スタディサプリENGLISH英単語の超効率的なやり方まとめ

f:id:kei_ta1211:20180326004521j:plain

別記事で紹介している【スタディサプリENGLISH】90日で結果を出す戦略的おすすめ勉強法から英単語のやり方を詳しくまとめていきます。

まだ会員になっていない人は無料会員期間が7日間あるので、自分に合うかどうか試してみよう。

スタディサプリ ENGLISH

英単語の長期記憶化を目指そう

まずはどんな風に記憶に定着するのかを改めて復習しておきましょう。別記事の一生使える忘れない英単語の覚え方と単語帳の選び方まとめ【保存版】の中にも書いているので参考にしてみてほしい。

一番のポイントは短期記憶から長期記憶へいかに英単語を送り込めるか、です。

長期記憶にするためのポイントは以下の通り。

f:id:kei_ta1211:20170912182422j:plain

目の前のたくさんの情報の中から意識したものが短期記憶にストックされ、そこからさらに必要な情報だけが長期記憶になります。

記憶の仕組みについてさらに詳しく知りたい人は池谷裕二さんの「記憶力を強くする」という本がまとまっているのでおすすめです。

 

長期記憶への方程式はこんな感じです。

頻度(回数) x インパクト = 100

例えば、ものすごく衝撃的な出来事はずっと自分の記憶に残ります。これはたった1回の出来事でも衝撃的なインパクトがあれば『1回 x 100インパクト以上』になるからです。

でも、単語帳で見るのはインパクトが20くらいです。そうすると、1回じゃ無理なので見る頻度を増やす必要があります『5回 x 20インパクト』といった感じです。

 

頻度を増やせば、それだけ長期記憶に残る可能性は高くなっていきます。

これって実は友人関係とものすごく似てるんですよね。

会う回数が増えれば自然と知り合いになるし、会話して面白い人ならインパクトがあるので記憶に残りやすくなります。

f:id:kei_ta1211:20180326005705j:plain

もちろん、気持ちも大切です。「お前とはなんだか友だちになれそう!」と思えば覚えるのも早いし、「なんだか苦手…」と思うだけで記憶には定着しにくくなります。

 

全ての単語に衝撃的なインパクトがあって一発で覚えられるなら苦労はしないけど、そんな方法はなかなかありません。

方程式が分かっているなら誰でも同じように成果を上げられるような工夫が必要です。

 

スタディサプリ ENGLISHを使ってやるのは、必要な英単語を必ず6回見るシンプルな勉強法です。つまり単語すべてとまんべんなく友だちになること、を目指します。

30日間で1単語を6回見る

まずはスタディサプリENGLISHの動画講義の英単語パーフェクト講義を観よう。

一番のポイントは「同じ英単語を最低6回見る」ことです。この基準を元に1カ月の学習方法をまとめてみました。

f:id:kei_ta1211:20180320234233p:plain

基本は1日200単語を基準にします。

自分なりに数を決めてしまうとどんどん楽な方に流れてしまうので、なるべく200単語を毎回クリアできるようにしてみてください。

TOEIC800レベルを目指すのに必要な最低限の1290単語すべてを1ヶ月で6回見る勉強法です。

戦略的に毎日見る単語を決めてしまえば、毎日どこをどのくらいやればいいか迷う必要がなくなります。

見るタイミングについても適当に決めている訳ではなく、エビングハウスの忘却曲線をもとに決めています。

f:id:kei_ta1211:20180326012508p:plain

エビングハウスの忘却曲線は覚えている割合ではなく、覚えるまでの時間が短縮されるとも言われています。いずれにしても、復習を効率良いタイミングで導入すると忘れにくくなっていきます。

この理論をもとに1単語を1日目、3日目、7日目と分けることで復習に効果的なタイミングで学べるようにしています。

科学的な勉強法をもとにすると「復習の間隔は7〜10日間」を目安にすると良いと言われてます。

 

ここまでのポイントまとめ

1日200単語ずつ

28日間で1290単語全てを6回見る

エビングハウスの忘却曲線を元にやり方決める

TEPPAN英単語の効率的なやり方の流れ

f:id:kei_ta1211:20180330180354p:plain

以下のルールを決めておきます。

英単語のルール

記憶できているかの判断基準

→0.5秒以内に意味が分かるかどうか

1つの単語にかける時間

→最大2秒(覚える時間も含む)

憶えられないときの対処法

→思い出す回数を増やす 

まずはスタディサプリENGLISHのTEPPAN英単語を10問を実施します。

f:id:kei_ta1211:20180330180628p:plain

1日200単語をノルマにざっと見ていきます。瞬間的に意味がわからなかった単語はチェックマークをつけておこう。

自分の許容量に合った量しか憶えないと、自分の記憶力もアップできないしダラダラと時間だけが過ぎていってしまいます。

f:id:kei_ta1211:20180330181720p:plain

記憶できているかの判断基準は「単語を見た瞬間0.5秒以内に意味が分かるかどうか」です。思い出すのに2秒くらいかかってると記憶はしてるけど定着はしてないので、0.5秒以内に意味が瞬発的に浮かぶまで何度も繰り返して下さい

