ワンナップ英会話の口コミ評判|なぜ他社より選ばれるのか?

「ワンナップ英会話の口コミ評判|なぜ他社より選ばれるのか?」のアイキャッチ画像

ワンナップ英会話の魅力について取材しました

大手英会話スクールと同じ内容でコスパ高い高品質マンツーマン【ワンナップ英会話】を取材しました。

実は、大学時代に某A英会話スクールに通っていました。グループレッスンで、40分でネイティブの上手い英会話をうなずいて、ちょっと話して、終わり。いざアメリカ留学するとコテンパンに打ちのめされました…

英会話スクールってぶっちゃけ効果あるか分かんない、というのが本音だし、実際に通った人でそう感じている人も多いんじゃないかと思います。

でも、このワンナップ英会話は「ちょっと違うかも」と思い、記事にしています。

ワンナップはこんな人におすすめ

  • 無駄で役に立たないレッスンはしたくない
  • 英会話の口数を圧倒的に増やしたい
  • 仕事に直接役に立つ英単語やフレーズを学びたい
  • 話すときの話題や理由を伝える表現の幅を広げたい

1つでも当てはまるなら、ワンナップ英会話は確実に役立つと思います。では、その理由を見ていきましょう。

今回はコロナの影響もあり、オンラインでの取材となりました。アドバイザーの埋金さん、体験レッスンのColinさん、どちらも改めてありがとうございました。

ワンナップ英会話が選ばれる理由

ネイティブの質の高いレッスンが受けられるのは、他の英会話学校と一緒で当たり前の時代。そんな中でワンナップ英会話をあえて選ばれている理由は3つあります。

ワンナップ英会話を選ぶ理由

・100人100通りの”フルカスタマイズ”

・マンツーマンで他社より”長く”話せる

・英会話の幅を広げる”学び”が豊富

100人100通りの”フルカスタマイズ”

英会話スクールで避けたいのが「全然使えないシチュエーション英会話」だと思います。テキスト通りの型にハマった英会話を学んでも、結局は使う場面がなかったりします。

ワンナップ英会話は、逆に不安になるくらい型にハマってないんです。

埋金さん埋金さん
ワンナップには独自で1A〜5Cまでの英会話力基準もありますが、そのレベルを上げることが必ずしも目的じゃないです。

それ以上に大事なのは「生徒さんが何を英語でできるようになりたいか?」です。この達成に向けてレッスンを組み立てていきます。

例えば、「看護師として病院で海外の患者さんを受け入れる時に使える英語が学びたい」なら、内容まで考えてカリキュラムを作ってくれます。(実際にそういう要望があってコンテンツを増やしたそうです。)

その他にも、話すスピード、間違いの指摘の頻度、厳しめ優しめ、日本語の必要性など、細かなレッスンのスタイルまでカスタマイズできます。

つまり、フルカスタマイズ=必要ないことを削ぎ落として「自分のやりたい英会話のために必要なコト」だけに絞ること。それがワンナップ英会話の他にない魅力です。

マンツーマンで他より”長く”話せる

大手英会話スクールと比べてレッスン時間が10分長い、1レッスン50分がワンナップ英会話の特徴。40分週1を1年間と50分週1を1年間だと500分近い差になります。

長く話せるといい理由は大きく2つ。

1つ目は知っている→使える単語にするチャンスが増えること。見ればわかる英語でも、いざ話すときに全く出てこない…という経験ってないですか?

