニング「がばい」が提供するもつ鍋はモツ300gと牛すじ100gで合計400g、これはお得感で考えれば実質No.1と言えると思います。

がばいの一番の特徴は秘伝のスープ。十数種類のダシと独自の醤油により、ほのかな甘みとコクとあっさりとした口当たりを実現。味の面でも九州の味わいを楽しめる逸品です。

特にこだわりの厚切りモツは口の中でとろける極上の味わい。

これを楽しむために冬があるようなものです。もう、もつ鍋を食べてない人は冬を損していると言っても言い過ぎじゃないですね。

ビタミンやミネラルが豊富で、アミノ酸やコラーゲンも多く含まれており、美容や健康にも抜群。がばいのもつ鍋は個人的にもイチオシです!

check!!

 

コスパNo.3 山樹

グラムあたり11.6円

お届け
内容
もつ鍋スープ(1000ml)、国産牛小腸(ホルモン)(300g)、各種薬味(にんにく・輪切り唐辛子 ・いり胡麻)、ちゃんぽん麺(1玉)
本格味噌、しょう油、ピリ辛味噌

No.3のコスパ、安さの理由は博多もつ鍋ではなく名古屋もつ鍋だから。

博多もつ鍋にこだわって購入したい人は候補から外れるかもしれないけど、実は名古屋のモツも抜群の美味しさです。

ぷりぷりのもつ鍋は安心の国産、手仕込みで作られており、この新鮮さが味の決めてになっています。

コラーゲンたっぷり、カロリーや脂質は牛肉の50%以下、ヘルシーなモツ鍋が山樹の魅力です。

博多にこだわらず、美味しいもつ鍋であればコスパ重視で選びたい!という方にはものすごくオススメです。

check!!

 

コスパNo.5 若杉

グラムあたり13.2円

内容 国産牛もつ300g 自家製濃縮もつ鍋スープ250g ちゃんぽん麺150gx2玉 薬味(ごま・ゆず胡椒・鷹の爪)
醤油味、こってり味噌味、あごだし醤油味、塩とんこつ味、明太あごだし醤油味、チゲ味

若杉のもつ鍋がNo.5にランクイン。このコスパで本場のもつ鍋が味わえるならむしろ安いものだと思います。

博多を代表するお店の一つで、モツは小腸のみ、スープの旨みなど1つ1つの細かいところにまでこだわってくれています。

もう注文すれば美味しいは当たり前。どれだけ感動させられるか、をもつ鍋に込めてくれています。(ハードル上げまくってますが博多の味なら許されます笑)

〆のちゃんぽん麺もちゃんと同封されています。濃厚なスープで食べる麺は博多の空気をそのまま自宅に持ってくる感覚…最高です。

楽天グルメ大賞3回受賞、楽天総合ランキング5日連続1位、レビュー数21,042件という圧倒的な実績をもつ若杉。コスパで選ぶのはもちろんですが、やはり本場の美味しさで選びたい人は迷わずコレ。お歳暮や贈り物にもおすすめですよ。

check!!

 

コスパNo.5 二十四

グラムあたり13.2円

内容 (恋もつ鍋)京風白味噌スープ 420ml、九州産牛もつ 300g、ちゃんぽん麺 240g、いり胡麻/タカノツメ

(博多しょう油)もつ鍋スープ 420ml、九州産牛もつ 300g、ちゃんぽん麺 240g、タカノツメ

京風白味噌味、博多しょう油

九州産の黒毛和牛の小腸モツなので、ぷりぷりで舌の上でトロける美味しさです。二十四の京風白味噌スープはとにかく絶品。博多グルメな人たちも唸るほど、その美味しさに惚れ込む人が多いです。

胸を張ってNo.1と言える味、評判レビュー数、そしてこだわり素材だと言えます。とにかく人気で、冬になると地元民ももつ鍋の味を求めて注文が増えるそうです。

もう一つ食べてほしいのが二十四オリジナルの「恋の味」です。

恋の甘酸っぱさではありませんが、モツに恋するという意味ではリピートするLOVERが続出しています。

恋もつ鍋は定番の醤油味。味噌味はコテコテで飽きてしまうという人なら、醤油味はあっさりと喉を通るので食べやすくてオススメです。

コスパはもちろん、スープの味わいにまでこだわりたい方、博多のもつ鍋に恋したい方はぜひ。

check!!

 

コスパNo.7 黄金屋

グラムあたり13.3円

内容 特製スープ100g、国産牛もつ300g、特撰ちゃんぽん麺160g x 2玉、薬味(白ごま・ゆず胡椒・一味唐辛子)
しょうゆ風味、みそ風味、うま辛唐辛子、塩レモン風味、鶏白湯風味、スンドゥブ風味

年間150万人が楽しむ黄金屋の特製もつ鍋。

黄金屋は素材すべてにこだわっており、口の中でトロける特有の柔らかさがある牛小腸のみを使用。スープも濃縮で旨み抜群。味も6種類もあって、どれにしようか迷っちゃいます。

黄金屋のすごいところはレビュー件数と評価点の圧倒的な高さ

8,000件以上のレビュー数で★4.59という凄まじい高さ。(ここまでの件数で★4.5以上って見たことありません…^^;)素材そのものにこだわり抜いているからこその高評価だと思います。

一度食べた人たちからのリピートはもちろん、贈り物として大切な人に贈る方も数多くいます。コスパも大事だけど、やっぱり味と素材は最高峰のものを選びたい!という人にオススメです。

check!!

 

コスパNo.8 博多芳々亭

グラムあたり14円

内容 国産牛ホルモン300g、もつ鍋スープ、ちゃんぽん麺、柚子胡椒・いりごま・鷹の爪
醤油、味噌、塩、辛味噌

全国111カ所で販売実績のある百貨店でもお墨付きのもつ鍋。

コスパ的には他よりも少しお高めですが、モツへのこだわりと全素材が九州産という点から博多本場の味を楽しめるのがポイントです。

スープは塩、味噌、辛味噌、醤油の全4種類。

どれも美味しくいただけます。ちなみに、博多の伝統の味を選びたいなら醤油味をオススメします。


テレビでも紹介され、くりぃむしちゅーの有田さん・上田さんも大絶賛した博多のもつ鍋です。

コスパ抜きに本場の味に挑戦してみたい!と思う方にオススメです。

check!!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

福岡 関連記事

福岡を楽しむためのガイドライン
┣ 地元民が通う「福岡のグルメ
┣ 観光前に知っておきたい「福岡のおすすめ宿
┣ 買って帰るべき「お土産
┣ 絶対食べたいもつ鍋「やま中
┗ 自宅で味わう絶品 もつ鍋 / 水炊き お取り寄せ

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 明太子の贈り物に「島本の明太子が選ばれる理由」
┣ とにかく辛い「超・激辛明太子ランキング」
┣ 訳ありを狙う!「“格安”で博多辛子明太子を購入する方法
┗ 東京で買える本場福岡の「明太子のお店一覧」はこちら
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

小倉でバリ美味いとんこつラーメンを味わおう
◆北九州の小倉で食べられる「絶品ラーメン 」まとめ