英語が聞き取れない原因からリスニング上達までの勉強方法を具体的に説明する

英語が聞き取れない理由ってなんだろう?

f:id:kei_ta1211:20160329231347j:plain

僕自身、中学時代の頃はかなり英語が苦手でした。その中でも僕がもっとも苦手だったのがリスニングです。

めちゃくちゃ早いスピードで喋られるし、一瞬の単語を逃したり、あれ?なんか聞いたことあるけど意味なんだっけとか考えてるあいだにまた聞き逃す。なにこの難しさ、無理ゲーじゃね?、ってずっと思ってました。

何を言っているのか全く理解できないとコミュニケーションさえできないし、興味だって湧かない。

だからこそ、なぜ英語が聞き取れないのか?という疑問は常に持ってました。その理屈を知りたい。そんなとき、大学時代のある授業がヒントになりました。

聞き取れないそもそもの原因「発音」の違い

大学時代に言語学の発音を専門にしている先生がいました。その先生の授業は面白くて毎回新しい発見がありました。そのときの授業は和製英語がテーマになっていました。

f:id:kei_ta1211:20160330004800j:plain

ローンチ、コンビニ、ホールディングス、トレーニングウエア・・・

「新聞や雑誌を読んでみると、カタカナ英語がたくさん見つかるでしょう。じゃあこれを"英語"で発音し直してみて。正しく発音できる?」

数名が当てられて発音していく中、ある帰国子女の女の子がスラスラと発音した。

 

launch, convinent store, holdings, training wear

 

おお!全然聞こえ方が違う。帰国子女はさすがやなぁ。

すると、先生が説明を始めた。

「人の発音によってその単語がイメージできたり、できなかったりしたと思う。なぜ違うと思う?それは英語の音がきちんと英語として聞き取れているか、発音できているかの違いなんです。」

先生曰く、自分の中できちんと英語の音を英語として認識しているかどうか?が重要とのこと。

つまり、英語の音にない音は日本語の音で補おうとしてしまっていたんです。

自分の耳で聞き取れる音は、同時に自分の口で発音できる音でもあります。聞き取れない音は発音から学ばなければならないんです。言われてみると確かにって思います。

英語を聞き取れないのは英語の音をまず知らないし、発音の仕方さえも知らなかったからということがハッキリしてきました。

空耳は日本語の音への置き換え

タモリの空耳アワー、って知ってますか?

英語を聞いているのに、あるフレーズだけ日本語に聞こえてしまう現象。これは少なからずテロップの影響もあると思うけど、そもそも英語を日本語の音に置き換えて理解しようとしてしまうのが大きな原因の一つです。


空耳アワードグランプリ 2006 - 2016

聞いている音が理解できない場合、その音をなんとか理解しようと脳がこれまで聞いてきた音から似ている音を探します。それを自分の日本語に置き換えようとしちゃいます。

そうすると脳が勝手に聞いた英語を日本語の音として認識してしまうんです。

英語に限らず、どんな言語に対しても同じ結果になってしまいます。(逆に、英語しか話さない人が日本語を聞いた場合、無意識に日本語の音から英語に近いものを探して理解しようとします。)

図でまとめるとこんな感じです。

f:id:kei_ta1211:20160330003932j:plain

英語が聞き取れない状態は大きく分けて3つ。

  • 英語の音そのものを知らない、聞き慣れていない
  • 分からない英語の音を日本語の音に置き換えてしまう
  • 英語の音は分かっているけど意味をイメージできていない

これらの問題に対してどのように対処すれば英語が聞き取れるようになるのか?一つずつ噛み砕いていってみます。

どうすれば英語が聞き取れるようになるか

f:id:kei_ta1211:20160330010120j:plain

英語を聞き取れるようにするための解決策は2つあります。

  • 英単語の発音をきちんと理解する
  • 英語の音声変化に慣れる

言われてみると単純だけど、これが意外と難しい。

ただ「聞き流すだけ」では英語を聴けるようにはなりません。そんな楽な方法が通じるのは、耳が発達している幼少期だけと思っておいたほうがいいです。

この2つを一気に解決するための一番の方法がディクテーションです。

ディクテーションが簡単に出来る英語アプリ

ディクテーションは聞こえた音を書き取っていくこと。

僕がおすすめするのはスタディサプリ ENGLISHの日常英会話コースの中にあるディクテーション機能。これがかなり使い勝手がいいです。

f:id:kei_ta1211:20170905021842j:plain

こんな感じで聞いた音をスマホで打ち込んでいく。ディクテーションは会話の中でネイティブがどういう風に発音しているかが理解できるようになるし、正しい発音の仕方も学べるのでリスニングの学習にかなり効果がある。

f:id:kei_ta1211:20170905022227j:plain

自分のレベルに合った英語をディクテーションできるし、このスタディサプリ ENGLISHでは約16,000字の書き取りができるので十分すぎる量をこなすことができる。