これはPassive Vocabulary(知っているだけ単語)とActive Vocabulary(実際に使える単語)と言って、英会話というのは口から出せる英単語をいかに増やせるか?が非常に大切だということです。

埋金さん埋金さん
英会話はいかに知っているだけ単語をActiveに使えるようにしていくか、です。

レッスン時間が長ければ、頭の中に眠っている単語を1つでも多く使える状態にするチャンスが増やせるんです。

2つ目は英会話ためのインプット時間が増やせること。講師は限られた時間の中でレッスンを組み立てるので、短い時間であるほど余裕のない構成になります。

10分の余裕があれば、自分が話す、学んだ表現を復習する、質問することも余裕をもってできるわけです。

英会話の幅を広げる”学び”が豊富

ワンナップ英会話のコース

ビジネス英語、旅行英会話、口語表現、時事英語、医療英会話、スピーキング強化、発音、文法、TOEIC

そのほか英文法セミナー、国際交流イベント、Youtube動画など…

ワンナップ英会話はマンツーマン英会話専用に開発されたオリジナル教材を使っています。その数、なんと1,000種類以上

中学・高校の教科書や辞書を編纂している大学教授が監修。日本人にとって必要な教材を開発してくれています。

と、難しいことを並べても分かりにくいと思うので、実際の体験レッスンの内容を次にまとめちゃいます。

【体験レッスン】具体的にどんなことをするのか?

早速、体験レッスンを実施しました。体験を担当してくれたのはColinさん。

楽しく会話するというよりは、できるだけ僕自身が話すことにフォーカスする内容でした。

教材プリントの一部(内容はボカシを入れています)

今回は日常英会話をベースにしています。

まずはWarm up conversationで、トピックについて話していきます。具体的な質問はこんな感じ。

What kind of music, movies, TV shows, food, sports, etc. do you like or not like? Why or why not?

まずは音楽から。どんなジャンルの音楽が好きか?その中でもあなたの好きなアーティストについて詳しく聞かせて。
ColinColin

よくある英会話の内容だと思いますが、なぜ好きなのか?どこが好きなのか?をかなり深掘りされました。

何を話すかより、いかに深く話せるか?を見てくれていました。

 

それから、新しい表現のインプット。ここで表現の幅を広げていきます。全部でだいたい10表現くらいありました。

今回学んだ英会話表現(一部抜粋)

be crazy about, be fond of, have good / bad taste, stuff like that, etc

それぞれ、どんな意味か?どういう場面で使うのか?を例文を音読しながら学びます。

例えば、be fond of は日本語で言えば「センスあるね」に近い感じで使える覚えて損のない表現ですね。
ColinColin

 

最後に、上で学んだ表現を使ってさらに自分の意見を話していきます。今回はこれをやりました。

Talk about someone you know who has good or bad taste in music, fashion, wine, etc. Give examples.

ひたすら話す、話す、話す、ということでColinは説明以外はずっと聞き役でした。約30分くらいでしたが、喉がカラカラになりました…

 

レッスン中に上手く単語が出てこなかったり、別の言い方ができるものはその都度メモ画面に切り替わって指導が入ります。

例えば、「アメリカ留学っていい面と悪い面の両方あったよ」と伝えたいとき。



2つの表現方法を教えてくれました。

1つが”double edged sword”ともう一つが”silver lining”です。細かい表現ではありますが、知っておくと便利じゃないかなと思います。

 

あとは、なぜかもうやんカレーの話になって「食べ放題」という表現を言いたいとき。



“all you can”を使えば決まった範囲のものを食べ放題、という意味になります。

これは全てレッスン中にノートが取られ、レッスン終了間際に音読による復習がありました。レッスンが終わったらデータで送ってくれます。

この蓄積が「英会話表現の幅を広げる」「英語の口数を増やす」ことに繋がってきます。

細かい表現とか、具体的に言えなかった表現はその場で音読して使い方を学んでもらいます。

表現の幅を広げるためにも、インプットはものすごく大切ですね。

ColinColin

 

ちなみに今回は日常英会話でしたが、ビジネス英会話だとこんな感じの質問になります。

  • Talk about some deals you’ve cut. How did you close the deals? How happy are you with the results?
  • How do you usually prepare for negotiations at work? What should be the primary concern during a business negotiation and what can be ignored? Why?

