社会人の英文法やり直しは参考書+オンライン英語講習が近道

f:id:kei_ta1211:20171024234954j:plain

社会人の方々へ。英文法を学び直すための一番の近道とは?

社会人になってから改めて英語が必要になったり、自分のキャリアアップのために英語を学び直す人が増えている。僕の友人たちもしきりに「英語を頑張らないと...!」と呪文のように唱えるけど、上手く行っている人はほとんどいない。

海外転勤で現地で2〜3年滞在しなきゃいけなくなった、とか、日本にいるけど会議も全て英語という感じで英語を使わなければ自分の生活を保てない環境じゃない限り、英語へのモチベーションを保つのは難しい

近道なんてないし、英会話学校に通ったりするだけでは英語の基礎基本は身につかない。

この記事はこんな人におすすめ

英語をやり直したいけどやり方が分からない

誰かから英語を習いたい(出来れば分かりやすい人から)

初歩から英文法を学びたいしやる気もある

英文法から学ぶべき3つの理由

英語の文が分かる

英語を読んで複雑、分からない、長い…と感じる一つの原因は文法的な構造がわかっていない可能性が高い。基本的に英文は5文型(SVO, SVOCなど)で成り立っており、それぞれのSVOに飾り付けの説明がくっついているだけ。これさえ分かってしまえば英文は長くてもスラスラと読めるようになる。

英語力の伸び幅が変わる

英文法の知識がある人とない人の決定的な違いは英語の伸びしろにある。ない人は確実にどこかで行き詰まってしまう。英文法のルールが頭に入っているかいないかで明暗は分かれる。

英語アウトプットの基礎になる

もちろん、英会話でも表現のレパートリーを増やすために英文法の知識が欠かせない。そもそもルールを知らなければ、英文を組み立てる方法さえも分からない。逆に英文法を味方につけてしまえば、単語の語彙力さえ伸びれば爆発的に表現の幅が広がることを意味する。

英文法を1から学ぼうとするとどのくらい時間がかかるのか

じゃあそんなに英語を勉強してこなかった人が英文法を学び直す場合、普通であれば書店でおすすめの英文法参考書を手に取ることになる。

例えば、僕がおすすめしている文法書は中学英語を1からやり直せる分かりやすいおすすめ教材9選の中でまとめている。

で、参考書を使って学習するメリット、デメリットは以下の通り。

英文法参考書のメリット

1冊で充分基礎が学べる

自分のペースで勉強できる

コスパいい

英文法参考書のデメリット

分からない場合は即挫折

質問出来ない

モチベーションが保てない

中学・高校英文法をやり直す場合、1日1時間をMr.Evine1冊で30日と高校向け文法書1冊45日くらいに当ててもざっくりと75日75時間がかかる。

でも、これをやっている途中段階で挫折する人は多い。そもそも独学でやり直そうと思って英語の本を買ってよーしやるぞ!と思った1週間後には参考書はほぼ眠ってしまっている。

英文法のために英語学校に入り直すにはお金もかかるし、働いていればなおさら時間確保は難しい。

英文法は分かりやすい講義を聴くのが一番効率が良い

英文法をやり直す場合、一番効率が良く、分かりやすく、挫折しにくいのは英語が得意な人に教えてもらうことだ。

そもそも分厚い文法書開いて1から勉強するのってかなりハードルが高い。

「これなんでこうなるんだろ?」

はじめはどれだけやる気があっても、分からないまま勉強して理解できない状態が続き最終的には絶対にやらなくなってしまうのがオチです。

もちろん独学で学べてしまう人はそれに越したことはないけど、ほぼ9割の人は英語を知っているプロの講師から英文法を学んだ方が確実に無駄がない

僕が英文法のやり直しで一番おすすめしたいのがスタディサプリ ENGLISHのTOEICコースにあるパーフェクト講義英文法。

英語のコアを知れる見ていて飽きない講義

f:id:kei_ta1211:20170722105633j:plain

スタディサプリ ENGLISHのパーフェクト英文法講義はTOEICの問題集を題材にしながら、英語のコアを本当にくわしく解説してくれる。予備校でも圧倒的な分かりやすさで支持され、立ち見生徒まで現れるほど。

ここまで支持される先生から英文法を学べば効率が良いに決まってる。英語力が伸びてる人はこの英文法をしっかりとマスターしている人が大多数です。

時間や人の眼を気にする必要なし

社会人なら自由な時間はほとんどない。そのわずかなスキマ時間を英語勉強に当てるのであればなるべく効率的なやり方がいいに決まっている。テキストを使って独学でやり直しても分からなければ挫折する可能性は高い。

