英会話を独学で効果抜群の一生モノ教材おすすめ7選

f:id:kei_ta1211:20180906222132j:plain

独学で学ぶための厳選英会話教材をまとめていきます。

英語が話せるようになりたい、ペラペラになりたいという想いがあるなら毎日の学習は絶対に欠かせません。

テーマは一生使えるおすすめ英会話教材ということで、買っておいて絶対に損はない独学向け教材を選びました。

独学で学ぶ前に実力を知っておこう

第二言語習得論って知ってますか?

言語を学ぶときに僕たちがたどるプロセスです。これを知っておかないと英会話力はほとんど伸びません。

f:id:kei_ta1211:20180707080909p:plain

これだけは絶対に押さえておきたい英語を学ぶときの習得プロセスです。

英会話したいなら、かならず読める・聞けることが前提になります。読めないもの・聞けないものは当然ながら話せません。

つまり、充分に英語そのものを受け身で理解できる力がないと話す力は育たないということが第二言語習得研究で明らかになってきています。

本当に英語を話すための「準備」はできてる??

f:id:kei_ta1211:20180906223754j:plain

上のプロセスを見れば、 単語・文法という基礎知識読む聞く力が必須なのは間違いないです。

その英語力を数値でチェックしておこう。

英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」が一番おすすめです。

オンライン上で24時間いつでも受講できて、結果も即その場でわかるので非常に楽です。

英会話ができるレベルの目安はだいたいCASEC700レベル以上と言われているので一つの目安にしてみよう。

本当におすすめできる英会話教材の特徴は?

ネイティブ音声であること

生きた英語表現が散りばめられている

話すための練習が積める

リスニング力も上げられる

回数と継続にこだわっている

1日あたりのコスト計算

f:id:kei_ta1211:20180907013940p:plain

1日あたりの料金比較はこの通り。

圧倒的に安いのがスタディサプリ ENGLISHです。クオリティもコスパも一番。

それ以外も1日の費用で換算すれば約100円とコーヒー1杯分で英会話を独学で学べます。

それぞれの特徴を見ていきながら、自分に一番合いそうな教材をチェックしてみよう。

おすすめNo.1
1日 147円〜
アルク1000時間ヒアリングマラソン

f:id:kei_ta1211:20180906225553j:plain

持ってて損なしのおすすめ教材がアルク「1000時間ヒアリングマラソン」

聴くだけの教材にするのはもったいなさすぎるくらい良質な英会話教材。

この表現をすべて覚えるくらいの意気込みなら、独学で英会話表現がかなり増やせます。

 

聞き取りのためのディクテーション、英単語の復習、問題に答える形式のアクティブリスニング、自分の思っていることを口に出すアウトプットまで教材の中でしっかり学習できるようかなり工夫されてます。

 

さらに学習計画を立てたり、学習の進捗状況を記録したり、テストを提出したりできる「テストコ」という管理アプリもあるので、学習が続かない人も継続できます。

  

第二言語習得のプロセスから見ても、単語・文法を理解する段階、聴いて慣れる段階、シャドーイングして英語の音を理解・更新する段階すべてに使える万能教材

f:id:kei_ta1211:20180906230938j:plain

教材全体をシャドーイングできるようになればかなりのリスニング力アップが期待できます。英会話までしっかりと独学できるおすすめ教材です。

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.2
1日 178円〜
プライムイングリッシュ

f:id:kei_ta1211:20170510230526j:plain

音声変化を学びながら使える英会話フレーズを学べる英会話教材【プライムイングリッシュ】

独自のサンドイッチリスニングやスローリスニングなどCDの音声でリスニング〜英会話まで再生ボタン一つの流しっぱなしでトレーニング感覚でこなせるのが魅力。

僕個人としても英会話教材として使ってみた評価レビューを別記事に書いているのでよければ参考にしてみてほしい。

【ガチ評価レビュー】プライムイングリッシュの評判と効果まとめ

 

この教材の優れている理由がリスニング力を鍛えられること

実は英会話のコミュニケーションにおいて実は一番必要なのがリスニング力。このリスニングを鍛えるためのコツである音声変化を学べるのが最大の魅力。 

 

英語の聞き取る力も高めつつ英会話力を鍛えたい人にピッタリのおすすめ教材です。

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.3
1日 177円〜
シャドースピーキング

f:id:kei_ta1211:20180906232733p:plain

通訳エージェントとして有名なテンナインコミュニケーションが開発した通訳学校直伝の英会話教材のシャドースピーキング

実はあまり知られてないおすすめ独学教材でスマホで教材や音声をすべてダウンロードして練習できるのが一番の特徴。

 

教材の中には、通訳学校で行われるプロの翻訳技術を身につけるためのエッセンスが集約されている。

トレーニング例

リプロダクション

ディクテーション

クイックレスポンス

サイトトランスレーション

正しく話すための練習を積み重ねることで、英会話力を独学で鍛えるメソッドが詰め込まれている。

さらに特典内容として、PDFでのトレーニング教材やヒント集、アメリカの方言集、Eメール&会議フレーズ集、ネイティブによる英文添削など英語を学ぶために役立つデータがもらえます。