日本語でもなかなかレベル高いですね。こうやって考えて、口に出す、をひたすら繰り返します。表現の幅、話題を広げるための英単語など、どんどん自分の引き出しが増えていく感覚でした。

 

終盤になってColinさんがそろそろ終わりましょうか、と話をしてくれましたがこの時点でまだ30分くらい。本番はあと20分もあります。

この時点で「喉も脳もかなり疲れた」というのが正直な感想でした…

 

ワンナップ英会話のレッスン時間は50分。他の大手英会話スクールより10分長いです

たった「10分の差」ですが、この10分が積み重なってボディーブローのように会話力に効いてくるわけです。

ビジネスマンにもこの50分はかなり支持されいるらしく、「英語を自分の頭で考えて、口に出すための濃密な時間」になると感じました。

 

体験レッスンを終えて、埋金さんへ再びバトンタッチ。

感想を伝えていると、チェックシートがColinから埋金さんへ手渡されます。

手渡されたシートはこんな感じ。レベル感、個別の希望、目標などを細かくヒアリングするマス目がある感じです。

このヒアリングシートをもとに自分仕様にフルカスタマイズが始まります。

埋金さん埋金さん
カウンセリングはアドバイザーの最も大切なポイントです。

生徒さんのニーズや英会話のどの部分を具体的に鍛えたいのか?どんな姿になりたいのか?をより深掘りしていく時間です。

実際に受けてみてココがGood!

  • 話す時間が圧倒的に多い
  • こういう風に言いたいという表現の幅が広がる
  • 考えさせて、話させる内容のオリジナル教材

ワンナップ英会話Q&A

1問1答形式で載せていきます。

ネイティブ講師との英会話だけで本当に伸びるの?

レッスンだけでなく、自宅で英単語や表現など学習する必要があります。ワンナップでは日本人の英語アドバイザーが常駐しており、学習方法、具体的な教材、どんなことをすればいいのかなど全て無料で相談ができます。

英会話以前に全く話せないんだけど…それでも大丈夫ですか?

初心者の方には初心者向けの学び方をご案内します。文法が苦手で学び直しが必要であれば、「I♡英文法」という文法講義も受けられますし、おすすめな教材も提案できます。

ちなみに文法講義は目からウロコと非常に好評です。

英会話スクールとかこういうのって続くか正直不安…

定期的に同じ学習仲間が集うイベントを開催しています。マンツーマンなので、どうしても先生と二人だけの環境になりがち。同じように英会話を上達させたい仲間たちと話すことで、モチベーションも上がりますよ。

マンツーマンって料金お高いんじゃないの?

グループレッスンや格安オンライン英会話と比べると高く見えますが、同じ大手マンツーマン英会話と比べて年間10万円近く安いです。(詳しい料金表は下にまとめています)

しかもレッスン時間も10分長く設定しているので、そこが決め手で選んでくれる方が多いですね。

講師はどんな人たち?

英語ネイティブ、かつ企業に勤めたり社会人経験のある方を厳選して採用しています。2次選考や面接も行っており、採用率は2018年度実績で2%とかなり厳選しています。

生徒さまに合わせて内容や教え方までカスタマイズする以上、その知識や実力を持った人材を採用するようにしています。

僕自身、当時はお金がなかったとはいえ、英会話学校で得たものは「ネイティブに慣れる」くらいでした。英会話力を伸ばすためには使わざるを得ない環境で自分にプレッシャーをかけること。そして今すぐ始めること。

話を聞いて印象的だったのは、上達している人は悩む前にとにかく始めて、1日でも多く努力している人だそうです。

いまは口から思ったように英語が出てこなくて辛いかもしれません。同僚や取引先の外国人の英語が聞き取れなかったり、英語のやり取りの中で困っている人ほどマンツーマンは効きます。

悩んで、迷っているあいだは、伸ばせるはずの英会話力はずっと変わらないままです。今日から小さな一歩でも積み上げて行けば、いずれ「今よりもっと話せる自分」に近づけるはずです。

無料体験レッスンがあるので、まずは一度でもいいのでトライすることをおすすめします。

かんたん1分で申込み

【口コミ評判まとめ】ぶっちゃけみんなの感想は?

