明太子お中元ギフトおすすめベストランキング総まとめ【2018年】

2018年のお中元に明太子を贈ろう。

真夏の暑い季節に大切な人やお世話になっているひとへちょっとしたギフトとして博多の明太子はかなりおすすめ。

本場博多の明太子はプチプチして新鮮で本当に美味しい。大事な人も絶対に喜んでくれる自信を持って地元民としておすすめできる贈り物です。

まずはお中元について改めて復習しておきましょう。

お中元の豆知識

贈る時期は地方によってずれがありますが、首都圏では7月上旬から15日ごろまでに贈るのが本来の習慣。首都圏以外は7月上旬から8月15日ごろが中元の期間ですが、立秋などを過ぎたら「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈る。今年、特別にお世話になった方に恒例とせずに贈るなら、「御礼」としましょう。のし紙は、紅白5本蝶結び。贈り主が個人の場合、名前は姓のみとします。

参照:お中元の基礎知識:時期やお礼などのマナー特集|高島屋オンラインストア 

明太子各社で取り扱われているお中元限定の贈り物の中からおすすめをピックアップしてみました。

『島本』のおすすめお中元

f:id:kei_ta1211:20180707142039j:plain

地元福岡ではかなりの老舗にも関わらず、なかなか知られていない島本。

こだわりの無添加で優しい明太子ギフトが揃ってます。


1

f:id:kei_ta1211:20180707145035j:plain

オリジナル辛子明太子240g
定価3,240円(税込)

島本の身体に優しい素材のままを活かしたオリジナル明太子。贈る人、贈られる人のことを考え抜かれた作りをしている。迷ったら選びたい間違いない1品。

2

f:id:kei_ta1211:20180707145832j:plain

有田焼「太宰府」桐箱入り
定価5,400円(税込)

福岡の有名な観光地でもある大宰府天満宮の風物を白地に。高級な贈答・式典向けにもおすすめだし、少人数のご家庭へも価値ある贈り物としても喜んでもらえる特別感のある逸品。

3

f:id:kei_ta1211:20180707150248j:plain

マヨぷちギフト3種詰合せ【冷蔵】
定価1,350円(税込)

他社との違いは圧倒的な明太子の粒量。まさに明太子屋が本気を出した明太マヨネーズ。普段の料理やサラダに気軽にかけて使える万能かつ用途を選ばない1品。

『かば田』のおすすめお中元

f:id:kei_ta1211:20180707143740j:plain

明太子屋の中でも老舗かつ昆布漬けの技術に定評がある。

旨味が凝縮された明太子はどんな人でも楽しめる至高の出来になっている。


1

f:id:kei_ta1211:20180707171448j:plain

昆布漬け辛子めんたい390g 木樽詰
定価¥4,800 (税込)

夏のギフトとして語り継がれている明太子。大ぶりのたらこにかば田独自の昆布の旨味をたっぷり染み込ませた自信作。ご贈答用に最適な木樽に詰めてお届けしてくれる至高の1品。

2

f:id:kei_ta1211:20180707160351j:plain

昆布漬辛子めんたい 『泰樹の太鼓判』 417g
定価5,400円(税込)

太鼓判という名にふさわしいかば田の工場長・阿南泰樹の職人の技が凝縮された1品。舌の上でプチプチと弾ける粒子、辛さの中にも余韻の残るまろやかさは他の明太子には出せない味わいになっている。

3

f:id:kei_ta1211:20180707170559j:plain

昆布漬辛子めんたい『雫』
定価5,400円(税込)

老舗漬物店の時代から受け継がれてきた漬物貯蔵製法で仕上げた辛さの中に旨味がたっぷりの味わい深い明太子。かば田の実力とやっぱり美味しかったという納得感がすごい1品。

f

『かねふく』のおすすめお中元

f:id:kei_ta1211:20180707161119j:plain

全国で知らない人がいないくらい有名なかねふく。

明太子のお中元として積極的に割引も行なっており、贈りやすさが魅力。


1

f:id:kei_ta1211:20180707165530j:plain

無着色辛子明太子(樽)360g
定価¥3,880 (税込)

漬け込み樽をイメージした入れ物に感謝の気持ちを込めて明太子を詰め込んだ1品。プチプチとした新鮮な食感と、ふくよかな熟成の味は、長年明太子を見つめてきたかねふくの逸品。

2

f:id:kei_ta1211:20180707165550j:plain

 無着色ふとっぱら辛子明太子 700g
定価4,500円(税込)
その名の通りとにかく太さが売りの明太子。ご飯の器に盛り付ければ確実にはみ出るまさに贅沢明太子。明太子好きなあのお方におすすめな贈り物。

3

f:id:kei_ta1211:20180707165611j:plain 

無着色九州厳選素材減塩辛子明太子(化粧箱)400g
定価5,400円(税込)