 

翻訳レベルまで英会話力を鍛えたい、通訳学校の人たちがやっている本当に話すためのメソッドを取り入れたい人におすすめです。

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.4
1日 84円〜
Eigoo!!!(エイゴー)

f:id:kei_ta1211:20180610191906p:plain

24時間365日、マンツーマンでチャット英会話ができるエイゴーも英会話教材としてかなりおすすめです。

そもそもアウトプットは英語を話すだけではありません。

英会話ができる=話が組み立てられる=英作文ができる、は充分成り立ちます。

 

しかも英作文の魅力は「添削して復習ができること」です。この点をきちんとメリットとして分かっている人は意外と少ないです。

f:id:kei_ta1211:20180815002133p:plain

エイゴーでは、ネイティブとのチャットが24時間いつでもできるし、間違いがあればその場で訂正して教えてくれます。

スペルが記録として残るので、何を間違えたのか、どういえば良かったのかを復習できます。

時間を気にせず、自分のペースでネイティブとのオンラインチャットが楽しむ。さらに英文を作る力をネイティブと一緒に鍛えてみたい人におすすめ。

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.5
1日 82円〜
SpeaKingBiz

f:id:kei_ta1211:20180110032850j:plain

ビジネス英語表現に特化した瞬間英作文のSpeaKingBiz。

英会話スクールに行ってネイティブと話すときの発話量は多くてもだいたい100回くらいと言われています。

確かに生のネイティブ英語に触れるメリットはあるけど、効率はかなり悪い。

 

英文を組み立てて発話することに限れば「瞬間英作文」の方がはるかに効率が良い。そしてビジネス英語の瞬間英作文にとにかく限定したのがSpeakingBizです。

発話回数を圧倒的に増やす。目標はフレーズ繰り返し10000回

f:id:kei_ta1211:20180110004735p:plain

鍛えていくのは一つの英単語の応用力で、フレーズ一つを覚えるのではなく、柔軟に英文を作る力を鍛えていく。

例えば、cutという動詞一つでも以下のようにどんどん文が長くなる。

①They cut the cost まずは10回

②What they cut the cost 少し表現を変えて10回

③What they cut the cost is important さらに長くして10回

こうすることで一つの単語でより応用力のある文章をパズル的に組み立てる力を鍛えられる

f:id:kei_ta1211:20170726224201p:plain

webブラウザ・アプリだけで完結するシンプルな作りで、徹底的に英文を作るアウトプット練習ができる。

このブログ限定で1000OFFのクーポンコードを発行しているので、サイトを見て気になったら使ってみてほしい。

クーポンコード

dtw9_uHnQSesvsm5plKdZQ

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.6
1日 400円〜
HiNative Trek

f:id:kei_ta1211:20180907002156j:plain

スマホ時代の本格的英語学習サービスIT時代の使える英語の学び方として注目を浴びているのがHiNative Trekです。

毎日の課題が送られてきて、チャット形式でネイティブに英文を送信し同時に英語の録音を送ります。

数時間後にネイティブから添削が送られて、復習をしながら英会話表現を学んでいくシステム。

 

HiNative Trekの一番のポイントはIT・WEB業界向けの実践英語表現が学べるところです。


HiNative Trek Introduction

ある程度話せる人向け、毎日の課題をこなして継続的に英会話力を上げたい人向けです。

日常英会話の教材が多い中でIT業界向けのコンテンツを持っているのはここだけ。

IT業界専門の「本当に使える英会話」を中心に学びたい人におすすめです。

\\ 公式サイトをチェック //

おすすめNo.7
1日 33円〜
スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

f:id:kei_ta1211:20180907003322j:plain

月々3000円から始められるハードルの低さが魅力のスタディサプリENGLISH。

その中でもスタディサプリ ENGLISH日常英会話コースは、なかなかお金が払えない人でも続けられるリーズナブルさが魅力。

 

アプリの中で練習するのは以下の通り。

『内容理解クイズ』→『ディクテーション(書き取り)』→『会話文チェック(リスニング)』→『なりきりスピーキング(発音チェック)』

1メニューは約5分で終わるお手軽さで、英会話のスピーキングも完全独学のスマホで可能。

アウトプットの練習が簡単にコスパ抜群でできちゃいます。

 

ネイティブと話したり、人前で話すのが恥ずかしい人でもアウトプットの練習ができるような工夫がされています。

スキマ時間を有効活用して英会話トレーニングをシンプルに毎日続けることができます。

英会話を学びたい、でもまだまだ初心者で人前で話すのは恥ずかしいし、お金もなるべくリーズナブルなものを選びたいという人におすすめです。

\\ 公式サイトをチェック //

 

最後にもう一度、費用表をまとめておきます。

f:id:kei_ta1211:20180907013940p:plain

どれも1日で考えればそれほど高くない自己投資なので、あとは自分のニーズにマッチしそうな教材を選んでみよう。

 

以上、独学で一生使えるおすすめ英会話教材7選でした。