埋金さんにお願いして、最近の受講生のアンケートによる口コミや評判もまとめてもらいました。

埋金さん埋金さん
受講生はビジネスマンがほとんどですね。

特に30代前後で仕事で英語を使わなければいけない環境にいる方々が多いです。逆に子ども向けの英会話は一切やっていないので、大人がより通いやすいスクールだと思ってもらえると良いですね。

では、口コミの一部を見ていきましょう。

ワンナップ英会話の魅力は、大手のマンツーマン英会話に比べて、単位時間あたりの料金が安いこと、12回のレッスン毎にレベルチェックがあることだと思います。

レベルチェックで自分の進捗がわかるので、モチベーションが保ちやすいですし、レベルチェック後に改善点を明確に指摘してもらえ、その改善点に沿ったレッスン内容を提示して下さいますので、弱点強化につながります。

1年間真剣に通えば、通い始めた頃とは明らかに違う自分になっていることに気がつくと思います。

入会後実際にコースを受講してみると、様々な国のネイティブ講師たちとのレッスンを受けます。

個人的には様々な発音・スピードのリスニングへの対応や会話表現・相づちなどが学べたり、出身地のお話を聞いたりとメリットが多く感じます。定期的に行われるチェックテストやスタッフからのアドバイスなどもモチベーション向上につながります。

また、授業の自由度が高く、英語のスピーチ原稿をチェックしていただいたり、英語面接の練習をネイティブの講師に見てもらった事もあります。とても親身な対応に感動させられます。

ずっと英会話を習いたいと思っていました。やるからにはしっかりと勉強したくて、高い受講料だけ払ってあとはそのままというのは嫌だったので、どこの英会話スクールがよいか入念に調べました。

ワンナップはレッスン内容がハードだがしっかりしてそうだと思い、体験レッスンに行きました。他社との比較を説明していただき、他のスクールより10分多い50分レッスンであることが魅力的で入会しました。

ワンナップ英会話に通っていた事によって英語を話すことが楽しいと思え、色んなことに自信がつきました。

ワンナップの良いところは楽しみながら学習が出来るところです。レッスンだけでなく、講座やイベントもたくさんあるので、参加することによって他の生徒さんとも仲良くなれるし、友達も作ることができました。スタッフの方々は様々な勉強法等を教えてくれたり、丁寧に説明してくれたので助かりました。

アドバイザーの皆さんも講師も優しいし、ちゃんと教えてくれるのでやる気が出ました。英語って楽しい!学ぶって楽しい!と思えたのはワンナップに来たからだと思います。

と、他にもたくさんのレビューをいただいたのですが、ここではこのくらいにしておきます。たくさんの人たちがワンナップ英会話で力を伸ばしています。

>>【公式】ワンナップ英会話で受講生の口コミをもっとみる

ワンナップ英会話のまとめ

特長 ・大手英会話スクールのマンツーマンと比べて長く話せる(しかも安い)

・TOEIC900のアドバイザーがいつでも無料サポート

・初心者向け文法講座あり

・モチベーションを上げる季節イベントあり(花見、BBQ、運動会、クリスマス、HUBコラボ飲みなど)

・コーチングオプションあり

レッスン 1回50分 マンツーマン

レッスンカリキュラムは完全オーダーメイド

【コース】日常英会話、ビジネス、旅行英会話、時事英語、医療英語、発音など

講師 英語ネイティブ講師を厳選採用(採用率2% 2018年実績)
スケジュール 平日 12:00-21:00 土日祝 10:00-19:00

自由予約制、平日土日祝もオープン

先に自分の席を3週間先まで選択して予約、前日までなら取り消し可能

受講料金体系まとめ

入会金:¥33,000(税込)