オンライン講義ならスマホ片手に中学文法の基礎からやり直せるし、わざわざ学校へ行く必要もない。何より、今さら中学の英語からやり直すのが恥ずかしくても自宅で動画を見るだけなら誰からの眼も気にせず好きなだけやれます。 

スタディサプリENGLISHのおすすめポイント

f:id:kei_ta1211:20170816235601j:plain

  • 問題集、英単語、英文法がひとまとめ
  • 英語学校に行くよりかなりリーズナブル
  • スマホ一つですべて完結
  • スキマ時間を有効活用できる
  • 講義は何度もリピート再生できる

英語学習は英文法だけではなく、リスニング・リーディング・英単語など全体の力を高めていく必要がある。英文法だけ知っていても、実践的に使えないならほとんど意味がないです。

スタディサプリ ENGLISHはあれもこれも全て必要な教材が全部まとめて入っている。これだけの内容なら普通は英語学校に通おうと思うと月1万円以上はかかります。

スタディサプリなら日当たり100円程度とかなりの安さだし、何より無条件の14日間完全無料保証が付いています。

しかも講義は分からなければ何度もリピート再生ができるので、気軽に自分なりのペースで学習が進められるのが本当に魅力的。

迷っている人はまずは14日間のお試しで自分に合うか確かめてみるのも良いだろう。

\\ 公式サイトをチェック //

本気で1からやり直すなら英語ジムの60日英文法講座もおすすめ

f:id:kei_ta1211:20181114235354j:plain

オンライン英語講義のコスパはかなり良いけど「対面の強制力がないとなかなか続く気がしない…」という人も多いはず。

特に初心者の場合はそもそもつまづいて分からないことだらけで、一人でやること自体に気が進まない…でも機会があればやりたいという話は良く聞きます。

対面でのトレーニングで英文法を基礎からやり直しできるおすすめトレーニングがENGLISH COMPANYがやっている「60日間で中高6年分の英文法をマスターするコース」です。

f:id:kei_ta1211:20181115000610p:plain

週2回のグループトレーニングで英文法を徹底的に鍛える初心者向けコースです。

ただの学校英文法を詰め込むわけではなく、認知文法というネイティブが持つ世界観で英文法をマスターできるかなり人気のコース。

都内で六本木スタジオで今のところ開講しており、英文法を本気でやり直したい人はぜひ検討してみよう。

詳しい内容は公式サイトに公開されているのでチェックしてみよう。

\\ 公式サイトをチェック //

社会人が英文法をやり直すために覚えておきたいことまとめ

f:id:kei_ta1211:20170722120217j:plain

Point

英文法に挫折するなら動画授業で受け身で学ぼう

時間効率を最大限にしよう

テキストと組み合わせて英文法の定着をより確かなものに

英語を教えるプロの講義がで効率よく楽しく学ぼう

英語をやり直したい!なら英文法は絶対に避けて通れない道。

オンラインの講義でスマホ一つで英語を1から学び直せる環境が整っている。英語をやり直したい人はオンライン講義で効率よく楽に英文法を学んでしまおう。

\\ オンライン講義で英文法マスター //

f

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

英語学び方ガイドマップ

まず読んでほしい記事
英語勉強法と計画のすべて

英語学習に役立った参考書まとめ
┗ 英語の基礎基本を学べる「11冊

話す力をつける学習方法
┣ アウトプット力をつける「瞬間英作文
┗ ビジネス英語に特化した「ビジネス瞬間英作文

英語を聞く力をつける学習方法
◆具体的なリスニング力の上げ方
┣ 英語の音をモノにする「シャドーイング
┣ 聴けない原因を探る「ディクテーション
┗ 英語の音を聞き取れる「発音の上達
◆聞く力にテコ入れする「音声変化」
┣ 音声変化を学べる「おすすめアプリ
┗ アウトプットしながら学べる「おすすめ教材

英単語を増やすためにやったこと
英単語の覚え方

やみくもな独学より英語パーソナルジムを選ぶべき理由
◆英語ジム一番おすすめは「 ココ
┣パーソナルジムは「 なぜおすすめなのか?
主な英語パーソナルジムまとめ
┗ 英語パーソナルジムの「実績ってどうなの?