ただ聞くだけじゃリスニング力は伸びない。聞こえた発音にフォーカスしてどんな音に聞こえているのかを客観的に確認するためにもディクテーションは絶対にやった方がいい。

公式サイト:スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

発音と音声変化を体系的に学ぶ

発音の仕方そのものも学ぶと一気に聞き取りやすくなります。発音音声変化が学べる分かりやすい本が「英語舌のつくり方」です。

シンプルで難しくなく、かなり分かりやすくまとめられています。発音そのものに全く自信がない人はぜひ手に取ってみてほしい。

音声変化を学べるアプリもフル活用しよう

音声変化とはネイティブが言いやすいように音を変えて発音することです。

この変化のルールを知っているかどうかで聞き取りは圧倒的に変わってきます。

オススメはListening Hackerというアプリです。

アプリで聞き取りの練習ができます。シンプルで使いやすく、効果的に練習ができます。無料なのでまだダウンロードできてない人はぜひ使ってみてほしい。かなりおすすめです。

Listening Hacker

Listening Hacker

KEIGAKUSHA COM.無料posted withアプリーチ

 

単語と文法の基礎からしっかり固めることも必須

正確な理解ができるかどうかも大切な要素。基礎ができていない人は、常に曖昧に理解してしまいがちです。その原因は以下の2つ。

  • 単語力の不足
  • 文法力の不足

単語・文法は参考書などで地道な勉強が必要になる。

とはいえじっくりと勉強する時間は学生でもない限り確保することは難しい。英文法については以下の方法が個人的にベストだと思っている。

独学での英文法やり直しに「受け身学習法」がベストな3つの理由

聞き取る以前に英語のルールをしっかりと把握しておかないと、音だけに反応して理解度が全くついていかない。これは非常にマズい。

英単語は地道に覚えていくしかない。覚えるべき単語が凝縮されているのはDUOが一番おすすめ。

英単語を語源から覚えてイメージをつけていくことも大切だ。

 

まずは量をこなして英単語・英文法の理解度を深めて基礎力をつけていこう。

万能薬的な英語の勉強方法は「音読」

過去のまとめ記事でも紹介したけど、最強かつミニマルな英語勉強法は「音読」に行き着きます。

口から出した自分の声は自分の耳に聞かせる行為でもあります。これによって英語の音を徐々に自分に覚えさせていくことができます。

ここで必要になるのが生の英語音源。何度も紹介させて頂いている素晴らしい英単語帳であるDUO 3.0を買う場合、DUO 3.0 / CD復習用というCDを必ず同時に購入しておきたい。この教材以外でも必ずCD付きでネイティブ外国人が発音しているものを購入することをお勧めします。

自分の中に落とし込める英語の数を増やしていくこと。何度もなんども繰り返し音読し、自分の血肉にしていくことが大切です。

音読がスムーズにできるようになったらシャドーイングにも挑戦してみよう。聞き取りがさらにクリアになってきます。

 

まとめ ーリスニング上達に向けてー

リスニングを鍛えるためには発音にフォーカスした練習が大切。

自分なりの教材があればその教材を使って行なってもいいし、先ほど紹介したスタディサプリ ENGLISHのディクテーション機能を大いに活用してもいい

大丈夫です、僕でもここで紹介したやり方を継続してちゃんと聞き取れるようになりました。

まずは疑わずにやってみること、そして継続することが上達のカギです。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。 

\\ R e c o m e n d //

f:id:kei_ta1211:20181016013459j:plain

STAY MINIMAL英語学習ガイドマップ

英語をもっと戦略的に学ぼう
■ブログ管理人の独学英語勉強法
留学で味わった英語が全く聴けない悔しさを克服したリスニング上達
英語勉強法と計画のすべて

■TOEIC800点は全ての英語学習者が目指すべき通過点
TOEICっている?なぜ800点なのか?
┗ 英語って何から始めたらいいか分からない人はまずこの記事から

■最短かつ具体的なTOEIC800英語学習戦略
管理人の独学の勉強法(時間と根気ある人向け)
英語が話せるようになるまでの勉強法と計画のすべて
コスパ最強のスタディサプリ勉強法
コスパ最高のスタディサプリENGLISHをフル活用する

■短期集中で本気の英語環境を作る
┣ 英会話学校なんかより100倍いい英語パーソナルジムという選択
┣ 英語学習が加速する「本気のマンツーマンスクール
┗ 海外留学並み「徹底した英語漬けスクール

■「単語・文法」を学ばない初心者に未来なし
┣ 英語の基礎基本を学べる「11冊
┣ 1からやり直す「英語やり直しおすすめ塾
┗ コスパもクオリティも最高「英文法オンライン動画講義

■スピーキング力を鍛える方法
┣ 絶対知っておきたい「おすすめ英会話10スクール
┣ たった2日で発話力を底上げする「英語ブートキャンプ
┣ アウトプット力をつける「瞬間英作文
┗ ビジネス英語に特化した「ビジネス瞬間英作文

■リスニング力を鍛える学習方法
┣ 英語の音をモノにする「シャドーイング
┣ 聴けない原因を探る「ディクテーション
┗ 英語の音を聞き取るカギ「発音の上達
■聞く力にテコ入れする「音声変化」
┣ 音声変化を学べる「おすすめアプリ
┗ アウトプットしながら学べる「おすすめ教材

■記憶に残る英単語の覚え方
スタディサプリ英単語の超効率的な覚え方
英単語の覚え方