最後に一番大事なポイントが「時間をかけ過ぎNG」です。

僕も前は憶えられない単語に時間を多くかけていました。

「憶えられないんだから時間をかけないとな…」
「てか、この単語全然憶えられんやん…(心折れる)」

ずっとこの繰り返しで、なぜか憶えられない経験をずっとしてきました。
「うまくいかないのはやり方が良くないんやない…??」

やり方を変えると明らかに記憶に定着するまでの時間がかなり短縮されました。同じ1日でも憶えられる絶対量が増えたんです。

具体的には憶えられない単語を2秒以内に思い出すのを1日5回以上に増やしたんです。

その場で憶えることに時間をかけるのではなく、思い出す回数を増やすことを1日の中で増やした感じです。

<これまで>

その場で憶えようと10秒くらい時間をたっぷりかける

<改善後>

2秒以内で意味が思い出せなければ即答え見る

同じことを1日5回バラバラのタイミングでやってみるとうまくいきました。かけている総時間は10秒くらいだけど、1日の中で思い出す回数を絶対的に増やすことで記憶の定着率が明らかに良くなりました。

どうしても憶えられない単語は思い出す回数を増やそう

記憶に定着させるために絶対的に覚えておきたいのは「分散学習」「覚えるじゃなく思い出す」です。

学習には集中学習と分散学習の2つがあって、集中学習で覚えた単語は数日間で忘れてしまうっていうことが分かってます。

ずっと覚えておくためには分散学習が必要です。

1日の中で思い出す回数を5回くらいまで増やすとだいぶ定着しやすくなります。スタディサプリでは復習機能があるのでこれを活用してみてください。

f:id:kei_ta1211:20180330183642p:plain

覚えられなかった単語だけ復習ができるので効率よく学習できます。

覚えられない単語はチェックマークをどんどん入れておこう。

f:id:kei_ta1211:20180330184230p:plain

復習は時間ではなく回数でカウントを稼いでいきたいです。1日の中にいかに思い出すタイミングを組み込んで行けるか?がポイントです。タイミングをいくつかまとめてみたので、取り込んでみてほしい。

タイミング例

●朝ごはんを食べながら

●お風呂に入る前

●スマホを触ったら

●電車に乗る前

●電車内

●会社の休憩時間

●テレビのCM中

●歯を磨きながら

●寝る前

とにかく、覚えられない単語は思い出す回数を増やすのが一番の攻略法です。

どうなれば「記憶できた!」ということになるのか?

そもそもの疑問として、今やっている英単語ってどのくらいやれば記憶できたって言える?の判断って難しくないですか。

この数字って実は科学的に証明されているんです。

  • 5回連続で思い出すことができれば記憶に定着している(分散学習で)
  • 自分の直感でこれ絶対覚えたと思えるものは定着している

この2つを基準に、覚えた、覚えてない、を判断していこう。

確実に覚えている単語はわざわざ時間をかける必要なし。覚えていないものを積極的に思い出すようにしていこう。

思い出せない英単語だけ何度も思い出そうとしながら、結果的に連続5回思い出せたら記憶に定着していると判断していこう。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

STAY MINIMAL英語ガイドマップ

戦略的ミニマル英語学習法
◆ブログ管理人の独学英語勉強法
英語勉強法と計画のすべて
◆目標としてのTOEIC800
TOEICっている?なぜ800点なのか?
*英語の基礎基本レベルとしてまずは800点を目指すことから

最短かつ具体的なTOEIC800英語学習戦略
■ミニマル英語学習の計画を立てよう
英語学習のヒント65
■英語の3つの勉強法
◆管理人の独学の勉強法(時間と根気ある人向け)
英語が話せるようになるまでの勉強法と計画のすべて
◆教材が全て揃ったスタディサプリ勉強法
コスパ最高のスタディサプリENGLISHをフル活用する
◆英語パーソナルジム
英会話学校なんかより100倍いい英語パーソナルジム
なぜ英語パーソナルジムがおすすめなのか?
┣ 最短、実績、効果を出す「 ENGLISH COMPANY」の魅力 ┗ 英語パーソナルジムの「実績ってどうなの?

◆英語学習に役立った参考書まとめ
┗ 英語の基礎基本を学べる「11冊

話す力をつける学習方法
┣ アウトプット力をつける「瞬間英作文
┗ ビジネス英語に特化した「ビジネス瞬間英作文

英語を聞く力をつける学習方法
◆具体的なリスニング力の上げ方
┣ 英語の音をモノにする「シャドーイング
┣ 聴けない原因を探る「ディクテーション
┗ 英語の音を聞き取れる「発音の上達
◆聞く力にテコ入れする「音声変化」
┣ 音声変化を学べる「おすすめアプリ
┗ アウトプットしながら学べる「おすすめ教材

英単語を増やすためにやったこと
英単語の覚え方

◆英語の記事をもっと読みたい人
このブログの英語記事一覧はこちら