贈られる人の健康も考え抜かれた減塩の辛子明太子なら温かい気持ちまで伝えられます。それでいて美味しさには妥協しないのがかねふくの魅力。

f

『ふくや』のおすすめお中元

f:id:kei_ta1211:20180707171926j:plain

ふくやの辛子明太子は古い製法をそのまま応用したり、全く新しい調味料を使って斬新に仕上げたりと多種多彩。東京でも店舗展開しており知名度としても抜群。


1

f:id:kei_ta1211:20180707172041j:plain

味の明太子600g(辛さ4種類)
定価¥5,400 (税込)

ふくやの自慢の1品。最小の味付けで、最大限の美味しさを追求したシンプルイズベスト。辛さはレギュラーorマイルド、着色・無着色から選べます。

2

f:id:kei_ta1211:20180707172103j:plain

味の明太子「復刻」400g
定価5,400円(税込)

原料から製法まで創業者・川原俊夫がたどりついた味を再現。 発売当時と同じく国内産のたらこを原料とし、昔ながらの塩気を感じる味付けで、明太子の旨みや風味をしっかり引き立てます。

3

f:id:kei_ta1211:20180707172121j:plain

70年目の明太子ー旗ーフラッグ-
定価5,400円(税込)

辛味・甘味・香りのバランスがとれた唐辛子を一腹一腹にまとわせて辛味を馴染ませた明太子。 口に入れるとフレッシュな唐辛子の風味が一瞬で広がる。70年目にふさわしい挑戦的な明太子。

 

『福さ屋』のおすすめお中元

f:id:kei_ta1211:20180707174533j:plain

福岡の地元ではCMでかなり有名な福さ屋。

子どもでも食べやすい明太子など家族で楽しめるをテーマにしている。


1

 

f:id:kei_ta1211:20180707175207j:plain

北海道産有色謹製辛子めんたい400g
定価¥5,400 (税込)

大切な人のための明太子。福さ屋の素材へのこだわりが凝縮。プチプチ感がある、質の良い卵のみを使用して、魚醤を加えた独自の香辛調味液にじっくり漬け込んだ自信作。 

2

f:id:kei_ta1211:20180707175330j:plain

紫蘇香るめんたい 180g
定価2,160円(税込)
紫蘇の香りの後にピリッとした辛みのあるめんたい。 他には無いさわやかな辛さを楽しめる。

3

f:id:kei_ta1211:20180707175413j:plain

まろやかめんたい 180g
定価2,160円(税込)

本みりん・日高産の昆布エキスを使いつつ、通常の半分の唐辛子を使用。 まろやかな味わいで子どもでも楽しめる優しい明太子。

『やまや』のおすすめお中元

やまやは関東では飲食店としても有名。明太子食べ放題を展開しており、贈り物としてだけでなく大事な人を食事に誘える場所としてもおすすめできる。


1

f:id:kei_ta1211:20180707180628j:plain

できたてめんたい(無着色)180g
定価¥3,300 (税込)

漬け込みの「匠のたれ」に九州産の柚子、羅臼昆布、福岡の名蔵元「喜多屋」のお酒、「先幸」ブレンド唐辛子を使用。明太子の旨みがより引き立つ「168時間」の熟成で美味しさは最高峰。

2

f:id:kei_ta1211:20180707180643j:plain

ドライエイジング糸島豚(約120g×2枚)×2セット
定価5,760円(税込)

福岡の有名な糸島の地で乾燥熟成〈ドライエイジング〉させたプレミアムな逸品。あえて骨付きのままの肉を使うことで程よく水分を引き出し、熟練の技によりジューシーさを保ちながら旨みと甘みをより深めた肉質に仕上げている。塩焼き素材の味が抜群。

3

f:id:kei_ta1211:20180707180650j:plain

無添加うまだし・野菜ぶいよんセット
定価3,978円(税込)

お料理の味を引き立てるうまだしをセットに。食卓を豊かに楽しく彩る美味しさを大切な方への贈り物に。

 

この夏の最高のお中元明太子ギフトを見つけてみてくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

福岡 関連記事

福岡を楽しむためのガイドライン
┣ 地元民が通う「福岡のグルメ
┣ 観光前に知っておきたい「福岡のおすすめ宿
┣ 買って帰るべき「お土産
┣ 絶対食べたいもつ鍋「やま中
┗ 自宅で味わう絶品 もつ鍋 / 水炊き お取り寄せ

明太子の選び方
◆ どこよりも詳しい絶対迷わない「明太子の選び方
┣ 明太子の贈り物に「島本の明太子が選ばれる理由」
┣ とにかく辛い「超・激辛明太子ランキング」
┗ 東京で買える本場福岡の「明太子のお店一覧」はこちら
◆ 明太子好きにはたまらない「明太子おつまみ&調味料

小倉でバリ美味いとんこつラーメンを味わおう
◆北九州の小倉で食べられる「絶品ラーメン 」まとめ