教材費:¥8,800

カリキュラム作成費:¥5,500

回数 期限 料金 1レッスン単価
160回 24ヶ月 ¥1,029,600(税込) ¥5,850
120回 20ヶ月 ¥778,800(税込) ¥5,900
100回 16ヶ月 ¥654,500(税込) ¥5,950
70回

人気No.1

12ヶ月 ¥461,538(税込)

教育給付金対象コース

¥5,994
48回 10ヶ月 ¥356,400(税込) ¥6,750
32回 8ヶ月 ¥262,240(税込) ¥7,450
24回 6ヶ月 ¥209,880(税込) ¥7,950

教育給付金を使えば最大10万円OFFでお得に受けられます。

オプションプラン

それぞれのカテゴリーに特化して学ぶコース。他コースとの併用、オプションのみの受講どちらも可能。

コース 回数 期限 料金
発音 16回 4ヶ月 ¥141,680(税込)
初級ビジネス 12回 3ヶ月 ¥106,260(税込)
上級ビジネス 14回 4ヶ月 ¥123,970(税込)
初級文法 12回 3ヶ月 ¥106,260(税込)
中級文法 12回 3ヶ月 ¥106,260(税込)
トラベル 12回 3ヶ月 ¥106,260(税込)

その他、「初心者向けステップアップコース」「コーチングプログラム」「直前キャンセルOKプラン」「レッスンどこでもOKプラン(教室自由選択)」などもあります。

ワンナップ英会話とよく比べられるのがベルリッツGabaシェーン英会話英会話イーオン駅前留学のNOVAなどの英会話スクールとなります。

これらのスクールのネイティブとのマンツーマンレッスン時間が少し長めの50分設定で、料金も比較的安く抑えられています。

埋金さん埋金さん
同じことをやっている他社さんをベンチマークに料金やレッスン時間を設定しています。いろいろ比較検討した結果、ワンナップの方がお得!と言って入会してくださる方々も多いです。

とはいえ、埋金さんとしても料金やレッスン時間はおまけみたいなものだそうです。

より詳しくチェックしたい人はこちら

【インタビュー情報】実はアドバイザーの無料相談の満足度が抜群に高い

埋金さん埋金さん
受講生の卒業アンケートでもダントツに満足度が高いのがアドバイザーの存在なんです。

アドバイザーがワンナップの決め手になることはほぼ無いです。ただ、終わってみるとこのアドバイザーがいたからこそ続けられたという声がものすごく多いんです。

各教室に在籍するアドバイザーは全員TOEIC900の取得が義務づけられているそうです。

英語学習の悩みを日本語で思う存分話せる心強い味方です。しかも無料。

人によっては90分くらい悩みを相談することもあるらしく、レッスンより濃密なセッションが行われることもあるんだとか(笑)

自宅での学習、日々何をすべきか、具体的な悩み、ちょっとした世間話、など常に英会話ばかりドップリ浸かっても答えが見つからないこともあります。

そんなときに頼れるパートナーというのもワンナップの大きな特徴の一つです。

埋金さん埋金さん
私もアドバイザーをやっています。学習に関する相談とか、あの先生ちょっと合わないとか、なんでも構いません。

英会話の力を上げるために、ぜひフル活用してくださいね。

僕も経験あるのですが、独学だとやっぱり続かなくなることって多いんです。ひとりで何かを続けるって、相当な覚悟と意志がないと難しい。

でもそんなときに話せる人がいて、少しでも励ましてくれたり、同じように頑張っている人を見るとモチベーションがまた不思議と湧いてくることってあると思うんです。

続けないと行けないからこそ、このアドバイザーの存在は大きいと思います。

とにかく自分の口から出てくる英語を増やしたい、そして何より効果のある自分本位なレッスンがしたい人にとってワンナップ英会話は最高の環境になるはずです。

>>【公式サイト】高品質マンツーマン ワンナップ英会話

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。